【キャンペーン開催中】新規登録ボーナスを受け取る☟
ハイローの攻略法

ワイルドカードシステムの評判は!?【ハイアンドロー取引で勝てる?】

バイナリーオプションでは、様々なシグナルツールが販売されています。

今回注目するのは、バイナリーの業界で注目を集めているワイルドカードシステムです。

本記事では、ワイルドカードシステムについて概要や注目の中身について詳しく解説をしていきます。

信頼できるツールであるかを詳しく見ていきましょう。

ワイルドカードシステムとは?

ワイルドカードシステムは、バイナリーオプション専用のシグナルツールとして販売されているものです。

販売社名 株式会社ワイルドアイズ
販売責任者 加瀬大介
所在地 東京都中央区銀座1-22-11 銀座大竹ビジデンス2F
購入代金 19,800円(税込)
サポート
  • LINEサポート(回数無制限・6ヶ月間)
  • 解説動画(約2時間)
  • 解説PDF
  • 購入者限定サイト
購入特典
  • 勝率をさらに上げる特殊インジケーター
  • FX・バイナリーオプション勝率70%以上を目指せる裁量手法3選
  • 1ヶ月以内に30万円を稼ぐための即金マニュアル
  • 購入者限定会員サイトへご招待
  • 効率的に増やす資金管理シート
  • 資産管理ポートフォリオの組み方
  • 常勝投資家になるためのマインドセット
  • 月額3,000円の投資サロンへ無料招待(購入後1年間)

具体的には、バイナリーオプションの自動売買システムなどではなく、MT4上に挿入して売買シグナルが出るサインツールを提供しているという事になります。

サインツールは10万~100万円ほどするような高額なものが多いですが、ワイルドカードシステムは19800円(税込み)ととても安価です。

高額な資金がなくても購入できますね。

購入者特典も豊富であり、サポート体制が万全な初心者向けのツールとも言えるでしょう。

ツール名のワイルドカードは、スポーツの敗者復活などで用いられる用語であり、人生の敗者復活とかけて名付けられたと公式に記載されています。

提供者情報

ワイルドカードシステムの作成者は、長野県出身の35歳男性と記載されています。

生い立ち
  • 1985年に長野県で生まれる(母一人・子一人の母子家庭)
  • 早稲田大学政治経済学部に進学
  • 卒業後大手証券会社に就職
  • 28歳の時点で3,000万円ほどの貯金を貯める
  • 28歳の時、脳卒中で母が他界
  • 株式投資とFXの取引を開始して2000万円の損失を出す
  • 毎日18時間チャートを見続け、FXの研究に没頭
  • 3年後にワイルドカードシステムの基礎となるトレードルールを確立

過去のつらい生い立ちから、時間とお金に縛られた生活をしたくないと感じてトレードへ没頭した方です。

FX研究から短期売買のトレードルールを学び、バイナリーオプションのサインツ―ルが完成したとされています。

公式発表勝率93.7%

勝率は93.7%の高勝率とワイルドカードシステム公式サイトで発表されています。

勝率検証は、ハイローオーストラリアで実施されています。

為替相場は生き物と言われる世界なので、90%以上の勝率を保つのはかなり難しい世界です。

ワイルドカードシステムでは、自己学習AIによってプログラムされているため、相場のアップデートをして高い勝率を保てているとされています。

ロジック内容

ワイルドカードシステムの具体的なロジック内容は公開されていません。

また、MT4チャートに表示されるシグナルであることから、自身で使ってロジックを知るのも難しいでしょう。

ロジックに関しては以下のような記載がされていますよ。
ワイルドカードシステムロジックの特徴
  • レンジ相場、上昇トレンド、下降トレンド、全ての相場を自動判別
  • 相場と時間帯に最適化したシグナルを表示
  • 強いトレンドでも逆張りが使える
  • 各通貨ペア×3種類のロジック

ワイルドカードシステムでは、ハイローオーストラリアで取引できる17種類の通貨ペアが対象となっています。

それぞれの通貨ペア事に3種類→合計51種類のロジックが組み込まれているようです。

具体的なロジック内容は記載されていないですが、これを読む限りエントリー回数はかなり多いものではないかと考えられます。

ワイルドカードシステムの機能

ワイルドカードシステムには、合計8種類の機能が搭載されていると発表されています。

ワイルドカードシステムの機能
  1. ロジックの色が変わるシグナルシステム
  2. ロジック別の勝率表示
  3. アラート機能
  4. 勝率を算出する時間を自由に変更できる機能
  5. レジスタンス・サポートラインを自動生成する機能
  6. オリジナルインジゲーター
  7. 急騰急落時の制御機能
  8. エンジニアによる管理

これらの豊富な機能の搭載により高い勝率が担保されているようです。

アラート機能や色が変わるシステムは巷で販売されているツールにも搭載されているものが多いですが、急騰急落時の制御機能などはワイルドカードシステム独自のものと言えるでしょう。

エントリー自体は自身で行う必要がある

ワイルドカードシステムはMT4上に表示させるサインツールであるため、エントリー自体は自身で行わないといけません。

そのため、チャートを見れない時間やエントリーできない時間があると取引チャンスを逃す可能性があります。

仮に高勝率が担保されていたとしても、ツール導入をした状態だけでは資金が増えません。

自身のエントリーしたポイントに限って負けを引いてしまう可能性もありますね。購入したからと言って自分で取引をしなければ資金は増えませんよ。

ワイルドカードシステムはハイローで勝てる?

