ハイローのボーナス

ハイローオーストラリアのジャックポットを解説【最大50万円】

ハイローオーストラリアでは、豊富なキャッシュバック制度が提供されています。

このページでは、ハイローオーストラリアのキャッシュバック制度で最も高額なジャックポットを紹介します。

ジャックポットの特徴やルールを覚えて、ハイローオーストラリアで低リスクの取引を始めてみましょう。

ハイローオーストラリアのジャックポットとは

ジャックポットとは、ハイローオーストラリアで2021年3月より始まったキャッシュバック制度です。

ハイローオーストラリアの中では最も新しいキャンペーンになります。

【5000円】ハイローオーストラリアのキャッシュバックの受け取り方と使い方ハイローオーストラリアのキャッシュバックは使えない、なんてことはありません。ボーナスの仕組みさえ理解でき例れば、他の海外バイナリーオプション業者のボーナスよりも使えることがわかると思います。キャッシュバックとポイントの仕組みと使い方をまとめてみました。...
ハイローオーストラリアのキャッシュバックは、別ページにて解説しております。

ジャックポットの条件やルールについて、以下で詳しく見ていきましょう。

ランダムで付与される

ジャックポットは、明確にいつもらえるという条件が決まっているわけではありません。

取引中やハイローオーストラリアにログイン中に、当選報告がマイページ画面へ表示されます。

つまりはランダムで付与されるという事です。

ボーナス名 受け取り時期
ジャックポット ランダム
口座開設キャッシュバック 新規口座開設後
ハイローポイント 毎月の月初め

上記表を見ても分かるように、ハイローのキャッシュバックはジャックポット以外受け取れる日が明確となっています。

ジャックポットは唯一、「いつ付与されるか分からない抽選制のボーナス」という事です。

ジャックポットに関してハイローオーストラリアへ質問すると、以下のような回答が返ってきました。

キャッシュバックについては、毎月初めに、先月のお取引金額に応じて付与させていただいております。 また、それ以外のキャッシュバックについては、ランダムに選ばれたお客様が受け取られるものであるため、ご要望いただきましても、お客様に付与することが叶いません。
引用:ハイローサポート

公式でもランダムと明確に公表されているので、当たればラッキーくらいの考えを持っておくことが重要でしょう。

人によっては、1日に2回以上貰っているトレーダーもいますよ。

最大50万円のキャッシュバック

ジャックポットは、最大で50万円ものキャッシュバックが受け取れます。

ジャックポットは2021年6月までは最大10万円でしたが、2021年7月より50万円に変わりました。

最低額は5000円となっており、トレーダーのランクによって当選する上限額が異なる仕組みです。

50万円のボーナスはさすがに当選確率も低いと言われていますが、公式で発表されるという事は今後付与される方も多く出てくるでしょう。

100万円以上の取引をしないと当選対象にならない

ジャックポットは、100万円以上の取引をした方のみが対象となります。

100万円以上とはハイローポイントで定められたランクの下限であり、月の取引量を指すものです。

ランク名 取引量 最大キャッシュバック額
プレイヤー 0円〜999,999円 なし
トレーダー 1,000,000円〜1,999,999円 最大5000円
エリート 2,000,000円〜4,999,999円 最大2万円
プロ 5,000,000円以上 最大50万円

月の累計取引量が100万円を超えた時点で、ランクが付いて最大のキャッシュバック額も異なる仕組みとなっています。

これまではプロの最大キャッシュバックが10万円でしたが、2021年7月より最大50万円に変更された形です。

この表に記載の額はあくまでも最大の額です。

取引量が多いからと言って、必ず最大額付近のキャッシュバックが貰えるわけではありません。

最大50万円の権利を持っている場合でも、数万円や数千円がボーナスとして付与されるケースもあります。

ジャックポットの当選確率を上げる方法

ハイローオーストラリアのジャックポットは、当選の条件だけでなく当選確率に関しても公表されていません。

口コミでは、1日に何回も当選しているという方もいます。
その傍ら、1回も当選したことがない、過去に当たったきりという方も多く見られました。

ハイローオーストラリア側が公表しているように、ランダムで当選が決まっているというのは間違いないでしょう。

ネットやSNS上でも、明確な当選確率を上げる方法については明記されておらず、トレーダーの属性もバラバラでした。

ジャックポットを狙うには、以下の事をやるべきとしか言えないですね。
ジャックポットを獲得するためにやるべきこと
  • ハイローオーストラリアのステータスを上げておく
  • スマホではなくPCから取引を行っておく
  • 常に積極的な取引をする

