【キャンペーン開催中】新規登録ボーナスを受け取る☟
ハイローの攻略法

ハイローオーストラリアのおすすめ判定時間【エントリーのタイミングを解説】

ハイローオーストラリアでは、様々な判定時間から自身で選択をして取引を行います。

判定時間によって手法を変えることで、より勝率の高い取引ができるようになるのです。

このページではそんなハイローオーストラリアの判定時間というテーマで、概要からおすすめの手法までを詳しく解説していきます。

より実践的な手法も併せて解説するので、判定時間の選定で迷う方や手法が定まっていない方はぜひ参考にしてみてください。

ハイローオーストラリアの判定時間一覧

ハイローオーストラリアでは、以下の判定時間から選択可能です。

判定時間 ペイアウト
30秒Turbo 1.95倍
30秒Turboスプレッド 2.30倍
1分Turbo 1.90倍
1分Turboスプレッド 2.20倍
3分Turbo 1.90倍
3分Turboスプレッド 2.05倍
5Turbo 1.85倍
5分Turboスプレッド 2.00倍
15分取引 1.85倍
15分スプレッド 2.00倍
1時間取引 1.90倍
1時間スプレッド 2.00倍
1日取引 1.95倍
1日スプレッド 2.00倍

スプレッドの付く取引形態になるとペイアウトが高くなる仕組みです。

スプレッドとは?!
エントリー位置が思惑方向よりも不利な位置で約定される事。
スプレッドの幅は銘柄やボラティリティによって変動する。

スプレッドは通常の15分取引や1時間取引でも人気のエントリーポイントになると発生する可能性があります。

基本的にスプレッド取引は、勝率を落としやすいのであまり使わないことをおすすめします。

30秒や1分という判定時間が短ければ短いほどペイアウトも高いですが、これはそれだけ勝ちにくいという事からペイアウトが高く設定されているのです。

おすすめの判定時間

次に、おすすめの判定時間について解説をします。

15分取引

15分取引はハイローオーストラリアの取引形態で最も人気の判定です。

15分取引はあらかじめ5分後との判定時間が定められており、5分以内(短期)、10分以内(中期)、15分以内(長期)の間で取引ができます。

必ずしも15分ごとの判定時間というわけではないですよ。

15時00分に15分判定でエントリーする時
・短期:15時05判定
・中期:15時10分判定
・長期:15時15分判定

このように5分ごとの判定時間を自由に選べるシステムです。

どの判定時間でエントリーしても、ペイアウトは最も低い1.85倍になります。

最後の締め切り時間1分前までエントリーが可能となっており、緩やかな反発を狙った長期判定やラスト1分の瞬間的な反発を狙った短期判定など手法に合わせて取引可能です。

Turbo3分・5分

Turbo取引は15分判定と違って、エントリーした時間が重要となります。

15時00分00秒にTurbo取引でエントリーした場合
3分Turbo→15時03分00秒が判定時間
5分Turbo→15時05分00秒が判定時間
15時03分20秒にTurbo取引でエントリーした場合
3分Turbo→15時06分20秒が判定時間
5分Turbo→15時08分20秒が判定時間

このように中途半端な分数や秒数でエントリーしても、その都度判定時間が変わる仕組みです。

Turbo取引では30秒、1分、3分、5分の4種類から選べます。
30秒や1分は判定までの時間が短すぎるので同値負けのリスクが高まります。

ハイローでは数値が同値(同じ数値)で終わると負けとなるので注意しましょう。

そのため、Turbo取引を使う際は3分や5分がおすすめです。

また、Turobo取引は取引できる通貨に限りがあります。

通貨ペア 名称
USD/JPY 米ドル/円
EUR/JPY ユーロ/円
GBP/JPY ポンド/円
AUD/JPY 豪ドル/円
NZD/JPY NZドル/円
EUR/USD ユール/米ドル
AUD/USD 豪ドル/米ドル
BITCOIN ビットコイン
ETHEREUM イーサリアム

一部のクロス円通貨とドルストレート、仮想通貨のみで取引可能です。

Turbo取引はエントリーが集中するポイントでもスプレッドが出ないので、同じ判定時間でチャンスが来たら15分取引より優先して使うようにしましょう。

1時間取引

1時間判定は、必ず1時間後の00分が判定時間に定められています。

14時台に1時間判定でエントリーする場合
14時10分に1時間判定のエントリー→15時00分が判定時間
14時30分に1時間判定のエントリー→15時00分が判定時間
14時55分に1時間判定のエントリー→15時00分が判定時間

このようにどのタイミングで入ったとしても、直近の00分が判定時間となります。

この1時間判定がおすすめできる理由はペイアウトです。

取引形態 ペイアウト
15分取引 1.85倍
Turbo5分 1.85倍
1時間判定 1.90倍

15分取引やTurbo5分取引よりも0.05倍ペイアウトが高くつきます。

0.05倍というとあまり変わりのないように感じるかもしれませんが、長期的な視点で見ると損益分岐点に大きく影響を与えます。

00判定のチャンスが来た場合は、15分取引やTurbo5分の取引を使うよりも1時間判定を使った方が資金効率が良くなるのです。

判定時間ごとの攻略法

次に、各判定時間ごとの攻略法を実際に使える手法をもとに解説します。

3分Turboを使った手法

まず紹介するのは3分Turboを使った手法です。

3分Turboの手法ではMT4ではなく、MT5を使って取引していきましょう。

MT5とは?!
ロシアのメタクォーツ社が開発した、MT4より新しい為替取引ツール。
動作スピードが早いほか、豊富な時間足での分析が可能。

ハイローオーストラリアでMT5が使える?便利機能やダウンロード方法を解説ハイローオーストラリアの取引に、為替チャートを見ることは欠かせません。 多くの方は、代表的なプラットフォームであるMT4を利用して...

