ハイローの攻略法

ハイローオーストラリアの勝率が高いおすすめ判定時間と選び方

ハイローオーストラリアでは、様々な判定時間から自身で選択をして取引を行います。

判定時間によって手法を変えることで、より勝率の高い取引ができるようになるのです。

このページでは、ハイローオーストラリアの判定時間だけでなく判定時間の選び方を詳しく解説していきます。

判定時間の選定で迷う方や手法が定まっていない方はぜひ参考にしてみてください。

ハイローオーストラリアで勝ちやすいおすすめ取引時間帯を公開ハイローオーストラリアで取引をする際は、取引する時間帯を意識する必要があります。 平日の日中お仕事の方は夜時間の傾向を、日中にしか...
ハイローオーストラリアで勝てるおすすめの時間帯も別記事で解説しています。
良ければ御覧ください。

ハイローオーストラリアの判定時間一覧

ハイローオーストラリアでは、以下の判定時間から選択可能です。

判定時間 ペイアウト
30秒Turbo 1.93倍~195倍
30秒Turboスプレッド 2.25倍~2.30倍
1分Turbo 1.85倍~1.90倍
1分Turboスプレッド 2.15倍~2.20倍
3分Turbo 1.80倍~1.90倍
3分Turboスプレッド 2.00倍~2.05倍
5Turbo 1.80倍~1.87倍
5分Turboスプレッド 1.95倍~2.00倍
15分取引 1.85倍
15分スプレッド 2.00倍
1時間取引 1.89倍~1.90倍
1時間スプレッド 2.00倍
1日取引 1.89倍~1.95倍
1日スプレッド 2.00倍

スプレッドの付く取引形態になるとペイアウトが高くなる仕組みです。

スプレッドとは?!
エントリー位置が思惑方向よりも不利な位置で約定される事。
スプレッドの幅は銘柄やボラティリティによって変動する。

スプレッドは通常の15分取引や1時間取引でも人気のエントリーポイントになると発生する可能性があります。

基本的にスプレッド取引は、勝率を落としやすいのであまり使わないことをおすすめします。

30秒や1分という判定時間が短ければ短いほどペイアウトも高いですが、これはそれだけ勝ちにくいという事からペイアウトが高く設定されているのです。

裏を返せば、ペイアウト率が低い判定時間ほど勝ちやすいといことですね。

ハイローオーストラリアの各判定時間の特徴

次に、ハイローオーストラリアの各判定時間の特徴について紹介します。

ハイローオーストラリアでは様々な判定時間が提供されていますが、判定時間が決まるタイミングや銘柄が大きく異なります。

判定時間を選択する前に、判定時間ごとの特徴を押さえておきましょう。

Turbo30秒~5分取引

30秒~5分取引は、ハイローオーストラリアの中でもTurboという取引方法で選択可能です。

Turbo取引
エントリーしてから判定時間が逆算される取引方法

Turbo取引では、30秒、1分、3分、5分の4種類が選択可能です。

こちらは、1分Turbo取引を9時48分にエントリーした際の画像ですが、判定時間は1分後の9時49分になります。

選択した判定時間ごとに、エントリーしたタイミングから逆算して判定時間が決められます。

30秒から5分までの判定時間が選択できるので、ハイローオーストラリアで短期的な売買を行いたい方に最適です。

また、Turobo取引は取引できる通貨に限りがあります。

通貨ペア 名称
USD/JPY 米ドル/円
EUR/JPY ユーロ/円
GBP/JPY ポンド/円
AUD/JPY 豪ドル/円
NZD/JPY NZドル/円
EUR/USD ユール/米ドル
AUD/USD 豪ドル/米ドル
BITCOIN ビットコイン
ETHEREUM イーサリアム

