ハイロー初心者向け

ハイローオーストラリアはIPアドレス・Wi-Fiを監視している!

ハイローオーストラリアでは、近年不正に対する取り締まりが強化されてきました。

不正を取り締まるために監視されているのが、Wi-Fiなどのネット回線から得られるIPアドレスです。

本記事では、ハイローオーストラリアでWi-Fi、IPアドレスから不正が発覚する仕組みや不正を疑われないための知識について詳しく解説していきます。

ハイローオーストラリアは顧客のIPアドレスを確認している

IPアドレスとはスマホやインターネットから割り当てられる番号を指します。

Wi-Fiや優先などでインターネット接続をしている場合には、必ず専門の番号(IPアドレス)が割り当てられている仕組みです。

IPアドレスはインターネット回線の住所のような役割を担っていますよ。

自身のIPアドレスは、IPアドレスを確認できるサイトで確認が可能です。

ユーザーがどのIPアドレスからマイページにアクセスしたかをハイローオーストラリアが把握できる仕組みとなっています。

ハイローオーストラリア側が顧客のIPアドレスを確認している理由を見ていきましょう。

IPアドレスで不正アクセスを防ぐ

ハイロー側がIPアドレスを確認しているのは、ユーザー間の不正アクセスを防ぐ目的があります。

もしも、IPアドレスを確認していない場合であれば、悪質なユーザーが他社の口座へ不正ログインをして顧客情報の漏えいや不正な取引を誘発してしまう可能性があるのです。

第三者が不正にログインしたという被害が起きてしまうと、ハイローオーストラリア側のセキュリティへの信用問題に発展しかねません。

他のIPアドレスでログインしていたユーザーが、異なる口座へログインしている場合にすぐ摘発ができるため、ハイロー側で厳しい監視が行われているのです。

IPアドレスで不正取引を防ぐ

2020年あたりから現在にかけて、ハイローオーストラリアでは口座凍結者が続出してしまいました。

口座凍結の大きな要因は、ユーザーがハイローのルールを破ったことです。

不正取引の例
  • 自動売買ツールやコピートレードシステムを使った売買
  • 他者の口座を利用して取引
  • 複数人で同じポイントでのエントリーをする集団取引

自動売買やコピートレードでは、すぐにIPアドレスが特定されるほか、人の手で売買していないことがすぐ把握できます。

また、口座凍結に合い自身の口座では取引できなくなった方が、他社の口座を買い取って売買するケースなどが多くなってしまいました。

Wi-FiのIPアドレスが一致しない点や、過去に他者口座のログインで使用されたIPアドレスであるとすぐに発覚して不正利用がバレる仕組みです。

ハイローオーストラリアはIPアドレスなどを見てすぐ不正を察知できるようになっているので、ルールに基づかない取引は避けたほうが無難です。

ハイローオーストラリアは他人名義でも利用できる?【家族名義はバレない】ハイローオーストラリアは他人名義で使用できるのか、家族名義など本人以外の別名義でバレない方法があるのかをわかりやすくまとめてみました。夫婦や家族の名前を利用し、他人名義でハイローに口座を作ることはリスクがありますが、仕組みが分かっていれば不可能ではありません。興味のある方は是非チェックしてください。...
自分以外のアカウントを使用するためIPアドレスの監視を気にする人がいますが、ハイローオーストラリアは他人名義のアカウント使用を禁止しています。

動的IPアドレスは不正と判断される?

IPアドレスには、固定IPアドレスと動的IPアドレスの2種類があります。

  • 固定IPアドレス→IPアドレスが常に一定
  • 動的IPアドレス→IPアドレスがログインやデバイス起動ごとに変わる

固定IPアドレスの環境で、ルール通りの取引を行っている場合であれば、不正アクセスや不正ログインを疑われることはありません。

しかし、IPアドレスが一定期間で変動する動的IPアドレスの環境でハイローオーストラリアの取引をする場合は注意です。

常に異なるIPアドレスからログインをしていることから、不正取引を疑われるケースも考えられます。

動的IPアドレスの最も多い例は、携帯回線でスマホからアクセスする場合です。
スマホのネット回線ではアドレスが一定期間で変動してしまいます。

対策方法

スマホを活用して積極的にハイローオーストラリアの活用をしたい方は、不正を疑われないために以下のような対策をしておくと安心です。

  • 自宅のPCからログインする時間を定期的に設ける
  • 良く使用するWi-Fi環境から定期的にログインをする

動的IPで異なるIPアドレスからログインした状態でも、自宅PCやWi-Fiから定期的に接続しておけば、スマホから取引をしている方であるとハイロー側が判断できます。

スマホから取引する場合でも、Wi-Fiに接続した状態であればIPアドレスは変動しません。

近年の不正取り締まり強化により、少しでも疑わしい場合はハイローからの調査があるということも珍しくないので、事前に対策をしておきましょう。

同一Wi-Fi、IPアドレスからのアクセスがおすすめ

ハイローオーストラリアの取引をする際は、特別な理由がない限り同一のWi-Fi、IPアドレスからアクセスをするようにしましょう。

不正をしていない場合でも、異なるWi-Fi環境やIPアドレスから何度もログインをしていると、不正を疑われてしまう可能性もあります。

基本的には取引する場所をころころ変えるのではなく、自宅などに固定して行うと良いです。

また、ハイローオーストラリアではVPNといった仮想サーバー・ネットワークの使用が禁止されています。

ハイローオーストラリアはVPN禁止!?【運営にバレる可能性】ハイローオーストラリアではVPNを活用して取引をする方がいます。 しかしVPNの使用は禁止されているので、安易に活用しないようにし...

近年はテレワークの普及により会社からVPNを渡されるケースも増えていますが、使用した状態でログインしてしまうとペナルティの要因となってしまうので注意しましょう。

ハイローオーストラリアに口座開設しよう!

ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる』

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。

新規限定5,000円キャッシュバック