入金不要ボーナスを受け取る☟

ハイローオーストラリアの本人確認を完全解説【2020年最新版】

ハイローオーストラリアで取引を開始するには、本人確認を済ませておかなければいけません。
すぐに取引を開始するためにも、事前に本人確認資料の提出を把握しておきましょう。

本人確認は口座開設のあとに要求されます。
まだ口座開設ができていない人は、公式サイトから口座開設をすすめてみましょう。

本人確認の内容

ハイローオーストラリアは、本人確認を厳密に行っています。ハイローオーストラリアが求めている本人確認資料を提出しなければ、口座開設が完了したとは言えません。

本人確認の必用書類

本人確認のために必要なのは、次の3点の書類の中から1点です。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 写真付きマイナンバーカード(通知カードは不可)

上記の書類から有効期限内のものを提出してください。詳しくはこちらの記事でも解説をしています。

ハイローオーストラリアの必要書類は!?郵便物が必要ってホント?ハイローオーストラリアの必要書類は、2020年以降とは異なります。ハイローの口座を開きたい方は、間違えないためにも是非チェックしてください。ハイローオーストラリアにおける郵便物の必要性や、ハイローから郵便物が届くかどうかもわかりやすく解説しています。...

本人確認に郵便物は必要なし

以前は、ハイローオーストラリアで口座開設をする場合、住所確認の裏付けをするため郵便物の提出をもとめられていました。
しかし現在は、郵便物などによる住所確認書類の提出は求められていません。本人確認に必要な書類さえ準備してあれば、口座開設は完了します。

おすすめの本人確認方法

本人確認書類の提出方法は、次の3通りです。

書類の提出方法
  • すでに撮影をした有効期限内の本人確認資料をアップロードする
  • パソコンにカメラ機能が備わっている場合は、その場で撮影しそのままアップロードする
  • スマホで撮影し、そのままアップロードする

一番おすすめの方法は、スマホで口座開設をしながらその場で撮影し、アップロードする方法です。
あらかじめ有効な本人確認資料を準備しておけば、すぐに提出が完了することでしょう。

またパソコンで口座開設をしていても、本人確認資料の提出の場面になると、スマホへ簡単に移行するための二次元コードが掲示されます。
移行してから、スマホのカメラ機能を利用するのもおすすめです。

本人確認に審査はある?

ハイローオーストラリアの本人確認には審査があります。
ハイローオーストラリアは、複数口座の開設を禁止しています。また、一度解約をすると同じ人からの口座開設は1年間できません。

これらのことから、本人確認資料を利用し、審査を行っていると考えるべきです。
詳しくは、こちらの記事も確認してください。

ハイローオーストラリアに審査はある?審査に通らない時の原因と対策このページでは、ハイローオーストラリアの審査について詳しく解説します。ハイローは近年審査が厳しくなってきており、口座開設とアフィリエイトの両方で公式によるチェックが発生します。審査に通らない時の対策、対処法を伝授します。...

本人確認の所要時間

ハイローオーストラリアでは、本人確認をスピーディーに行うため、優れた本人確認照合システムを導入しています。そのため数分で照合確認が済み、すぐにメールにて完了通知が届くはずです。

ただし次の場合は、確認作業に1~2営業日ほど要します。

確認作業に時間がかかるケース
  • 提出した本人確認資料がマイナンバーカード(照合システム未対応)
  • 提出した本人確認書類が不鮮明
  • 本人確認書類に問題がある

本人確認照合システムではじかれてしまったものは、すべてハイローオーストラリア専門スタッフの目視により確認がなされます。
時間がその分かかりますので、本人確認資料の提出に関しては、鮮明にかけることがなく撮影をするようにしてください。

本人確認ができない時は?

本人確認は口座開設の後に必ずしなければならない作業です。

過去に違反行為でアカウントを強制的に解約されたり、口座凍結の処置を受けていなければ本人確認ができないなんてことはありえません。

きちんとした書類を用意することは当然ですが、躓いたときは、ちょっとやり方を変えてみるとうまくいくかもしれません。

書類を変えてみる

本人確認がうまくできなかった人は、書類を変えてみましょう。

特にマイナンバーは目視のチェックが発生するので時間がかかってしまいます。
極力免許証かパスポートを利用しましょう。

原付の免許証でもOKですし、5年期限のパスポートでしたら11,000円程度で発行が可能です。

スマホでやってみる

本人確認はスマホで処理が可能です。

パソコンで口座開設をしていた人も、QRコードを使って途中からスマホで本人確認を続けることができます。

スマホなら、カメラで本人確認書類を撮影しそのまま認証を申請することができます。

パソコンよりも手間が少なくなる分、ミスも発生しにくくなります。

本人確認は後回しでもOK

ハイローオーストラリアで口座開設をした後、すぐに本人確認資料を提出しなくても大丈夫です。本人確認資料の準備を忘れていた人は、後日早めに準備をして、アップロードを済ませれば問題ありません。

本人確認を後回しにしても、ログインIDとパスワードの記載されたメールが受信できます。
後日提出するときは、このIDとパスワードを利用してハイローオーストラリアにログインし、マイページから提出を行ってください。

本人確認ができていないと取引はできない

本人確認ができていないと、ほとんど何もできません。
逆にできることが本人確認資料を提出するためのログインだけです。

本人確認書類の提出を長期間しなければ、いずれ凍結される可能性もあります。ハイローオーストラリアで口座開設をするときは、あらかじめ本人確認資料をすぐに提出できるようにしておきましょう。

ハイローオーストラリアに口座開設しよう!

『ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる』

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。