ハイローの攻略法

ハイローオーストラリアの全通貨ペア一覧【勝ちやすいおすすめ通貨を公開】

ハイローオーストラリアでは、様々な銘柄を自由に選択して取引が可能です。

しかし、取引において重要な選択となるため、通貨ペアごとの特徴や勝ちやすさをしっかり把握しておく必要があります。

本記事では、ハイローオーストラリアの全通貨ペア一覧と、勝ちやすい通貨ペアの選び方を詳しく解説していきます。

ハイローオーストラリアの全通貨ペア一覧

2024年現在、ハイローオーストラリアで取引できる通貨ペアは次の通りです。

取引形態 銘柄
Turbo USD/JPY
EUR/JPY
EUR/USD
GBP/JPY
AUD/USD
AUD/JPY
NZD/JPY
BTC/JPY
ETH/JPY
BTC/USD
BTC/JPY
HighLow15分/1時間/23時間 USD/JPY
EUR/JPY
EUR/USD
GBP/JPY
CAD/JPY
AUD/USD
AUD/JPY
NZD/JPY
NZD/USD
GBP/AUD
EUR/AUD
GBP/USD
USD/CAD
USD/CHF
CHF/JPY
EUR/GBP
HighLow2時間30分のみ JPY225
HighLow3時間 HKG33(後場は3時間30分)
HighLow6時間のみ AUS200
HighLow6時間30分のみ US30
NAS100
SPX500
HighLow8時間30分のみ GER30
FRA40
UK100
HighLow20時間のみ UKOIL
HighLow22時間のみ USOIL
Highlow23時間のみ GOLD

(※HighLow、Turbo共にスプレッド取引を含む。株価指数は全て1日取引に分類される。)

