5000円を無料で手に入れる☟
ハイローの基礎知識

ハイローオーストラリアで楽天カードは使えない?楽天系列が利用できるか調べてみた

ハイローオーストラリアへの入金を、楽天カードでしたいと考えるトレーダーもたくさんいるはずです。
銀行入金をするよりも楽天ポイントが付与されてお得!どうせ口座へ入金をするのだから、何かしらのプラスアルファを求めるのは当然ではないでしょうか。

ただ、ハイローオーストラリアでは、楽天カードからの入金ができません。
その理由や今後の利用の可能性などについて、詳しく解説をしていきます。

ハイローオーストラリアは楽天カードは使えない

冒頭でも話しましたが、楽天カードからハイローオーストラリアへの入金はできません。「でもハイローオーストラリアの入金方法選択画面には、クレジットカードの項目があるよ」と思われる人もいることでしょう。

楽天カードのお知らせで確認

楽天カードが2014年に掲載したお知らせには次のような記載があります。

当行の海外送金サービスでは、無登録で金融商品取引業を行っているとして、金融庁(財務局)が警告書の発出を行った業者等への送金は取扱いできません。
無登録の金融商品取引業者等への送金と判断しました場合、資金を返却する、あるいは、没収する場合があります。
また、無登録の金融商品取引業者等への送金を目的にした、法人企業さま・個人さまからの海外送金の利用申込はお断りいたしております。
あらかじめご了承ください。
海外送金のお取引の際には十分ご注意ください。

引用:【海外送金】無登録の金融商品取引業者等への送金の取扱について

「金融庁が警告書の発行を行った業者等への送金」これにハイローオーストラリアが該当します。

ハイローオーストラリアだけではありません。海外バイナリーオプション業者はすべて該当します。

日本の金融庁は、海外業者が行うオプション取引で提供される超短期取引を禁止しました。国内バイナリーオプション業者に30秒などの超短期取引がないのは、これが理由です。

それじゃハイローオーストラリアは危険な業者なの?と考える人もいるはずですが、日本の金融庁が禁止をしただけです。

ハイローオーストラリアは、安全性の高いバイナリーオプション業者です。
海外業者=危険という発想には当てはまりません。

楽天カードはどうして禁止しているのか

ハイローオーストラリアが安全だということは、多くの人が知っています。
それでも楽天カードは、日本の金融庁の認可という一括りで考え、それを公表し送金を禁止しました。

ただ、楽天カード側の立場で考えれば、この判断もうなずけます。

禁止にしている理由予想
  • 資金が海外に流れる
  • ショッピング枠で利用できるのはおかしい
  • なにより日本の金融庁が禁止をしている

楽天カードにとっては、禁止をせずどんどん利用される方が利益は上がりますが、このような状況を踏まえると禁止をしたいと思うことにも理解ができます。

楽天カードがこのように考えているかは不明ですが、禁止する理由を考えるのならば、上記の項目かなと思いました。

禁止した理由は憶測でしかわかりません。ただ楽天カードがハイローオーストラリアで利用できないのは、日本の金融庁の認可を受けていないことが理由です。
ハイローオーストラリアが安全性の高い業者と分かっていても、認可を受けていないからダメと一括りにする方が、分かりやすのかもしれません。

楽天銀行は利用可能

楽天銀行は問題なく利用ができます。
楽天銀行は楽天カード株式会社の子会社だから利用ができないのでは?と思われる人もいるかもしれませんが問題ありません。

楽天銀行はインターネットバンキングなので、振込み作業もパソコンで完結します。
わざわざATMに行く必要がないので、午前中の入金に間に合わせたい人には、便利な銀行ではないでしょうか。

