【キャンペーン開催中】新規登録ボーナスを受け取る☟
ハイローの基礎知識

ハイローオーストラリアは全額出金できる?【運営に疑われる可能性】

この記事で解決できる悩み
  • ハイローオーストラリアは全額出金できるの?
  • 出金拒否のネットの噂はほんと?
  • 出金する際の注意点を知っておきたい!

という疑問を解決できる記事となっています。

この記事では『全額出金は可能なのか?』『出金する際の注意点』を解説しています。

ハイローオーストラリアでの全額出金は危険?という噂もあわせて調査していますよ!

でははじめに、「ハイローオーストラリアで全額出金はできるのか」から解説しますね。

ハイローオーストラリアは全額出金できる?

結論から言うと、1億円までなら出金できます。

理由は、ハイローオーストラリア公式ページの出金条件にきちんと「1日1億円まで出金可能」と明記してあるからです。

ですから、普通に取引をしていれば1億円までは問題なく出金ができるということです。

しかし、SNS上で下記のような書き込みを見つけました。


上記のように「全額出金が危険」「出金拒否」などと言う噂を最近耳にします。

ということで今回は、こちらの噂を調査していこうと思います。

ハイローオーストラリアで全額出金は危険?

ネット上の書き込みで散見されるのは、次のようなものです。

ネット上で見られる書き込み
  • 全額出金をすると口座凍結する
  • 短期間に稼いで全額出金は危険

上記2つの噂を調査し、原因を解説します。

全額出金をすると口座凍結する

ハイローオーストラリアでは、こちら側に不正行為と疑われるようなことがなければ、問題なく全額出金することができます。

ただ、入金額よりも短期間に大きく稼いだ場合は、不正行為(自動売買ツールの使用や、スキャルピング)をしていないか?と疑われ限定口座凍結になる可能性があります。

基本的に健全な取引をしていれば、全額出金の申請をしても、口座凍結することはありません。不正行為などにならないためにも、あらかじめ取引ルールは確認しておきましょう!

ハイローオーストラリアで口座凍結!?凍結対策を徹底解説【出金できる?】ハイローオーストラリアは様々な要因により口座凍結します。 転売や稼ぎすぎがその原因という噂もあり、このページではハイローの口座凍結のルールと対策、解除法について解説します。制限を受けた限定凍結と完全凍結の違いについても解説しておりますので、是非参考にしてください。...

短期間に稼いで全額出金は危険

短期間に儲けすぎた場合の口座凍結は、実際にあります。

よくネットの口コミで、1000万円稼ぐと出金拒否されると言われていますが、上記の内容と同様、短期間(1ヶ月)で何百万円も稼ぐなどは業者から疑いの目を向けらます。

自動売買ツール使用の疑いがありますので、制限をかけさせてもらいます〜!

業者側の意見を代弁するとこんあかんじだと思います。

ハイローオーストラリアでの出金拒否を調査したところ、大体の人が短期間で儲けた方でした。

実際に自動売買ツールを使用していなくても、短期間に集中的に取引したり、連打でエントリーを繰り返すような行為をすると、自動売買ツールを使用したとみなされる可能性があります。

自動売買ツールを使用したと判断されると、完全口座凍結になり利益分の資金を没収されることもあるので注意が必要です。

ハイローオーストラリアはEAが使える?自動売買がバレるってホント!?ハイローオーストラリアでEA(自動売買)を使いたいと考えている方、ハイローにバレずに利用できる可能性は限りなく低いです。ハイローオーストラリアは自動売買の類のツールの使用を固く禁じています。自動売買を稼働させたとしても、不正取引とみなされてアカウントをロックされてしまう可能性が高いです。...

ハイローオーストラリアの出金ルール

ハイローオーストラリアが出金拒否をすることは、当然ありえます。

ただそれはハイロー側の悪意ではなく、利用者側のミスや不正行為によるものです。

ハイローオーストラリアが信頼できる業者だということは、「ハイローオーストラリアの口コミ・評判」で解説していますので、ご覧ください。

では、出金拒否になる利用者側のミスや不正行為とはなにか。出金ルールと合わせて解説していきます。

出金依頼が1万円以下は出金拒否される

ハイローオーストラリアの最低出金額は1万円です。

ですから1度の出金依頼が1万円以下の場合は、出金拒否されます。

出金を行う際は1万円以上になってから依頼するようにしましょう。

入金した金額よりも利用金額が低い

基本的に、入金した金額よりも低い取引履歴で、入金額以上の出金を行うことはできません。

これは、クレジットカードの現金化を防ぐための処置です。

例えば、クレジットカードで20万円を入金した場合、20万円分の取引を行うまでは、出金拒否される可能性があります。

※クレジットカードの現金化とは、換金目的でクレジットカードを利用すること

登録している口座情報が違う

ハイローオーストラリアで、アカウント開設をする際に登録した本人確認書類と、同じ名義の銀行口座でなければ出金拒否されます。

【新規登録】ハイローオーストラリアの口座開設の方法【ハイロードットコム】ハイローオーストラリア口座開設|ハイロー公式はコチラから!ハイローオーストラリアの口座開設手順を紹介します。ハイローへの登録作業は難しい処理は不要ですが、本人情報のために書類や身分証明書が必要となります。安全にアカウントを作成する手順を紹介します。...
口座が原因で出金拒否される場合
  • 他人名義の口座に出金しようとしている
  • 登録した銀行口座と違う口座に出金依頼を行った場合
  • マイページの口座登録が間違っている場合

銀行口座が原因で出金拒否される場合は、以上3つの原因が考えれます。

特に、事前に口座を登録する場合は、間違いがないか十分に注意するようにしましょう。

アカウント強制解約に該当する行為を行った

ハイローオーストラリアの禁止行為をすると、強制解約されます。

強制解約は完全口座凍結とも呼ばれていますが、そうなると出金拒否をされてしまいます。

禁止事項は知っておかなければ取り返しのつかないことになってしまうので、あらかじめ確認しておきましょう!

ハイローオーストラリアの禁止事項

  • レートの遅延やフロントランニングを狙った取引
  • 業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあると弊社が判断する場合
  • 取引額と比べ、入出金が通常の範疇を超える金額と見なす場合
  • 本人確認書類や公共料金、郵送物などに偽造を施した場合
  • 同一人物が複数口座を開いたことが確認された場合(両方の口座を解約することがあります)

利用規約や公式サイトの「よくある質問」にも詳しく記載されてあります。

出金拒否されないためのコツ

ここでは、出金拒否をされないためのコツを3つほど紹介します。

出金拒否をされないためのコツ
  • 一気に儲けても出金申請をする際は、小刻みに申請
  • 自動売買ツールは絶対に使用しない
  • 自分の名義の(登録した)口座に出金すること

短期間に儲けてすぐに出金依頼をすると、渋られるケースもありますので、小刻みに出金するといいでしょう。

ハイローオーストラリアでは健全な取引をしていれば、出金拒否など行われないので安心して利用できます。

Twitterでも下記ツイートのように、ほとんどの方は出金確認ができていました。

ルールを守った健全な取引であれば、出金拒否はないと考えていいです。

ハイローオーストラリアに口座開設しよう!

ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる』

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。

新規限定5,000円キャッシュバック