ハイロー初心者向け

ハイローオーストラリアからXMに乗り換える人が増加中!?

コロナウィルスにより家時間が増えた事で、投資をする方が増えてきました。

投資初心者には長年ハイローオーストラリアが人気でしたが、最近では海外FX業者のXMTradingに乗り換える方が増えている傾向です。

本記事では、XMの概要やハイローオーストラリアに乗り換える方の特徴を詳しく解説していきます。

XMとは

XMとは、日本人人気No1の海外FX会社です。

運営会社 Tradexfin Limited
設立年 2009年
会社所在地 セーシェル共和国
F20, 1st Floor, Eden Plaza,
Eden Island, Seychelles
金融ライセンス FSA:セーシェル金融庁

入れ替わりの激しいFX業界で10年以上の実績を誇ります。

日本人人気No1となったのは、いくつかの要因があります。詳しく見ていきましょう。

企業の高い安全性

XMは、海外FXの中でも安全性の高い会社です。

金融ライセンスを保有している事や、出金拒否がない事で日本人に高く評価されている傾向にあります。

日本では馴染みのない企業ですが、世界的に認められているグローバル企業なんですよ。

海外FXは、日本の金融庁のように厳しい管理規則がありません。

そのため過去には、悪質な運営をして摘発された会社も多くあるのです。

その中でもXMは長年の実績と社会貢献性から、安全性を重視する日本人にも広く浸透したという経緯があります。

日本語サポートが万全

XMは海外FXでありながら、日本語サポートが万全の体制です。

問い合わせ方法 受付時間
メール 常時受付
チャット 平日9〜21時

メール、チャットともに日本人スタッフによるサポートが受けられます。

英語ができなくても、不明点やトラブル発生の際にすぐ対応してくれるので、安心して利用可能です。

日本人ユーザーが多いという事で、日本語サポ―トの質も高い傾向にあります。

多少難しいトラブルでもすぐに対応してくれるので、複雑な海外FXに抵抗がある人でも気軽に利用できる会社と言えるでしょう。

ボーナスが豊富

XMは、海外FXの中でもボーナスが豊富な会社です。

  • 新規口座開設ボーナス
  • 入金100%ボーナス
  • XMロイヤリティプログラム

新規口座開設時には、3000円~5000円(時期によって変動あり)の高額なボーナスが貰えます。

無条件で付与されるので、初回取引はノーリスクの取引が可能です。

それに加えて初回は100%入金ボーナスが貰えるので、自己資金を抑えた取引ができる仕組みとなっています。

また、XMロイヤリティプログラムは取引毎にキャッシュバックが付与されるので、メイン口座として取引すればするほどボーナスも加算されるのです。

少ない資金でも高額の利益が見込めるという点が人気となっています。

最低入金額が500円から

ハイローオーストラリアでは、最低5000円の入金が必須です。

しかし、XMでは最低500円の入金で取引が開始できます。

ワンコインで入金できるうえに、最大888倍の高いレバレッジがかけられるので、少ない証拠金でも高ロットの保有が可能です。

また、どんなに高いレバレッジをかけても、見込み損失額は自己資金のみという特徴もありますよ。

ゼロカット
口座残高がマイナスになっても、FX会社がマイナス分の損失を補填してくれる制度

FXではロスカットといって、証拠金維持率が基準値を下回ると強制的に損切りが行われます。

その際に急な相場変動でロスカットが間に合わず、証拠金がマイナスになる事もあるのです。

XMのような海外FXでは、仮に証拠金がマイナスになっても0円にリセットされます。

500円入金であれば、500円以上の損をする事がないので、実は低リスクの投資となっているのです。

XMのMT4はハイローオーストラリアとズレる

XMでは、取引のプラットフォームとしてMT4とMT5が採用されています。

外部リンク:XMTrading【MT4・MT5】

MT4/MT5
ロシアのメタクォーツ社が開発した高機能為替取引ツール。

MT5はMT4の上位互換ツールで、豊富な時間足の搭載や動作スピードが速いというメリットがあります。

ハイローオーストラリアのマイページではインジゲーターの挿入やローソク足分析ができないので、XMのMT4やMT5を使って分析する方も多いです。

XMのサーバーは、ハイローオーストラリアがレートを参考にしているわけではないので、多少の数値ずれは発生しますが、分析のみで用いるのであれば充分利用可能と言えるでしょう。

ハイローオーストラリアではFXCM社というレートを参考にしていますよ。そのため、XMよりはFXCMのMT4を使うトレーダーが多いです。
ハイローオーストラリアはFXCM社のMT4がおすすめ【レート参考元】ハイローオーストラリアでは、FXCM社のMT4を使って分析をする方が多いです。 ハイローオーストラリアがレートの参考としている事か...