一部のクロス円通貨とドルストレート、仮想通貨のみで取引可能です。

Turbo取引はエントリーが集中するポイントでもスプレッドが出ないので、同じ判定時間でチャンスが来たら15分取引より優先して使うようにしましょう。

HighLow15分取引の特徴

15分取引はハイローオーストラリアの取引形態で最も人気の判定です。

15分取引はあらかじめ5分ごとの判定時間が定められており、5分以内(短期)、10分以内(中期)、15分以内(長期)の間で取引ができます。

15時00分に15分判定でエントリーする時の判定タイミングは以下のとおりです。

  • 短期:15時05判定
  • 中期:15時10分判定
  • 長期:15時15分判定

このように5分ごとの判定時間を自由に選べるシステムです。

どの判定時間でエントリーしても、ペイアウトは最も低い1.85倍になります。

最後の締め切り時間1分前までエントリーが可能となっており、緩やかな反発を狙った長期判定やラスト1分の瞬間的な反発を狙った短期判定など手法に合わせて取引可能です。

HighLow1時間・1日取引の特徴

HighLow1時間・1日取引は、ハイローオーストラリアの中でも比較的マイナーな判定時間です。

  • 1時間判定:1時間毎に判定時間が設定されている
  • 1日判定:1日ごと(原則平日朝6時00分)毎に判定時間が設定されている

例えば、朝10時台に1時間判定を選択した場合は、1時間後の朝11時が判定時間となります。

1日判定は、原則翌日の朝6時00分が判定時間となっていますが、銘柄によっては判定時間が異なる場合もあるので注意しましょう。

日経225の場合
前場: 9:00am~11:30am
後場: 12:30pm~3:00pm

日経225の場合では、1日取引の判定が2つあり、1つ目は11時30分までの判定です。

また12時30分からのエントリーでは、午後3時の判定時間が設定されます。

TurboやHighLow15分取引は通貨ペアや一部仮想通貨の取り扱いとなりますが、1日判定では株価指数や貴金属の取引もできます。

銘柄によって判定時間が異なるので、ハイローオーストラリアの取引スケジュールの欄から事前に確認をしておきましょう。

ハイローオーストラリアの判定時間の選び方

ハイローオーストラリアでは多くの判定時間が提供されているため、トレーダーは自身に適した判定を選択する必要があります。

しかし、どの判定時間を選んだら良いか分からないという方も多いでしょう。

以下で、ハイローオーストラリアで判定時間を選ぶ際のポイントについて解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

ペイアウトから選ぶ

最もシンプルな方法は、各判定時間ごとに設定されたペイアウトから選ぶという方法です。

以下は、ハイローオーストラリアで高いペイアウトを提供している判定時間を5つランキング形式にしたものです。(スプレッドを除く)

  1. 30秒Turbo
  2. 1分Turbo
  3. 1日取引
  4. 1時間取引
  5. 3分Turbo

判定時間が極端に短い、または長いほどペイアウトも高くなる仕組みです。
ペイアウトが高ければ高いほど、資金効率の良い取引に繋がります。

手法などが定まっていない方で、判定時間を選ぶ際は、まずペイアウトから絞ってみるのも1つの手です。

分析する時間足から選ぶ

既にチャートの分析をある程度行っている方であれば、分析する時間足から選んでみるのも良いでしょう。

  • 1分足チャートでの分析:1分、3分、5分、15分判定
  • 3分足チャートでの分析:3分、15分判定
  • 5分足チャートでの分析:5分、15分判定
  • 15分足チャートでの分析:1時間、1日判定

判定時間は、分析する時間足と同等か長い判定時間を選ぶ必要があります。

既にチャート分析をしている方で、分析する時間足が決まっている方は、上記を参考にして判定時間を選んでみましょう。

取引したい銘柄で選ぶ

ハイローオーストラリアの各判定時間では、取引できる銘柄の制限がある場合もあります。
各判定での銘柄から、判定時間を決めてみても良いでしょう。

  • メジャー通貨:すべての判定時間で取引可能
  • マイナー通貨:Turbo以外の判定時間で取引可能
  • 株価指数・貴金属:1日判定のみ

通貨ペアの場合でも、Turbo取引ができるかできないかで分かれています。

メジャー通貨メインでの取引であれば、どの時間でも選択可能ですが、マイナー通貨の場合はTurbo以外から合う判定時間を選択しましょう。

また、貴金属や株価指数をメインに取引する場合であれば、提供されている1日取引一択になります。

手法によって選ぶ

ハイローオーストラリアでの判定時間は、各手法によって使い分けるのもおすすめです。

ハイローオーストラリアの取引は、上がるか下がるかを予想するシンプルな投資法ですが、トレーダーによって様々な手法を使い分けています。

  • レンジ内での逆張り:瞬時の反発を狙う際に5分以下の短い判定時間が有効
  • トレンド後の逆張り:緩やかな反発を狙う際に15分程度の判定時間が有効
  • トレンドの順張り:長期の価格変動を狙う際に、15分以上の長い判定時間が有効