トレードの最中にジャックポットが当選する傾向なので、トレード時間は長い時間を確保しておいた方が良いと言えるでしょう。

1日のトレード時間や取引回数が少ない方は、その分当選確率も下がると考えられます。

ただし、ジャックポットを狙いすぎるがあまり、不透明なポイントでのエントリーは禁物です。必ず、根拠を持ったトレードを心がけてください。

少額の連打取引は危険

動画サイトなどでは、ジャックポットに当選するには1000円などの少額エントリーを連打すれば良いと紹介されているケースもあります。

しかし、少額での連打もあまり有効ではないと言えるでしょう。

連打をしてエントリーすれば、取引回数自体は増えます。
しかし、約定拒否やズレが多発する可能性も高まり、効果的なトレード方法とは言えません。

連打をすると、上のような表示が出て約定ができないケースは多いです。
そのため、少額で連打をするエントリーよりは、通常のエントリー資金でコツコツとトレードをした方が良いと言えるでしょう。

また、サーバーに負荷をかけた取引とみなされて、最悪口座凍結の要因になる可能性もあるので注意です。

ハイローオーストラリアの口座凍結の原因と対策・解除方法を解説ハイローオーストラリアは様々な要因により口座凍結します。 このページではハイローの口座凍結のルールと対策、解除法について解説します。制限を受けた限定凍結と完全凍結の違いについても解説しておりますので、是非参考にしてください。...

ハイローオーストラリアのジャックポットの注意点

ジャックポットには、ハイローオーストラリアのルールとして使えない場合もあるので注意しましょう。

ここではそんな、ジャックポットの注意点を詳しく解説していきます。

1000円以上口座に入っていないと使えない

ジャックポットが付与されても、最低1000円以上の残高が残っていない場合はキャッシュバックを利用した取引ができません。

1000円というのは、ハイローオーストラリアでの最低エントリー額です。

全てのキャッシュバックは、取引時に自己資金よりも優先して使われます。

しかし、1000円以上の残高がない場合は取引できず、再入金が必要となるので注意しましょう。

これは他のキャッシュバック制度でも同じです。
残高がない場合は少額でも入金しておきましょう。

ジャックポットは取引中に付与されやすい傾向を考えると、以下のようなケースでは入金が必要となります。

  1. エントリー中にジャックポット当選
  2. エントリーしたポジションが負け
  3. 負けたエントリーで残高が1000円以下になる

資金管理を徹底していれば起こり得ないケースですが、こまめに入出金をする方であれば充分あり得る話です。

この場合では再入金をして、ジャックポットによるキャッシュバックを使い切っておくといいでしょう。

単体での出金は不可

ジャックポットによるキャッシュバックは、単体での出金ができません。
取引に使って初めて出金可能なクレジットと換算されます。

ジャックポットの5万円エントリーで勝ち(ペイアウト1.85倍)
→42500円が出金可能なクレジットになる
ジャックポットの5万円エントリーで負け(ペイアウト1.85倍)
→5万円のキャッシュバック全てが消える

