5000円を無料で手に入れる☟
ハイローの基礎知識

ハイローオーストラリアの口コミまとめ!ハイローの評判はステマだらけってホント!?

バイナリーオプションを知っている人ならば、知らない人はいないと言えるほど知名度の高いハイローオーストラリア、人気はトップクラスを維持しています。

しかし、そんなハイローオーストラリアもすべてのトレーダーに受け入れられているわけではありません。アンチも居ます。

今回はそんな悪い口コミも含めてTwitterでツイートされている内容をまとめてみました。口座開設の参考にしてください。

ハイローオーストラリアの良い口コミ

まずはハイローオーストラリアの良い口コミから紹介をしていきます。

ハイローオーストラリアは初回実質無料で利用できる

多くの海外バイナリーオプション業者で実施されている新規口座開設時に渡されるキャッシュバック、ハイローオーストラリアでも5,000円がもらえます。

このキャッシュバックにより、実質無料で最初の取引ができると口コミにありました。ハイローオーストラリアのキャッシュバックは、利用のしやすいことで有名です。初回入金後、普通に取引をするだけで口座残高に補填されます。

他の業者に見られるような、キャッシュバックを受けたことによる出金条件は特にありません。
エントリーをした時点で、受取ったことになります。

1度のエントリーで5,000円を使い切ることもできますが、5回に分ける方が初心者の方にはおすすめです。
自由度の高い初回キャッシュバックを利用して、ハイローオーストラリアの取引に早く慣れるようにしましょう。

信頼できるのはハイローオーストラリアだけ

ハイローオーストラリアは信頼できると言った口コミも見られました。

バイナリーオプションを提供する海外業者は数多くありますが、その中でもハイローオーストラリアのみが信頼できると言った口コミです。

やはり、10年以上になる運営期間が信頼につながっているように見えます。海外業者は、すぐに消えるイメージもある中、10年以上サービスを提供し続けているハイローオーストラリアは立派です。

長く運営をするためには、トレーダーに選ばれ続ける必要があります。選ばれる理由は、出金スピードやそれに伴うトラブルの少なさ、これに尽きるのではないでしょうか。

新規参入をする海外業者のサービス内容を見ると、明らかにハイローオーストラリアを意識していると感じる点があります。これもハイローオーストラリアがナンバーワンたるゆえんです。

バイナリーオプションは、ある意味その業者との勝負とも言えます。その相手が信頼できなければ取引など継続できません。信頼できると言った口コミは、新規口座開設を考えている人の後押しになるはずです。

出金手数料が無料

出金手数料の関しての良い口コミもありました。

ハイローオーストラリアは、何度出金をしても無料で処理をしてくれる業者です。ハイローオーストラリアしか利用のしたことの無い人は、これを当然と捉えている人もいます。

出金手数料が無料なのは、当たり前のことではありません。多くの海外業者は、条件付きで無料にしています。

スピードが早いうえに無料という内容は、当たり前のようでいながらの、素晴らしいサービスです。
他の業者に目移りしたあと、その素晴らしさに気が付く人もいます。なかなかできるサービスではありません。

デモ口座で練習ができる

デモ口座が利用できると言った、良い口コミも見られました。

デモ口座が利用できるのも当然のように思われるかもしれませんが、利用できない業者も結構あります。口座を開設するまえにデモ口座を利用できるのは嬉しいことです。

また口座を開設したあとも、デモ口座は利用できます。
試したい手法の勝率確認です。自分のテクニカル分析が正しいのかどうか、利用できる手法なのかを確認するのにリアル資金を投入したくはありません。その確認をデモで行えるのは助かります。

ハイローオーストラリアの人気が高いことから、ほかの業者を利用したことの無い人もたくさんいるはずです。
そのため、ハイローオーストラリアのサービスを基準に考えるひともいます。しかし海外業者の中には、デモ口座の利用ができない業者もあるのです。

従って、この内容を良い口コミに入れました。それって言うほど良い口コミなの?と思われるかもしれませんが、トレーダー目線の良いサービスです。

高額な出金申請

これはすごい口コミ内容です。正直驚きました。

このような口コミも、実際に稼いでいる人がいると確認できる良い口コミです。
バイナリーオプションは本当に稼げるの?と不安に感じている人もいるのではないでしょうか。実際に稼げている人が、口コミから見つけることができました。