全通貨ペアで取引形態が同じではなく、判定時間ごとに取引できる銘柄が異なる仕組みです。

GOLDや株価指数などの銘柄は、長期取引しか対応していないので、ハイローオーストラリアの取引で狙う方は少ないです。

銘柄選択をする前に、まずは各通貨ペアがどの取引形態に対応しているかをチェックしておくことが重要ですね。

ハイローオーストラリアで扱っている各通貨ペアの特徴

次に、ハイローオーストラリアで扱っている各通貨ペアの特徴を紹介します。

ハイローオーストラリアでは、相場分析の能力だけではなく、各通貨の習性やクセを把握しておくことも重要です。

また、ハイローオーストラリアにおける通貨ペアのルールについても詳しく見ていきましょう。

USD/JPY・EUR/USD

USD/JPY(米ドル/日本円)とEUR/USD(ユーロ/米ドル)の通貨ペアは、世界でもトップクラスの取引量を誇る通貨ペアです。

取引量が多い=値動きが激しいと勘違いする方も多いですが、むしろ逆で値幅は他の通貨ペアに比べて小さいという特徴があります。

ただし、1日を通して安定した流動性があるという特徴もあります。

夕方~夜にかけては、他の通貨ペア同様に激しく動く傾向ですが、日中でも売買が行われる事から、日本時間でも狙いやすい通貨とも言えるでしょう。

その代わり、日本円や米ドルといった主要国の通貨で構成されている以上、突発的な世界のニュースや災害時などは、予期せぬ急変動がある場合もあります。

どちらの通貨もHighLowとTurboに対応しており、幅広い方法で取引可能です。

GBP/USD・GBP/JPY

GBP/USD(ポンド/米ドル)、GBP/JPY(ポンド/日本円)の通貨ペアは、どちらも英ポンド関連の通貨です。

為替相場においてポンドは「殺人通貨」とも呼ばれるほど、大きな変動を見せる通貨となっています。

また、ハイローオーストラリアで取引する際は、以下のポイントに注意しておきましょう。

  • GBP/JPY→TurboとHighLowの両方で取引可能
  • GBP/USD→HighLowのみ取引可能

両者ともに為替の業界ではメジャーな通貨として有名ですが、GBP/USDの方はTubo取引ができません。

AUD/JPY・AUD/USD

AUD/JPY(豪ドル/日本円)とAUD/USD(豪ドル/米ドル)は、オセアニアの国であるオーストラリアの通貨で構成されたペアです。

オーストラリアは日本と経度が近い国であり、時差が少ないという特徴があります。
日本時間とほぼ同等の時間が流れているため、日本時間の朝や日中で動きやすいです。

また、AUD/JPYとAUD/USDはハイローオーストラリアのHighLow取引だけではなく、Turbo取引にも対応しています。

日本時間での動きを狙いたい方に最適の通貨ペアと言えるでしょう。

NZD/JPY・NZD/USD

NZD/JPY(NZドル/日本円)とNZD/USD(NZドル/米ドル)は、オーストラリアと同じく、オセアニアに位置する島国です。

豪ドルと同様に、日本時間の早朝から日中にかけて取引が活発になります。

また、隣接するオーストラリアと密接な関係にあることから、以下のような豪ドル指標でトレンドを形成しやすいです。

  • 豪準備銀行政策金利
  • 豪四半期GDP発表

ハイローオーストラリアでは、NZD/JPYこそHighLowとTurboの取引に対応していますが、NZD/USDはHighLow取引にしか対応していないので注意しましょう。

他のTurbo通貨は翌朝5時まで取引できるのに対して、NZD/JPYは翌朝3時までしか取引ができません。

EUR/AUD・GBP/AUD

EUR/AUD(ユーロ/豪ドル)とGBP/AUD(ポンド/豪ドル)は、ヨーロッパ通貨と豪ドルの通貨ペアです。

ハイローオーストラリアでは、HighLow取引のみ扱っており、Turboは利用できません。

EUR/AUD、GBP/AUDの2通貨ペアは、変動幅がかなり大きいという特徴があります。

特に夕方~夜にかけては、極端に大きな値幅を付けやすいです。
スプレッド取引や値幅の抜けた余裕のある取引が狙える反面、約定拒否も発生しやすいので注意しましょう。

EUR/GBP

EUR/GBP(ユーロ/ポンド)は、ヨーロッパの2通貨で構成された通貨ペアです。

ポンドの関連通貨=激しく動きやすいという特徴がありますが、EUR/GBPに関しては別です。

ユーロとポンドは国が密接な関係にあることから、同じタイミングで上昇下落を繰り返す習性があります。

そのため、EUR/GBPのペアは値幅が小さく、特に午前中はほとんど動きがないまま推移することも多いです。

レンジを形成しやすいという特徴もあるので、短期の反発を狙った逆張りで高い勝率が見込めます。

USD/CAD・CAD/JPY

USD/CAD(米ドル/カナダドル)とCAD/JPY(カナダドル/日本円)は、カナダドルが入った通貨ペアです。

CAD/JPYに比べるとUSD/CADの方が大きく動く傾向にありますが、どちらもそれほど大きな動きを見せる通貨ではありません。

CAD/JPYはUSD/JPYに連動した動きになりやすいです。
USD/CADは、カナダドルと米ドルという深い関係にある国同士の通貨ペアである事から、EUR/GBPのようにレンジを形成しやすい特徴があります。

どちらもHighLowのみ取引可能で、Turboは取引できません。

USD/CHF・CHF/JPY

USD/CHF(米ドル/スイスフラン)とCHF/JPY(スイスフラン/日本円)は、ヨーロッパのスイスが軸となる通貨ペアです。

スイスフランは、夕方以降にしか大きな動きを見せないため、朝や日中には動かない場合が多い傾向にあります。

仮に日中でチャンスが来たとしても、同値負けのリスクが高まるので注意しましょう。
値幅の小ささからスプレッド取引にも適していないので、基本は通常のHighLow取引のみで利用すると良いです。

また、2通貨共にTurbo取引には対応していません。

BTC、ETHの仮想通貨銘柄

ハイローオーストラリアでは、BTC(ビットコイン)とETH(イーサリアム)といった仮想通貨銘柄も扱っています。

  • BTC/JPY(ビットコイン/日本円)
  • BTC/USD(ビットコイン/米ドル)
  • ETH/JPY(イーサリアム/日本円)
  • ETH/USD(イーサリアム/米ドル)