もちろんハイローオーストラリアのマイページより、出金先に楽天銀行を登録することも可能です。出金拒否をされる心配もありません。

楽天カードによる入金は禁止されていますが、楽天銀行の利用は大丈夫です。メインバンクとして楽天銀行を利用されている人も安心して活用してください。

楽天MT4も利用可能

楽天MT4もハイローオーストラリアに利用可能です。
楽天証券がMT4をリリースしてます。

MT4とはチャートの分析ツールで、ハイロー攻略に必須です。

楽天MT4(外部リンク)

MT4は基本的にハイローオーストラリアと連携させないので、使えるというのも当然かもしれません。

しかし、楽天MT4は配信元の関係でハイローオーストラリアのチャートとズレるので、あまりおすすめできません。

MT4をダウンロードするなら、楽天以外を利用することをお勧めします。

ハイローオーストラリアにMT4は必須!導入&設定方法を解説しますハイローオーストラリアの攻略に、MT4(MT5)は必須です。このページでは、最強分析ツールMT4のダウンロード方法と、ハイローに適したMT4の設定方法について詳しく解説します。ハイローの取引を本格的に始める前に、必ずMT4を導入してください。...

以前は楽天カードも使えた?

以前は楽天カードからハイローオーストラリアへの入金もできたはずです。

  1. 2010年:ハイローオーストラリアがサービスを開始
  2. 2013年:日本の金融庁がバイナリーオプション規制を施行
  3. 2014:楽天カードが警告書の発出業者への送金を禁止

ハイローオーストラリアがサービスを開始してから、楽天カードが禁止するまでに約4年の年月がかかっています。

楽天カードも今ほど普及していない時代で憶測にはなりますが、禁止をするまでの間は利用できたのではないでしょうか。

今後楽天カードが使えるようになる可能性は?

楽天カードは、あそこまで明確に禁止をお知らせしています。今後利用ができるようになるとは考えにくいです。
もしどうしてもクレジットカードのポイントが欲しいと思われるのならば、他の発行会社が提供するクレジットカードを作成しましょう。

楽天カードでは先ほどのお知らせ以外にも、海外の金融取引に関して下記のような注意喚起を掲載していました。

無登録の海外業者との外国為替証拠金取引(FX取引)やバイナリーオプション取引において、トラブルが発生しております。
海外に所在する業者が日本居住者に対して金融取引業を行う場合、原則として金融庁への登録が必要となっております。
無登録の海外業者は、実態の把握が難しく、トラブルが生じたとしても業者への追及は困難ですので、その業者の商号・名称が金融庁(財務局)に登録されているか事前に確認していただき、登録が確認できない場合には、クレジットカードなどでの支払いをしないようお願いします。

引用:インターネットでカードをご利用する前に

この点から見ても、楽天カードが考え方を変えるとは思えません。楽天カードをメインに利用されている人もたくさんいると思いますが、あきらめることが賢明です。

間違っても「楽天カードを利用してハイローオーストラリアへ入金できる裏技教えます」と言ったサイトから、情報の購入を考えないでください。禁止に対し、何らかの方法を考え、そこからお金を稼ごうと行動する人もいます。

無理やり利用したことがバレると、先ほどのお知らせに記載されていたとおり、資金が没収されることもあるようです。

甘い誘惑による情報を購入した代金、楽天カードに没収された資金と、2つのお金を損する可能性があります。無理やり入金しようと考えず、禁止されていることを受け入れることも大切です。

オススメの入金方法は?

ハイローオーストラリアへ入金する方法でオススメなのは、クレジットカードからの入金です。即座に反映され、土日も対応していることから、すぐにでも取引を開始することができます。
楽天カードは利用できませんが、他が発行するクレジットカードならば、問題はありません。

ただ、楽天以外でもハイローオーストラリアへ入金ができない発行会社はいくつかあるようです。楽天カードしか持っておらず、それでもクレジットカードで入金を考える人は、あらかじめ発行元へ確認をし、それから作成をするようにしましょう。

クレジットカードの発行まで待てない人は、銀行入金でひとまず対応することをオススメします。

ハイローオーストラリアに口座開設しよう!

『ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる』

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。