ハイローの入出金

【出金できない!】ハイローオーストラリアの出金拒否の原因と解決方法

ハイローオーストラリアに興味のある方、ハイローオーストラリアで稼ぎ始めたトレーダーの方が気になることの一つに、出金拒否があるのではないでしょうか。

出金拒否とは、アカウントに入金したお金が出金できなくなることです。

このページでは、ハイローオーストラリアの出金拒否の原因と対策についてわかりやすく解説します。

ハイローオーストラリアで出金拒否はあり得る

ハイローオーストラリアが出金拒否をすることは、当然あり得ます。

少し海外バイナリーオプションの歴史を話します。

2013年より、バイナリーオプションの国内規制が始まりました。
バイナリーオプションの魅力である超短期取引が、国内業者では取引できなくなったのです。
その際、多くの人が規制を受けない海外バイナリーオプション業者へと流れました。

その時に横行したのが、入金したお金を出金拒否をする海外業者です。

多くの海外バイナリーオプション業者が出金拒否して多くの人は損失を被りました。

同じようにハイローオーストラリアでも出金拒否はありますが、数年前に横行した海外バイナリーオプションの詐欺のように不正に出金拒否することはありません。

ユーザー側の不正や規約違反が発覚した時に出金拒否されるケースが多いです。

出金拒否される可能性があるから危険というわけではありません。
出金拒否される原因を避ければ、ハイローオーストラリアでは出金できなくなるという事態に陥ることもありません。

ハイローオーストラリアで出金拒否される原因

ハイローオーストラリアの出金拒否のよくある原因を解説します。
ハイローオーストラリアでの出金拒否は、ルールや仕組み上の問題と顧客の過失による問題があります。

ハイローオーストラリアの出金ルールによる出金できないという問題はとても多いので、まずはルールを含めた原因について見ていきましょう。

ボーナスの出金申請

ハイローオーストラリアは、トレーダーに対し様々なボーナスを配布しており、新規口座開設者に対するボーナスや、ハイローポイントによるキャッシュバックがあります。

【5000円】ハイローオーストラリアのキャッシュバックの受け取り方と使い方ハイローオーストラリアのキャッシュバックは使えない、なんてことはありません。ボーナスの仕組みさえ理解でき例れば、他の海外バイナリーオプション業者のボーナスよりも使えることがわかると思います。キャッシュバックとポイントの仕組みと使い方をまとめてみました。...
ハイローのキャッシュバック内容は別記事をご覧ください。

ハイローオーストラリアでは、受け取ったボーナスをそのまま出金することはできません。
ボーナスは取引に使用できる原資であり、そのまま現金に変えることはできません。

出金拒否というよりはボーナスのルールに該当しますので、覚えておきましょう。

口座残高が1万円以下

ハイローオーストラリアでは、1回の出金額下限が1万円です。
そのため、9,999円以下の出金依頼は拒否されます。

ただし、ハイローオーストラリアのアカウントを解約するのならば、9,999円以下の金額でも可能です。

出金を行う際は、アカウントの残高を1万円以上にしてから依頼をするようにしましょう。

出金上限を超える出金申請

ハイローオーストラリアでは、1日あたり1億円以上の出金には対応していません。

また、あまりないとは思いますが出金回数を分けても1日に1億円を超える出金は対応してくれません。

高額出金をする際は数日にわけて申請をしましょう。

銀行の口座名が違う

ハイローオーストラリアの出金方法は銀行出金のみです。
クレジットカード出金は対応しておらず、普通預金口座のみに出金可能です。

出金するためには銀行口座の情報を入力する必要がありますが、本人ではない口座に出金をすることはできません。

必ず氏名の一致した銀行口座を受け取り口座として指定するようにしましょう。

本人確認情報に不備・不正があった

ハイローオーストラリアでは本人確認を高い精度で実施しています。
2023年にも本人確認情報に顔写真の導入を新たにしています。

アカウントの情報と銀行口座の名義が一致していても、提出した本人確認書類に不備や不正があると出金拒否される可能性があります。

以上が、ハイローオーストラリアのルール上で出金拒否に合う原因です。
出金に関するルールは明確にしたうえで、ハイローオーストラリアでの取引を行いましょう。

ハイローオーストラリアのルールに基づかない出金は、そもそも申請すらできないケースがほとんどです。

ハイローオーストラリアでの禁止行為による出金拒否

これまでは、ハイローオーストラリアのルール上での出金拒否について解説しました。
ハイローオーストラリアでは、顧客の過失による出金拒否も充分あり得ます。

顧客の過失というのは、ハイローオーストラリアでの禁止行為に抵触した取引を行った場合です。

以下で紹介する禁止行為をした場合は、仮に稼いだとしても出金拒否に合うケースがあるので、絶対にしないようにしましょう。

複数アカウントの使用

ハイローオーストラリアでは同一人物が複数アカウントの使用することを禁止しています。
もし、出金申請をしたアカウントとは別のアカウントがあると発覚した場合出金拒否されます。

