5000円を無料で手に入れる☟
ハイローの基礎知識

為替で稼ぐならハイロー!ハイローオーストラリアがおすすめな理由とは!?

為替を利用した投資を始めたいと考えている人に、おすすめしたのがハイロー(ハイローオーストラリア)での取引です。
ただハイローオーストラリアをあまりご存じない人も少なくありません。

FXの知名度はとても高いですが、ハイローについては、まだまだなイメージがあります。

今回の記事では、為替の取引を開始するのならば、ハイローがおすすめな理由について解説をしていきます。
ハイローがオススメな人、FXがオススメな人の解説もしますので、参考にしてください。

為替でハイロー(ハイローオーストラリア)がおすすめな理由

まずは、どうして為替ならばハイローがおすすめなのか、その理由を解説していきます。

初心者にもルールや取引方法がわかりやすい

まず為替取引でハイローをおすすめする理由として一番にあげられるのが、ルールがわかりやすいという点です。ハイローではなく、バイナリーオプションと聞いたことのある人もいると思いますが、同じものを指しています。

ただ、ハイローのサービスを提供している国内業者と海外業者では、規制の関係から取引方法が若干異なるので注意をしましょう。
国内業者では、現在の為替価格が、判定時刻までにハイになっているかローになっているか予測をする、ラダー制が最も多く利用されています。ハイかローか決めるだけの、とてもシンプルな内容です。

参考:ラダー取引とは(外部リンク)

海外業者にも、ラダー制と同じような取引方法が準備されていますし、さらにルールを簡素化した取引方法も準備がされているのです。

海外業者は、日本の金融庁の規制を受けていないため、エントリーをしてから〇分後の為替価格が、ハイかローかの予想をするだけの、最もシンプルな取引方法も準備しています。
〇分は、30秒や1分、3分や5分など業者側が決めているので、好きな時間を選択できます。

国内バイナリーオプション業者はちょっと複雑です。
FXはさらに複雑で、MT4を利用して取引をするのが一般的ですが、このMT4でのエントリー方法に慣れるまでが大変です。

さらに付け加えれば、FXにはわからない用語もたくさん出てきます。スプレッドやレバレッジなど、結局何が一番いいの?と、初心者には判断がなかなかできません。ルールと売買方法が難しいFXよりも、ルールもプラットフォームもわかりやすいハイローのほうがおすすめです。

海外業者(有名業者はハイローオーストラリア)ならば、すぐに取引方法を理解できるはずです。また、準備されたプラットフォームもわかりやすく、使いやすい仕様となっています。

資金管理がしやすいから安全性が高い

為替の投資でハイローをおすすめる次の理由は、資金管理がしやすいという点です。
ハイローならば、エントリーをした時の金額以上に損失がでることはありません。

FXは、損失がいくらになるか、結果がでるまでわからない為替取引です。自分で損切りポイントを設定しておくこともできますが、為替では大きなファンダメンタルが急に起こることもあります。これで、一気に損切りポイントを超えてマイナスになることもあるのです。

外国FX業者ならばゼロカットシステムを採用している業者もあり、資金がマイナスになっても追徴を受けることがありません。しかし、国内業者はゼロカットシステムを採用していないところがほとんどです。マイナスになれば、その金額を請求されることになります。

ハイローは、1,000円でエントリーをし、負けたらその1,000円を失うだけです。口座残高がマイナスになる危険はありません。資金管理がとてもしやすい取引です。

少額の資金でもハイローならば稼ぎやすい

資金を1万円用意できた人が、FXとハイローどちらで為替取引を始めようかと悩んでいたら、断然ハイローをおすすめします。

FXもハイローも、海外業者を利用した場合として解説をします。海外FX業者を利用すると、レバレッジ1000倍(国内業者は25倍が限度)と言った業者もあります。

1万円の資金でレバレッジが1000倍となれば、1千万円分の資金で取引ができるのと同じことです。
FXは少額からでも始められると言われているのは、このレバレッジが関係します。

