5000円を無料で手に入れよう☟☟
Uncategorized

ハイローオーストラリアの複数口座は本当に作れない?【2020年最新】

ハイローオーストラリアで取引をしている人の中には、今取引している口座と別なのも作りたいと考えてしまう人もいるはずです。果たしてその希望は叶うのでしょうか?

今回の記事では、ハイローオーストラリアでの複数口座を作ることができるか解説をしていきます。

通常の口座の作り方を知りたい方は以下のページをチェックしてください☟

ハイローオーストラリアは複数口座は作れない

結論から説明をすると、ハイローオーストラリアでは、複数口座を作成することを禁止しています。いかなる理由があろうと、1人が複数の口座を持つことを許していません。

ハイローオーストラリアの口座契約条件に明記

ハイローオーストラリアの口座契約条件に、2つ目以降の口座解説をお断りするとハッキリ明記されています。口座契約条件は、大元であるハイローオーストラリアが掲げたルールです。ハイローオーストラリアと契約をする以上、守らなければいけません。

ハイローオーストラリアで複数口座を持ちたいと思う理由

なぜハイローオーストラリアで複数口座を持ちたいと思うのでしょうか?その主な理由を考えてみました。

  • 限定凍結を受けている人
  • いろいろな手法ごとにどれぐらい稼げるのか差を見たい
  • 新規登録ボーナスがほしい
  • 禁止された自動売買ソフトを利用してみたい

限定口座凍結を受けると、1度に5,000円までの取引しかできなくなります。限定凍結をされているということは、かなり稼いだ証拠です。複数口座を持ちたいと思っても不思議ではありません。

また、禁止された自動売買ソフトを利用してみたいと思う人もいるはずです。
もしメインの口座で利用をし、ハイローオーストラリアに知られてしまったら、完全凍結になるかもしれません。

メインの口座でないところで確認してみたいと興味を持つのも、仕方ないことです。人気のハイローオーストラリアだからこそ、多くの自動売買ツールが開発されています。
サイトで見たとき、使ってみたいという欲望がわいても不思議ではありません。

複数口座を作るとすべての口座が完全凍結になる?

ハイローオーストラリアで、複数の口座を作成したことにより、所持していたすべての口座を完全凍結される可能性も考えられます。
2つ目以降の口座だけでなく、最初から所持していた口座すらも完全凍結されてしまうのです。

ルールを破ったのはこちらです。文句を言えた義理ではありません。
ブラックリストがあるかはわかりませんが、それぐらいは用意されていると考えておくべきです。2度とハイローオーストラリアで口座を所持できなくなるかもしれません。

ハイローオーストラリアで口座凍結?対策を徹底解説【出金できる?】このページでは、ハイローオーストラリアの口座凍結の仕組みや対策、解除法についてまとめています。ハイロートレーダーが一番避けるべき事態が口座凍結です。せっかく稼いだお金が出金できなくなるリスクは、なんとして避けねばなりません。損失回避の方法を詳しく解説します。...

複数口座の作り方

ハイローオーストラリアでは複数口座は禁止されていると説明したにも関わらず、複数口座の作り方を説明するのは、おかしいことかもしれません。ですが、複数口座を持つことはできます。

ハイローオーストラリア以外で口座を持つ

その方法は、他のバイナリーオプション業者で口座を作成すればいいのです。国内にもバイナリーオプション業者はたくさんあります。ハイローオーストラリアとは勝手が違うかもしれませんが、限定凍結を受けているのならば、他のバイナリーオプション業者を利用するのも一つの方法です。

まだ海外にも多くのバイナリーオプション業者が存在しています。安全性をよく確かめて、ハイローオーストラリア以外で口座を作ってみてはいかがでしょうか。

全く違う書類で複数口座を作る

これは正しい方法ではありません。もしかするとバレる可能性もあり、バレたらすべての口座を凍結されるかもしれない方法です。
オススメできない方法ですが、次のもの準備ができれば、もしかすると複数の口座が作成できるかもしれません。

すべては、現在ハイローオーストラリアで利用しているものと違うものを準備します。

  • IPアドレス
  • パソコン端末やスマホ、タブレット
  • メールアドレス
  • 本人確認資料
  • 銀行口座
  • クレジットカード

ハイローオーストラリアの口座契約条件では、同一IPアドレスとデバイスからの利用を禁止しています。禁止している以上、調査をしていると考えるべきです。
そこで、今までに利用のしたことがないIPアドレスとパソコン端末などを準備しましょう。

メールアドレスはフリーアドレスで大丈夫です。本人確認資料については、前回提出したものと違うものを準備します。
「免許証」「パスポート」「マイナンバーカード」で提出をしていないものを送信するようにしてください。振込先の銀行口座も別なものを用意します。

これで、審査がとおるかもしれません。
ただ、利益を出すと詳しい調査を受ける可能性もあります。利益を出したあとで完全凍結されるリスクがあることも知っておいてください。大きく稼げば目立つということです。

ハイローオーストラリアの口座貸しは存在する?

ハイローオーストラリアで、口座貸しは存在するのかどうか?結論から説明すると禁止がされています。さらに言うと、口座貸しは違法な方法です。
ハイローオーストラリアで禁止されているからダメなのではなく、法律で禁止されているから行ってはいけません。借名取引という違法に該当をします。

口座貸しで誰かに迷惑をかける?と利用を考えている人は、思うかもしれません。しかし、借名取引は、脱税やマネーロンダリングなどの犯罪を引き起こす可能性を秘めています。犯罪を助長する方法だからこそ、法律で取り締まっているのです。

借りたらバレる?

ハイローオーストラリアで複数の口座を持つため、家族名義を借りたらバレるのでしょうか?

しっかりと対策を行ってれば、バレる可能性は極めて低いと言えます。先ほど説明をした、普段と異なるIPアドレスとデバイスを準備できれば、向こう側の操作をしている人の特定までは不可能です。

ただし、完全な工作が必要です。借りる相手にしっかりと説明し、納税対応までもする旨を説明したうえで借りる必要があります。

また、ついうっかりIPアドレスやデバイスを間違えたらバレるかもしれません。常に意識をし続ける覚悟を持つ必要があります。

もちろん家族名義も借名取引に該当をします。自分以外の名義で取引をすることは、違法だということを知っておいてください。軽く考えて行っていいことではありません。

ハイローオーストラリアに口座開設しよう!

『ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる』

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。