ハイローオーストラリアでは複数アカウントを開設すると両方の口座が凍結されます。

口座凍結されると資金のすべてが引き出せなくなる可能性があるので注意しましょう。

ちなみに、ハイローオーストラリアではユーザーのIPを監視しています。

IPとは、ネット上の住所のことです。
かみ砕いて解説すると、同じWi-Fiを使用していると同じIPを使用していることになります。

同一IPで別口座のトレードを行った場合出金拒否されるので、同じ家に住む家族がハイローオーストラリアで取引する場合は注意した方が良いです。

自動売買ツールの使用

ハイローオーストラリアでは自動売買の使用を禁止しています。

自動売買を使用していた場合、また運営に自動売買を使用していると疑われた場合でも、出金を拒否されます。

注意点は運営に疑われるだけでも出金が停止されることです。
ツールの使用を疑われるような連打取引や、マーチンゲール法は避けた方が良いでしょう。

サーバーエラーや遅延を狙った取引

ハイローオーストラリアでは過去に、取引可能な時間帯にチャートが固まるという事例がありました。

これは、ハイローオーストラリア側の問題であり、チャートが固まった状態でも普通にログインができて取引ができたという事例です。

その間には、MT4でチャートを先読みして、大金を稼ぐというトレーダーも現れました。

しかし、サーバーエラー中に荒稼ぎした方の利益は、ハイロー側が没収しています。

エラーに気付かずに取引をして負けた方には、負けた分の資金を補填するという対応が行われています。

ハイローオーストラリアではサーバーエラーや遅延時の積極的な取引を禁止しており、思わぬ形で出金拒否に合うケースもあるので注意しましょう。

サーバー遅延やチャート停止が感じられた場合は、取引を一旦やめて復旧を待つようにしましょう。

禁止行為の疑惑がある場合

自動売買や複数アカウントだけでなく、禁止行為が疑われた場合も出金拒否されます。

  • VPSやVPMの使用
  • 口座のなりすまし
  • スキャルピング
  • サーバーの動きを遅くしようとする行為

これらの禁止行為はすべてハイローオーストラリアの利用規約に記載されています。

ハイローオーストラリアの契約条件【利用規約の重要事項まとめ】このページでは、ハイロオーストラリアの契約条件をわかりやすく解説しています。ハイローの契約条件は主に3つに分けることができ、契約条件と目論見書、個人情報保護方針です。それぞれについて、どのような内容が掲載されているかをまとめてみました。...

ハイローオーストラリア契約条件のPDFを確認する

また、ハイローオーストラリアの利用規約には以下の文章が記載されています。

いついかなる時でも、禁止行為に関してお客様の口座の調査を行うことができます。調査期間中は、顧客からの出金依頼を保留する権利を有しています。

つまり、疑いのある口座は調査という名目で出金を停止する権利をハイローオーストラリアは持っているということです。

普通に取引していれば禁止行為に該当することはあり得ませんが、特殊な取引手法や紛らわしい動きをすることで出金拒否される可能性があることを覚えておきましょう。

稼ぎすぎた場合

ハイローオーストラリアでは稼ぎすぎた場合も出金拒否になる可能性があります。
稼ぎすぎの目安はおおよそ400万円です。(想定)

ハイローオーストラリアでは稼ぎすぎてはいけないというわけでなく、一定の金額を稼いだ時に運営からアカウントを調査される事例が存在します。

不正がなければ、出金拒否が解除され取引や出金ができるようになります。

稼ぎすぎの出金拒否は必ず起こるわけでなく、あくまでも可能性が存在するだけです。
近年増えている不正ユーザー対策の一環であることを認識しておりましょう。

ハイローオーストラリアの稼ぎすぎはいくらから!?口座凍結との関係を解説ハイローオーストラリアは日本でも人気の海外バイナリーオプション業者です。 毎月数十万円を稼ぐ人も少なくありません。 しかし、ハイ...
ハイローオーストラリアは稼ぎすぎで限定凍結します。
詳細は別記事をどうぞ。

入金額以上の取引をしていない

入金額以上の取引をせずに出金依頼をすると出金拒否される可能性があります

例えば、あなたが5万円の入金をして3万円分の取引しかしていないのに出金申請をした場合です。

なぜ入金額以上の取引をせずに出金申請をすると出金拒否されるかというと、マネーロンダリングを防ぐためです。

マネーロンダリング(資金洗浄)とは、不正に得た利益の出所を隠す行為です。
ハイローオーストラリアがマネーロンダリングに利用されることを防ぐ目的で出金拒否されます。

近年は世界的に資金洗浄(マネーロンダリング)も監視されています。
入金したお金は取引に使わない限りは出金できません。

クレジットカードの不正利用

またクレジットカードの現金化を防ぐ目的もあります。
基本的に、クレジットカードを利用して10万円の入金をしたら、10万円分の取引をおこなうまで出金拒否が行われまず。

自分の名義以外のクレジットカードで入金した場合や、期限切れのクレジットカードを使用した場合も出金拒否の危険性があります。

期限切れをしていない、本人名義のクレジットカードで入金するようにしましょう。

利益だけではなく入金額も出金拒否されるケースも

ハイローオーストラリアでの出金拒否は、利益分だけが対象となると考えられています。
しかし、一部では入金額も出金拒否に合ったという口コミが多いです。

入金額も出金拒否になる例
  1. ハイローオーストラリアに10万円入金
  2. ハイローオーストラリアで不正を行い5万円の利益を上げる
  3. 利益額5万円と入金額の10万円全てが出金拒否

