ハイロー攻略ツール

ハイローオーストラリアに有料ツールは不要?【勝てる外部ツールの見分け方】

ハイローオーストラリアを攻略するために様々なツールが開発されています。

ツールには本当に使えるものもあれば、全く勝てないツールも存在するので購入時にはよく注意しなければいけません。

このページでは、ハイローオーストラリア用に開発された、外部で販売されている有料ツールを解説します。

【自作ツール配布中】ハイローオーストラリアおすすめ無料ツール6選ハイローオーストラリアは無料ツールでも十分に分析や予想に使えます。おすすめの無料ツールや、トレード補助ツールをまとめて紹介します。当サイトだけで使える無料ツールも紹介するので、ハイローオーストラリアで勝てなくて悩んでいる方、良いツールを探している方はぜひ参考にしてください。...
基本的には、ハイロー攻略は無料ツール基本です。
ハイローオーストラリアのおすすめ無料ツールは別ページを御覧ください。

ハイローオーストラリア用の有料ツールが存在する?

ハイローオーストラリア目的で販売されているツールは、主にMT4上に表示させるサインツールです。

ハイローオーストラリアのおすすめサインツール【シグナルツール】サインツール(を使ってハイローオーストラリアを攻略したい方必見!サインツールは分析不要で相場予想をしてくれるツールで、初心者や未経験者でも上級者と同じようなエントリーをすることが可能です。ハイローオーストラリアで勝てない方、勝てるツールを探している方は、ぜひ読んでください。...
ハイローオーストラリアのサインツールは別ページで詳しく解説しています。

