【キャンペーン開催中】新規登録ボーナスを受け取る☟

ハイローオーストラリアの契約条件【利用規約の重要事項まとめ】

ハイローオーストラリアでは、契約条件をPDFで閲覧可能です。

ハイローオーストラリア契約条件(外部リンク)

契約条件は、ハイローオーストラリア公式サイトからいつでも確認可能です。

契約条件のPDFを確認する

本記事ではそんな契約条件の詳細を細かく解説して、取引条件や安全性の確認をしていこうと思います。

これからハイローオーストラリアで口座開設をする方はぜひ参考にしてみてください。

ハイローオーストラリアの基本情報

以下は、ハイローオーストラリアの公式HPに記載されている基本情報です。

商品名 HighLow
取引方法 オンライン(PC及びMacブラウザ)、
スマートフォン、デスクトップ用アプリ
取引商品 CAD/JPY, CHF/JPY, EUR/AUD, EUR/GBP, GBP/AUD, GBP/USD, NZD/JPY, NZD/USD, USD/CAD, USD/CHF,AUD/JPY, AUD/USD, EUR/JPY, EUR/USD, GBP/JPY, USD/JPY,BTC/JPY, ETH/JPY,BTC/USD, ETH/USD,ゴールド,株価指数9種類
取引時間(日本時間) 月曜日 7:00AM ~ 土曜日 6:00AM
メンテナンス時間:
平日 6:00AM ~ 6:45AM、土曜日 6:00AM ~ 月曜日 6:45AM
約定レート
及び判定レート
配信元
FXCM社
LMAX社
BitMEX社
オプションの種類 バイナリーオプション
(HighLow、HighLowスプレッド、Turbo、Turboスプレッド)

約定レートではFXCM社を採用していると公表されています。

そのため、ハイローで取引する方の多くはFXCM社のMT4を見て取引する方が多いです。

また、基本的には平日24時間の取引ができますが、早朝の6時~6時45分まではメンテナンスのため取引ができません。

クリスマスや年始などはその年によって取引時間や休場時間が異なります。時期が近づくとお送られてくるメールをチェックしておきましょう。

また、公式に記述された企業情報は以下の通りです。

会社名(商号) HLMI LLC
所在地 First Floor, First St Vincent Bank Ltd Building
James Street
Kingstown
St. Vincent and the Grenadines
設立年月日 2020年7月17日
会社番号 489 LLC 2020
業務内容
  • 外国為替証拠金取引仲介業務
  • インターネット上で行う外国為替取引に関する業務
  • 外国為替の売買・媒介業務
  • 外国為替に関する情報提供サービス

2020年7月に親会社が変わっており、サービス名は厳密にいうとハイローオーストラリアではなくハイロードットコムとなります。

ハイロードットコム(highlow.com)とは?ハイローオーストラリアとの違いを解説このページでは、ハイロードットコム(highlow.com)とは何かについてわかりやすく解説しています。ハイローオーストラリアがなぜハイロードットコムと呼ばれるようになったのか、また両社の違いに何があるのかがわかります。ハイロードットコムが知りたい方は、是非チェックしてください。...
ハイロードットコムの詳細に関しては、別記事を御覧ください。

ハイローオーストラリアの口座の利用条件

まずは契約条件の中から口座利用条件について抜粋して解説をしてきます。

口座利用条件

契約条件の口座欄には以下のような記載があります。

ハイローオーストラリアの契約条件の画像

これは、ハイローオーストラリアでの口座は1人1アカウントまでしか保有できないという証明です。

本人名義以外の口座は作成できない仕組みとなっています。

家族や知人名義の口座を保有して運用する方もいますが、そのような行為は禁止事項と明確に記載されていますね。
ハイローオーストラリアの契約条件の画像

上記の記述は米国在住者はハイローオーストラリアでの取引をできないといった記載になります。

その下にある「お客様が居住する国の関連する現地法令を確認し、法的助言を受けてください」という記述は、ハイロー側が顧客側に強引な勧誘をしていない事を指しているのです。

日本の金融庁はハイロー側に警告を出しています。金融庁の認可になく運営をしていますが、極端な法的拘束力はなく顧客が取引をする分には問題がありません。

あくまでも自己責任で口座開設をしてくださいねといった文章です。

海外FXの業者などはほぼ全ての会社が警告を受けているので、取引をすることが特別問題となる事はありません。

【新規登録】ハイローオーストラリアの口座開設の方法【ハイロードットコム】ハイローオーストラリア口座開設|ハイロー公式はコチラから!ハイローオーストラリアの口座開設手順を紹介します。ハイローへの登録作業は難しい処理は不要ですが、本人情報のために書類や身分証明書が必要となります。安全にアカウントを作成する手順を紹介します。...
口座開設に当たり、おかしな記載はありませんでした。
アカウントの作成はハイローオーストラリアの口座開設の記事を御覧ください。

