【キャンペーン開催中】新規登録ボーナスを受け取る☟
ハイローの攻略法

ハイローオーストラリアで使えるスマホツール4選【必須攻略ツール】

ハイローオーストラリアはスマホでもエントリーできます。

スマホを使えばPC環境のない外出先でも取引できるのでとても便利です。

本記事では、ハイローオーストラリアのスマホツールというテーマで、概要やおすすめツールを詳しく解説していきます。

平日にPCを使った取引ができない方などは参考にしてみてくださいね。

ハイローオーストラリアはスマホ取引可能

ハイローオーストラリアは、スマホでも取引が可能です。

  • スマホアプリ→Androidのみ対応
  • スマホ用WEBサイト→iPhone、Androidどちらも対応

アプリや専用WEBページからログインをすることでハイロー取引ができます。

ハイローマイページではローソク足やインジゲーターの表示ができないので、相場分析にはMT4やMT5を使う事が一般的です。

アプリやWEBページから取引はできますが、エントリー根拠を探るには違う方法を使う必要があると覚えておきましょう。

ハイローオーストラリアに使えるスマホツール

次に、ハイローオーストラリアに使えるスマホツールを紹介していきます。

スマホメインで取引をしたい方はぜひ参考にしてみてください。

MT4

MT4はロシアのメタクォーツ社が開発した高機能為替ツールです。

PCで使う方が多いですが、スマホアプリも提供されているのでスマホからのチャート分析にも利用できます。

本来はFX取引をするためのツールですが、バイナリーオプションでは相場分析のみで利用している方が多いです。

スマホでチャート分析する際には必須のツールですね。

豊富なインジゲーターが搭載されているので、様々な手法や取引スタイルにも対応できます。

  • FXCM
  • FXDD
  • XM Tarding

上記の3社はハイローオーストラリアとよく似た数値になっているので、いずれかの会社でデモ口座を作成しログインするといいでしょう。

過去にハイローオーストラリアでは、FXCM社のチャートを参考にしていると公表していましたが、親会社の変更と共に独自チャートを採用していると公表しています。

スマホでMT4をダウンロードする方法【ハイローオーストラリア攻略】ハイローオーストラリアを攻略するために、スマホにMT4をダウンロードしよう!このページでは、スマートフォンにMT4をダウンロードする方法と、使い方を解説します。知っていればパソコンがなくともスマホだけでハイローオーストラリアを攻略することも可能です。是非参考にしてください。...
興味のある方は、MT4のダウンロード方法の記事を御覧ください。

MT5

MT5はMT4よりも後に開発された為替取引ツールです。

MT4と同じようにスマホアプリを使えば、スマホから相場分析ができます。

MT5との違いは動作スピードや豊富な時間足です。

MT4では9種類の時間足があるのに対して、MT5では合計21種類の豊富な時間足から分析できます。

3分Turbo取引をする方はMT5の3分足を使って取引する傾向にありますよ。

MT4に比べて利用できるFX会社は少ない傾向にありますが、XMやFXDDでは提供されているのでMT5を使いたい方はそのどちらかでログインするといいでしょう。

スマホでMT4をダウンロードする方法【ハイローオーストラリア攻略】ハイローオーストラリアを攻略するために、スマホにMT4をダウンロードしよう!このページでは、スマートフォンにMT4をダウンロードする方法と、使い方を解説します。知っていればパソコンがなくともスマホだけでハイローオーストラリアを攻略することも可能です。是非参考にしてください。...

ダウンロード方法はMT4と同じです。
Google Play or Apple StoreにてMT5と検索しましょう。

cTrader

cTraderは一部のFX会社で利用されている為替取引ツールです。

アプリも提供されており、スマホからの相場分析が行えます。

cTrader対応会社
  • AXIORY
  • FxPro
  • TRADEVIEW
  • IC Markets

上記の4社のみ対応しており、それぞれのFX会社からアプリも提供されている仕組みです。

日本人サポートの手厚い海外FX業者はAXIORYであるため、ハイローの取引で利用したい方はAXIORYのデモ口座などで使うといいでしょう。

そんなcTraderには以下のような特徴があります。

  • 板情報が見れる
  • 動作スピードが速い
  • 日本時間に設定が可能

MT4では時間表記が日本時間ではありません。

cTraderでは日本時間に設定ができるので、初心者の方で混乱することなく分析ができます。

また、MT4では閲覧できない板情報が見られるのも大きなメリットです。

板情報
基準の価格帯でどのくらいの注文が入っているかが確認できる情報。

FXでは買いや売りの集中するポイントを見極める必要がありますが、これはバイナリーオプションの取引でも例外ではありません。

価格帯ごとでの注文状況を確認することで、トレンドの前兆や逆張りに重要な反発地点の確認に繋がります。

MT4やMT5と同じようにcTraderからハイロー取引というのはできないので、cTraderで分析→ハイローマイページからエントリーといったように使い分けていきましょう。