メインのMT4をFXCM、サブとして使うMT4をXMにという形で使い分けると良いでしょう。

またFXCMにはMT5がないので、MT5の3分足などで分析したい方はXMのMT5を使うのも1つの手段です。

ハイローオーストラリアからXMに乗り換える人が増加中

ハイローオーストラリアからXMに乗り換える方は年々増えてきています。

  • ハイローオーストラリア
    →判定時間までポジションを保有、勝てば決めれたペイアウトが付与
  • XM
    →自分で損切り・利益確定決済をする、付けた値幅で損益が変わる

このように、同じ為替取引でも全くルールは異なります。

しかし、XMはスキャルピングが公認されている事から、ハイローオーストラリアで身に付けた事がそのままXMでも活かせるのです。

スキャルピング
ポジションを持ってから、数分~10程度で決済するFX手法

FX会社によっては規制をかけている会社もありますが、ハイローの分析方法をそのまま活かせる短期売買がXMでも行えます。

ルールや条件を見るとハイローの方が簡単ですが、スキャルピング目的で移行する方が増えてい現状ですね。

ハイローからXMに乗り換えたのはこんな人

ハイローからXMに乗り換えた人は、主に以下のような方が多いです。

  • 口座凍結された人
  • ハイローで高額の利益を得た人
  • ルール変更に対応できない人

それぞれを深堀りしていきましょう。

口座凍結された人

ハイローでは規制強化で、自動売買やコピートレード、集団取引等の禁止取引を行った方へペナルティを課しています。

ペナルティの行く末は主に口座凍結となりますが、中にはハイロー口座が使えなくなった方も多いです。

ハイローオーストラリアで口座凍結!?凍結対策を徹底解説【出金できる?】ハイローオーストラリアは様々な要因により口座凍結します。 転売や稼ぎすぎがその原因という噂もあり、このページではハイローの口座凍結のルールと対策、解除法について解説します。制限を受けた限定凍結と完全凍結の違いについても解説しておりますので、是非参考にしてください。...

ハイロー口座は1人1つまでしか保有できないので、口座凍結によりハイロー取引ができなくなってしまった方がXMへ移行するケースが多くなっています。

ハイローで高額の利益を得た人

ハイローオーストラリアは最大エントリー額が20万円と決まっています。

そのため、最高益でも1000万円単位の利益が上限と言えるでしょう。

それ以上で億単位の利益を求めている方は、XMへ移行している傾向にあります。

XMは億単位の利益を出しているトレーダーも多くいます。ハイローで軍資金を貯めて移行するのは1つの手段と言えますね。

ルール変更に対応できない人

ハイローは、顧客の負け取引が会社の利益になるという性質から、度重なるルール変更を実施しています。

例えば、2021年は高勝率であったGOLDとAUDNZDの15分取引がなくなっているのです。

このような変更により「ハイローで勝てなくなった」「ルール変更のない取引をしたい」と考えた方が、一斉にXMへ移行している傾向にあります。

XMは取引毎の手数料で利益を出しているので、顧客とWin-Winの透明性の高い運営が行われています。

ハイローのように銘柄が消えるという事はなく、むしろ更新される事が多いので、ルール変更を気にせずに取引をしたい方がXMの取引を始めているのです。

XMに登録してみる

XMでは3000円の入金不要ボーナスが貰えます。
今後のことも考えて、とりあえずアカウントを作っておくこともいいかもしれません。

稼ぎにくくなったとは言えども、現在でも高額の利益を出しているトレーダーは多くいます。
XMの方が絶対におすすめというわけではありません。

XMとハイローオーストラリアをうまく使い分けて、うまく利益を上げてくださいね。

ハイローオーストラリアに口座開設しよう!

ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる』

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。

新規限定5,000円キャッシュバック