禁止行為

ハイローオーストラリアの契約条件には口座利用条件と共に、禁止行為も明確に記載されています。

ハイローオーストラリアの契約条件の画像

ハイローの定める禁止行為に抵触した場合は、利益の没収や口座凍結をすると明確に記載されています。

禁止行為に関しては以下の通りです。

ハイローオーストラリアの契約条件の画像

ここに記載されている禁止条件は、相場を不正に操作するような行為を指します。

ハイローオーストラリアの契約条件の画像

ここでは細かく記載があります。

要約すると以下の行為をしてはいけないとの記述です。

  • 投資助言を受けたうえでの取引(集団取引)
  • 別口座での取引
  • VPSの利用、自動売買の禁止

他人名義の口座で取引する事や、集団での取引、自動売買を禁止しているという事になります。

2020年より規制強化がされているので、禁止取引に抵触するような行為はしないようにしましょう。

取引に関する契約条件

次に、取引ルールに関する記述を見ていきましょう。

注文時のルールについて

以下は、注文時のルールについて記述された項目です。

ハイローオーストラリアの契約条件の画像

冒頭にて「私たちは、単独裁量権により、かついかなる理由によっても、注文の受理を拒否すること」と記載されています。

これは不正注文や前述した禁止事項があった場合のル―ルとも取れますが、以下のような事項も該当する記述です。

  • 転売時のペイアウト
  • 約定拒否等
  • スプレッド

注文における上記のような項目全てがハイローオーストラリア側の裁量で決定されるという事です。

この記述を見るとかなり横暴なルールを設けたとしても顧客は泣き寝入りになってしまうと考えられますが、その下には以下のような記述もあります。

お客様は、私たちが売買一任勘定を扱わないこと、本利用条件で特に明示的に定められていない限り、お客様の指示に基づいてのみ行動することに同意します。

設けたルールに対して勘定は行わないという事です。

約定拒否などはあくまでもシステムの問題とも言えます。

この記述から、「顧客の売買を不正に操作しない」「顧客の注文に会社側からケチを付けない」という事が同意されていると考えていいでしょう。

禁止行為をした場合のみは凍結や利益没収の措置が取られる仕組みですね。普通に取引を行っていれば問題ないですよ。

配分方針について

配分方針、つまり利益となった場合の報酬に関しては以下のような記述があります。

ハイローオーストラリアの契約条件の画像

合理的に可能な範囲とは通常でついているペイアウトの事です。

ハイローでは取引形態に応じて1.75倍~2.30倍のペイアウトが付きますが、通常の取引で勝った場合は規定のペイアウトが補償されている事を指します。

しかしその後には、オンラインサービスから生じる遅延や技術故障についても記載があります。

これは、システム上でのトラブルや故障が必ずしもないとは約束できないという記述です。

実際、取引後に遅延やサーバーエラーがありましたと報告が来ることは珍しくありません。それは取引に勝っている場合ではなく、負け取引の場合でも返金保証で対応してくれる場合があります。

安全性に関する記述

ハイローオーストラリアは海外企業のため、安全性に関してチェックしておく必要があります。

ハイローオーストラリアの契約条件の画像

公式HPにはHLMI LLCはセントビンセント及びグレナディーン諸島の有限責任会社法に基づいて登録と記載されてる通り、海外での金融ライセンスを保有している事が証明されています。

金融ライセンスというのは、日本で言う金融庁の認可のようなものです。

セントビンセント及びグレナディーン諸島の金融ライセンスは金融庁ほど厳格なライセンスではないですが、一定水準の安全性は担保されていると考えていいでしょう。

ハイローオーストラリアの契約条件の画像

顧客から個人情報を収集する目的については上記のように記載されています。

要約すると金融取引を法律の元で行っていくための施策という事です。

関連法人や関連の金融機関のみには開示をするが、無関係の他社機関に開示することは絶対にないと明記されています。

また、顧客はハイロー側に情報開示の同意をしない限りサービスの提供はできないという事です。

ハイローオーストラリアに口座開設しよう!

ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる』

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。

新規限定5,000円キャッシュバック