5000円を無料で手に入れよう☟☟
Uncategorized

ハイローオーストラリアのゴールデンウィーク予定【2020年最新】

バイナリーオプション取引で人気の高いハイローオーストラリアは、ゴールデンウィーク中、どこまでの利用ができるのでしょうか?
ゴールデンウィークは、年末年始以来の長期休暇取得のチャンスです。ハイローオーストラリアで頑張ろうと決めている人もいるのではないでしょうか。

今回の記事では、ハイローオーストラリアがゴールデンウィーク中に、どこまでのサービスが利用できるのかについて解説をしていきます。ぜひ参考にしてください。

ハイローオーストラリアはゴールデンウィークにできる?

HighLowは、例年の動向から見てもゴールデンウィーク中の取引は可能と思われます。ただ、まだゴールデンウィーク中の予定は、HighLow側から発表されていません。あくまで例年どおりならばと言ったところです。

昨年HLMI Ltdに会社は変更されました。しかし、ゴールデンウィークは日本の休日です。その点から考えても、例年と変わらないのではと予想がされます。

HighLowのゴールデンウィークの予定

2020年のゴールデンウィークは、5月2日(土)~5月6日(水)までの5日間です。2019年は10連休だっただけに、物足りないと感じる人もいるかもしれません。

HighLow側がGW中の詳しい予定を発表するのは、毎年4月に入ってからです。今年はカレンダー通りでいけば4月下旬をゴールデンウィークに含みません。そのため、それほどHighLowのサービスに大きな影響がでないようにも思えます。

まだHighLowの予定はでていませんが、例年の動向からゴールデンウィーク中にできることとできないことをみていきましょう。

ゴールデンウィークにハイローオーストラリアでできること

まずはゴールデンウィーク中にハイローオーストラリアでできることから見ていきます。

口座開設

ゴールデンウィーク中でもハイローオーストラリアに新規口座開設することは可能です。

現在のハイローオーストラリアは本人確認も自動で判別される(一部本人確認書類のみ)ため、本人確認にハイロースタッフの目視も入りません。

日本が祝日でも、問題なく口座開設をすることが可能です。

⇒ハイローオーストラリアに口座開設する

取引は利用可能

毎年ゴールデンウィークでも、オプション取引は可能です。先ほども話にでましたが、ゴールデンウィークは日本の休日です。
世界中で動いている為替が休んでいるわけではありません。為替の値動きはしていることから、取引自体は可能となります。

もちろん、デモ取引も可能です。

ハイローのデモを実際に体験してみた!ハイアンドローは簡単に稼げる?この記事では、ハイローのデモ取引を実際に体験した結果とやり方を紹介しています。ハイローオーストラリアのデモ昨日は非常に便利で、初心者のお試し機能としてうってつけです。ハイアンドローに興味のある方は、是非この記事で方法を確認してください。...

2020年は、5月2日と3日が土日なため、そこでの取引はできません。5月4日~6日はゴールデンウィーク中でも取引は可能となるはずです。

2020年も例年どおり取引ができると思われますが、資産によっては取引が行えないものもあります。JPN225は日経平均株価の値動きです。祝日は、JPN225の取引が、ストップしています。HighLowで利用されている人は少ない資産かもしれませんが、動かない資産もあることを知っておいてください。

また、ゴールデンウィーク中もHighLowで取引ができますが、値動きは普段と変わるかもしれません。日本の市場は終日クローズです。その点も取引時の念頭に置いておきましょう。ゴールデンウィーク中でも、経済指標の発表はあります。取引を始める際に、見逃さないよう注意をしておきましょう。

クレジットカードとビットコインからの入金処理

クレジットカードとビットコインからの入金処理は、例年ゴールデンウィーク中でも対応がされています。入金をし忘れていた人も、クレジットカードやビットコインを利用すれば、ゴールデンウィーク中も反映されますので取引が可能になります。

サポート対応

HighLowは、例年ゴールデンウィーク中もサポート対応をしてくれています。5月2日と3日は土日のためサポートは非対応ですが、5月4日~6日のサポート対応は、例年どおりしてくれるものと見込めます。

何か対応で困ったとき、電話で相談できるのがHighLowの強みです。ゴールデンウィーク中でもサポートしてもらえるのは、大変ありがたいことです。

ゴールデンウィークにハイローでできないこと

それでは次に、HighLowでゴールデンウィーク中にできないことをみていきましょう。

銀行からの入金

HighLowは業務を行っておりますが、銀行が営業をしていないため、入金処理ができません。ゴールデンウィーク中である5月2日~5月6日の5日間でHighLowに入金が必要な人は、クレジットカードがビットコインを選択しましょう。

ただし、イオン銀行からの入金ならば、受け付けてくれるかもしれません。現在、HighLowでは、入金先にイオン銀行を利用しています。イオン銀行では、同じイオン銀行口座の入金ならば、24時間365日受け付けているのです。イオン銀行のサービスが変わらず、HighLowの入金指定先がイオン銀行のままでしたら、ゴールデンウィーク中でも反映されるかもしれません。

イオン銀行の営業時間は午前9時から午後9時まで、土日祝日関係なしに営業をしています。ただし、メンテナンスが入ることもあるので、注意をしてください。

普段から銀行入金を利用されているのならば、できればゴールデンウィーク前に処理をしておくことをおすすめします。今回は、普段より期間が短いゴールデンウィークです。5月1日も銀行は営業しているはずなので、あらかじめ入金をしておきましょう。

出金対応

2019年は、4月26日~5月6日まで出金処理ができませんでした。銀行が休んでいたためです。HighLowでは、銀行営業日の午前12時までに依頼をした出金は、翌銀行営業日に送金が完了すると記載があります。銀行が休んでいる以上、出金対応ができないというわけです。

また、HighLowは2019年4月26日~5月6日の出金依頼を午前11時で締め切りとしていました。2020年の対応はどうなるかまだ発表していませんが、同じような処理がされる可能性があるかもしれません。

GW中も出金依頼はできますが、実際に送金が完了するのは、銀行次第というわけです。HighLowでは現在、銀行出金以外の出金方法をしていません。日本の銀行が休みならば、どうしようもないというわけです。

ハイローオーストラリアに口座開設しよう!

『ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる』

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。