このように、単体での出金ができないだけで本来の取引と同じルールです。

ハイローオーストラリアの転売機能を使うとすぐに出金可能なクレジットに切り替わるので、もしすぐにでも出金をしたい方は転売を視野に入れるといいでしょう。

転売機能は通常のペイアウトよも低い額でしか決済できないですが、キャッシュバックをすぐに出金したい場合は有効な手段です。

いつどの状況で付与されるか分からない

前述したように、ジャックポットはランダムで付与されるキャッシュバック制度です。
取引量が多いからと言って必ず付与されるというわけではありません。

ハイローポイントのように、毎月必ずもらえるといった明確な決まりがあるわけではないのです。

そのため、ジャックポットをあてにした取引や、無理やり取引量を上げるといった行為はしないようにしましょう。

当選したらラッキーという気持ちで臨むのが大事ですね。

スマホ取引ではもらえない

ジャックポットの対象者は、PC版のWEB取引をした場合に限ります。

ハイローオーストラリアでは、スマホに最適化された取引サイトが提供されていますが、ここで取引をした際はジャックポットが付与されません。

取引回数や累計金額の多い方は、スマホではなくPCから取引をした方が良いです。

スマホ取引が主流の方は、最初の累計100万円までの取引を終えた段階でPC版に移行するといいですね。

ログインや取引をしていない状態では当選しないので、PC版で積極的に取引をした方が有効と言えます。

極力PCでの取引に慣れておいた方が良いでしょう。

ジャックポットが始まった理由

ハイローオーストラリアは、2019年に親会社が変わって新しい体勢で運営をスタートしました。

様々なルール変更が行われてきましたが、ジャックポットの開催もその中の1つです。

ここでは、なぜこのようなサービスが始まったのかを根拠に基づいて解説します。

ハイローオーストラリア側が利益を出しやすくなった

ハイローオーストラリアの取引では、顧客の勝ち負けが会社の利益に直結します。

取引毎に手数料を取っているわけでは無いので、顧客が入金した金額で負けると会社側の取り分となる仕組みです。

ジャックポットの付与最大が50万円という事は、それだけハイローオーストラリアが利益をあげていると言えるでしょう。

現に取引ルールの改善により、顧客側は以前よりも利益を出しにくくなっています。

変更された取引ル―ル
  • 判定時間までの同値が返金ではなく負けとカウントされる
  • ペイアウトが徐々に下げられている
  • Turbo取引以外でスプレッドが付くようになった

このように、顧客側へ不利な条件変更がここ数年で実施されてきたのです。

これにより顧客側が利益を出しにくくなっています。

ジャックポットのような大規模キャッシュバックの背景には、ハイロー側の利益が関係していると言えるでしょう。

2020年以降に凍結口座が増えた

2020年以降は、ハイローオーストラリアで一斉の口座凍結が増える事態があり、ネットやSNS上で話題となりました。

  • 集団取引
  • 自動売買の利用
  • サーバー遅延を狙った取引

主に上記のような、ハイローオーストラリアで禁止されている取引を行った場合に口座の凍結がされた形です。

口座凍結は完全凍結といった全く使えなくなるケースもあれば、1回のエントリー額が5000円の制限がかかるものがあります。

ハイローオーストラリアの口座は1人1口座までしか作れないので、口座を凍結すれば当然ユーザーが減ってしまうのです。

また、そのユーザーのほとんどが積極的に取引をしていた顧客のため、ハイローオーストラリア取引をする人が減ったことがジャックポットの背景とも言われています。

ジャックポットのような大規模ボーナス制度を打ち出して、新規の顧客を増やしたいという狙いがあるのかもしれないですね。

ジャックポット以外のボーナスを狙った方が効率的

ハイローオーストラリアのジャックポットは、完全に運任せのボーナスです。
ジャックポットを獲得したい、当選確率を上げたいと考えるよりは、取引で勝てることに注力した方が良いでしょう。

ハイローオーストラリアでは、ジャックポット以外にも以下のような豊富なボーナスを提供しています。

ハイローオーストラリアで提供されているボーナス
  • 新規口座開設ボーナス
  • ハイローポイント
  • VIPボーナス(非公表)
  • 養分ボーナス(非公表)

VIPボーナスと養分ボーナスは、ハイロー側が非公表のボーナスですが、必ず存在するとされている制度です。

しかし、どちらも付与条件などははっきりしていないので、ジャックポットと同様に運要素が重要になるでしょう。

ハイローポイントは、明確な条件がある既存ユーザー向けのボーナスです。
もしも、既存ユーザーでボーナスを活用した取引をしたいのであれば、ハイローポイントの条件を満たして、トレードに活かしてみましょう。

ハイローオーストラリアに口座開設しよう!

ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる』

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。

新規限定5,000円キャッシュバック