ハイローの基礎知識

FXよりハイローオーストラリア?為替ならハイロー取引が人気の理由

為替取引ではFXが一般的な投資です。

バイナリーオプションとは違った投資スタイルとなりますが、結論としてはバイナリーの方が初心者向きで利益の出しやすいと言えます。

本記事ではバイナリー業界No1の人気を誇るハイローオーストラリアとFXの違いや、具体的なメリットについて詳しく解説していきます。

それぞれの特徴も併せて見ていきましょう。

ハイローオーストラリアとFXの違い

まずは、ハイローオーストラリアとFXの違いについて解説します。

両者の違いや特徴を見ていきましょう。

利益の出し方の違い

ハイローオーストラリアは、取引前に最大利益額と最大損失額は決まっています。

利益額は各取引形態に設けられたペイアウトです。

ハイローオーストラリアでは各判定時間によって1.75倍~2.30倍のペイアウトが付く仕組みとなっています。

多くの方は1.85倍の取引をしますね。1000円エントリーで850円の利益になる計算ですよ。

決められたペイアウト以上の利益は出ないですが損失の範囲も一定です。

  • 1000円エントリー→最大損失額1000円
  • 1万円エントリー→最大損失額1万円
  • 10万円エントリー→最大損失額10万円

このように、エントリーした金額のみが損失となる仕組みになります。

損益の計算はかなりしやすいと言えるでしょう。

それに対してFXでは、利益は無限大で損失は口座残高の範囲となります。

  • 利益の場合→つけた値幅の分だけ利益となる
  • 損失の場合→口座残高の範囲で損失が出る
しかし、これは海外FXの場合のみです。国内FXでは口座残高以上の損失を追う可能性もあるんですよ。

ゼロカットシステム
口座残高がマイナスになっても、損失を海外FX業者が補填してくれる制度。

このような価格の急変動が起きた際に、FXでは資金がマイナスになるケースがあるのです。

海外FXでは損失補填があるので口座残高以上の損はしないですが、国内FXでは追加証拠金の支払いが必要となるので注意しましょう。

ハイローオーストラリアでは相場の急変動により相場が思惑方向と逆に向かっても値幅は関係なくエントリー額の損失で済みます。

取引ルールの違い

FXとハイローオーストラリアでは、取引のルールに明確な違いがあります。

  • ハイローオーストラリア
    →エントリー後決められた判定時間まで待つ
  • FX
    →エントリー後、自身のタイミングで決済をする

ハイローオーストラリアの取引では、全て判定時間が設けられています。

30秒後、1分後、3分後、5分後、15分後、1時間後、24時間後

上記の判定時間から自身の取引したいものを選んでエントリーします。

この判定時間までに少しでも相場が思惑方向に進んでいれば勝ちです。

たとえ小さい値幅であったとしても思惑方向に進めば勝ちになりますね。

FXではハイローオーストラリアのように判定時間がないので、自分のタイミングで決済をする必要があるのです。

上昇予想のエントリーをしてしっかり上がったところで決済できればいいですが、「まだまだ上がるかもしれない」といった欲を出すと、その後相場が転換するというケースもあります。

利益が出ていた箇所が時間の経過と共に損失となるケースも多いにあり得るので、決済のタイミングが重要な投資であると言えるでしょう。

ハイローオーストラリアでは明確に判定時間が決まっているので、エントリー後は相場の動向を待つだけです。

ハイローオーストラリアでも判定時間までに途中決済ができる転売という機能が有ります。

取引の複雑さ

ハイローオーストラリアは為替取引の中でも初心者向きな投資であると言われています。

それは、ハイローオーストラリアの取引がかなりシンプルであることが要因です。

それに対してFXでは複雑な事が多く、最低でも以下の用語は押さえておかないといけない取引となっています。

  • 証拠金維持率
  • スプレッド
  • スリッページ
  • ロスカット
  • ゼロカット
  • レバレッジ
  • スワップポイント
  • pips

最低でも上記の基本用語は、FX取引においてマスターすべき言葉です。

普段の生活で聞きなれない言葉であるほか、少し複雑な仕組みであると言えるでしょう。

ハイローオーストラリアではペイアウトや判定時間などを押さえておけば、エントリー後待つだけとかなりシンプルです。

特別な用語などを押さえておく必要はありません。

取引の安全性

取引の安全性で見るとFXの方が高いと言えるでしょう。

  • FX
    →自分のエントリーが市場の動向に反映される
  • ハイローオーストラリア
    →エントリーが為替市場に全く影響を与えない

為替相場というものは、多くのFXトレーダーの売買によって価格変動が起きます。

通貨を買う投資家が増えれば上昇、売る投資家が増えれば下落するといった仕組みです。

しかし、ハイローオーストラリアのようなバイナリーオプションは市場価格に全く影響を与えるものではありません。

あくまでも顧客とハイロー側での1対1で取引をします。

FX会社は市場価格をそのままレートとして提示するので不正ができない仕組みです。取引時にスプレッドという手数料を上乗せして会社の利益としていますよ。

ハイローオーストラリアでは取引毎に手数料は発生しないので、顧客の損失がそのまま会社の利益となる仕組みです。

この制度の違いから、FXの方が安全で透明性の高い取引と言われています。

FX会社の中には顧客のエントリーが市場価格に反映しない仕組みをとっている会社もあります。また、不透明な取引であるからといってハイローオーストラリアが悪質な会社であるというわけではありません。

