ハイローの注意点

ハイローオーストラリアの配信グループの実態【ライブ配信は危険】

ハイローオーストラリアは、自動売買やコピートレードが禁止されています。

そのため、ハイローオーストラリア初心者の方でもプロと同じエントリーができるという配信グループが人気です。

本記事ではそんなハイローオーストラリアの配信グループの安全性や、信頼に足るサービスなのかをまとめました。

ハイローオーストラリアの配信グループとは

ハイローオーストラリアの配信グループとは、ハイローオーストラリアでのエントリーポイントをメッセージアプリなどで共有するものを指します。

用いられるメッセージアプリ
  • LINE
  • Telegram
    など

主に上記2つのアプリを使って、リアルタイムでのエントリーを教えてくれるというものです。

利用者はメッセージが届いたのを確認して、ハイロー画面から銘柄や判定時間を選択して合図と共にエントリーを行います。

配信者がプロトレーダーであれば、ハイロー初心者の方でもプロと同じポイントでエントリーができる仕組みです。

またメッセージの内容を確認するだけなので、わざわざ自身でMT4を用いて分析をする必要がありません。

取引に自信がない方や普段忙しくてチャートがなかなか見られない方に多く利用されていますね。

会員制のグループが多く、利用者は月額の利用費を支払って招待されるケースもあります。

LINEやTelegramにはグループでメッセージをし合える機能があるので、複数の会員の方が第三者のトレーダーと同じようなエントリーができる仕組みです。

ハイローオーストラリアのライン(line)グループ・LINE@は安全?「ハイローオーストラリアのLINE@やLINEのグループ配信は詐欺!」 「ハイローオーストラリアのライングループは勝てる!」 な...

当サイトでは配信はしておりませんが情報共有のためのライン@を提供しております。

ツールの紹介や攻略情報の提供がメインなので配信ではありませんが、無料ですので興味のある方はご参加ください。

ハイロー配信者の目的

配信グループをする方には、以下のような目的があると考えられます。

  • 月額費用で利益を得る
  • 口座開設時のアフィリエイト報酬を得る
  • 無料配信感らの有料配信
  • 有料ツールや情報商材への誘導

それぞれを詳しく見ていきましょう。

月額費用で利益を得る

配信者の大きな目的は、利用者から月額費用で利益を得る事です。

トレードは勝てる時もあれば負ける時もあるので、固定収入を得たいプロトレーダーには最適の方法ですね。

会員は月額などで配信者にお金を支払うので、配信者自身はその時点で利益を出せます。

トレードをする際にメンタルを崩しにいので、配信者や運営元が安全にお金を稼ぐ手段として有効であると言えるでしょう。

口座開設時のアフィリエイトで報酬を得る

中には、「このリンクから口座開設をしたら月額無料で参加できます」といった配信グループもあります。

これは、新規口座開設で発生するアフィリエイト収益を目的とした手段です。

ハイローオーストラリアに紹介制度が存在する?アフィリエイトとの違いとは?ハイローオーストラリアには、紹介制度は存在しません。しかし、ハイローアフィリエイトを活用すれば、紹介制度に近い条件でお金を稼ぐことが可能です。このページでは、ハイローの紹介システム【ハイローアフィリエイト】について詳しく解説します。...
ハイローオーストラリアのアフィリエイトは別ページで解説しています。

ハイローオーストラリアでは、口座開設を専用リンクから行う事でリンク主に報酬が入る仕組みとなっています。

利用者も特別に損をするわけではないので、お互いにメリットのあるWin-Winの構図であると言えるでしょう。

しかし、ハイロー以外の不透明な会社を使って勧誘するグループには注意ですね。

マイナーなバイナリー業者では、取引量に応じてリンク主に報酬が発生する仕組みもあります。

配信グループを使い、積極的な取引を促すことでアフィリエイトの報酬を稼ぐ悪質グループも存在します。

そのような配信グループは悪質で勝てないものが多いので注意しなければなりません。

ハイローオーストラリア以外だと、出金条件が厳しい悪質なバイナリーオプション業者も多いです。

無料配信からの有料配信

無料の配信期間が終了したら、有料に切り替えて収入を得ようとする配信グループもあります。
お試し期間から信頼ができ、金額も自分が納得できるのならば、大丈夫かもしれません。

