5000円を無料で手に入れる☟
ハイローの基礎知識

ハイローオーストラリアでスキャルピング禁止の真相を徹底考察!

ハイローオーストラリアにおけるスキャルピングとは?
禁止という言葉をよく見かけるけど、一体どういう意味なのだろうと思っている人もいるはずです。

このページでは、ハイローオーストラリアにおけるスキャルピング禁止の理由を解明していきます。

スキャルピングとは

スキャルピングとは、FXにおけるトレードスタイルの一つ、1日に何度も短時間の取引をコツコツと行い利益を積み重ねる方法のことです。

参考:スキャルピングとは(外部リンク)

スキャルピングを利用するFXトレーダーは、1日に30回程度以上の取引を繰り返します。

利益を得ることができる条件などのルールは異なりますが、ハイローオーストラリアに似ている取引方法です。

ハイローオーストラリアでスキャルピング禁止とは?

先ほどのスキャルピングの説明から、ハイローオーストラリアの取引自体が似ているのに禁止とは?と思われる人もいるかもしれません。
内容をさらに詳しく掘り下げていきましょう。

スキャルピングはハイローオーストラリアの禁止行為?

ハイローオーストラリアの禁止事項の中に、スキャルピングの文字がでてくるヶ所がありました。

スキャルピングのような異常な売買もしくは取引量の急激かつ重大な変化と HLMI が考える 事態に関係する取引パターン。

スキャルピングのような異常な売買?これは、どのような状況が当てはまるのでしょうか。
スキャルピングをメインにやられている人には失礼な言葉の使い回しにも見えますが、そこは置いておきましょう。

ハイローオーストラリアのオプション内容によっては、30秒で取引が完了するものもあり、取引をすること自体がスキャルピングと考えることもできます。
それを禁止するとなると不思議な言葉、そこで「異常な売買」に注目をしてみました。

すると、この禁止事項にあげている「スキャルピングのような異常な売買」は、「連打取引」のことを指しているという答えにたどりついたのです。

連打取引とは?

禁止事項に、「スキャルピングのような異常な売買」と記載していることから、禁止をしているのは連打によるエントリーと考えられます。
実際に連打を利用することで、口座の凍結をされたなどの口コミをみることができました。

連打取引とは、続けざまに同じポジションで何度もエントリーをする方法を指します。ハイローオーストラリアの取引金額の上限は20万円までです。

短期で勝てるようなスキャルピングチャンスが到来すれば、一気に稼ぎたいと思うトレーダーもたくさんいることでしょう。
それでも20万円でエントリーをするしかシステム上できません。それ以上の金額を打ち込んでもすべてはじかれます。

そこで編み出されたのが「連打取引」です。20万円以上のエントリーをしたければ、いくつもエントリーをすればいいだけ、そのように考えるトレーダーが増えました。
実際に昔は利用されている人も多くいたようです。ハイローオーストラリアの取引を紹介するYouTube動画でも、連打取引を用いて解説しているのを見かけたことがあります。

ハイローオーストラリアの口座利用条件に、「連打」という文字は出てきません。
しかし実際に連打取引をしたことで、凍結を受けているトレーダーもいるのです。ならば「スキャルピングのような異常な売買=連打取引」と考えて間違いないと推測ができます。

ハイローオーストラリアで口座凍結?対策を徹底解説【出金できる?】このページでは、ハイローオーストラリアの口座凍結の仕組みや対策、解除法についてまとめています。ハイロートレーダーが一番避けるべき事態が口座凍結です。せっかく稼いだお金が出金できなくなるリスクは、なんとして避けねばなりません。損失回避の方法を詳しく解説します。...

つまりハイローオーストラリアで言うところのスキャルピングは、連打取引のことだと考えるべきです。

転売はスキャルピングになる?

転売もスキャルピングのように見ることができます。
実際に転売により凍結をされたと言った口コミも見られました。しかしこれは単なる勘違いと推測できます。

先ほどの連打取引は、ハイローオーストラリアへ大きなダメージを与える取引方法です。まさに異常な売買と言ってもよい手法かもしれません。
しかし転売は、多用したからと言って異常な取引とは考えられません。

転売は、ペイアウト率が下がる機能です。転売を乱用することで損をするのは誰でしょうか。ハイローオーストラリアではありません。トレーダーです。

例えば、ちょっとの利益がでた時点で転売機能を利用し、スキャルピングのようにコツコツ稼ごうと考えたとします。
これはハイリスクローリターンの考え方、決して利益を増やすことができません。逆にこの方法で利益を増やせる人は、判定時刻を普通に迎える取引をした方が稼げます。

転売はペイアウト率を下げるので、普通よりもマイナスになることは必然的です。
転売を制限するのは、逆にハイローオーストラリアのマイナスとも言えます。

つまり取引ごとに必ず転売を利用しても、スキャルピングのような異常な売買に該当するとは考えられません。
ハイローオーストラリアで言うところのスキャルピングは、連打取引のみが該当すると推測できます。

スキャルピング(連打取引)するとどうなる?

ハイローオーストラリアで言うところのスキャルピングを利用すると、口座が凍結されます。
禁止事項に記載をされていることを実践すると、口座が凍結されると明記されているので仕方ありません。

ではなぜ口座利用条件において、ハイローオーストラリアは「スキャルピングのような異常な売買」と記載しているのでしょうか。
多分ですが、これからもハイローオーストラリアの隙間を突いたような取引を考えてくる人がいるかもしれません。
それに対応するため、連打取引と限定せず大きな意味をもたせたのではないかと思われます。

ただし、普通に取引さえしていれば、口座凍結されることなど起こりません。

ハイローオーストラリアに口座開設しよう!

『ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる』

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。