あくまでも不正をして得たのは5万円であり、残りの10万円は自己資金なので、多少理不尽に感じるでしょう。

しかし、ハイローオーストラリアでは不正により入金額での出金拒否事例があるのも事実です。

入金額の出金拒否は極端に悪質性がある場合

通常、不正取引による出金拒否は利益分であるケースがほとんどです。
入金額までも出金拒否されるのは、よっぽど悪質なトレードをした場合のみに適用される傾向にあります。

悪質な不正行為の例
  • 日常的に他社口座を使用し自動売買や集団取引で利益を上げている
  • IPアドレスの不正やボーナスの不正利用をしながら荒稼ぎしている

あくまでも悪質性の高い取引に限定される傾向ですが、利益分であっても不正は不正なので絶対に行わない方が賢明です。

出金拒否をされるような行為をすると、ハイローオーストラリア側に目を付けられてしまいます。

不正に関する規制は年々厳しくなっているので、今後は入金額の没収されるケースも増える可能性があります。

出金拒否と口座凍結の関係

ハイローオーストラリアでは口座凍結の事例があり、出金拒否も無関係ではありません。

しかしその関係はケースバイケースです。
出金拒否されても口座凍結はされていないケースも、口座凍結されても出金はできるケースもあります。

まず、ハイローオーストラリアの口座凍結は限定凍結と完全凍結があります。
完全凍結は完全に口座が使えなくなる措置で、限定凍結は取引の一部が制限される措置です。

ハイローオーストラリアの口座凍結の原因と対策・解除方法を解説ハイローオーストラリアは様々な要因により口座凍結します。 このページではハイローの口座凍結のルールと対策、解除法について解説します。制限を受けた限定凍結と完全凍結の違いについても解説しておりますので、是非参考にしてください。...
ハイローオーストラリアの凍結の原因は別記事で解説しております。

完全される前に限定凍結されるケースが多いですが、限定凍結されても出金は可能です。
しかし、不正の疑惑がありアカウントが調査される場合は出金ができなくなります。

調査結果が問題なければ、凍結が解除され出金も取引もできるようになります。

全額出金はできる?

完全凍結された場合、取引だけでなく出金もできなくなる可能性があります。
ただし、完全凍結された際に出金できるかどうかは運営の判断によります。

全額出金できないケースも、入金額のみ出金できるケースも存在します。

完全凍結は不正があった場合なので、利益も含めて全額出金できる可能性は低いでしょう。

出金拒否されたときの対処法

ハイローオーストラリアから出金拒否されたときには、いくつかの対処法が存在します。

出金拒否されたときどのように立ち回ればよいか、いくつかの例を紹介します。

出金条件を満たす

もし出金拒否が出金条件を満たしていないだけであれば、出金条件を満たしたうえで再度出金をしてみましょう。

具体的には以下の通りです。

  • 1万円以上の金額を出金申請する
  • 1億円以下の金額で出金申請する
  • ボーナスをすべて消化する
  • 入金額以上の取引をする

出金条件を満たしたうえで出金をするのであれば、不正をしていない限り出金できないということはありません。
出金ルールをクリアにして出金依頼をしてみましょう。

連絡があるまで待つ

もしアカウントが調査中で出金ができない場合は、公式から連絡があるまで待つと良いでしょう。

連絡は登録したメールアカウントに送られてくるため、迷惑メールに送られていないかチェックしておきましょう。

アカウントが調査中である場合、おおよそ調査に1週間は見ておくべきです。
すぐに解除されるケースはそこまで多くないので、気長に待ちましょう。

サポートに連絡を送る

運営から連絡がない場合、サポートに連絡を送ると良いでしょう。
出金拒否される要因に身に覚えがない場合、出金拒否が解除されるかもしれません。

ハイローオーストラリアの問い合わせ方法【サポートへの連絡先】トラブルやヘルプが必要になったとき、ハイローオーストラリアはメールや電話で問い合わせをすることが可能です。このページでは、ハイローオーストラリアの問い合わせ先や、手順についてわかりやすく解説しています。トラブルが発生して問い合わせ先を知りたい方は、是非参考にしてください。...

ハイローオーストラリアのヘルプとサポートから問い合わせが可能です。
一例として、問い合わせ方法を解説します。

  • お問い合わせの種類?:ご自身で解決できないこと
  • 何に関するお問い合わせでしょうか?:入出金について
  • お客様の入出金についての問題はなんですか?:出金依頼ができない
  • お問合せ内容詳細:情報を記載しましょう。

情報を詳細に記載したら、続けるを押します。

ユーザーID、お名前、メールアドレスに間違いがなければ問い合わせを行うを押しましょう。

即答される可能性は低いですが、運営から返答のメールが送られてくるでしょう。

ハイローオーストラリアに口座開設しよう!

ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる』

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。

新規限定5,000円キャッシュバック