ハイローオーストラリアの必要書類【本人確認書類に郵便物は不要】

ハイローオーストラリアにアカウントを作成するためには、提出しなければいけない書類があります。
ハイローオーストラリアで取引を開始したいと熱望しても、書類を準備できなければ開始はできません。

この記事では、ハイローオーストラリアで契約をする際に必要となる書類について解説をします。

【新規登録】ハイローオーストラリアの口座開設と本人確認の方法・やり方ハイローオーストラリア口座開設|ハイロー公式はコチラから!ハイローオーストラリアの口座開設手順を紹介します。ハイローへの登録作業は難しい処理は不要ですが、本人情報のために書類や身分証明書が必要となります。安全にアカウントを作成する手順を紹介します。...
必要書類は口座開設後にアップロードします。
まずはハイローオーストラリアに口座開設してみましょう。

ハイローオーストラリアの必要書類

最初に、ハイローオーストラリアで必要な書類について確認をしていきましょう。
必要となる書類は、写真付本人確認書類です。

ハイローオーストラリアに必要書類の提出とそのチェックが終了しなければ、アカウント開設は完了しません。

写真付本人確認書類の詳細を解説します。

写真付本人確認書類

ハイローオーストラリアで口座を開いた後に、次のいずれか1点の提出が必要です。

提出が必要な書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 運転経歴証明書

注意点として、パスポートは日本国発行かつ202年2月3日以前に申請したもの、運転免許証は2012年4月1日以降に発行したものである必要があります。

以前はAIによる自動判別がありましたが、2023年のアップデートによりどの書類もAIでの判別はされなくなりました。

本人確認書類のアップロード後、運営による審査が行われます。

本人確認の結果はメールで連絡される仕組みになっています。

また提出する際は、次の注意点にも気を付けてください。

  1. 有効期限内が確認できること
  2. 内容が鮮明に確認できるようにすること

あまりないとは思いますが、免許証を更新するとパンチで穴をあけられることがあります。

たとえ期限内であってもパンチで穴をあけられた免許証では、提出したことになりません。新しく発行された免許証を提出し直しましょう。

本人確認書類を提出する際は、鮮明に内容が確認できる状態でなければいけません。
写真をとる際のフラッシュ等に気を付けましょう。

また、全体が写っていることが絶対条件です。
周りが欠けることなく撮影をしてください。

指などが写ると確認の妨げになるかもしれません。
机などにおいてから撮影することをオススメします。

氏名、生年月日、住所、本人写真が鮮明に確認できる必要があります。
白黒画像は不可です。
画像を絶対に加工しないでください。

運転免許証もパスポートも持っていない人は、マイナンバーカードを住まいを管轄する役所で作成する必要があります。

マイナンバー通知カードのままでは、写真が付いていないことから受付がされません。

役所が混雑をしていると、作成に1カ月以上要することもあるようです。
受取れるまでどれくらいの日数がかかるのか、事前に確認をしておきましょう。

いずれかの書類が準備できてから、ハイローオーストラリアで本人確認の手続きを進めましょう。

ハイローオーストラリアの本人確認方法とできない・進まない時の対策ハイローオーストラリアの本人確認は必要書類や手順に大きな変更がありました。ハイローでは、取引を始める前に必ず本人確認が必要となります。本人確認が完了できていないと、入金すらすることができません。本人確認に必要な情報と、本人確認ができない時にどうすればいいかをわかりやすく解説しています。...
本人確認は口座開設後に実施されます。
詳しくは別記事を御覧ください。

また、ハイローにアカウントを開設するには、日本の住所が必要です。

そのため、本人を証明する資料も日本で発行された日本の住所が確認できる資料でなければ、認められません。

住所変更やメールアドレスを変更する場合の必要書類

引っ越しにともなう住所変更があれば、ハイローオーストラリアにメールを送信することで変更ができます。

故意に正しくない住所を登録したり省略などをするとトラブルに危険性があるため、住所変更をするときは注意をしましょう。

また、メールアドレスの変更が必要なときが出てくるかもしれません。
ハイローオーストラリアにログインができる状態ならば、マイページのお客様情報から変更ができます。

つまり、メールアドレスや住所の変更に必要書類は特にありません。

しかし、仮にハイローオーストラリアログインができない状態ならば、メールアドレスの変更に次の書類が必要です。

情報変更に必要な書類
  • 登録時に提出をしていない本人確認書類
  • 登録してある住所が確認できる住民票

どちらかの書類1点と、氏名、電話番号を記載し、変更したメールアドレスから送信してください。
確認がとれれば変更が完了します。

ログインができない状態でメールアドレスの変更をするのは、新たな書類が必要となり面倒です。

普段利用しているメールアドレスが変更したときは、ハイローオーストラリアも忘れずに変えておきましょう。
パスワードを忘れてしまい、ログインできなくなったら大変です。

郵便物の提出は必要なし

ハイローオーストラリアでは、以前まで、本人確認書類に合わせて郵便物等の住所が確認できる書類の提出を求めていました。
しかし、2020年以降、郵便物等の書類提出が不要となっています。

公共料金の領収書や、クレジットカードの明細等も一切必要なくなりました。

先ほど説明した、本人確認書類のいずれかが提出できれば問題ありません。

ハイローオーストラリアから郵便物は届く?

ちなみに、ハイローオーストラリアから郵便物が届くこともないので、家族や身内にバレる心配はりません。

国内業者で登録を行うと何かと郵便物が届くことがありますが、ハイローでは行っていないようです。

入金をしても、取引をしても、出金の依頼をしても、情報の修正をしても郵便物が届くことはありません。

書類のやり取りは本人確認の時のみとなり、後はすべてオンラインで完結します。

ハイロー側の書類審査はあるの?

ハイローオーストラリアでは、書類を提出したあと確認を行います。

書類の審査の所要時間は20分~60分程度です。

審査と話すと重々しく思われるかもしれませんが、間違いなく照合できればアカウント作成は完了です。

特に、免許証とパスポートはAIによる審査となりますので自動で書類が判別されます。

ただし次のいずれかに該当する場合は、審査は完了しません。

書類審査に通過できないケース
  • 提出した本人確認書類が条件を満たしていない
  • 登録の際入力した情報と、提出した本人確認書類に異なる個所がある
  • 以前にハイローオーストラリアで口座を持っていた人からの申し込み
  • 複数口座解説の疑いがある

以前に口座を持たれていた人で解約をされた場合は、1年経過しなければ口座を再度持つことができません。

また、再度口座を取得する場合は、前の口座を復活させることから、サポートへの連絡が必要です。

ハイローオーストラリアが本人確認書類の提出を求め、照合する理由は次のとおりです。

ハイローが書類審査を実施する理由
  • 利用ユーザーした人を犯罪から守るため
  • ハイローオーストラリアのシステムを乱用させないため
  • コンプライアンス遵守を心がけているため

自分を守るためにも、本人確認書類の提出はしっかりと行いましょう。
いないとは思いますが、複数口座を所持するために、本人確認書類の加工をするなど絶対にしてはいけません。

ハイローオーストラリアに口座開設しよう!

ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる』

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。

新規限定5,000円キャッシュバック