しかし、いかにレバレッジの効果があったとしても、元金は1万円です。取引数量を大きくすれば、すぐに資金がとけてしまいます。
また、小さくすればなかなか稼ぐことができません。取引量を小さくすれば、為替が相当動かなければ千円稼ぐのも、時間がかかってしまいます。

ハイローならば、1回のエントリーを千円で行ったとしても10回の取引ができます。人気のハイローオーストラリアならば、1分取引で成功すれば1.95倍になって戻ってくるのです。つまり、1分で950円の利益を得ることができます。FXとハイローでは、稼げるスピードも違うというわけです。

ハイローといえばハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアは、日本での知名度も高く、最も安心安全な海外バイナリーオプション業者です。海外で怖いのが出金拒否によるトラブルですが、ハイローオーストラリアならば、そのような状況は考えられません。

さらにハイローオーストラリアは、先ほどわかりやすいと説明した〇分後にハイかローかを予想する取引方法も採用しています。ハイローを開始するなら2010年から取引が開始された実績と、日本語によるサポートなどサービスが充実しているハイローオーストラリアがおすすめです。

FXよりもおすすめ?

為替で稼ぐならば、ハイローがおすすめですが、それでも人のタイプによって異なります。ここからは、ハイローがオススメな人と、FXがオススメな人を分けて見ていきましょう。

ハイローがオススメな人は以下の通りです。

ハイローはこんな人におすすめ
  • すぐに結果を知りたい人
  • 損切りができない人
  • 資金が心細い人

それぞれの理由を解説します。

すぐに結果を知りたい人

ハイローは、取引時間の短いものを選択すれば、とても早く結果の出る取引です。先ほどのおすすめしたハイローオーストラリアならば、最短30秒で結果がわかります。このスピードをFXで味わうことは、なかなかできません。

結果がすぐにわからないと、ソワソワする人もいます。そのような人は、ハイローの方がオススメです。

損切りができない人

FXは、結果を自分で決められる為替取引です。ドル円が100円から99円になっても損切りをしなければ負けません。
もちろんどんどん損益は膨らみますが、耐え続け損切りをしない限り、負けることはないのです。

今、負けないのならば嬉しいと感じてしまった人は、FXで失敗をします。
大きなマイナスを受ける前に、ハイローにすることをオススメします。

損切りができない人は、必ずもとに戻る、負けたくないと言った感情を持っている人、そのような人は資金を溶かし、退場をする可能性が極めて高いです。

ハイローはゴールがあらかじめ決められた為替取引、損切りのできない人は、資金を大きく溶かすFXよりも、ハイローを選択しましょう。

資金が心細い人

先ほども説明をしましたが、低額資金から始めたい人は、ハイローがオススメです。
為替の7割がレンジ相場と言われています。低額資金とレンジ相場では、なかなか稼ぐことができません。

ハイローならば、レンジ相場でも上手に取引すれば、稼ぐことが可能です。資金が心細い人は、ハイローを選ぶことをオススメします。

FXがオススメな人は以下の通りです。

FXはこんな人におすすめ
  • 資金に余裕がある人
  • 長期的な利益を想定できる人

資金に余裕がある人

FXがオススメな人は、資金を豊富に準備できる人です。ただし、為替で取引を行う時は、無理な資金集めをしてはいけません。ハイローも同様ですが、余裕な資金を為替取引には準備しましょう。ギリギリの資金で取引をすると、メンタル面が崩壊します。

メンタル面の崩壊は、FXでもハイローでも危険な状態です。余裕な資金で、数十万の準備ができる人は、FXを選ぶことをオススメします。

長期的な利益を想定できる人

FXは先ほども説明しましたが、ポジションを持ち続けることで、自分の利益を決めることができます。すぐにポジションを解消するスキャルピング取引を行うと、手数料もかさむことでしょう。すぐに決済するのならば、ハイローの方がオススメです。

長期的な目線で利益を想定できる人ならばFXがオススメ、時間をかけて安定した利益を得るようにしましょう。

ハイローオーストラリアに口座開設しよう!

『ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる』

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。