Uncategorized

ハイローオーストラリアは副業に適している5つの理由とは?【初心者必見】

これから副業を始めみようかと考えている方の中には、「ハイローオーストラリアは副業になるのか?」といった疑問を抱いている方も多いのではないでしょうか。

バイナリーオプションであるハイローオーストラリアでは、上手く勝ち続けることができればかなり効率の良い副業となります。

この記事では、ハイローオーストラリアが副業に適している理由や、デメリットについてお伝えいたします。

ハイローオーストラリアを試してみたい、口座開設をしたいという方は、こちらの記事を御覧ください☟

ハイローオーストラリアの口座開設の流れと注意点【2020年度版】本記事では、ハイローオーストラリアで口座開設をする前に知っておくべき注意点や実際に口座開設をする手順(PC・スマホ)をご紹介します。 ...

最短で口座開設する方法や、口座開設するときの注意点についてまとめています。

ハイローオーストラリアが副業に適している理由

まず、ハイローオーストラリアが副業に適している理由について紹介します。

仕組みがカンタン!

ハイローオーストラリアは、投資初心者向けに開発された商品であり、非常にカンタンな仕組みとなっています。

具体的には、一定時間後に対象銘柄の価格が現在よりも上がるのか、下がるのかを予想する仕組みになっています。

そのため投資初心者でも気軽に始められることが特徴です。

また、ハイローオーストラリアでは掛けた金額以上に資産を失うことがありませんので、借金を背負ってしまう心配もありません。

FXや株式投資(信用取引)、不動産投資では投資額以上の損失が発生することもありますので、投資初心者の副業にはハイローオーストラリアがおすすめです。

24時間取引可能

ハイローオーストラリアでは、毎週月曜7時~土曜6時まで取引可能となっています。

そのため日中仕事があって取引が行えないサラリーマンの方や、日中家事に追われる主婦の方など、多くの方々が夜間に副業としてハイローオーストラリアを行うことができます。

さらにハイローオーストラリアの対象銘柄となっている「ドル/円」「ユーロ/ドル」「豪ドル/円」などの為替相場では、ロンドン市場やニューヨーク市場が始まる夜間のほうが値動きも激しく、効率的に稼ぎだすことができます。

これらの理由からハイローオーストラリアはとても副業に向いているといえるでしょう。

ただ、厳密にいえば午前6時~午前6時45分までの45分間はハイローオーストラリアのメンテナンス時間となっていますので、早朝の取引には注意が必要です。

祝日も取引可能

ハイローオーストラリアは、平日しか取引ができないため祝日も取引できないと思われがちですが、平日の祝日であれば取引することができます。

ハイローオーストラリアはオーストラリアのバイナリーオプション業者となっているため、日本の祝日は関係ありません。

そのため祝日に本業がお休みの方は、1日中トレードすることも可能です。

「副業ではじめたハイローオーストラリアだが、東京市場でも取引してみたい」といった方には、日本の祝日を利用して取引することをおすすめします。

ただ、ハイローオーストラリアはオーストラリアの祝日には利用できなくなってしまうので、その点は注意が必要です。

少額から始めることができる

ハイローオーストラリアは、最低入金額が5,000円、最低購入額が1,000円となっているため、小額から始めることができます。

少額から始めることができるので、投資初心者でも安心して始めることができるでしょう。

「まずは試しに少額から掛けてみたい」「初めから大きな金額を購入するのは怖い・・・」といった方にもおすすめです。

ハイローオーストラリアを副業で稼ぐことができるのかどうか、少額から始めて試してみるのもいいかもしれません。

大きなリターンも狙える

ハイローオーストラリアでは、購入額を増やせば大きなリターンを狙うことも可能です。

海外バイナリーオプション業者の中でもハイローオーストラリアのペイアウト率は圧倒的に高くなっていますので、より稼ぎやすい環境となっています。

※ペイアウト率・・・払い戻される金額の割合

副業を考えており、「短期間で一気に稼ぎたい!」といった方には、ペイアウト率の良いハイローオーストラリアがおすすめです。

デメリットもある

次に、ハイローオーストラのデメリットについて紹介します。

資産を失う危険性もある

ハイローオーストラリアでは、大きなリターンを狙うことができる反面、大きく資産を失う危険性があります。

つまり、ハイリスクハイリターンな投資商品だといえるでしょう。

たとえば、ハイローオーストラリアで予想通り価格が動けば購入金額の2倍程度の利益を得ることができますが、反対に予想とは逆の方向へ価格が動けば購入金額を全て失ってしまいます。

そのため立て続けに負けてしまえば、大きく資産を失ってしまうことになるでしょう。

ハイローオーストラリアでは、1取引の上限が最大20万円となっており、1オプションの上限は最大500万円となっています。

この金額を一度に失ってしまう危険性もあるということを必ず頭に入れておきましょう。

依存症になる危険性もある

ハイローオーストラリアは1つの投資商品ですが、ギャンブル依存症と同じく“バイナリーオプション依存症”になってしまう危険性もあります。

バイナリーオプションのハイローオーストラリアでは、仕組みがカンタンで小額から始めやすいこともあり、FXや株式投資よりも投資初心者が手を出しやすい投資商品です。

そのためバイナリーオプションの知識がないまま始められる方も非常に多く、多くの資産を失ってやめられない状態に陥ってしまう方も少なくなりません。

そして失った資金を取り返そうと何度もチャレンジしますが、バイナリーオプションの知識がなければそう簡単に取り返せるほど甘くはありません。

ハイローオーストラリアでは、バイナリーオプション依存症に陥ってしまう危険性があるということも理解しておきましょう。

多くの知識と勉強が必要

ハイローオーストラリアで利益を上げるには、多くの知識と勉強が必要になります。

まず、ハイローオーストラリアはバイナリーオプションですから、取引の仕組みについて理解しておかなければなりません。

次に、ハイローオーストラリアの対象銘柄は為替が基本となっていますので、値動きについても学習する必要があります。

具体的に紹介すると、為替チャートを読む分析方法の「テクニカル分析」、世界各国の経済指標や金融政策を分析する方法の「ファンダメンタルズ分析」があります。

どちらも非常に奥が深く、一朝一夕にして身に付くものではありません。

このようにハイローオーストラリアで利益を上げるためには、仕組みや値動きについて徹底的に学ばなければならないのです。

システムリスクもある

ハイローオーストラリアを副業で始める場合には、システムリスクも発生します。

システムリスクとは、取引中に周辺機器がトラブルを起こしてしまい、予期せぬ損失が発生する危険性のことをいいます。

たとえば、ハイローオーストラリアの取引に利用していたパソコンやスマートフォンが壊れてしまったり、インターネット回線が途切れてしまったりすると、途中で決済する「転売」が行えなくなってしまいます。

また、大きなチャンスを目前にしてシステム障害を起こしてしまうと「機会損失」が発生することも考えられますよね。

このようなシステムリスクを回避するには、予備のパソコンやスマートフォンを用意しておくなどの対策が必要です。

確定申告が必要

海外バイナリーオプションのハイローオーストラリアを副業で利用すると、確定申告をする必要があります。

利益がしっかり出ているのに確定申告をしないと“脱税”扱いにされ、最悪の場合は逮捕されてしまう可能性もあるでしょう。

そうならないためにも申告漏れがないか事前にチェックし、必ず確定申告を行ってください。

ただ、副業の場合ハイローオーストラリアでの利益が20万以下の方は確定申告の必要がありませんので何もする必要はないでしょう。

この点を踏まえた上で、確定申告の必要がある方は必ず申告を行ってくださいね。

ハイローオーストラリアに口座開設してみましょう

ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。