上記4種類から取引可能です。
外国為替の通貨ペアに比べて、変動幅が比べものにならないくらい大きいという特徴があります。

また、明確な市場がないことから、変動する時間帯はバラバラで早朝に動く可能性がある通貨です。

時間帯を気にせず狙っていきたい方は、BTC・ETHの仮想通貨を狙ってみると良いでしょう。

仮想通貨銘柄は、TurboとHighLow1日のみ取引可能です。HighLow15分は取引できません。

通貨ペアの選び方・探し方

ハイローオーストラリアの取引では、チャンスが来た通貨ペアを狙うことが鉄則です。
そのため、まずが手法を確立させておく必要があります。

また、初心者の方であれば、以下の形態で取引が可能な外国為替に絞って手法を確立させましょう。

  • HighLow 15分以内
  • Turbo 5分以内

外国為替以外の株価指数や貴金属銘柄は短期判定がありません。

また、取引をしている人も少ないので、手法などの詳しい情報が公開されていない傾向にあります。

外国為替の短期売買であれば、手法も多く公開されているので、初心者の方でも真似がしやすいという利点があります。

手法ができたら通貨ペアを選んでいきますが、ハイローオーストラリアで取引できる全通貨ペア全てに絞ってチャンスを待つと良いでしょう。

ハイローオーストラリアでの手法はチャンスが多いものよりも少ない手法の方が勝率が高いです。取引できる外国為替の中でも通貨ペアを絞ってしまうと、1日になかなかチャンスが来ずに取引ができくなる可能性もあります。

  1. 手法を確立する
  2. 株価指数や貴金属銘柄は省く
  3. MT4・MT5にハイローで取引できる通貨ペアを全て表示させる
  4. チャンスがきた通貨ペアを積極的に狙う

事前に通貨ペアを選んでおくのではなく、取引チャンスが来た通貨ペアのみを積極的に狙うということを意識してみてください。

複数通貨ペアでチャンスが来た場合の選び方・探し方

外国為替通貨ペアの全てをMT4・MT5に表示していると、複数通貨で同時にチャンスが来る場合もあります。

ハイローオーストラリアで扱っている通貨は、ほとんどがクロス円とドルストレートといった日本円と米ドルのペアである場合が多いので、似たような値動きでチャンスも同時に来る場合が多いです。

相関性のある通貨ぺア
ドルストレート(米ドル) EUR/USD
AUD/USD
NZD/USD
GBP/USD
USD/CAD
USD/CHF
クロス円(日本円) USD/JPY
EUR/JPY
GBP/JPY
CAD/JPY
AUD/JPY
NZD/JPY
CHF/JPY

特に、上記の表で分けた通貨ペアは、同時にチャンスが来てしまい、どの通貨ペアに絞って取引をしたらいいか分からないという場合もあるでしょう。

複数同時でチャンスが来た場合は、以下2種類のいずれかで取引をしてみてください。

  • チャンスが来た通貨ペア全てでエントリーをする
  • 手法の根拠に最もふさわしい通貨ペアに絞ってエントリーする

チャンスが来た通貨全てでエントリーする場合は、資金管理が重要です。

エントリーした全通貨ペアで勝てれば大きな利益となりますが、負けてしまうと1敗分以上の損失を被ります。

そのため、全てのエントリーで1回分のエントリー額になるように調整して行いましょう。

また、通貨ペアを絞る場合であれば、手法に最もふさわしい通貨ペアに絞ってエントリーをすると良いです。

少しでも根拠から外れている通貨ペアを避けるなどして選択をしていきましょう。

ハイローオーストラリアで勝ちやすい通貨ペア

続いて、勝ちやすい通貨ペアについて紹介をしていきます。

過去には、AUD/NZDやGOLDといった銘柄が勝ちやすい通貨ペアとして有名でしたが、現在はハイローオーストラリアのルール変更により取引ができません。
(GOLDは23時間取引のみ取引可能)

