ハイロー初心者向け

ハイローオーストラリアのエラーの原因と対策【予期しないエラーが発生?】

ハイローオーストラリアでエラーが発生すると気が気じゃありません。
利用時にエラーがでたら、どうしようかと悩んでしまう気持ちもわかります。

この記事では、ハイローオーストラリアにまつわるエラーを体験やツイッターから記事にしました。
原因と対策も解説するので、エラーが万が一発生したときの参考にしてください。

アカウント開設のときのエラー

ハイローオーストラリアの登録時にエラーが発生することもあります。

発生する全てのエラーに共通して言えることですが、ネット回線が不安定な状況でハイローオーストラリアを利用するのは控えましょう。

いくら正しく操作をしていても、ネット環境が不安定だとエラーになるかもしれません。

【新規登録】ハイローオーストラリアの口座開設と本人確認の方法・やり方ハイローオーストラリア口座開設|ハイロー公式はコチラから!ハイローオーストラリアの口座開設手順を紹介します。ハイローへの登録作業は難しい処理は不要ですが、本人情報のために書類や身分証明書が必要となります。安全にアカウントを作成する手順を紹介します。...
予期しないエラー、登録できない時の対処法などは、ハイローオーストラリアの正しい口座開設の手順の記事にて解説しております。

お客様基本情報の入力で起こるエラー

口座を開設するときは、全部で3段階の登録が必要になります。
最初は「姓・名(漢字)」「姓・名(カナ)」「メールアドレス」「パスワード」の4項目です。

まず「姓・名」の入力を指示通りに行わないと、エラーが表示されます。

海外業者だからといってローマ字で入力をすると、エラーが発生します。
指示通りに入力をすれば問題ありません。

次は「メールアドレス」に関するエラーです。

ドメイン(@以降の文字列)を間違うと、有効なメールアドレスを入力してくださいとエラーが表示されます。
※〇〇のメールアドレスを意図していらっしゃいますかと表示されるケースもあります。

以前に利用されたことのあるメールアドレスを入力したら、このメールアドレスはご利用できませんとエラーが表示されます。

正しいメールアドレスを入力すればエラーは表示されず次の項目に進めます。

もし、初めて登録するメールアドレスに重複判定が出たときは、別のメールアドレスを利用しましょう。

ハイローオーストラリアは利用ユーザーが多いので、他の方が間違えて入力済みの可能性も考えられます。

ドメインさえ間違えていなければ、前の箇所を間違えていてもエラーにならず次に進みます。
ただメールが受信されないので注意をしてください。

パスワードは、指示通りの入力をしないとエラーが発生します。

パスワードには6文字以上の英数字が必要です。
1つでも条件が欠けるとエラーになります。

追加情報入力で起こるエラー

追加の情報で必要なのは、「郵便番号」「住所」「生年月日」「携帯電話番号」です。

郵便番号は最初の3桁を入力すると、自動的にハイフンが表示されます。
残りの4桁を入力すると、自動的に町名までが表示されるので「丁目・番地・建物名(任意)」を入力しましょう。

誤った入力をすると本人との照合でエラーが発生しますので、入力ミスには注意をしましょう。

生年月日の入力項目がエラーだと、有効な日付をご入力くださいと表示されます。

生年月日は、スラッシュが自動に表示されるので、西暦で入力をすれば問題ありません。
例:1900年1月1日生まれならば「19000101」

また、生年月日で年齢確認も行われます。
18歳を超えていない人はエラーが発生し、口座の開設はできません。

「携帯電話番号」に関しては、携帯電話番号のみの受付です。
市外局番を利用する電話番号はエラーになります。
また、すでに利用されたことのある携帯電話番号を入力した場合もエラーになるので注意をしてください。

ハイローオーストラリアの電話番号変更・登録方法【使えない時の対処法は?】ハイローオーストラリアでは電話番号登録が必須ですが、電話番号が使えないことが多いなど、トラブルの発生事例が多いです。このページではハイローオーストラリアに電話番号が登録できない時の対策や、ハイローから電話がかかってくることがあり得るのか等気になることをまとめています。ぜひ参考にしてみてください。...
電話番号のエラーは近年増加傾向です。
入力した番号に間違いがないかご確認ください。

本人確認で起こるエラー

最後は、本人確認書類の提出を求められます。

認められている書類は「運転免許証」「パスポート」「写真付きマイナンバーカード(通知は不可)」の3点です。
エラーが発生するのは、以下の項目に該当する場合なので注意をしましょう。

  • 書類が有効期限ないではない
  • 書類が鮮明でない、もしくはフラッシュで見えない
  • 写真全体が写っていない
  • ピントが合っていない
  • 一部が隠されている、もしくは手指が写っている
  • 書類が加工されている

ハイローオーストラリアは本人確認照合システムを採用しているので、「免許証」と「パスポート」ならば、数分で登録が完了します。

鮮明な写真を用意して本人確認をすればエラーはほぼ発生しません。

ハイローオーストラリアの本人確認方法とできない・進まない時の対策ハイローオーストラリアの本人確認は必要書類や手順に大きな変更がありました。ハイローでは、取引を始める前に必ず本人確認が必要となります。本人確認が完了できていないと、入金すらすることができません。本人確認に必要な情報と、本人確認ができない時にどうすればいいかをわかりやすく解説しています。...
基本的に、書類さえ間違っていなければ本人確認でエラーが起こることはありません。
間違えないために、ハイローオーストラリア本人確認方法の記事を御覧ください。

