5000円を無料で手に入れよう☟☟
Uncategorized

ハイローのデモを実際に体験してみた!ハイアンドローは簡単に稼げる?

ハイローオーストラリアのデモ取引は、リアル口座と同じチャートをリアルタイムで利用していることから、取引手法を試すにはうってつけのツールです。
プラットフォームの操作方法や、取引手法に慣れていないハイローオーストラリア初心者の人も、まずはデモ口座で学んでみることをおすすめします。

そこで今回は、ハイローオーストラリアのデモ取引を実際にやってみました!プラットフォームの操作方法や取引方法なども、合わせて参考にしてください。

ハイローのデモの準備

ではハイローのデモの準備をしましょう。順を追って解説をしていきます。

まずはハイロードットコムの公式サイトに行きましょう。

ハイロードットコムって何?と思われる人は、こちらの記事で確認をしてください。
※ハイロードットコムは海外バイナリーオプション業者で、通称ハイローオーストラリアと呼ばれています。

ハイロードットコムの画像
ハイロードットコムとは?ハイローオーストラリアとの違いを徹底解説このページでは、ハイロードットコムとは何かについてわかりやすく解説しています。ハイローオーストラリアがなぜハイロードットコムと呼ばれるようになったのか、また両社の違いに何があるのかがわかります。ハイロードットコムが知りたい方は、是非チェックしてください。...
ハイローのデモ画像

上の画像をクリックしたら、左上にある「HIG/HLOW.com」のロゴをクリックしましょう。

ハイローのデモ画像

新規口座開設の説明がでてきますが、それを無視し「HighLow.comに行く」をクリックするとデモができます。

ハイローのデモ画像

ハイロードットコムのパソコン用プラットフォームが表示されました。ここで左上の「クイックデモ」をクリックしてください。

ハイローのデモ画像

現在の口座残高1,000,000円、さらにキャッシュボーナス5,000円が付与されています。「取引を始める。」をクリックすれば、デモ取引の開始です。リアル口座開設時に付与される、
キャッシュボーナスまでついているのは助かります。初めての人は、ここでキャッシュボーナスの利用方法を学んでおきましょう。

ハイローオーストラリアのキャッシュバックは使えない?出金条件はあるの?ハイローオーストラリアのキャッシュバックは使えないなんてことはありません。キャンペーンの仕組みさえ理解でき例れば、他の海外バイナリーオプション業者のボーナスよりも使えることがわかると思います。キャッシュバックとポイントの仕組みと使い方をまとめてみました...

デモ口座は、新規開設後に1,000,000円の入金を行った状態だと思ってください。ちなみに、リアル口座とデモ口座の見分け方は、左上のロゴに「DEMO」と表示されているところで確認できます。
※リアル口座はDEMOの表記がありません。

ハイローオーストラリアは、デモ口座の利用するにあたり口座開設や登録をする必要がありません。
そのため、ログインの必要が必要ありませんでした。口座開設も併せて行いたい方はこちらの記事を確認してください。

⇒ハイローの口座開設手順の記事をみる

ハイローのデモの取引プラットフォーム

ハイローのデモのプラットフォームを見ていきましょう。
何度か利用すれば、すぐに使い方が理解できるような、とても簡単仕様となっています。

まずはエントリーをするために必要なカ所を確認しておきましょう。

ハイローのデモ画像

まずは①のカ所で、取引方法を選択します。ハイローオーストラリアの取引方法は次の4種類です。

  1. HighLow:従来のバイナリーオプション商品で、ペイアウト率1.8~1.9倍の取引です。レンジ相場向きの取引となっています。
  2. HighLowスプレッド:HighLowにスプレッドが追加された取引で、ペイアウト率は2倍です。スプレッド幅があるため値動きのある相場に適し、また、同じ取引でも高いペイアウト率を求める人向きになります。
  3. Turbo:トレーダーが取引時間を、30秒、1分、3分、5分の4種類から選べる取引です。HighLowに比べ自由度が増したイメージを持つことができます。
  4. Turboスプレッド:Turboにスプレッドが追加された取引です。市場の値動きが激しいときに利用することをおすすめします。

取引方法を選択したら、②で取引時間を選択します。
HighLowとTurboでは取引時間が違い、選択した取引方法によって異なる取引時間がここに表示されますので、その中から勝負をしたい時間を選択しましょう。

クリックすると③に、自分が決めた取引時間の資産(通貨)のみが表示されます。さらに、④で取引したい資産を選択しましょう。③の欄には、自分が主に取引をする資産だけを表示するほうが、取引しやすくなります。

例えば、いろいろな資産を超短期取引で勝負したいと思う人は、以下のような表示がおすすめです。

ハイローのデモ画像

Turboの30秒取引で、いろいろな資産を③に表示させました。チャンス到来した資産を③の中からクリックすれば、すぐにエントリーが可能です。

エントリーする資産が決まれば、実際のエントリーを開始できます。
ただエントリー方法にも2種類あるので、そちらも確認しておきましょう。まずはワンクリック注文方式からの紹介です。

ハイローのデモ画像

エントリー方法はⅠをクリックすることで変更されます。上記の画面はワンクリック注文の取引画面です。最初に、金額を入力しましょう。
エントリー金額は1,000円~200,000円なので、その範囲でⅡの欄に直接入力をしてください。下の「¥5,000」「¥10,000」「¥50,000」を利用すると、ワンクリックでⅡの表示が、選んだ金額に変更されます。