そのため、現時点ではハイローオーストラリアと言えば〇〇といった極端に勝率がずば抜けている通貨ペアは存在していないです。

しかし、相場状況や時間帯、取引方法ごとに勝ちやすい通貨ペアはあります。

各項目別で勝ちやすい通貨ペアについて見ていきましょう。

時間帯別で勝ちやすい通貨ペア

まずは、時間帯別で勝ちやすい通貨ペアについてです。
為替相場は、時間帯ごとに以下のような特徴があります。

為替相場、時間帯別の特徴
  • 午前中:オセアニア通貨や一部クロス円で値動きがある
  • 12時~夕方まで:全通貨ペアで値動きが少なくなる
  • 夕方(15時)~夜(18時):ヨーロッパ通貨を中心に大きな変動になりやすい
  • 夜(18時以降)~深夜1時頃まで:全通貨ペアで大きな変動になりやすい
  • 深夜(1時以降)~早朝:全通貨ペアで値動きが落ちつく

上記の特徴を把握した上で、狙うべき通貨を絞っていくと良いでしょう。

時間帯 おすすめ通貨ペア
午前中 USD/JPY
EUR/JPY
AUD/USD
AUD/JPY
NZD/JPY
NZD/USD
12時~夕方まで BTC/JPY
BTC/USD
ETH/JPY
ETH/USD
夕方~夜 GBP/JPY
USD/CHF
CHF/JPY
GBP/AUD
EUR/AUD
GBP/USD
EUR/GBP
夜~深夜1時頃 全通貨ペア
深夜(1時以降)~早朝 BTC/JPY
BTC/USD
ETH/JPY
ETH/USD

値動きの少ない時間帯や大きい時間帯を見て通貨ペアを絞ると余計な負けを回避しやすいです。

日中や深夜帯に変動の少ない通貨ペアで取引すると、同値負けのリスクも増えるので注意しましょう。

トレンド相場で勝ちやすい通貨ペア

トレンド相場では、EUR/USDやGBP/USDなどのUSD(米ドル)とのペアが勝ちやすです。※逆張りの場合

また、価格が一方方向に伸びるトレンド相場では、以下のポイントを押さえた上で勝ちやすい通貨を見極める必要があります。

  • 逆張りが強いポイント:米ドル以外の通貨が起点となってトレンドを形成している
  • 逆張りが弱いポイント:米ドルが起点となってトレンドを形成している

例えば、EUR/USDで上昇トレンド相場を形成している場合は、ユーロの買いが強い場合と米ドルの売りが強い場合の2パターンがあります。

ユーロ買いが強いトレンドは反発が見込める逆張りの強い相場ですが、米ドルの力が強い状態でトレンドを形成している場合は、反発が見込めず逆張りで負けやすくなってしまうので注意しましょう。

クロス円でトレンドが発生した場合も同様で、円起点で相場が動いている際は逆張りが弱くなります。

レンジ相場で勝ちやすい通貨ペア

レンジ相場では、EUR/JPYやGBP/JPYといったクロス円通貨が勝ちやすい傾向にあります。

また、勝ちやすい条件はローソク足がヒゲのない坊主足を形成している状態です。

ローソク足の坊主足はクロス円でもドルストレートでも反発の確率が上がりますが、〇〇/JPYといったクロス円通貨ペアでは、さらに勝率のアップが見込めます。

クロス円はドルストレートに比べて坊主足を形成しにくいですが、レンジ相場で出現した場合は次足で反発が見込めますよ。

100%ではないので負ける場可能性もありますが、レンジ相場を狙う際はクロス円通貨を積極的に狙っていきましょう。

スプレッド取引で勝ちやすい通貨ペア

ハイローオーストラリアでは、ペイアウトの高いスプレッド取引が提供されています。

ハイローオーストラリアのスプレッドターボの勝ち方・攻略法を公開ハイローオーストラリアでは、他社の海外バイナリー業者に比べて高いペイアウトでの取引が可能です。 その中でも特に高いペイアウトを付与...