また、公式はスマホでの撮影を推奨しています。
パソコンやノートパソコンでエラーが発生するのであればスマートフォンで処理を行いましょう。

400エラー

Twitterで気になるエラーの口コミを発見しました。
「400エラー」です。


個人情報入力時に発生したエラーは気になります。
ただ出現したときに焦ってはいけません。

400番台は、ブラウザや端末に原因が考えられるエラー番号です。
「不正なアクセス」とハイローオーストラリア側が認識している可能性が考えられます。

つまり、ユーザー側に問題がある場合が多いエラーです。

ブラウザに残されている、古いCookieやキャッシュ(保存されているサイト情報)が原因の可能性があります。

対処方法は、Cookieやキャッシュを削除してください。
400エラーの場合は、削除で解決するのがほとんどです。

驚くエラー内容かもしれませんが、落ち着いて対処をすれば問題ありません。

ハイローオーストラリアの入金時のエラー

お金に関係するエラーが発生すると不安になります。
よくあるエラー内容と対処法を確認していきましょう。

使用できないクレジットカードを利用したエラー

クレジットカードならば、なんでも利用できるわけではありません。

ハイローオーストラリアの入金に利用できないクレジットカードもあるので注意をしてください。
利用できるクレジットカードの条件は次のとおりです。

  • 「VISA」か「JCB」で3Dセキュアに対応
  • 本人名義であること
  • 「最低入金額:5,000円」「1回の最大入金可能額:1,000,000円」「1日の最大入金可能額:3,000,000円」の条件を満たしていること

※条件は変更されることもあるので注意をしてください。

ハイローオーストラリアはクレジットカード入金が一番!使えるクレカはどれ?ハイロオーストラリアへの入金は、クレジットカードがおすすめです。ハイローに使えるクレジットカードを解説し、なぜクレジットカードがハイローへの入金におすすめなのか、デメリットはあるのか、どうやって入金するのかについて詳しくまとめています。クレジットカードを利用する予定の方はぜひ参考にしてください。...

プリペイド及びデビットカードは非対応なので、入金画面で入力をするとエラーになります。
また楽天カードは、「金融商品取引業者」への入金を禁止しているので利用ができません。

条件を満たしているにも関わらずエラーが発生した場合は、次の理由が考えられます。

利用したクレジットカード自体のエラー及び入力ミス

クレジットカードが、次の状態ではないかを確認しましょう。

  • 他人名義
  • 有効期限切れ
  • 限度額を超えている

自分名義以外のクレジットカードを利用すると口座は凍結するので絶対に利用してはいけません。

また、クレジットカード自体が利用できないとエラーが発生します。
もし入金ができない場合は、クレジットカードの上限を確認するなど、利用できる状態なのかを確認してください。

当然ですが、クレジットカードの情報入力(番号や有効期限など)を間違うと、エラーが発生します。

すべて問題ないのに入金できない場合は、サポートに連絡をして確認をするしか方法はありません。

銀行入金を利用したエラー

銀行入金に関するエラーは、主に次の2点です。

  • 1万円以上の入金をしていない
  • 入金先の間違い

入金額が1万円以上でなければプールされ反映はされません。
1回目で5,000円の入金をした人は、2回目で5,000円以上の入金をすると、口座に合計金額が反映されます。

ハイローオーストラリアの銀行振込での入出金方法【おすすめの銀行は?】ハイローオーストラリアにはいくつかの入金・出金の方法があり、銀行を利用するユーザーは非常に多いです。このページでは、銀行振込の入出金の手数料、反映時間や、おすすめの銀行についてまとめています。銀行を使って入金したい方は、是非チェックしてください。...

また、2019年6月以前に口座を開設していたトレーダーは、入金先が変更になったので注意をしましょう。

2020年9月より入金先が変更されています。
以前の古い銀行口座に入金をすると反映されません。
また、名義人の後に付けていた「管理番号」は不要になりました。

以前から口座を取得していて、久しぶりに入金をする人は注意をしてください。

もしエラーが発生した場合は、サポートに問い合わせるしか方法はありません。
証明資料を添付して早急に連絡をしましょう。

ハイローオーストラリア側のエラー

Twitterに入金に関する次の口コミを見つけました。

入金に不具合が発生したという口コミです。
理由は、後日ハイローオーストラリアから知らされました。

サーバーに問題があり、入金にもエラーが出たのではないでしょうか。

頻繁に発生するエラーではありませんが、ハイローオーストラリアでもまれに404エラーが発生します。

404エラー

404エラーは該当ページが見つからないエラーのことです。
ハイローオーストラリア側のサーバーがダウンすることで、発生します。
トレーダーにはどうしようもできない状況です。

発生をするとTwitterでも騒がれます。

404エラーについては、下の記事で詳しく解説をしているので参考にしてください。

ハイローオーストラリアで404エラー?ページが見つからない時の原因と対策ハイローオーストラリアでは稀に404エラーが発生します。ページが見つかりませんと表示され、404エラーが発生するとログインや取引ができず非常にイライラしますよね。このページでは、404が発生する原因と、404が発生したらどうしたらよいかについてわかりやすく解説しています。...

対処方法は、復旧を待つしかありません。
ちょっとした休憩時間だと思い、気長に待つようにしましょう。

404エラーが原因でイライラし、冷静な判断を失うことのないように注意をしてください。

ハイローオーストラリアに口座開設しよう!

ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる』

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。

新規限定5,000円キャッシュバック