ハイローの攻略法

ハイローオーストラリアの1万円から使える攻略手法【低資金でも勝てる】

ハイローオーストラリアは、最低5000円の入金から開始できます。

初回であれば、プラスで5000円の取引ボーナスが加算されるので、合計1万円での証拠金で取引可能です。

ハイローオーストラリアは5000円から増やせる【少資金で稼ぐ】ハイローオーストラリアは、5000円の少額か入金から始められます。 実際に5000円で開始して大きな利益を上げた方も多く、少ない資...

本記事では、1万円の資金でハイローオーストラリアを攻略する方法や、おすすめの資金管理方法について詳しく解説していきます。

1万円の資金で高額の利益を得た人もいますよ。記事を参考にして大きな利益を上げていきましょう。

ハイローオーストラリアは1万円からでも勝てる

結論から言うと、ハイローオーストラリアは1万円でも勝てます。

ハイローオーストラリアは、資金管理が重要な投資ですが、エントリー金額を大きくしなければ、資金ショートをする可能性はとても低いです。

  • 1000円エントリーの場合→10連敗で資金ショート
  • 2000円エントリーの場合→5連敗で資金ショート
  • 5000円エントリーの場合→2連敗で資金ショート
  • 1万円エントリーの場合→1敗で資金ショート

ハイローオーストラリアの取引では、上がるか下がるかを予測するシンプルな投資なので、勝率は50%に収束する習性があります。

そのため、分析をせずに適当にエントリーしたとしても、10連敗をするという確率はかなり低いです。

増やす事も重要ですが、資金を完全に減らさないという事も重要となってきますね。

また、1万円という金額は、人によって大きいと感じるか少ないと感じるかは異なります。

  • 1万円をすぐ再入金できない人
    →1000円エントリーでコツコツ増やす
  • 1万円をすぐに再入金できる人
    →エントリー金額を変えてリスクを取りつつ大きな利益を狙う

上記のように、資金力や状況によって戦い方を変えていけば1万円でも充分な稼ぎが得られると考えていいでしょう。

【新規登録】ハイローオーストラリアの口座開設と本人確認の方法・やり方ハイローオーストラリア口座開設|ハイロー公式はコチラから!ハイローオーストラリアの口座開設手順を紹介します。ハイローへの登録作業は難しい処理は不要ですが、本人情報のために書類や身分証明書が必要となります。安全にアカウントを作成する手順を紹介します。...
1万円からでも十分に始めることができます。アカウントを持っていない方は、ハイローオーストラリア口座開設の記事を参考にしてください。

レンジ相場で1万円をコツコツと増やす

まず、所持金1万円で紹介する手法は、レンジ相場でコツコツと増やす手法です。

1万円の入金をして資金ショートした場合、再入金が簡単でない方におすすめの手法となっています。

ハイローオーストラリアのためのMT4ダウンロード&おすすめ設定方法ハイローオーストラリアの攻略に、MT4(MT5)は必須です。このページでは、最強分析ツールMT4のダウンロード方法と、ハイローに適したMT4の設定方法・ハイローの取引画面と連携できるかどうかについて詳しく解説します。ハイローの取引を本格的に始める前に、必ずMT4を導入してください。...
分析ツールがないとギャンブルになってしまうので、無料で利用できるMT4を導入しましょう。

まずは、MT4チャート上にストキャスティクス(デフォルト設定)とボリンジャーバンド(シグマ2.5)で挿入をしましょう。

ストキャスティクスの挿入方法
  1. MT4チャート上部の挿入をクリック
  2. インディケータ→オシレーターの順にクリック
  3. Stochastic Oscillatorをクリック
ボリンジャーバンドの挿入方法
  1. MT4チャート上部の挿入をクリック
  2. インディケータ→トレンドの順にクリック
  3. Bollinger Bandsをクリック
  4. 偏差の項目で2.5と入力

上記の手順で挿入可能です。

ローソク足表示にして、時間足は5分足で見ていきます。

また、相場がレンジ相場を形成している事を確認しておきましょう。

ストキャスティクスが反応+ボリンジャーバンドの線を大きく上下に抜いてきた箇所がエントリーポイントです。

  • ハイエントリーの場合
    ストキャスティクス20以下、ボリンジャーバンドの下線をブレイク、ローソク足陰線
  • ローエントリーの場合
    ストキャスティクス80以上、ボリンジャーバンドの上線をブレイク、ローソク足陰陽線
価格が動いた方向とは逆にエントリーするイメージです。次足の5分後を判定時間に定めてください。