金額が決まったら、Ⅲの「HIGH」か「LOW」をクリックしましょう。ワンクリックでエントリーが開始されます。チャート上に表示されたⅣでもエントリーは可能です。
ワンクリック注文は、すぐにエントリーが開始される方法です。

次にもう一つの方法を確認しておきましょう。Ⅰをクリックして注文方法を変更します。

ハイローのデモ画像

「今すぐ購入」の画面が追加されました。「HIGH」か「LOW」を選択したあと「今すぐ購入」をクリックしてください。ワンクリック注文ではないので、万が一の購入ミスが防げます。ハイローオーストラリアのプラットフォームに慣れていない人はこちらを選択しましょう。

ハイローのデモ取引を体験してみた

ハイローのデモ取引を実際にやってみました。

まずは、HighLowで資産はUSD/JPY、1時間取引を選択します。

ハイローのデモ画像

残り時間も10分足らず、チャート上を見る限り高値の反発が見られ、下値は更新していることから、50,000円でLOWエントリーを行いましょう。

ハイローのデモ画像

エントリーに成功しました。

ハイローのデモ画像

予想どおり順調に下がってきました。

ハイローのデモ画像

まずい!じわじわと元の価格に戻っていきます。

ハイローのデモ画像

価格が購入時を超え、エントリー時の印の色が抜けてしまいました。このまま色が抜けたまま終わると負けです。

ハイローのデモ画像

取引終了まで1分を切りました。もうエントリーは締め切られています。

ハイローのデモ画像

取引終了、負けてしまいました。取引時間が長かったのかもしれません。Turboに変えてみましょう。

ハイローのデモ画像

ちょうど価格が上昇してきました。5分取引で50,000円、LOWエントリーを開始します

ハイローのデモ画像

また上がり始めています。今日は全然ダメです。

ハイローのデモ画像

転売も視野に入れる必要があるかもしれません。負けて0円になるよりはマシです。
念のため購入詳細オプションから、転売を表示させておきましょう。

今ならば約20,000円の損害で済みそうです。転売時ペイアウトから返金されるお金が一目でわかるので便利。
今はかなり負けているため損失になっていますが、予想通り動いていれば、転売でも利益をだすこができます。

しかし、もう一度下がり始めました。転売は1分前までしか利用できません。あと約20秒内の判断が必要ですが、今回はこのままでいきます。

ハイローのデモ画像

最悪です。2回負けたので、口座残高も905,000円になりました。次は超短期取引で挽回をします。

ハイローのデモ画像

30秒取引の画面を開いていたら、ちょうど価格が上昇してきました。ここで50,000円、LOWエントリーを開始します。

ハイローのデモ画像

何とかギリギリで勝つことができました。30秒取引はあっという間に終わります。口座残高も955,000円に回復です。さすがペイアウト率2.0倍、ハイローオーストラリアは、この高いペイアウト率が魅力と言えます。

今回は1勝2敗でしたが、本番さながらの取引がデモ取引で体験できることがわかりました。

デモはスマホでもパソコンでも可能

ハイローオーストラリアのデモ取引は、スマホでもパソコンでも取引が可能です。基本的には同じ機能が備わっていますが、若干の違いがあります。

使用感の違い

スマホとパソコンの大きな違いは、やはり使用感に現れます。小さい画面で取引をするスマホでは、パソコンのような「痒い所に手が届く」操作は望めません。
スマホでも、転売機能は利用することができますが、決定をするまでの操作がパソコンと段違いに手間です。ハイローオーストラリアは、数秒で損得が大きく切り替わる取引なので、スマホを利用する人は転売機能の練習を、デモ取引でしておきましょう。

トレーダーズチョイスが利用できない

トレーダーズチョイスは、パソコンでしから見られないツールです。現在、ハイローオーストラリアを利用しているトレーダーが、「HIGH」と「LOW」どちらのポジションを多く保有しているかを、一目でわかるよう表示してくれます。

残念ながらスマホ版プラットフォームでは、トレーダーズチョイスが表示されません。トレーダーズチョイスが希望ならば、パソコンを利用しましょう。

取引履歴は見られない

デモ口座には、リアル口座と違いマイページがありません。取引履歴は、チャートの下にある購入オプション詳細に表示されるもののみです。消えてしまうと履歴は一切残らないので、勝率を計算したい人は注意をしましょう。

デモは何回でもリセットできる

デモ口座の残高が0円になってしまうこともあります。その場合も、簡単にリセットすることができるので安心してください。

プラウザをいったんすべて閉じ再度、先ほどの方法でデモ口座を立ち上げると1,000,000円プラス5,000円の状態に戻ります。
プラウザをいくつも開いていると、金額はリセットされません。ハイローオーストラリアのデモ口座を開いていた以外のプラウザもすべていったん閉じてください。

ハイローのデモ画像

デモ口座の残高が0円になりました。右上の×からプラウザすべて閉じます。

ハイローのデモ画像

先ほど説明した方法で、再度ハイローオーストラリアのデモ口座を立ち上げましょう。わずか2分程度で、もとの金額に戻っています。

ハイローオーストラリアのデモ口座に利用期限はありません。手法を試すなどして、いろいろと利用をしていきましょう。

ハイローオーストラリアに口座開設しよう!

『ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる』

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。