ただし、Yahoo!広告を利用して紹介している人に見られますが、非常に高額な請求をしてくる配信グループもあります。

稼げれば回収できると思い込み、高額なお金を支払ってからでは手遅れです。
支払ったとたん音信不通になるかもしれません。

おすすめはしませんが、有料で利用をする際は、だまされてもかまわないと思うぐらいの気持ちでいましょう。

別の有料ツールや情報商材への誘導

無料で配信をするためには、まずラインを誘導されるパターンが多いです。

ライン登録をした後、ある程度の信頼を得られたら、もっと稼げる方法があると誘惑をする手口もあります。

無料配信以外で、勧誘配信が増えたと感じたら、そこから収入を得ようとしているかもしれません。
登録をすると、面倒なメールが増えるかもしれないので注意をしましょう。

配信グループの危険な実態

それでは、ハイローオーストラリア配信グループの危険な実態を解説していきます。

配信グループの危険を世に広めたのはオプザイルの存在

「ハイローオーストラリア」「SNS」「配信グループ」「詐欺」これらの言葉を一度に見たとき何を連想しますか?と、バイナリーオプション経験者に聞いたとき、「オプザイル」と答える人が多くいると思います。

参考:Wikipedia【オプザイル】

配信グループ詐欺をしたことで有名な詐欺集団です。

被害者が多いことから、NHKの情報番組で取り上げられ、だまされてはいけないと警笛が鳴らされるぐらい有名なSNS配信グループでした。

オプザイルが集団配信グループに成り上がった手口

オプザイルが集団で詐欺を行う配信グループにまで成り上がらせてしまった理由は、ねずみ講を利用したからです。

オプザイルは、SNSで多くの人をフォローし、豪遊しているさまを紹介しました。
若い人が豪遊している姿に興味がわき、その理由を聞くと「ハイローオーストラリア」と「シグナルツール」で稼いだと説明してきます。

そして、そのシグナルツールに興味を抱かせ、高いときには50万円ほどの金額で売り付けていました。

若い人集団が豪遊している姿を信じ込み、何の価値もないちょっといじくったようなシグナルツールに、何十万ものお金を支払ってしまうのです。

しかし、ここで詐欺は終了しません。
オプザイルは、だまされて稼げなかった人に、同じようにあなたもシグナルツールを売れば売り上げの一部を渡す、それで損した分をチャラにもできるしそれ以上に稼ぐこともできると勧誘をしました。

まさにねずみ講の手口です。
その結果、大きな配信グループへと成長を遂げたのでした。

オプザイルは、ねずみ講を利用していることも助けとなり、警察も実態をつかむが難しいと言われている配信グループです。

集団になれば、新たな手口を考え、実行もしやすくなります。
一歩先を行くのが詐欺の手口です。

オプザイルのような集団詐欺配信グループにだまされないようにするには、おいしい話に近づかないようにすることが大切です。

ハイローオーストラリアはねずみ講(マルチ商法)の勧誘に要注意ハイローオーストラリアの界隈において、マルチやネズミ講の勧誘が急増しています。友人から勧誘され、大きな損失を被ったという話もありますので注意が必要です。このページでは、勧誘の手口や勧誘されたときにどうしたらよいかについて詳しくまとめてみました。被害に合う前に是非チェックしてください。...

