5000円を無料で手に入れる☟
ハイローの基礎知識

ハイローオーストラリアの配信グループの実態を大暴露!被害者続出の裏側とは?

ハイローオーストラリアを始めたきっかけは何ですか?と聞かれたら、ほとんどの人が「稼ぎたいから!」と答えるのではないでしょうか。

その稼ぎたいという気持ちは大切です。
本気で稼ぎたいと思えば思うほど、人は努力をします。

しかし、その心を食い物にしようとするグループがいることをご存じでしょうか?
どんな場所にも何かしらの方法で、お金を巻き上げようと考える人はいます。

それはハイローオーストラリアを利用した投資の世界も例外ではありません。

稼ぎたいと思う気持ちはわかりますが、甘い言葉で忍び寄る配信グループの存在に注意をしましょう。
今回の記事では、ハイローオーストラリアの配信グループの実態について解説していきます。
「誰でも簡単に稼げる」など、言葉の誘惑に負けそうな人に読んでいただけると幸いです。

ハイローオーストラリアの配信グループとは

ハイローオーストラリアの配信グループとは、SNSを利用して稼ぎ方を教える人たちのことを言います。
この説明を見ると、いい人なの?と思うかもしれませんが、世の中そんなうまい話ばかりではありません。

バイナリーオプションで最も人気の高い海外業者が、ハイローオーストラリアです。
日本のバイナリーオプショントレーダーのほとんどの人が、ハイローオーストラリアで口座を開設していると思えるぐらいの人気の高さが見られます。
人気の高いハイローオーストラリアだからこそ、ハッシュタグをプラスしたキーワードとして利用する人が多くいるのです。

ハイローオーストラリアの配信グループが人を集める方法

試しに「ハイローオーストラリア 配信」と検索をしてみましょう。
Twitterで無料の取引配信をしているグループが、たくさん見つかるはずです。
その中のほとんどの人が、ライン登録で情報配信をしますと言っていることでしょう。

そのほか、Yahoo!広告を利用する配信者もいます。
YouTube動画で募集をする配信者もいます。
ブログを利用して募集をする配信者も見かけました。

もしかすると本当に善意で配信グループをしている人がいるかもしれません。
ただ、それをやることに意味があるのでしょうか。

何かしらの利益を得たい、99%以上の人がそう考えるはずです。

「無料(ダタ)より高い物はない」そう考えると、有料の方ならば信頼性が高いのかな?と錯覚する人もいることでしょう。
そのような考えをしてしまう時点で、配信グループの罠にはまる危険を持っています。
気持ちの裏側をついてくるのも詐欺の手口の一つなので、気を付けるようにしましょう。

勘違いをしないでいただきたいのが、ハイローオーストラリアは、人気が高いことから集客として利用されているにすぎないということです。
ここで伝えたいのは、ハイローオーストラリアに問題があるのではなく、配信グループがほぼやばいグループの可能性が高いということです。

配信グループの危険な実態

それでは、配信グループの危険な実態を解説していきます。

配信グループの危険を世に広めたのはオプザイルの存在

「ハイローオーストラリア」「SNS」「配信グループ」「詐欺」これらの言葉を一度に見たとき何を連想しますか?と、バイナリーオプション経験者に聞いたとき、「オプザイル」と答える人が多くいると思います。

参考:Wikipedia【オプザイル】

配信グループ詐欺をしたことで有名な詐欺集団です。
被害者が多いことから、NHKの情報番組で取り上げられ、だまされてはいけないと警笛が鳴らされるぐらい有名なSNS配信グループでした。

オプザイルが集団配信グループに成り上がった手口

オプザイルが集団で詐欺を行う配信グループにまで成り上がらせてしまった理由は、ねずみ講を利用したからです。

オプザイルは、SNSで多くの人をフォローし、豪遊しているさまを紹介しました。
若い人が豪遊している姿に興味がわき、その理由を聞くと「ハイローオーストラリア」と「シグナルツール」で稼いだと説明してきます。