上記のように、手法ごとに勝ちやすい判定時間を絞っていくと良いでしょう。

レンジ内での長期判定や、トレンド順張りの短期判定は効率が悪いので、手法に応じた効率の良い判定時間を選択してください。

取引スケジュールに合わせて選択する

1日の取引スケジュールが明確な方は、自身のスタイルに合わせて判定時間を選択するのがおすすめです。

ハイローオーストラリアは平日のみの取引となることから、なかなか決まった時間が取れないという方もいるでしょう。

  • 決まった時間チャートに張り付けない方:1時間、1日判定
  • 決まった時間チャートに張り付ける方:15分以下の短期判定

1時間や1日判定は、チャンスこそ少ないですが、常にチャートを見て分析するわけではありません。

そのため、なかなか時間が割けない方に最適と言えるでしょう。

また、決まった時間にチャートを見て分析できる方であれば、15分以下の短期売買を選択して、豊富なチャンスを狙うと良いです。

勝率の高いおすすめ判定時間

ハイローオーストラリアでは、人気の判定時間と人気ではない判定時間に分かれています。

人気の判定時間=高い勝率が見込みやすい判定です。

ハイローオーストラリアでは、安定して高い勝率をキープすることで、資金効率の良い取引に繋がります。

人気が高いおすすめの判定時間を見ていきましょう。

Turbo3分~5分取引

Turbo3分~5分取引は、ペイアウトこそ高くないですが、以下のような理由でおすすめの判定時間です。

  • 3分足や5分足での分析に活かせる
  • レンジ内での逆張りに有効
  • 30秒や1分に比べて高い勝率が見込める

レンジ内での逆張りや、経済指標後に起きる瞬時の反発を狙う際に有効です。

また、Turboの中でも30秒や1分に比べて勝ちやすいため、ハイローオーストラリアの中でもおすすめの判定と言えるでしょう。

メジャー通貨のみの取引しかできないので、メジャー通貨に絞って取引する方のみ選択しましょう。

ハイローオーストラリア3分取引の簡単攻略手法【トレンド相場がねらい目】ハイローオーストラリアでは、短期の判定時間で為替相場の方向性を予測します。 判定時間は様々なものがありますが、中でも3分という短い...
ハイローオーストラリア5分判定攻略法【5分で勝てるインジケーターは?】ハイローオーストラリアでは、様々な判定時間から自由に選択して取引ができます。 本記事で紹介するのは、ハイローオーストラリアでも人気...

HighLow15分取引

ハイローオーストラリアの初心者の方であれば、15分取引を選択するのもおすすめです。

15分取引は5分おきに判定が設定されていますが、以下のような理由から人気があります。

  • 5分、10分、15分から選択できるので、豊富な手法に対応できる
  • 取引できる通貨ペア数がTurboに比べて多い

15分以内であればタイミング次第で短期、長期両方の取引が可能です。

幅広い手法に対応できるほか、Turboに比べて豊富な通貨ペアに対応しているので、初心者の方に最もおすすめと言えるでしょう。

【わかりやすい】ハイローオーストラリア15分取引の勝てる手法を公開ハイローオーストラリアでは、15分判定を多用して取引する方が多いです。 15分取引は短期判定の中でも長めの判定であるため、5分以内...

複数の判定時間を使い分けるのもおすすめ

ハイローオーストラリアの取引では、判定時間を絞るだけではなく、複数の判定時間を使い分けても良いでしょう。

相場状況や複数の手法で判定時間を使い分けると、チャンスの幅が広がります。
また、異なる判定時間であっても、判定時間を変えた方が良いケースもあります。

判定時間を変えた方が良いケース(15時55分に16時00分判定を選択する場合)
15分判定:1.85倍
5分Turbo:1.80倍~1.87倍
1時間判定:1.89倍~1.90倍

15時55分に16時00分判定を選択する場合は、上記3つの判定時間で同様の5分取引が可能です。

同じ5分後の判定であったとしても、1時間判定の方が最も高いペイアウトである事が分かります。

同じ条件での取引であれば、ペイアウトの高い判定時間を選択して、資金効率の良い取引を心がけていきましょう。

ハイローオーストラリアに口座開設しよう!

ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる』

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。