さらに、ハイローオーストラリアはしっかりと大金でも出金をしてくれる業者だということもわかります。
うらやましい限りの口コミですが、同じような体験ができるように頑張ろうと思える内容です。

ハイローオーストラリアの悪い口コミ

良い口コミばかりを見ても評価はできません。
どの業界にもアンチの存在はあります。万人に愛されるのは難しいことです。要は、悪い口コミに根拠があるかどうかが大切、詳しく見ていきましょう。

日本の金融庁に未登録

これは多くの人が知っている内容、ハイローオーストラリアは未登録業者です。

ハイローオーストラリアに限ったことではありません。海外業者は、日本の金融庁の認可を受けずに運営を行っています。

日本には規制があることから、認可を受けるためには超短期取引などを止めなければいけません。ほかにもペイアウト率の見直しなど、認可を受けるための業務改善が必要となります。

もしハイローオーストラリアが、そのような業務内容の変更を行ったらどうでしょうか?つまり、国内バイナリーオプション業者と同じサービス内容になるということです。そうなると、わざわざ海外業者で口座を開設するわけがありません。国内業者で自分にあった業者を選ぶのが妥当な考え方です。

海外業者が未登録なのは、多くの人が知っている事実、その上でどれだけの信頼度があるかを見て決めています。
金融庁の認可を受けずに運営がされている以上、取引は自己責任で行わなければいけません。この口コミは事実ですが、利用者がどうとらえるか次第の内容です。

約定がずれることが増えた

約定がずれることが増えたという悪い口コミもありました。

約定力が低いと、自分の思った通りの取引ができません。約定力が低くなる原因は、業者側のサーバーが問題です。
取引量やチャートの値動きが激しくなると、容量が足りなくなります。改善するには業者が容量を高めればよいのですが、毎月のコストが上がることから費用対効果を考えて運営も行動しなければいけません。

時間帯によって約定力が落ちるのはそれだけ参加者が増えたことの現れです。運営側がこの時間帯に合わせたサーバーを用意したら、コストが上がり他のサービスが落ちることも懸念できます。

ただ約定力が落ちるのは見過ごすことができません。この口コミは、それだけ重要な内容です。
あとは、自分が取引をしてどう感じるか、ここが問題ではないでしょうか。あまりにも酷いと感じれば、他の業者を検討する必要も出てきます。

いつ潰れるかわからない

いつ潰れるか分からないと言った悪い口コミも見られました。

ハイローオーストラリアに限ったことではありませんが、いつ潰れるか分からないリスクはあります。国内業者よりも、そのリスクは断然高いです。ただ海外業者の中では比べたら、ハイローオーストラリアは心配するレベルではないとも言えますが、絶対ではありません。

そのため自分の稼いだ分を毎月出金しているというこの口コミは参考になります。

ハイローオーストラリアは無料で出金ができる業者です。ならば、利益をこまめに出金しておけば、不安の解消につながるのではないでしょうか。

どの業者も共通して潰れる可能性はあります。その最悪な状況に備えておくことも大切です、悪い口コミでもありますが、参考にさせてもらいましょう。

遠隔操作?

ちょっとビックリな内容の悪い口コミを見つけました。

レートの操作はブログなどで見たことがありますが、遠隔操作という内容は見たことがありません。勝手に転売やエントリーなど、信じがたい内容です。

というのも、このようなことが本当にできるのか?それだけの技術があるかどうかが知りたいです。リモートコントロールをするには、繋げる作業が必要、相手が勝手にできるものではありません。

もしこの話が真実だとしても、ハイローオーストラリアが行ったと決めつけることも難しい話ではないでしょうか。なんとも言えない口コミです。

また、他に遠隔操作に関する口コミは見られませんでした。もしハイローオーストラリアが行っていれば、多くの人がツイートするはずです。
参考にこのような口コミもあったという記憶をしておく程度にとどめておきます。

口座凍結の明確な理由が教えてもらえなかった

口座凍結の理由が教えてもらえなかったという、悪い口コミもありました。

「口座凍結した手法は、また使うけどね」と記載されているので、凍結した手法は明確にわかっているようです。ただそのあとの「正式な理由は教えてもらえずだったので」という内容がわかりません。口座凍結された手法はわかるけど、正式な理由は教えてもらえなかったということでしょうか。確信犯にも取れてしまう内容です。