そして、そのシグナルツールに興味を抱かせ、高いときには50万円ほどの金額で売り付けていました。
若い人集団が豪遊している姿を信じ込み、何の価値もないちょっといじくったようなシグナルツールに、何十万ものお金を支払ってしまうのです。

しかし、ここで詐欺は終了しません。
オプザイルは、だまされて稼げなかった人に、同じようにあなたもシグナルツールを売れば売り上げの一部を渡す、それで損した分をチャラにもできるしそれ以上に稼ぐこともできると勧誘をしました。
まさにねずみ講の手口です。
その結果、大きな配信グループへと成長を遂げたのでした。

オプザイルは、ねずみ講を利用していることも助けとなり、警察も実態をつかむが難しいと言われている配信グループです。
集団になれば、新たな手口を考え、実行もしやすくなります。
一歩先を行くのが詐欺の手口です。

オプザイルのような集団詐欺配信グループにだまされないようにするには、おいしい話に近づかないようにすることが大切です。

配信グループの共通点

代表的な詐欺の配信グループとして、最初にオプザイルを説明しましたが、やばい配信グループはオプザイルだけではありません。

配信グループに共通して言えるのが、善意でやる人はゼロに近いということです。
何かしらの収入を得ようとしています。
ここで言う善意とは、みんなに稼いでほしいと無償で考え行動すること、収入が得られないことに時間を割く人がいると本当にいると思いますか?

ボランティア活動ならわかりますが、ハイローオーストラリアの取引を無償で教えるボランティアなど考えられません。
配信グループは、どうにかして稼ごうとしていることを忘れないようにしましょう。

ここから説明するのは、ラインを利用した配信グループの実態です。
シグナルツールを販売する方法が、限界に近づいてきたと感じた人たちがいたのかもしれません。
新たな方法を考える人が増えました。
それが、ラインによる取引の生配信です。

シグナルツールでは、生きた相場の動きに対応しきれないと説明し、だからこそ実際に今その瞬間に分析した内容を、ラインで生配信すると紹介します。
確かにシグナルツールよりも信頼性が高いと思えませんか?
「シグナルツールにだまされた人は、生配信で稼ぎましょう」と言われると、何も疑わず感謝をする人までいるかもしれません。
まさに、シグナルツール詐欺の上を行く方法です。

配信グループは、無料配信と有料配信の2つに分類できます。
配信する側が、どこから利益を得ようとしているのかを確認していきましょう。

無料で行う配信グループの収入源

無料という言葉は集客するためのエサです。
配信者は、取引を説明することで稼ごうとはしていません。
それでは、どのような方法で収入を得ようと考えているのでしょうか。

  • バイナリーオプション業務に新たな口座を開設させ、そのアフィリエイト報酬を得ようとしている。
  • 無料期間を設け、それ以降は有料サービスにしている。
  • 参加後、別の有料ツールや情報商材に誘導する。

それぞれを、詳しく解説していきます。

アフィリエイト報酬目的

取引情報を配信する代わりに、新たなバイナリーオプション業者で口座を開設してもらいます。
バイナリーオプション業務のアフィリエイト報酬を得るためには、紹介されて口座を開設した人が一定金額の取引を行わないと発生しません。
配信をすれば取引を行うことから、ブログを利用して勧誘するよりも、報酬が得られる可能性が上がるわけです。

ただし、配信される内容が、勝率の高い本物の情報ならば問題はありませんが、そうでない配信グループばかりなのが問題です。

あたかも勝率の高い画像を見せて口座を開設させ、あとは勝とうが負けようがお金を使わせるだけで配信者に報酬が入ることから、適当な配信をする人もいます。
適当でも、バイナリーオプションの勝率は約50%、負け続けることもそうはありません。

こちらの方法は、まだ優しい方です。
もしかすると、信頼できる配信をしている人もいるかもしれません。
さらに上をいく手口を持っているのが、先ほど説明したオプザイルと言われています。