配信グループの共通点

代表的な詐欺の配信グループとして、最初にオプザイルを説明しましたが、やばい配信グループはオプザイルだけではありません。

配信グループに共通して言えるのが、善意でやる人はゼロに近いということです。
何かしらの収入を得ようとしています。

ここで言う善意とは、みんなに稼いでほしいと無償で考え行動することです。
収入が得られないことに時間を割く人はいないと考えるのが普通でしょう。

ボランティア活動ならわかりますが、ハイローオーストラリアの取引を無償で教えるボランティアなど考えられません。
配信グループは、どうにかして稼ごうとしていることを忘れないようにしましょう。

配信グループの実態

ここから説明するのは、ラインを利用した配信グループの実態です。
シグナルツールを販売する方法が、限界に近づいてきたと感じた人たちがいたのかもしれません。

新たな方法を考える人が増えました。
それが、ラインによる取引の生配信です。

シグナルツールでは、生きた相場の動きに対応しきれないと説明し、だからこそ実際に今その瞬間に分析した内容を、ラインで生配信すると紹介します。
確かにシグナルツールよりも信頼性が高いと思えるでしょう。

「シグナルツールにだまされた人は、生配信で稼ぎましょう」と言われると、何も疑わず感謝をする人までいるかもしれません。
まさに、シグナルツール詐欺の上を行く方法です。

配信グループは、無料配信と有料配信の2つに分類できます。
配信する側が、どこから利益を得ようとしているのかを確認しておきましょう。

ハイローオーストラリアの配信は安全ではない

結論から言うと、ハイローオーストラリアの配信は安全ではありません。
仮に詐欺でないまともな運営をしている配信グループでも、別のリスクがあるのです。

配信グループにて配信を受けることで、以下のようなデメリットがありますよ。
  • 口座凍結のリスクが増す
  • 約定拒否やスプレッド拡大で思うように勝てない可能性がある

それぞれのリスクについて深堀りしていきましょう。

口座凍結のリスクが増す

ハイローオーストラリアでは、集団取引が禁止されています。

集団取引
複数人で同じ銘柄・同じタイミングでエントリーをする事。

あくまでもハイローのルールでは「自分で相場分析をして、自分の意思でエントリーをする」という事が義務付けられています。

そのため必然的に、ハイローオーストラリアを利用した配信グループは違反行為となるのです。

違反行為とみなされた場合は、口座凍結になる事もあります。
口座凍結の例
  • エントリー額が上限5000円に制限される
  • 口座そのものが使えなくなる
  • 得た利益分が没収される

口座凍結には上記のパターンがあります。

つまりは、配信グループを利用するだけでリスクがあるという事です。

ハイローオーストラリアの口座凍結の原因と対策・解除方法を解説ハイローオーストラリアは様々な要因により口座凍結します。 このページではハイローの口座凍結のルールと対策、解除法について解説します。制限を受けた限定凍結と完全凍結の違いについても解説しておりますので、是非参考にしてください。...

あくまでも自己責任の問題ですが、1人1口座しか作れないハイロー口座が使えなくなる懸念があるのは大きなリスクであると覚えておきましょう。

約定拒否やスプレッド拡大で思うように勝てない可能性がある

ハイローオーストラリアでは、注文が集中することで約定拒否やスプレッド拡大の可能性が高まります。

約定拒否 注文が通らずにノーエントリー状態になる事
スプレッド拡大 約定されても不利な価格帯で約定されて勝率を落とす事

配信グループでは、多くの方が同じポイントでエントリーをするので上記のリスクが生じます。

同じグループのAさんは約定できて勝てているが、自分は約定拒否に合ってエントリーできなかったというケースも少なくないのです。

また、ギリギリの勝負になった場合はスプレッドによって勝率を大きく下げる要因になりますよ。

スプレッドは通常の15分取引でも、注文が集中している状態であれば大きく広がります。

短期売買という性質上、スプレッドの拡大によって負けてしまうケースもあるのです。

ハイローオーストラリアはスプレッドがひどい!対策法をわかりやすく解説しますハイローオーストラリアはスプレッドが年々ひどくなっているという噂があります。このページでは、ハイローのスプレッドとは何かをわかりやすく解説し、どのように対策すればよいかを解説しています。ハイローオーストラリアのスプレッドが気になる方は、是非チェックしてください。...