スプレッドが付いて不利な位置での約定となりますが、値幅が大きい通貨ペアほど勝率を上げやすいです。

  • BTC/JPY
  • BTC/USD
  • ETH/JPY
  • ETH/USD
  • GBP/USD
  • GBP/JPY
  • GBP/AUD
  • EUR/AUD

ポンド通貨や仮想通貨の通貨ぺアは、他の通貨ペアに比べて大きな値幅を付ける傾向にあります。

多少のスプレッドが付いてもその分の値幅が獲得できる可能性があるので積極的に狙っていきましょう。

スプレッド取引を使う場合は夕方や夜に絞るなど値動きの多い時間帯を考慮したうえで取引していきましょう。

通貨ペアの変更方法

ハイローオーストラリアでは、MT4やMT5などの分析プラットフォームを見てチャンスを伺うのが一般的です。

ハイローオーストラリアのためのMT4ダウンロード&おすすめ設定方法ハイローオーストラリアの攻略に、MT4(MT5)は必須です。このページでは、最強分析ツールMT4のダウンロード方法と、ハイローに適したMT4の設定方法・ハイローの取引画面と連携できるかどうかについて詳しく解説します。ハイローの取引を本格的に始める前に、必ずMT4を導入してください。...

値動きに応じてチャンスが来た際に、通貨ペアを切り替えてエントリーする必要があります。

通貨ペアの変更方法は主に3種類の方法があり、それぞれ使いやすいものを選択すると良いでしょう。
具体的な通貨ペアの変更方法を紹介します。

通貨ペアの一覧から変更する方法

まず紹介するのは、通貨ペアの一覧から変更をする方法です。

最初に、ハイローオーストラリアの取引画面に移動して、取引形態の選択を行いましょう。

Turbo、HighLow、各種スプレッドのいずれかを選択しましょう。

その後、通貨ペア表示の右にある右矢印をクリックすると通貨が一覧で表示されます。

表示された通貨ペアから取引したい通貨を選択すれば切り替えが可能です。

通貨ペアの一覧では短い判定時間の銘柄から先に表示されます。

Turboでは30秒→1分→3分→5分の順に表示される仕組みなので、瞬時の売買をしたい方にとって最も奥に表示された5分取引は選択する際にタイムラグが生じてしまいます。

そのため3分や5分ではなく、30秒や1分といった超短期売買をしたい方におすすめの変更方法です。

検索画面から変更する方法

ハイローオーストラリアでは、通貨ペアを検索して切り替える方法もあります。

まずは一覧形式と同様に、画面左上から取引形態を選択しておきましょう。

次に、マイページの右上にある「全ての資産」という項目をクリックします。

すると、選択した取引形態(例ではTurbo)で取引できる銘柄が表示されるので、取引したい通貨ペアをクリックします。

ここでは、ETH/JPYのTurboを選択したので、画面上にETH/JPYでTurbo取引できる時間が一覧で表示されています。

表示された時間から自身で取引したい判定時間を選択すれば、通貨ペアの変更が可能です。

急いで通貨を変更したい場合は、検索画面から頭文字だけでも入力するとすぐに切り替えられますよ。

全ての資産をクリックしただけでは、取引できる通貨ペアが膨大に表示されますが、アルファベットで通貨ペアの頭文字を入力をすることで絞って通貨の検索が可能です。
(例)EUR/JPYを表示させたい場合→Eと入力する

チャンスが来た際に、すぐ通貨ペアを切り替えたい方におすすめの方法となっています。

お気に入りから変更する方法

ハイローオーストラリアでは過去のアップデートで、お気に入りという新機能が搭載されました。

事前に取引形態と取引をしたい通貨ペアを選択して、画面右に表示された☆印をクリックしましょう。

画面右上にある「お気に入り」という項目をクリックします。

すると、マイページの上部にお気に入り登録した通貨ペアが表示されるので、選択してクリックすればすぐに変更ができます。

お気に入りを解除する際は、再度☆印をクリックすれば解除可能です。

お気に入り通貨は1つだけではなく複数の銘柄が登録できますよ。

判定時間や取引する通貨ペアを絞って取引する方は、お気に入りに追加しておくことで瞬時の変更ができるのでおすすめです。

ハイローオーストラリアに口座開設しよう!

ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる』

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。

新規限定5,000円キャッシュバック