ただ、「禁止ルールがあるなら守りますが」という内容が気になりました。確かに、ハイローオーストラリアが禁止している内容はわかりにくいです。

p) スキャルピングのような異常な売買もしくは取引量の急激かつ重大な変化とHLMIが考える事態に関 係する取引パターン;
q) HighLow オプション取引が違法である法域における取引。

引用元:口座利用条件

口座利用条件を見ても、明確にこの手法を禁止しますと書かれている条文を見つけることはできません。
もともと規約とは難しい書き方をするものですが、禁止されている手法は明確にしてもらいたい気持ちも理解できます。

しかし、ハイローオーストラリア側の気持ちも理解できるので難しい問題です。明確にすると、その裏をかいたような取引手法を考え利用をする人が現れるかもしれません。

どちらの立場も理解できることから、この口コミも重要だと感じました。
利用者がどう受け取るか、それにより開設するかを決めるべき問題です。

ハイローオーストラリアはステマが多い?

ハイローオーストラリアには、ステマに近いものが多く見られます。

ステマとは?

芸能人がTwitterでステマをしたと騒がれることもありました。
ステマとは、宣伝にも関わらず、その事実を隠して発信者の都合の良いように見せることです。似たような言葉に「やらせ」や「サクラ」などがあげられます。

参考:ステマとは(外部リンク)

例えば、ハイローオーストラリアから給料をもらっている社員が、トレーダーを装いほめたたえる口コミをすればそれもれステマです。読んだ人を騙していることになります。自分はハイローオーストラリアの社員と公開してから絶賛すればステマではありません。

また、広告料をもらっているにも関わらず、それを隠しながら宣伝するのもステマです。立場を装いながらの宣伝は、見るものに勘違いなど悪影響を与えるかもしれません。

ステマとアフィリエイトの違い

ステマとアフィリエイトは似ていますが異なります。

同じ宣伝活動をしている点は一緒ですが、発信者の立場を明確にすることで、見る側の受け方が変わってきます。

アフィリエイトは、宣伝していることが見ている人にも伝わります。自分も利用をしていることを説明し、周囲の人におすすめする宣伝活動です。

ステマは、宣伝だと分からない方法で紹介をします。有名人が広告費を得ていることを隠し「この本はおもしろい」と紹介すれば、ファンの人たちは興味を持ち、購入を検討するかもしれません。例えその有名人が読んでいない本でも購入する人も出てきます。

ステマには明確な罰則がない

ステマは、見た人を騙す行為ですが、明確な取り締まりはありません。他の法律に抵触する可能性もありますが、ステマ事態を禁止する法律はないのです。

そのため、明確な違いの理解が難しいとも言えます。

ハイローオーストラリアにまつわるステマ

明確な法律がないことから、ステマと言い切ることはできませんが、それに近い行為はあります。それがハイローオーストラリアの偽サイトです。

偽サイトの内容についてはこちらで詳しく解説をしています。

ハイローオーストラリアの偽サイトが増加中!?見分け方を完全解説!ハイローオーストラリアの偽サイトって何⁉と思われる人も当然いることでしょう。残念ながら、近年ハイローオーストラリアの偽サイトが増加してい...

偽サイトをハイローオーストラリアのステマと言い切ることはできません。報酬が必ずもらえると確定していないのに行っていることから、違うという見方もできますが、近いものがあります。

見に来た人をハイローオーストラリアのサイトと思いこませて口座開設させようとしているのです。ステマの意味に近い内容を感じます。

最近、ハイローオーストラリアの偽サイトが増えました。法律に反してないかもしれませんが、見る側としては気持ちのいいものではありません。

Twitterの口コミによるステマ

最近は、Twitterの口コミを利用したステマのように見えるものも増えています。「ハイローオーストラリアっていいよね」と説明し、口座開設を促す内容です。本当に良いと思っているかもしれませんが、報酬を得るための嘘かもしれません。

ただステマは、報酬が確定されているうえの行為です。先ほどの偽サイトも同じですが、その人の口コミから口座開設者がいなければ、報酬を得ることができません。

ステマも気になりますが、大切なのは口コミを見た人が、その内容の根拠を調べることです。
今回は多くの口コミを見ました。それを吟味して、ハイローオーストラリアに口座を開設するかを判断してもらえると幸いです。

ハイローオーストラリアに口座開設しよう!

『ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる』

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。