ハイロー初心者向け

ハイローオーストラリアで億トレーダーは不可能!?億り人が現実的でない理由

ハイローオーストラリアは、少額でも始められる投資です。
中には莫大な利益を出しているトレーダーもおり、投資ブームの現在さらに人気が高まっています。

しかし、他の投資とは違って億単位の利益を出す億トレーダーになるのは難しい投資とも言えるでしょう。

本記事では、ハイローオーストラリアで億り人になるのが難しい理由や、億単位の利益を出す方法について詳しく解説していきます。

ハイローオーストラリアで億を稼ぐのは難しい

結論から言うと、ハイローオーストラリアで億トレーダーになるのは難しいです。

億トレーダー、億り人と言っても様々な定義がありますが、ここではハイローオーストラリアだけを使って億単位の利益を上げる方を例に解説していきます。

FXや株式投資では億単位の利益を上げるトレーダーがとても多いですが、ハイローオーストラリアで億を稼ぐ方はほとんどいません。

理論上では億トレーダーになるのは可能ですが、稼げても数千万円が上限と言えるでしょう。

ハイローオーストラリアは、業者とトレーダーが1対1で取引を行う仕組みです。インターバンク市場と直接取引をするわけではないので、億単位の金額は発生しにくいんです。
  • FX・株→市場に流入している金額がトレーダーの利益になる
  • ハイローオーストラリア→取引に勝つとハイロー側が損、負ければハイロー側が得をする仕組み

株やFXでは、あくまでも市場に流れたお金がトレーダー個人の利益となる仕組みです。

勝てるトレーダーの裏側には必ず損失を出しているトレーダーもいます。

しかし、ハイローオーストラリアのトレードは他のトレーダーの戦績は全く関係なく、勝った時の利益はハイローオーストラリア側から出ている仕組みです。

株式やFX市場に比べて流入している資金が少ないということもあり、ハイローオーストラリアで億単位の高額利益を出すのは難しいと言えるでしょう。

固定ペイアウトしか稼げない

株やFXでは、エントリー後に決済するまで付けた値幅が利益になります。

変動幅の大きい銘柄でうまくトレンドに乗っかれば、一度の取引で高額の利益を出すことが可能です。

対してハイローオーストラリアでは付けた値幅は関係なく、どれだけ圧倒的な値幅を付けたとしても得られる利益は所定のペイアウト分となります。

ペイアウトは1.75倍から2.30倍です。

2.30倍の高ペイアウトを受け取るには、最短30秒の取引をすればいいので、資金効率的には魅力ですが、2.30倍以上の金額を一度の取引で稼ぐことはできません。

1度の取引で見込める利益が少ないことも、ハイローオーストラリアで億単位の利益を稼ぐことが難しい要因と言えるでしょう。

エントリー金額の上限が決まっている

ハイローオーストラリアでは、1回でエントリーできる金額は20万円が最大です。

1ポジションで20万円以上のエントリーをすることはできず、最大2.30倍のペイアウトが付与されたとしても、見込める利益の上限は23万円となります。

複数ポジションを持つことは可能ですが、約定ずれや約定拒否も多いので、なかなか簡単ではありません。

対して億トレーダーの多いFXや株式投資では、最大ロット数が高額に設定されている証券会社が多いです。

ハイローオーストラリアの上限は他の投資に比べてかなり低いので、億単位の利益を上げるために作られた投資ではないと言えるでしょう。

相場の変化についていけない可能性

過去には、ハイローオーストラリアで利益を出してネット上で有名になったトレーダーが多くいました。

しかし、ネット上での有名人になった高額利益を出すトレーダーが、長期的に活躍できたわけではありません。

現在、ハイローオーストラリアのトレーダーで有名な方はほとんどいないです。

過去には儲かっていた方でも、現在の相場の変化についていけずに、結果マイナスを多く出したという方は多くいます。

過去には、RSIやストキャスティクスなどのオシレーター系の勝率が高い相場が多くありました。

しかし、現在は勝率も徐々に下がっており、年々相場の変化が起きているのです。

億単位の利益を得るには長期的に安定した勝率を出す必要があるので、アップデートできない場合は達成できないでしょう。

億を達成する前に口座凍結に合うリスクもある

2020年ごろより、ハイローオーストラリアは不正取引の対策を強化し続けています。

現段階でも不正に対する取り締まりはかなり厳しく、多くのユーザーが口座凍結に合っている状況です。

ハイローオーストラリアの口座凍結の原因と対策・解除方法を解説ハイローオーストラリアは様々な要因により口座凍結します。 このページではハイローの口座凍結のルールと対策、解除法について解説します。制限を受けた限定凍結と完全凍結の違いについても解説しておりますので、是非参考にしてください。...
詳細は口座凍結の解説記事にまとめております。

不正をしなければ億の利益も目指せるのでは?と考えられがちですが、以下のような疑いを持たれただけでも、利益額が多くなると凍結対象になる可能性があります。

  • 有名で浸透している勝率が高い手法のみを使ってトレード→集団取引の疑い
  • 決まった時間でしかエントリーをしていない→コピートレードや自動売買の疑い

現在は疑いレベルでも口座に調査が入るケースも多くなっているので、億単位の利益を上げるトレーダーであれば目を付けられる可能性は充分にあります。

また、少額から始めているにも関わらず億単位の利益を出した場合は、他者が口座を使用しているのではないか?といった疑いをかけられる可能性があるでしょう。

口座凍結には口座が完全に使えなくなる完全凍結とエントリー資金が制限される一部凍結の2種類があります。

一部凍結であったとしても、1回のエントリー金額が5000円に制限されてしまうほか、複数ポジションを持てなくなることで、億単位の利益をあげるのが不可能になってしまうのです。

