ハイローの攻略法

ハイローオーストラリアは複数ウィンドウで攻略しよう【複数ログインはNG】

ハイローオーストラリアの取引は、瞬時の取引チャンスを逃さない事が重要となります。

取引チャンスを逃さないためには、複数ウィンドウを表示するという方法がおすすめです。

本記事ではそんな、複数ウィンドウを表示させたハイロー攻略法について詳しく解説をしていきます。

ハイローオーストラリア複数ウィンドウOK

複数ウィンドウとは、PC上に複数の画面を表示させる事を言います。

ハイローオーストラリアでは、マイページにログインした画面を1つのPC上に複数表示させておくという方法です。

ハイローオーストラリアの取引では、MT4上から直接売買ができません。

マイページから銘柄、判定時間、取引形態を選択してエントリーの手順が必須となります。

瞬時の銘柄切り替えが重要となりますが、複数ウィンドウを表示させておくことで瞬時の売買チャンスに対応できるようになるのです。

マイページからチャンスの度に銘柄切り替えをしていれば、エントリーが間に合わない事もありますね。そのようなケースで有利ですよ。

複数ログインはNG

同一デバイスで複数のタブやウィンドウを表示させることは現状問題ないですが、別の端末での同時ログインはおすすめしません。

ハイローオーストラリアは複数口座を禁止しており、PCとスマホのような別々の端末から同時にログインすることで運営から規約違反の疑いをかけられる可能性があります。

ハイローオーストラリアの複数口座は本当に作れない?【複数アカウント】このページでは、ハイローオーストラリアの複数口座の作り方を解説しています。アカウントの複数所持はリスクがありますが、やり方がないわけではありません。また、気になるハイローの口座貸しの存在にも言及していますので、気になる方は是非チェックしてください。...
ハイローオーストラリアの複数口座に関しては別記事参照です。
かなり厳しいスタンスをとっているようです。

一度同時にログインしたからと言って処罰があるわけではないですが、何度も繰り返すと凍結の危険性もあります。

くれぐれも複数ウィンドウを表示させるのみにとどめておきましょう。

複数ウィンドウを表示させたハイロー攻略法

次に、複数ウィンドウを表示させた攻略法や具体的な使い方を紹介します。

取引チャンスを逃さないためには重要なものなので、下記を参考にして取引を開始してみてください。

共通点として、複数ウィンドウのどこに何を表示させたかは自身で覚えておく必要がありますね。具体的な使い方を見ていきましょう。

複数ウィンドウに銘柄を分けて表示する攻略法

まずは、複数ウィンドウに銘柄を分けて表示するという攻略法です。

この方法には、以下のようなメリットがあります。

  • 複数銘柄でチャンスが来た時にすぐ対応できる
  • 銘柄切り替えでチャンスを逃す可能性が少ない

ハイローオーストラリアで扱っている銘柄のほとんどは、ドルストレート通貨かクロス円通貨です。

ドルストレート
→米ドル関連の通貨ペア(USD/JPY、EUR/USD、GBP/USDなど)
クロス円
→日本円関連の通貨ペア(USD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPYなど)

共通する通貨があるという事は、米ドルか日本円で相場変動があった際に同時にチャンスが来る可能性があるという事です。

エントリータイミングギリギリまでチャンスを伺う必要がありますが、その際に銘柄切り替えでもたついて間に合わない場合があります。

複数ウィンドウに関連銘柄を表示させておくことで、チャンスを逃さずに済むほか、複数ポジションのエントリーをしたい場合にも対応ができます。

判定時間を分けて表示する方法

次は、判定時間を分けて複数ウィンドウに表示するという方法です。

この方法には以下のようなメリットがあります。

  • リスクの分散をしたうえで、期待値を追ったエントリーができる
  • 同じタイミングで判定時間を分けたエントリーができる

例えば、複数ウィンドウに15分取引の短期、中期、長期といった3つの判定時間を用意しておきます。

その時に最も期待値の高いポイントが、長期判定の逆張りだったとしましょう。

まずは長期でエントリー、その後中期短期と複数の判定でエントリーをするという手法です。

長期判定が最も高い期待値であるため、1回のエントリー額の60%ほどでエントリー、短期中期はそれぞれ20%(合計40%)ほどの額でエントリーをします。

複数ウィンドウにそれぞれの判定時間をセットしておくことで、ほぼ同タイミングで複数ポジションの保有が可能です。

仮に長期だけ勝っても利益、短期・中期だけ勝ったとしても1回の負け額を減らすリスク分散に繋がります。

15分取引だけではなくTurbo取引でも有効ですね。

Turbo取引には30秒、1分、3分、5分といった4つの判定時間から選択できます。

同じ銘柄で判定時間を分けて表示しておき、チャンスに応じて判定を変えたエントリーを行いましょう。

取引形態を分けて表示する方法

次は、取引形態を分けて複数ウィンドウに表示するという方法です。

ハイローオーストラリアには主に、以下の取引形態があります。

  • Turbo取引
  • 15分取引
  • スプレッド取引(15分、Turbo)

1時間や24時間という形態もありますが、短期判定ではないのでこの2点は複数表示させてもあまり意味がありません。

基本的には上記3つの取引形態で使い分けましょう。

取引形態を分けた活用方法
  • エントリー前に相場変動が活発になったor15分取引でスプレッドが発生
    →スプレッド取引を選択
  • エントリー前の相場変動が穏やかor15分取引でスプレッドが発生
    →Turbo取引を選択
  • 通常時
    →15分取引を選択

Turbo取引はスプレッドが付かないので、15分取引でスプレッド拡大が確認できたら優先して使う良いです。

また、相場状況によっては15分取引で発生したスプレッドと、スプレッド取引の数値が変わらない事もあります。

その場合は、ペイアウトの高いスプレッド取引を優先して使うと良いでしょう。

エントリー前にしか分からない事なので、複数の取引形態をあらかじめ表示させておくことで瞬時の判断とエントリーができます。

ハイローオーストラリアに口座開設しよう!

ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる』

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。

新規限定5,000円キャッシュバック