ローソク足のサイズは大きめで、ヒゲが短い方が反発率が勝率もアップします。

トレンド相場では機能しないので、必ずレンジ相場だけで狙うようにしてください。

1万円からコツコツ稼ぐポイント

上記の手法を1万円の入金で稼ぐには、エントリー金額を一定にすることが重要です。

エントリーごとに資金を変えてはいけません。
あくまでも1000円エントリーでコツコツと打っていきましょう。

また,ストキャスティクスは、過去統計を見ても安定した勝率を誇るインジゲーターとなっています。

そのため、ボリンジャーバンドやローソク足の根拠を組み合わせると、10連敗もする可能性を大きく下げられるのです。

資金を上げる目安は、1万円が3万円ほどに増えた時に、1500円..2000円…と徐々に上げていきましょう。

欲を出して、エントリー額をコロコロ変えないようにして下さい。

トレンド相場でリスクヘッジして1万円を増やす

次に紹介する方法は、トレンド相場でリスクヘッジをしながら稼ぐ手法です。

今回紹介する手法や資金管理は、1万円をすぐに再入金できる方が使う事をおすすめします。

資金ショートした後に、すぐ1万円入金ができない方は前述したレンジの手法を使ってみてください。

取引方法を見ていきましょう。

チャートは1分足で表示させ、インジゲーターは何も挿入しなくても良いです。

トレンド相場を狙う際は、チャートの波を見た上でエントリーしていきましょう。

価格が上昇している場合は一時的な下落をしながらトレンド形成、価格が下落をしている時は一時的な上昇をしながらトレンド形成している箇所がポイントとなります。

上チャートを例にすると、1回目、2回目、3回目の上昇後にトレンドが転換している事が分かります。

3回目の上昇で相場が力を使い切った箇所で、逆張りのエントリーをしていく形です。

エントリーは1回でなく、複数ポジションを狙います。判定時間は10分以上の長め判定を使いましょう。

3回目の上昇が1回目と2回目の上昇幅と同じくらいのポイントで、まず1000円のエントリーをします。

続いて、さらに上昇をしてきたところで2000円~3000円ほどと、最初のポジションよりも大きな額で狙うという方法です。

最初のエントリーからすぐに反発をしたら、次のエントリーは見送りましょう。

下落トレンドでも同様で、最初のポジションよりも下落をしてきたら、エントリー金額も大きくして狙います。

トレンド手法で1万円を増やすコツ

1万円でトレンド手法を使う場合は、自身でルールを設定しておくことが重要となります。

上記では、最初のポジションを1000円、2回目を2000円~3000円で紹介しましたが、資金に余裕のある方であれば、さらに大きな金額で挑んでも問題ないでしょう。

最初のポジションで負けてしまったとしても、2回目以降の有利な(勝率の高い)ポジションだけでも勝てれば資金は増えます。

また、ペイアウト1.85倍であった場合、1回目1000円2回目3000円で両方とも勝てれば、1度のチャンスで3400円もの利益が出る仕組みです。

波のあるトレンド相場は、それほど多く出現するものでもないので、リスクヘッジをしながら高額の利益を狙う事ができます。

2連勝後に1000円エントリーに戻す資金管理法

紹介した2つの手法を使わず、既に自身で使っている手法で稼ぎたい方は、資金管理を工夫する事も1つの手段です。

  • 1回目→1000エントリーで勝ち
  • 2回目→1850円エントリーで勝ち
  • 3回目→1000円エントリーに戻す

2回目では1回目の勝ち分の資金を投入する事で、リスクを限定しながら効率よく利益が狙えます。

3回目4回目でも資金を変える事も有効ですが、2連勝以上は確率を大きく落としてしまうので、2回目くらいまでで止めておくと良いでしょう。

また、手法ごとの勝率が分かっているのであれば、根拠ごとに資金管理を変化させる事も有効ですね。

1万円という資金は、ハイローオーストラリアでの福利を活すことで大きな資金へと変わる可能性も充分にあります。

自身に適した方法を試して、1万円からでも大きな利益を狙っていきましょう。

ハイローオーストラリアに口座開設しよう!

ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる』

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。

新規限定5,000円キャッシュバック