ハイローオーストラリアでは、あくまでも不正による凍結はあっても稼ぎすぎでの出金拒否になることはありません。

ハイローオーストラリアで生活は不可能?専業ハイロートレーダーがいない理由ハイローオーストラリアで生活をしてみたい!と思っている方に悲報です。ハイローの専業プロトレーダーは現実的ではありません。ハイローオーストラリアだけで生活することは難しいという現実をわかりやすく解説します。プロのハイロートレーダーを目指している方は一度読んでみてください。...
以上の理由から、ハイローオーストラリアで億トレーダーは不可能です。
ハイローオーストラリアで生活することも難しいでしょう。

ハイローオーストラリアでは数百万~数千万単位の利益は見込める

ハイローオーストラリアで億単位の利益を出す億り人になるのは難しいですが、短期間でも数百万~数千万の利益を出すことは充分見込めます。

ハイローオーストラリアは本当に稼げる!?確実に稼ぐ方法を解説ハイローオーストラリアは稼げるのか、稼げないのかをこの記事では徹底的に解説します。ネット上で様々なうわさの飛び交うハイローオーストラリアですが、ハイローのルールがしっかり理解できれば初心者でも稼げることがわかるはずです。是非チェックしてください。...
億は無理でも、ハイローオーストラリアで稼ぐこと自体は十分可能です。

1日1勝を目安にしてエントリー資金の上限である20万円で取引した場合、1日に約20万円ほどの利益を出すことは可能です。

1カ月を20日とした場合、月に400万円の利益を出すことができます。
年間で見ると約5000万円の利益です。

もちろん、勝率が高ければそれ以上の高額利益が見込めますが、1日1勝を安定して勝つのはどんなに強いトレーダーでも難しいです。

最初から億単位を目指すのではなく、まずは月に100万単位での利益を目指してみると良いですね。

数百万~数千万の利益を出しても、ハイローオーストラリアから不正を疑われる可能性は高くなると考えられますが、健全な取引をしていれば出金拒否の心配はありません。

高額の利益を出すにはある程度の元手が必要

ハイローオーストラリアに限らず、高額の利益を出すにはある程度の元手が必要です。

通常、ハイローオーストラリアの投資では、自己資金に対して約5%のエントリー資金が目安と推奨されています。

上限いっぱいの20万円でエントリーをするのであれば、目安となる口座資金は400万円ほどです。

複数ポジションを保有する大口トレーダーであれば、さらに目安となる資金は多くなります。

口座資金が20万円しかない状態で20万円のエントリーをするのは博打に近いです。大口トレードをするのであれば、まず多くの元手を用意するようにしましょう。
  • 仕事での収入でコツコツと元手を貯めて大口取引をする
  • ハイローオーストラリアでコツコツと元手を増やす

元手を用意するパターンは主に上の2種類です。

ハイローオーストラリアで億単位の利益を出すのは難しいですが、元手がなければそもそも高額の利益を出すのが無理な話であると言えるでしょう。

まずは、数百万単位の利益が出せるような元手を準備することからスタートしてみてください。

ハイローオーストラリアで億り人になる方法

ハイローオーストラリア単体で億り人になる、または億トレーダーになるのは簡単ではありませんが、ハイローオーストラリア経由で目指すことは可能です。

  1. ハイローオーストラリア経由で自己資金を増やす
  2. 増えた資金で新たな投資やビジネスをして増やす

上記のような流れで行えば、いずれ億を稼ぐことは現実的な話となります。

現に、過去にハイローオーストラリアで成果を上げたトレーダーたちが株やFXに移行して結果を残しているという例はとても多いです。

ハイローオーストラリアの取引は短期での相場分析をするのが一般的です。株やFXと言った長期の価格動向を分析する際にも、テクニカルやファンダメンタルズのような相場分析の知識が活かされるようですね。

また、ハイローオーストラリアで得た利益をビジネスを行う際の元手にすれば、起動に乗った時に高額の利益が見込める可能性もあります。

ハイローオーストラリアで億トレーダーや億り人を目指すのではなく、ハイローオーストラリアは億を稼ぐための踏み台であると捉えておきましょう。

「億を稼ぐ」という怪しいトレーダーに注意

SNSやネット上では、ハイローオーストラリアで億を稼いだと自慢する怪しいトレーダーも多く存在します。

ただ情報を発信しているだけであれば特別問題はないですが、教材やツールの勧誘であるケースも多いので注意しましょう。

ハイローオーストラリアはねずみ講(マルチ商法)の勧誘に要注意ハイローオーストラリアの界隈において、マルチやネズミ講の勧誘が急増しています。友人から勧誘され、大きな損失を被ったという話もありますので注意が必要です。このページでは、勧誘の手口や勧誘されたときにどうしたらよいかについて詳しくまとめてみました。被害に合う前に是非チェックしてください。...
自称億トレーダーの手口
  • デモ口座の取引履歴を見せてあたかも勝率の高いトレーダーを装う
  • 高額なコンサル料を貰い、持ち逃げor根拠のないトレードを教える
  • 勝てない自動売買ツールやサインツールなどを販売する

上記のような手口は多いので注意してください。

安定した勝率を出せるトレーダーを目指すのであれば、他者とは異なる切り口で勝負していく必要があります。

高額の利益を出すために、悪質な勧誘には乗らず、自身の手で勝てるような相場分析・トレードの勉強を進めていきましょう。

ハイローオーストラリアに口座開設しよう!

ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる』

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。

新規限定5,000円キャッシュバック