サインツールはエントリーチャンスが来た際にMT4に矢印やアラートでお知らせをしてくれます。

シグナル通りにエントリーをすれば、相場分析ができない初心者の方でも高い勝率を出せるという目的で販売されています。

MT4に表示させるサインツールはMQLという言語をマスターすれば自身でも作成できますよ。

禁止取引のツールもある

ハイローオーストラリアでは以下の取引を禁止しています。

  • 自動売買
  • 集団取引

有料ツールの中には、ハイローオーストラリア用の自動売買ツールが販売されているケースもあります。

しかし自動売買での取引はハイローオーストラリアで禁止されているので、使ってしまうと口座凍結の要因となってしまいます。

また、集団取引が禁止されていますが、SNSやLINEなどを使ってエントリーポイントを配信している業者もあるのです。

配信を見た利用者が同じエントリーしてしまうと、集団で取引をしているとみなされ利益没収や口座自体が使えなくなるケースも少なくありません。

禁止取引に引っかかるようなツールを販売している業者はとても多いので注意しましょう。

良い有料ツールの見分け方

ハイローオーストラリアは、上がるか下がるかを予想するシンプルな投資です。

FXや株取引に比べて投資初心者が多く、投資の本質を理解していない方が有料ツールを購入する傾向にあります。

有料ツールの中には勝てるもの勝てないものがありますが、次は勝てるツールの見分け方について紹介します。

マーチンゲールを推奨していない

有料ツールで高勝率を謳っているものの多くは、マーチンゲールを推奨しているものが多いです。

マーチンゲール
取引に負けたら資金を倍々にしていく手法。
勝てたポイントでそれまでの負け分を回収する仕組み。

マーチンゲール手法はハイロー取引で使う方が多いですが、大きく資金を溶かす要因となります。

取引に負けるごとに資金を上げていくので、連敗後に資金ショートの恐れがある危険な手法です。

シグナルツールでかなり高い勝率を謳ったものは、このマーチンゲール使ったツールである場合が多いです。

一つのエントリーポイントで何度も何度も追いかけるので必然的に勝率は高くなるんですよ。

仮に勝率が高かったとしても、結果的に資金は減っているという場合が多いです。

  1. マーチン勝ち→利益700円
  2. マーチン勝ち→利益700円
  3. マーチン負け→損失3000円

マーチンゲール手法で追いかけてしまうと、このように2勝1敗でも資金を減らしてしまうのです。

取引回数が多ければ多いほど資金ショートの可能性も高まります。

マーチンを推奨しているツールは勝てないと宣言しているようなものです。高額である場合が多いので必ず購入しないようにしましょう。

金額が高すぎない

中には「ハイローオーストラリアで必ず稼げるようになりますよ」といった甘い言葉で騙してツール販売する業者もあります。

そのような業者は、かなり高額なツールを販売している傾向になるので注意しましょう。

高額な有料ツールは50万円~100万円ほどするような高額なツールが非常に多いです。

その多くはツール+プロトレーダーによるコンサル費用付きで販売されています。

冷静に考えるとプロトレーダーが高額なお金を取って人に教える理由とは何なんでしょうね…

勝率の高いトレーダーであれば、わざわざ高額なお金を取って教える必要はないです。
自身でトレードをしている方が儲かるのは当然の考えと言えるでしょう。

また、あまりにも高額なツールを購入して投資資金がなくなってしまうという方もいます。

ツールや高いコンサル費用を払って資金を失うのは、投資を始める前に本末転倒となってしまうので注意しましょう。

バックテスト結果の開示

有料ツールで公表されているツール勝率は、全て自己申告のものとなっています。
そのため基本的には信用できないものと思っていいでしょう。

しかし、業者の中にはバックテストの勝率をしっかり公表しているものもあります。

バックテストでは過去勝率が把握できるので、どの通貨ペアで強い弱い、pipsはどのくらいい抜けるか、直近勝率の強さなどが分かります。

将来の勝ちを保証するものではないとはいっても、過去の統計やデータは信憑性を求めるうえで貴重な情報源です。

有料ツールを購入する際は、バックテスト上の勝率を見て判断するようにしましょう。

反対に開示されていないツールに関してはあまり信用ができないと考えていいでしょう。

使い方やマニュアルが完備されている

有料のサインツールは、自動エントリーをするものではないので、最終的には自身でチャートを見てエントリーする必要があります。

そのため、サインツールの使い方についてのマニュアルがついていないと使いこなすことができません。

  • 判定時間やエントリーポイント
  • 勝率の高い通貨や時間
  • 危険なポイント

購入の際は、上記のようなマニュアルが完備されているツールを選ぶと良いでしょう。
サインツールは決められた売買シグナルによって矢印やアラートが表示されます。

そのため、エントリーしてはいけないポイントなども記載されているものは優良のツールと言えるのです。

相場状況によって勝ちやすい箇所、負けやすい箇所がはっきりわかっていれば淡々と期待値が追えるほか自身の相場分析向上にも繋がります。

中にはツールを売ってほったらかしの業者もあるので注意ですね。

ハイローオーストラリアで勝てる有料ツール

次は、バイナリーオプション専用に提供しているおすすめの有料ツールについて紹介します。

バイナリーオプションで有料ツールの購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

幕末サインツール

幕末サインツールは、ゴゴジャンという投資ツールの出品サイトで販売されているバイナリーオプション用のツールです。

ハイローオーストラリアを含めたハイロー取引にも対応可能です。

幕末サインツールはバックテストの結果平均60%以上の安定した勝率を誇っています。

特にユーロやポンドといった通貨の勝率がよく、サイン通りにエントリーすれば高い成果が期待できるでしょう。

価格が42,800円とかなり高価ですが、時折若干安くなるセールもしているようです。
勝率に不安があればこちらを使用してみてもいいかもしれません。

ドクターバイナリー

ドクターバイナリーも幕末サインツールと同じゴゴジャンで販売されています。

ロジックは全く異なりますが、バックテストの実績を公開しているので信頼性のある有料ツールです。

ドクターバイナリーでハイローを完全攻略【バイナリーサインツール】バイナリーオプションでは勝率を上げる事が重要な投資です。 今回は初心者の方でも安定した勝率が見込める「ドクターバイナリー」というサ...