MT4やMT5に次ぐ次世代の為替取引ツールとの呼び声が高いですよ。

Tradingview

tradingviewは、世界中のトレーダーから好評を得ている為替取引ツールです。

上記で紹介したツールとは違った特徴があり、ハイローオーストラリアでの取引にも活かせます。

アプリも提供されているので、スマートフォンからの分析も可能です。

tradingviewの特徴
  • SNS機能で他のトレーダーの意見が見られる
  • 無料プランと有料プランがある
  • インジゲーターが豊富

無料プランと有料プランがありますが、バイナリーオプション専用として使うなら無料プランでも充分です。

有料プランの内容は特殊なチャートやカスタマーサポートが付くといったFX用の便利機能です。
バイナリー専用であれば特になくてもいい機能ですよ。

最大の特徴は、tradingview内で他のトレーダーの意見が見られるという点にあります。

FX専門の意見であればあまり意味がないと感じるかもしれませんが、スキャルピングといった短期売買トレーダーの意見はバイナリー取引にも参考にできるでしょう。

また、トレンドの前兆や強さが把握できることで、ハイロー取引での危険な相場回避などにも繋がります。

FX目線でバイナリーオプション取引をすることで、より精度の増したエントリーができるでしょう。

スマホで利用できるサインツールはない?

バイナリーオプションでは、MT4上に表示させるサインツールを使って分析を行う方が多いです。

ハイローオーストラリアはサインツール(シグナルツール)で勝てる?サインツール(を使ってハイローオーストラリアを攻略したい方必見!サインツールは分析不要で相場予想をしてくれるツールで、初心者や未経験者でも上級者と同じようなエントリーをすることが可能です。ハイローオーストラリアで勝てない方、勝てるツールを探している方は、ぜひ読んでください。...

サインツール/シグナルツール
取引条件を満たした時に、チャート上に矢印やアラートが表示されてチャンスの確認ができるツール。

チャートを一目見るだけで取引チャンスが確認できるので、上級者だけでなく初心者の方でも使っている方が多くいます。

しかし、このようなサインツールはスマホから利用できないので、サインツール通りにスマホから取引をしたいという方はPCを使うほかありません。

詳しく見ていきましょう。

スマホアプリとはプログラムが異なる

サインツールはMT4に表示させるのが一般的です。

しかし、PC版のMT4とスマホアプリ版のMT4は異なるプログラムで構成されています。

PC版ではMQL4という独自言語が用いられているので、プログラムを導入すれば矢印やアラート表示が可能です。

しかし、スマホアプリではそれらのシグナルは導入できない使用になっています。

パソコン画面をスマホから遠隔操作できるソフトなどを使えば、スマホでサインツールの確認はできますよ。どうしてもスマホからサインツールを使いたい方は利用するといいでしょう。

ただし、遠隔操作ソフトなどを使ってもスマホ画面からでは見にくいと感じる方も多いようです。

タブレット端末などであれば問題なく閲覧できるので、外出先で利用したい方は試してみましょう。

スマホで利用できるサインツールはかなり信ぴょう性が低い

一部ではスマホで利用できるサインツールもありますが、かなり信ぴょう性の低いものばかりです。

勝率90%以上の高勝率を謳ったものや、購入代金が高額なものばかりであるため、信用はできないと考えていいでしょう。

基本的にスマホのサインツールは出回っていないので、もしダウンロードするとウィルスとか入るんじゃないかな?って心配になりますよね。

口コミ評判の悪いものや、情報量が不足したツールを購入することはとても危険です。

スマホでシグナルが表示できるといううたい文句を見たら、まずは疑う事が重要と言えるでしょう。

スマホでエントリーの配信

TwitterやインスタグラムといったSNS上では、バイナリーオプションの配信グループというものが存在します。

これは、プロのトレーダーがエントリーチャンスが来た時にLINEなどで通貨や判定時間を指定するといったものです。

しかしこれは集団取引を禁止しているハイローオーストラリアでグレーゾーンと言えるでしょう。

複数人で同じエントリーポイントで入ることは禁止されています。
口座凍結の要因となりやすいです。

口座凍結となれば、エントリー額が5000円に制限されるケースもあればその口座が全く使えなくなるというケースもあります。

また、投資のコンサルなどには資格が必要となっているので、基本的にはNG行為です。

SNS上で配信グループへの勧誘をしているものでは、マーチンゲールなどの手法を使って勝率のかさましをしているグループも多いので注意しましょう。

派手な買い物の画像や高額betで高勝率のスクショを上げているようなグループには特に警戒してください。

シグナル配信やスマホツールはデメリットが多い

バイナリーオプションで使えるスマホツールは、MT4やMT5といった分析ツールかハイローアプリなどであるという認識を持っておきましょう。

スマホだけを使って取引をしたいという方は、自身で分析を極めて裁量トレードを磨いていくことが重要となります。

スマホ専用のシグナルツールや配信は悪質な業者が多いので、トレーダーにとってはデメリットが多いです。

もちろん健全な運営をしているグループも中にはありますが、勝率の高いグループや業者を見つけるのは難しいことであると言えるでしょう。

本当に高勝率のグループやツールは人数制限を設けている場合が多いです。勧誘活動を大々的に行っているところはかなり危険ですよ。

ハイローオーストラリアでは、エントリーが集中すると約定拒否の要因となりやすいです。

スマホ専門で取引する際は、業者から購入するのではなく正規の分析ツールを使って取引するようにしてください。

ハイローオーストラリアに口座開設しよう!

ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる』

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。

ハイローの攻略情報を無料配信中
ライン@で情報を受け取る