入金不要ボーナスを受け取る☟
ハイローの攻略法

知って得する!ハイローオーストラリアの裏技とは【確実に勝てる!?】

ハイローオーストラリアの裏技を探すのは、どうにかして利益を得たいという気持ちが強いからこそではないでしょうか。
このサイトを見ている人は、どうしても勝ちたいという気持ちが強い人のはずです。ただ、本当にハイローオーストラリアに裏技が存在するのでしょうか?

今回は、ハイローオーストラリアの裏技について解説をしていきます。勝率を上げたい人はぜひ参考にしてください。

ハイローオーストラリアの裏技とは

ハイローオーストラリアに裏技があるの?と聞かれると回答に困ります。
それは、「裏技」の理解が人それぞれで違うからです。

ゲームをする人は、裏技と聞くとバグを利用した必勝法をイメージするかもしれません。
ハイローオーストラリアは投資です。そのようなイメージの裏技は存在しませんし、もし存在したとしても利用をすれば口座は強制的に解約されることでしょう。
裏技をゲーム感覚でとらえている人には「裏技はありません」という回答になります。

ハイローオーストラリアにおける裏技とは、正攻法で勝率を上げる方法のこと、つまりハイローオーストラリアの隙をつくような手法のことではなく、為替の値動きの特徴をつかんだ再現性の高い手法のことを指します。

「裏技=ゲーム感覚」の人は、勘違いをしないように注意をしましょう。ハイローオーストラリアは遊びではありません。投資です。そのようなイメージの裏技があれば、すぐにハイローオーストラリア側が対応をすることでしょう。

為替レートの値動きに対する裏技が、ハイローオーストラリアの裏技です。また再現性が高いと言ってもゲームのように100%ではありません。
為替に絶対はなく、思いがけない動きを見せることもあります。裏技を過大評価してはいけません。

ハイローオーストラリアの裏技

それでは、再現性の高いハイローオーストラリアの裏技を解説していきます。

毎月のゴトー日を利用した裏技

ゴトー日という言葉を聞いたことはありますか?ゴトー日はドル高円安方向動きやすい時間帯があります。その時間帯を利用し、ハイローオーストラリアの裏技として活用をしましょう。

ゴトー日とは(外部リンク)

この裏技で知っておくべき言葉は「ゴトー日」と「仲値」です。

ゴトー日とは、5と10が日にちのなかにつく日を指します。
5と10が付く日とは、5日・10日・15日・20日・25日・30日です。これらの日が土日や祝日に当てはまる月は、その前日の平日がゴトー日となります。また、月末が31日の場合は、そちらを意識しましょう。

仲値とは、金融機関の基準となるレートのことを指します。
FXのように常に動いているレートを実需(実際に両替をしてドル円を利用すること)で利用するのは大変です。忙しい仕事の中、トレーダーのようにMT4とにらめっこしながら両替をしなければいけなくなります。上司にこのタイミング両替したから損失が増えたなどと言われたら両替の仕事などできません。そこで利用されているのが仲値です。9時55分に決定したレートを利用して両替が行われます。

ではなぜゴトー日はドル高円安傾向に動きやすいのでしょうか?

企業においてキリの良いゴトー日は、支払いを行う傾向があります。輸入企業も同じです。ゴトー日に支払いの決済を行うことから、ドル高円安の方向へ動きやすくなります。

ハイローオーストラリアの裏技は、このゴトー日のドル高円安を狙った取引です。

取引ルールをまとめました。

オプション HighLow
判定時間 1時間取引
取引時間 判定時刻が10時までのチャートで9時30分ごろからエントリーを開始する
取引通貨 USD/JPY
エントリー ハイエントリー

MT4の過去チャートから確認をしていきましょう。
2020年4月のゴトー日は、3日、10日、15日、20日、24日、30日の6日間です。

まずは、4月3日のMT4を確認しましょう。表示しているのは、15分チャートです。

4月3日の9時30分は107.981円だったことがわかります。

10時のレートは108.050円です。ハイエントリーをしていれば勝利したことがわかります。
続いて4月10日を確認してみましょう。

赤枠で囲まれた個所が9時30から10時までのローソク足です。陽線で終わっていることから、ハイエントリーで勝利できることがわかります。

次は、4月15日を確認します。

4月15日も陽線で終了していることから、ハイエントリーで勝利です。

次は、4月20日を確認しましょう。

こちらも長い陽線が出現しています。ハイエントリーならば明らかな勝利です。

次は4月24日を確認しましょう。

4月24日は微妙なので、2つのチャート画面から確認をしましょう。9時30分のローソク足のオープンレートは107.704円です。

10時はクローズで確認をします。レートは107.707円、残念ながらハイエントリーならば負けです。

最後に4月30日を確認しましょう。

陰線で終了していますが、9時30分からの陽線が陰線を飲み込んでいることから、ハイエントリーならば勝利したことがわかります。

2020年4月のゴトー日をすべて確認しました。結果は5勝1敗です。先ほども説明しましたが、100%の裏技は存在しません。勝率は83%ですが、十分な数字です。

ただし、この裏技を利用するときはファンダメンタル分析にだけ注意をしてください。

投資家心理を突く!キリ番を利用した裏技

次は、キリ番を利用した裏技の紹介です。キリ番とは、キリのいいレートのこと、意識される投資家も多くいます。例えば注文をするとき、なんとな区切りのいい110円ちょうどで注文をしてしまう人が大勢おり、その気持ちを考えた取引方法です。

取引ルールをまとめました。

取引のルール
  • オプション:Turbo
  • 取引時間:1分取引
  • 取引通貨:すべての通貨
  • エントリー:キリ番付近に到達したら逆張り

勢いのある相場の時は、エントリーを控えるようにしましょう。

次のチャート画面は、2020年5月1日の1分チャート画面です。

107.00円が何度も意識されていることがわかります。107円に近付いたら逆張でエントリーをしていたら、4連勝ができたかもしれません。

キリ番が上手にサポートスラインになれば連勝が狙えるはずです。

ただキリ番は1日を通して到達しないこともあります。そう何度も訪れるものではありません。

ただ、ハイローオーストラリアにおける裏技は、滅多に起こらないからこそ裏技と呼べるのではないでしょうか。そう何度も起こる状況でしたら、ハイローオーストラリア側も何らかの対応をするはずです。ゴトー日に関しても、月に6回程度しか発生しないチャンスだからこそ、利用がし続けられるハイローオーストラリアの裏技なのです。

ハイローオーストラリアに口座開設しよう!

『ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる』

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。