価格は19,800円ですので、幕末サインツールのフルプライス版よりも手頃です。

サインが出たときにエントリーをすれば勝率60%が予測値ですので、利用する価値は十分にあります。

チャンピオンハイロー

チャンピオンハイローは、Analyze Laboの主催するバイナリーオプションの大会で優勝したTATSUKIさんというトレーダーが開発した有料ツールです。

※残念ながら、すでに販売中止されたようです。

TATSUKIさんは個人勝率部門で優勝を収めており、その勝率の高さや安定感についてはとても信憑性の高いものとなっています。

チャンピオンハイローの特徴
  • ツールのマニュアルが完備されている
  • 10日間の無料期間がある
  • 過去勝率が開示されている
  • 危険な相場回避のための添削サービスがある

公開から現時点までの勝率は60.9%と安定した勝率を保っています。

ハイローオーストラリアでは、ペイアウト1.85倍で54%ほど勝率があれば勝ち越しであるため、60%越えはかなり高い方と言えるでしょう。

また、バックテストデータによる過去勝率の開示を行っています。
時間帯ごとや通貨ペア事の勝率が一目で把握可能です。

サイン自体は3種類に分けられており、勝率の高いものほど取引回数が少なくなっていきます。

自身の取引スタイルに合わせてサインの利用ができる仕組みです。

すぐに購入をしなくても、10日間は無料期間が設けられているのでお試し感覚でも始められます。

無料期間があるという事はかなり信頼できる業者と言っていいですね。その間にしっかり利益を出してみましょう。

有料ツールでも勝ち続けるのは難しい?

どんなに勝率の高い有料ツールでも勝ち続けるのは難しいと言われています。

バイナリーオプションの取引は相場分析やエントリーポイント以上に重要なことが多くあるのです。

なぜ有料ツールだけで勝ち続けるのは難しいかを見ていきましょう。

資金管理の崩れ

バイナリーオプションは、全ての投資の中で最も資金管理が重要な取引と言われています。

資金管理は連敗の後に崩す方が多く、バイナリーオプションを辞めてしまう人の大半が資金管理によるものです。

サインツールは自動エントリーをするものではないので、実際には自身でチャートを見てエントリーしなければなりません。

その時に少しの連敗をした後「負けを取り返したい」という欲があると資金管理を崩してしまい破産してしまいます。

どんなに優秀なツールでも連敗することは充分にあり得ます。欲を捨てて淡々とエントリーする事が大事ですね。

相場の変化

過去に高い勝率を出していたとしても、将来的に同じ手法で勝てるとは限りません。

相場は日によって姿形を変える生き物と言われています。
過去統計から相場傾向は分かっていたとしても、同じ手法では日によって大きく負け越すこともあります。

相場の流動性も年ごとに大きな違いがあるので、ずっと同じツールを使っても勝てる保証はないと覚えておきましょう。

相場の変化などは有料のツールだけを使ってエントリーするだけでは身に付きません。

有料ツールを使うにしても、相場状況や通貨の相関といった裁量目線での分析を行う事が重要となります。

相場の変化によって購入した有料ツールが直近相場で大きく負け越してしまう可能性もあるので注意しましょう。

明らかに負け越しが多くなったら、一度取引を辞めた方が資金を大きく失わずに済みます。

インジゲーターによっても勝率は年々変わっているので注意ですよ。

ハイローオーストラリアのルール変更

ハイローオーストラリアは、ペイアウトや銘柄の更新といったルール変更を実施しています。

2021年8月からは人気の銘柄であったGOLDとAUD/NZDの15分取引ができなくなっています。

仮にGOLDやAUD/NZDメインで取引をするツールであれば、その有料ツールは全く使いものにならないという事になります。

またペイアウト率も変更される傾向にあることから、その時々で損益分岐点が変わってきているのです。

今後もルール変更がないとは言い切れません。

取引ルールが変更した後に有料ツールも更新されていけばいいですが、多くの業者ではそのようなことをしません。

ハイローのルール変更を考えると高額なツール購入はかなりリスクが高いですね。
ハイローオーストラリアに口座開設しよう!

ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる』

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。