MT5ではMT4にない3分足というローソク足で分析ができます。

3分Turboを使った手法では、この3分足を見てエントリーしていきましょう。

3分Turboを使った手法
  1. MT5で3分足表示
  2. RSI期間10表示
  3. 丸坊主大陽線or大陰線の確認
  4. RSI70以上or30以下を確認
  5. 3分足が確定したタイミングで逆張りのエントリー

3分足はMT5のチャート上を右クリック→「時間足設定」→「分足」→「3分足」の順にクリックすれば表示できます。

また、丸坊主とは上下にヒゲのないローソク足を言います。

チャンスが来たので早速狙っていきましょう。

RSI反応、ローソク足丸坊主が来たからといってすぐに狙ってはいけません。必ずローソク足が確定する00秒付近でエントリーしましょう。

この手法は比較的取引回数の多い手法となります。

ある程度の勝率は担保されていますが、回数が多い分で当然連敗するケースもあるので、あまり熱くならずに資金の3%ほどを淡々とエントリーするようにしましょう。

資金5万円の場合→3%の1500円エントリー
資金10万円の場合→3%の3000円エントリー

高いエントリー額で取引すると、その分連敗した時にメンタルを崩しやすいので注意しましょう。

取引結果は無事勝ちとなりました。

短い判定時間の手法なので、値動きの少ない日本時間のお昼や深夜相場は避けるといいでしょう。

15分判定の5分後or5分Turboを使った手法

次に紹介するのは、15分取引の5分後or5分Turboを使った手法です。

どちらも同じ5分後の判定時間で勝負をしますが、Turboが使える通貨はTurbo5分、使えない通貨は15分取引を使うというように使い分けていきましょう。

チャンスが来た時慌てないようにあらかじめTurboが使える通貨と使えない通貨は把握しておくといいですね
15分判定の5分後or5分Turboを使った手法
  1. MT4チャートを5分足で表示
  2. レンジ相場→レンジブレイク→高安値ラインまで値を戻したのを確認
  3. ラインブレイク後、ローソク足確定で5分後の逆張りエントリー

実際のチャートで見ると以下のような状況になります。

このようなポイントで逆張りのエントリーをします。

ここでは、ローエントリーになりますが逆の状況でも同じです。

ハイエントリーの場合
安値圏でレンジ→上昇方向にブレイク→
レンジの際に高値だったラインまで価格を戻す→
ラインブレイク後ローソク足確定でハイエントリー

大きな反発や値幅にはあまり期待が持てません。

そのため、銘柄によってはスプレッドのつかないTurbo5分の判定を優先して使うようにしましょう。

このポイントではしっかり値幅を付けて次足で反発をしてくれました。

ライン到達ではなく、ラインを1本のローソク足でしっかりブレイクしてきたところがエントリーポイントになります。
ライン付近でローソク足が確定すると、次足で挑戦する力も残している可能性が高く逆張りが有効でなくなるのです。

15分判定の長期(15分付近)を使った手法

最後に紹介するのは、15分判定の最も長い判定時間を使った手法です。

判定までの時間が長いということは、その分緩やかな反発を狙う必要があります。

具体的な手法を見てみましょう。
15分判定の長期を使った手法
  1. チャートを1分足で表示
  2. 緩やかなトレンドを確認
  3. 高値圏or安値圏でコマ足か十字線が3本続いたことを確認
  4. 15分判定の長期を選択して逆張りエントリー

コマ足とは実体の小さなローソク足です。

十字線とは、実体がなく上下にヒゲを引いたローソク足になります。

トレンド後にそのローソク足が合計3つ出現したところで狙っていきましょう。

上のチャートでは十字線→コマ足→コマ足が出現しているのが分かります。

最後3本目のコマ足がエントリーポイントとなります。

この時は17時33分だったので、最も長い判定時間の17時45分判定(12分後)でエントリーです。

もしも、最も長い判定時間が00分判定の場合(45分エントリーなど)は1時間判定で高いペイアウトを狙っていきましょう。

トレンド後にコマ足や十字線が出現すると、投資家たちが「もうこれ以上の上昇or下落はないだろう」という考えになって決済をする傾向にあります。
トレンドの反転はゆっくり時間をかけるケースが多いので、長めの判定時間が有効です。

ここではしっかりと反発をして勝ちになりました。

反発も早かったですが、本来であれば徐々に下落するポイントです。

下落局面でのハイエントリーも有効となるので、ぜひ実践してみてください。

ハイローオーストラリアに口座開設しよう!

ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる』

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。

新規限定5,000円キャッシュバック