5000円が無料でもらえる!ハイローの口座開設☟☟
Uncategorized

ハイローオーストラリアで出金拒否?出金できないことはありえるのか?

海外業者を利用してバイナリーオプションの取引をするとき、一番に気になるのが出金関係ではないでしょうか。一生懸命に取引したにも関わらず、出金拒否をされたら目も当てられません。そこで、ハイローオーストラリアは人気もあるから安心と思い、利用している人もいるはずですが、本当に出金拒否は起こらないのでしょうか?

今回の記事では、ハイローオーストラリアが出金拒否をする事例について解説をしていきます。出金拒否を受けたときの対処法も参考にしてください。

ハイロー出金拒否はあり得る?

ハイローが出金拒否をすることは、当然あり得ます。しかし、それはハイロー側に問題があるのではなく、利用者側のミスによるものです。

2013年より、バイナリーオプションの国内規制が始まりました。バイナリーオプションの魅力である超短期取引が、国内業者では取引できなくなったのです。その際、多くの人が規制を受けない海外業者へと流れました。

その時に横行したのが、出金拒否をする海外業者です。これにより、海外業者=お金を取られると言った構図が、多くの人に根付きました。しかし、騙されないようにと注意がだんだん広まったことから、悪徳海外業者は減少されていったのです。現在取引ができる業者のほとんどは、信用ができます。

当然ハイローオーストラリアも信用できる業者の一つです。SNSで口コミが簡単に広がる現在、もし不当な出金拒否をハイローオーストラリア側がしようものなら、すぐに広まることでしょう。数年にわたり築き上げてきた信頼を、簡単に失うようなことはしないはずです。これから先もハイローオーストラリア側からの出金拒否が起きる可能性は、極めて低いと思われます。

出金拒否になる事例

それでは、利用者側のミスによる出金拒否は、どのような内容かを解説していきます。

1万円以上の出金依頼でなければいけない

ハイローオーストラリアでは、1度の出金額が1万円以上でなければ受け付けてくれません。9,999円以下の出金依頼は拒否されます。

出金を行う際は、1万円以上にしてから依頼をするようにしましょう。ただし、ハイローオーストラリアの口座を解約するのならば、9,999円以下の金額でも可能です。サポートに連絡をし、解約処理をすれば、問題なく出金されます。

ハイローの口座と出金先の口座名が違う

ハイローの口座から出金するときは、提出した本人確認資料と同じ名義の銀行口座でなければできません。異なる銀行口座だと、すべて出金拒否をされます。

ハイローオーストラリアで出金する際は、事前にマイペースから出金先の銀行口座を登録しておきましょう。ただし、その銀行口座が異なると、出金拒否をされてしまいます。

また、口座の登録内容を間違えた場合も、出金拒否とはいいがたいですが、出金ができません。銀行口座の登録を行うときは、十分に注意をするようにしましょう。

入金した金額よりも利用金額が低い

入金した金額よりも低い金額の取引履歴で、それ以上の出金依頼をしたら、出金拒否をされるかもしれません。クレジットカードの現金化をさせないための処置と思ってください。基本的に、クレジットカードを利用して10万円の入金をしたら、10万円分の取引をおこなうまで、出金拒否が行われまず。

口座の強制解約に該当する行為をした場合

ハイローオーストラリアが禁止する行為を行えば、口座は強制解約をされます。よく、完全凍結という言葉が利用されていますが、それと同じ状態です。そうなると、出金拒否をされてしまいます。

ハイローが記載している「よくある質問」の内容から、確認をしておきましょう。

以下の事由に一つでも該当する場合、口座が強制的に解約されます。
・レートの遅延やフロントランニングを狙った取引
・業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあると弊社が判断する場合
・クレジットカードの乱用が認められた場合
・取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合
・本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造を施した場合
・同一人が複数口座を開いたことが確認された場合(両方の口座を解約することがあります)

引用:ハイローオーストラリア『よくある質問』

口座利用条件にも禁止事項として記載されていますが、よくある質問の方がわかりやすく載っています。

クレジットカードの乱用や本人確認資料の偽造など、強制解約されても仕方ない項目は理解できます。ただ、この中で特に注意すべきは、自動売買ソフトについてです。ここからさらに詳しく見ていきましょう。