ライブ配信の信頼性

ハイローオーストラリアで配信を受ける事にはリスクが生じると理解できたと思います。

リスクを承知で行うにしても、このようなライブ配信には悪質な業社が多いので注意しなければいけません。

ライブ配信の安全性を知るには、以下のようなポイントを基準に判断するといいでしょう。

  • 取引履歴がデモ口座ではないか
  • 70%以上の高勝率を謳っていないか
  • 短期判定を使っていないか

詳しく見ていきましょう。

取引履歴がデモ口座ではないか

ライブ配信のグループでは、過去勝率が気になるポイントです。

過去の取引履歴を掲載して勧誘するグループが多いですが、以下のようなデモ口座履歴の場合もあります。

一見すると高い勝率を出しているように見えますが、これはデモ口座の履歴なので適当にエントリーしたものの可能性があります。

詐欺業者の可能性が高く、配信者はプロでもない初心者が行っているケースが多いです。

悪質な業者はデモ口座の履歴を見せて初心者を勧誘するケースが多いですよ。
ハイローオーストラリアのデモとリアルの違いと見分け方を解説ハイローオーストラリアのデモ口座とリアル口座には大きな違いがあります。このページでは、ハイローのデモとリアルの見分け方をまとめています。リアル口座で勝っていると思ったら、デモ口座だったなんてことは十分ありえます。騙されないためにも、両者の違いをしっかりと知っておいてください。...

70%以上の高勝率を謳っていないか

配信グループの中には、勝率70%以上の高勝率を謳っている業者もあります。

ハイローオーストラリアは、どんなに優秀なトレーダーでも70%以上の勝率を出す事が難しい世界です。

勝率90%or100%といった高勝率を掲載している業者は悪質な配信業者であると覚えておきましょう。

60%台とリアルな勝率を提示している業者の方がかえって信頼はできますね。

グループに入って「実際は全然勝てなかった」「会費の分損をした」という被害に合う方も少なくはありません。

短期判定を使ってはいないか

ハイローオーストラリアの配信グループで、30秒や1分といった短期判定を使って取引を推奨する業者はとても多いです。

ライブ配信での短期判定には以下のような懸念事項があります。

  • マーチンゲールを使っている可能性
  • エントリーが間に合わない可能性

マーチンゲールを使って勝率をかさ増ししている業者はかなり多いので注意しましょう。

マーチンゲール法はハイローオーストラリアで使えない【マーチンは勝てない】ハイローオーストラリアでマーチンゲール法を利用することは決しておすすめしません。このページでは、なぜハイロー取引でマーチンが効果的ではないのかをわかりやすく解説します。詐欺サインツールの勝率をよく見せるためによく利用されるマーチンゲールの根本的な敗因がわかります。...

また短期という性質上、エントリータイミングが遅れて勝ち負けが分かれる事もあります。

勝ち負けが分かれた場合でも配信者が勝っていれば勝ち扱いにされて、思うように資金が増えないケースもあるでしょう。

いずれにせよ配信を受けても自身の相場分析能力は磨かれないですね。最終的には分析を極めて、自分だけで勝てるようにならないといけないですよ。

配信グループは利用すべきでない

ハイローオーストラリアで投資を行うのに、配信グループが絶対に必要というわけではありません。
説明をしてきたとおり、だまされる可能性が非常に高いことから、配信関係は利用しない方が賢明です。

ハイローオーストラリアで稼ぎ続けるためには、自分でチャート分析力を身に付ける方法がおすすめです。
簡単に稼ぎたいと思うことは、押さえようのない欲望になり、その方法をどうしても知りたいという感情に変わっていきます。

自分はだまされないと思っていても、いつのまにか巻き込まれている可能性もあるのです。
配信グループを気にされている人もたくさんいるとは思いますが、先のことを考えると利用すべきではないでしょう。

ハイローオーストラリアに口座開設しよう!

ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる』

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。

新規限定5,000円キャッシュバック