ワイルドカードシステムは、1000円から月収100万円をキャッチコピーとしていますが、実際に勝てるかどうかはその人次第であると言えます。

ネット上の評判を見る限り、勝てる勝てないの評価が二極化している印象です。

高勝率を謡ったツールは悪評は広まりやすい傾向にあります。
一部のサイトでは悪い評価をして、自社のツール購入リンクを貼って誘導する業者も多数見かけました。

中には「資金管理をうまくやれば利益となる」といった評価や、実際にチャートを表示させているものもあったので、ツール自体の信ぴょう性は高いものであると考えていいでしょう。

また、あくまでも自身でのエントリーとなることから、勝率の上振れ下振れは当然出るものです。

資金管理やメンタル管理を崩した場合では破産確率も上がってしまうますが、どのツールを使っても同じと言えます。

投資はあくまでも自己責任で行うものですね。
  • 価格が安価
  • 即金完備マニュアル
  • FX・バイナリー裁量手法3選の開示
  • 常勝投資家になるためのマインドセット資料提供

この4つのポイントだけ見ても、購入する価値はあるのではないかと考えます。

ワイルドカードシステムの公式サイトを見る

ワイルドカードシステムの不明点

次に、ワイルドカードシステムの不明点を解説します。

勝率が高すぎる

93.7%の勝率というのは、バイナリーの業界ではマーチンゲールをしない限り出せない勝率と言われています。

マーチンゲール
取引に負けるごとに資金を倍々でエントリーする手法。

マーチンは瞬時に多くの資金を溶かす可能性が高い手法のため、バイナリーオプションではおすすめできません。

仮に2敗しても次に勝てば1勝とカウントされるので、単発手法に比べて勝率が高くなるのも必然です。

公表されている93.7%の勝率は単発での勝率ではないという声や、そこまで高くなることはないといった口コミが多数あります。

勝率70%を維持できればかなり優秀なトレーダーです。

MT4にAI機能は搭載できない?

MT4のプラットフォームは、MQLという独自言語で構成されています。

AIの言語とは全く別物であることから、公式で明記されている自己学習AIによってプログラムというものはどうも信ぴょう性が低いと言われているのです。

もし、自己学習プログラムが組み込まれているものであれば、そのツールは更新制で定期的なアップデートが必要となるでしょう。

ワイルドカードシステムは信用できる?

ワイルドカードシステムは、勝率93.7%といった高勝率を謡っていますが、実際に使って勝てるのかという懸念はあります。

勝率が直近相場のものか、または過去のバックテスト上で算出されたものかは分からないです。

勝率に関しては不明点が多いですが、他の視点から見てワイルドカードシステムは信頼してもいいのかと疑問を持つ方も多いでしょう。

次は、そんなワイルドカードシステムの信頼できるポイントついて詳しく見ていきます。

売り切りである

ワイルドカードシステムは、売り切りであるという点に関して見ると信ぴょう性が高いものであると言えます。

悪質な詐欺ツールやコンサルをする業者の多くは、月額制や会員制である場合が多いです。

毎月や会員である以上は決まったお金を入金する必要があり、業者は得をし続ける仕組みとなります。

ワイルドカードシステムは売り切り制であることから、ツール代で高額な利益を出そうとしているようには見えません。

安価で提供されている

他社のサインツールやコンサル費用に対して、19800円という低価格で提供されているのはポイントが高いです。

悪質な業者は、10万円以上の高額な金額でツールの販売をするケースが多い傾向にあります。

そのため、バイナリーオプションを始める前に多くの資金を失っているケースが多いです。

ワイルドカードシステムは、比較的手ごろな値段設定となっているので投資初心者の方でも気軽に購入できます。

トレードで儲けているのに、なぜこんな高額のツールを売っているんだろうって思うような業者がいっぱいありますよね….

購入特典として月額制の投資サロンへの権利が貰えるようですが、こちらも通常は月額3000円と安価です。

気になる方は登録してみるのもいいでしょう。

即金マニュアル完備

ワイルドカードシステムでは、投資をする資金がままならない方のために即金マニュアルを完備していると公表しています。

おそらく自己アフィリエイトのようなものであると思われますが、詳細は入ってみないと分かりません。

即金マニュアルが完備されているだけでも、ツールの購入費用を相殺できるほか投資資金集めになると考えていいでしょう。

そもそも投資資金がないという方も多いので、軍資金作りに活かすのにも有効です。

ハイローオーストラリアに口座開設しよう!

ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる』

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。

ハイアンドロー取引完全対応
ワイルドカードシステム公式サイト