きれいな女性からの配信

この手口は、「きれいな女性」と「バイナリーオプション業者」を上手に利用した詐欺の手口です。
きれいな女性がSNSを通じて、バイナリーオプションで稼ぐ方法をレクチャーすると話してきます。
この女性の中身は、本人ではありません。
先ほどと同様、その前にお金を取られた被害者の可能性が高い、つまりねずみ講です。

きれいで贅沢三昧の女性に扮した中身はおじさんと思われる人が、SNSでカモを見つけ、バイナリーオプションで稼げる方法を教えると誘います。
報酬は稼げてからで問題ありませんと言われれば、「美人は太っ腹だ」と勘違いする人もいることでしょう。

話に乗ってきたら、稼ぐためには私と同じ状況が好ましいからと、ハイローオーストラリアとは違う、別のバイナリーオプション業者の口座開設をすすめてくるのです。
ハイローオーストラリアを利用したいと話しても、業者により利用している為替チャートが違うからと、それらしい話をしてきます。

ここですすめられる業者が問題です。
口座開設をすすめてくる業者は、損をした金額分のパーセンテージを上乗せして紹介者にアフィリエイト報酬を支払う業者、よもやそんな業者が存在するなど誰が考えるでしょうか。
あの手この手で裏を突いてくる、詐欺の典型的なパターンです。

あとは中身のおじさんが適当にグループ配信し、勝てば直接報酬を得ることができ、負けてもアフィリエイト報酬が得られるというからくりです。

この詐欺もだいぶ有名になったことから、だまされる人も少なくなったはず、それでも忘れたころに真似をする人が現れるかもしれません。
注意をするようにしましょう。

無料配信からの有料配信

無料の配信期間が終了したら、有料に切り替えて収入を得ようとする配信グループもあります。
お試し期間から信頼ができ、金額も自分が納得できるのならば、大丈夫かもしれません。

ただし、Yahoo!広告を利用して紹介している人に見られますが、非常に高額な請求をしてくる配信グループもあります。

稼げれば回収できると思い込み、高額なお金を支払ってからでは手遅れです。
支払ったとたん音信不通になるかもしれません。
有料で利用をする際は、だまされてもかまわないと思うぐらいの気持ちでいましょう。

別の有料ツールや情報商材への誘導

無料で配信をするためには、まずライン登録が必要です。
ライン登録をした後、ある程度の信頼を得られたら、もっと稼げる方法があると誘惑をする手口もあります。

オプトインアフィリエイトという言葉を知っていますか?メルマガなどを紹介し報酬を得る方法です。
無料配信以外で、勧誘配信が増えたと感じたら、そこから収入を得ようとしているかもしれません。
登録をすると、面倒なメールが増えるかもしれないので注意をしましょう。

有料で行う配信グループの収入源

有料で行う配信グループの収入は、その配信を受けるための月額使用料です。
また、先ほど説明したオプトインアフィリエイトを併用する人もいます。

無料よりも信頼性が高くなると考える人がいる点がポイントです。
ただし、有料になっていることから、信頼できる配信をするグループもいます。
先ほども説明しましたが、やってみたいと思う人は、だまされる覚悟で手を出すようにしましょう。
ギリギリの状況で利用するのだけは、避けるようにしてください。

配信グループは利用すべきでない

ハイローオーストラリアで投資を行うのに、配信グループが絶対に必要というわけではありません。
説明をしてきたとおり、だまされる可能性が非常に高いことから、配信関係は利用しない方が賢明です。

可能性は極めて低いですが、優良な配信グループに巡り合えたとしても、それは稼ぐ方法として正しいのでしょうか。
その配信グループが、やめてしまえば終了です。
あまりにも他力本願すぎる方法といえます。

ハイローオーストラリアで稼ぎ続けるためには、自分でチャート分析力を身に付ける方法がおすすめです。
簡単に稼ぎたいと思うことは、押さえようのない欲望になり、その方法をどうしても知りたいという感情に変わっていきます。

自分はだまされないと思っていても、いつのまにか巻き込まれている可能性もあるのです。
配信グループを気にされている人もたくさんいるとは思いますが、先のことを考えると利用すべきではないと私は思います。

ハイローオーストラリアに口座開設しよう!

『ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる』

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。