自動取引ツール関連に注意

自動取引ツールを利用してはいけないのは、多くの人が知っているはずです。しかし、サイトで販売されているのも事実、興味がわき利用したいと思う人が出てくるのも、仕方ないのかもしれません。

ハイローオーストラリアにバレないと書かれていれば、期待をする人もいるはずです。
しかし、バレてしまえば、口座は強制解約され、稼いだお金は出金拒否をされます。紹介しているサイトも悪いですが、禁止されているツールを利用した自分にも責任があるのです。稼げたのに出金拒否をされても、ハイローオーストラリアには文句を言えません。

さらに、自動取引ツールを利用していなくとも、ハイローオーストラリアに疑われるときがあります。取引内容が機械的な手法になっている場合です。これも、一部のサイトでは推奨をしていますが、利用すると手痛い目に合うかもしれません。

  • 短時間に集中した連打エントリー
  • マーチンゲール法の活用

これらを推奨しているサイトは多くあります。ただ、取引方法が機械的に見えてしまうのも事実です。ハイローオーストラリア側が、自動取引の疑いを持つかもしれません。

ただ、すぐに出金拒否をされることもありません。ハイローオーストラリアから質問がくるので、それに誠意をもって対応しましょう。

以前はそこまでうるさく言われる内容ではありませんでした。しかし、禁止される行為の裏側を突こうとする人たちは、どこの世界にもいます。それを防ぐために、審査が厳しくなる、このような「いたちごっこ」はよく聞く話です。実際の取引現場を見ることのできない、インターネットを介して取引を行っています。ハイローオーストラリア側の審査の目が厳しくなるのも、しかたないのかもしれません。

苦言を言うのならば、ハイローオーストラリア側の禁止している行為をなんとかしてやろうと考えている側の人たちです。学校の校則が厳しくなった時、その原因となった人たちに非難が集まります。それと同じことではないでしょうか。

また余談ですが、よくハイローオーストラリアの転売機能を頻繁に利用したら凍結したという口コミを見ますが、それは間違いのようです。ハイローオーストラリアが準備をしている機能です。連続で何度利用しても、それが原因で出金拒否に至ることはありませんので、安心をしてください。ハイローオーストラリアは、良心的な会社です。もし自分たちで準備した機能で出金拒否をするのならば、利用回数の制限を自ら公表すると思われます。

出金拒否になったらどうなるの?

ハイローオーストラリア側から出金拒否を受けると、口座のお金を引き出すことができません。自分のミスによる出金拒否ならば、改善し再度依頼を行いましょう。

ただし、口座の強制解約による出金拒否だと、得た利益分のお金はハイローオーストラリアに没収をされます。没収されたお金を引き出すことはできません。しかし、取引するために自ら入金した金額分は、出金が可能です。そこまで没収しないのは、ある意味良心的ではないでしょうか。

また、限定凍結という言葉を耳にしたことがありますか?ハイローオーストラリアで多額の利益を得た人に起こる現象です。1度のエントリー金額が5,000円に制限されます。これは同じ凍結という言葉を利用していますが、不正をしたわけではありません。出金拒否をされることはないので、安心をしてください。

出金拒否になったときの対処法

出金拒否を受けた場合は、訂正を行いましょう。どうして出金拒否を受けたかわからない場合は、ハイローのトップ画面から「ヘルプとサポート」をクリックしてください。画面を開くと、メールでの問い合わせ画面が表示されます。そこで、出金拒否が起きた理由を確認しましょう。

クレジットカードを乱用すれば、口座解約になると「よくある質問」に記載されていました。乱用とまでいかなくとも、複数回による連続使用もよくありません。マネーロンダリングを疑われるような入出金は、行わないようにしましょう。

またハイローオーストラリアが、取引に疑いがあると判断すると、その旨が記載されたメールがコンプライアンス部門から届きます。そのメールに、出金依頼をしている場合は、出金拒否扱いにすると記載されているので、いったんあきらめるしかありません。身に覚えのない内容ならば、釈明を行うようにしましょう。ただし、ハイローオーストラリア側も、なにかしらの根拠を持って疑いを持っています。それを覆すのは、難しいと思ってください。もし、口座の強制解約が決定すると、自分が入金した金額のみの出金です。疑われるような、取引はしないようにすることが賢明です。

ハイローオーストラリアに口座開設しよう!

『ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる』

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。