FXよりハイローをおすすめしたい人

まずは、ハイローオーストラリアをおすすめできる人を解説します。

ハイローオーストラリアをおすすめできる人は以下のような方です。

ハイローオーストラリアをおすすめできる人
  • 短時間で利益を出したい人
  • 午前中~お昼、もしくは深夜帯に取引をしたい人
  • シンプルな条件のもとで取引したい人

詳しく見ていきましょう。

短時間で利益を出したい人

ハイローオーストラリアは短時間で利益を出したい人におすすめです。

判定時間の中には最短30秒の取引形態があるので、早くてもエントリー後に30秒で利益が見込めます。

FXでは付けた値幅の分でしか利益とならない仕組みであるため、大きな利益を出そうと思うと時間がかかるものと覚えておきましょう。

短時間で勝負が決まるという事は、ポジションを保有する時間が少ないという事です。

常に相場動向を気にしなくても良いので精神的にも優しい投資であると言えるでしょう。

午前中~お昼、もしくは深夜帯に取引をしたい人

午前中~お昼、深夜帯といった時間帯は為替相場があまり動きにくい時間帯です。

市場参加者が少ない事が要因と言えますね。

ロンドンオープン→16時00分~(夏時間15時)
ニューヨークオープン→22時30分~(夏時間21時30分)

為替相場は市場参加者の多さや、市場に流れるお金の量によって値動きの激しさが変わります。

日本時間の午前中やお昼ごろはヨーロッパやアメリカの参加者がいないので、比較的小さな値動きとなるのです。

FXではこのような値動きの小さい時間帯に取引をしてもほとんど利益が出ないと考えていいでしょう。

しかし、ハイローオーストラリアでは少しでも思惑方向に進んでいれば勝ちなので、値動きの小さい時間でも利益が見込めます。

主婦の方やお仕事の都合で朝か昼しか取引できない方に最適ですね。

また、夜であれば夜でしっかり値動きがあるので、チャンスが増えて更なる利益が見込めます。

シンプルな条件のもとで取引したい人

ハイローオーストラリアは、判定時間までに価格が上がるか下がるかを予想するシンプルな投資です。

そのため、為替初心者でも気軽に始められます。

最低5000円入金しておけば、少額の1000円からエントリー可能です。

取引条件などはすぐに把握できるので、あとは相場分析の勉強などに充てれば良いと言えるでしょう。

FXと同じ為替取引ではありますが、取引ルールや条件はハイローオーストラリアの方がシンプルです。

誰でも気軽に始められる投資となっています。

ハイローよりFXをおすすめしたい人

以下のような方にはFXの方がおすすめです。

FXをおすすめできる人
  • 長期的な相場展望ができる人
  • 高額な利益を見込みたい人
  • 自動売買やコピートレードをしたい人

詳しく見ていきましょう。

長期的な相場展望ができる人

FXはハイローオーストラリアとは違って、長期的な相場展望ができる人におすすめです。

大きな値幅を狙うにはそれなりに時間を要すので、長い時間足や長期的なトレンドを分析する必要があります。

  • スキャルピング→数秒~10分ほどで決済
  • デイトレード→数時間~1日単位で決済
  • スイングトレード→数日~1週間ほどで決済

スキャルピングはバイナリーのような短時間での取引手法となりますが、1回のエントリーで見込める利益額は少ないです。

ハイローオーストラリアのような高い利益率は見込めないものであると言っていいでしょう。

そのため、数時間から1週間単位といった長期的に相場を見る方が多いです。

寝ている間にもポジションを持ち越すので、値動きが気になって寝れないという方もいますが、そのような状況でも確固たる分析ができる方には適していると言えるでしょう。

高額な利益が見込みたい人

ハイローオーストラリアもFXも利益額の上限はありません。

しかし、億単位の高額な利益を上げたい方であればFXがおすすめと言えるでしょう。

有名トレーダ―の中で億単位の利益を上げている方はほとんどがFXのトレーダーです。

ハイローオーストラリアでは最大エントリー額が20万円と決まっています。

複数ポジションを持つことはできますが、エントリー時点でペイアウトは決まっているので利益幅には上限があるのです。

どんなに多くても数千万単位の利益が妥当ってところですね。

FXは会社によって最大ポジションなどの制限はありますが、抜けた値幅の分がそのまま利益となるので億単位の利益が平気で見込める投資です。

億単位の利益を出すにはその分の資金も必要となります。

自動売買やコピートレードをしたい人

FXでは多くの会社で自動売買やコピートレードが公式に認められています。

  • 自動売買
    →決められた売買プログラムによってエントリーと決済がされる
  • コピートレード
    →自分以外のトレーダーのエントリーを口座に反映する

両者ともに必ず勝てるといった保証のあるものではないですが、自動での収益が見込めるので普段忙しい方に最適です。

ハイローオーストラリアではこれらの自動取引は全て禁止されているので注意しましょう。

まずはハイローオーストラリアから始めるのがおすすめ

ハイローとFXの違いについて紹介しましたが、為替取引はハイローオーストラリアから始めるのがおすすめです。

  • 少額で始められるうえに大きな利益が見込める
  • 取引条件がシンプルで分かりやすい
  • 短時間で勝負が決まる
  • トレード時間に縛られない

上記のような特徴から、初心者の方にも適した取引であると言えます。

同じ為替取引という性質上、ハイローオーストラリアで学んだ分析や相場知識はFXでも活かせるものです。

まずは、ハイローオーストラリアで数百万~数千万単位の利益を出してから、FXで運用するといった方法がおすすめとなります。

シンプルな条件で高額の利益を出せるように、まずは少額からハイローオーストラリアでの取引を始めてみてはいかかでしょうか。

ハイローオーストラリアに口座開設しよう!

ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる』

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。

新規限定5,000円キャッシュバック