ハイローオーストラリアは解約できる!?退会して口座解約する手順

ハイローオーストラリアでは口座の解約を簡単に行うことができます。

しかし本当にハイローオーストラリアを解約していいのでしょうか?
実はハイローの解約はあまりメリットがありません。

このページでは、ハイローオーストラリアの解約システムについて詳しく解説します。

悩んだ末本当に退会をしようと思った人には、解約の手順も画像付きで解説をしていますので参考にしてください。

ハイローオーストラリアはいつでも解約できる

ハイローオーストラリアは安全に解約ができるバイナリーオプション業者です。
当然ながら解約を申し出た人に対し、拒むようなことはしません。

解約にも手数料はかかりませんし、手続きもシンプルです。
ハイローは登録も解約も簡単だと考えて差し支えありません

【新規登録】ハイローオーストラリアの口座開設と本人確認の方法・やり方ハイローオーストラリア口座開設|ハイロー公式はコチラから!ハイローオーストラリアの口座開設手順を紹介します。ハイローへの登録作業は難しい処理は不要ですが、本人情報のために書類や身分証明書が必要となります。安全にアカウントを作成する手順を紹介します。...
口座を所持するデメリットは基本的にないので、まだアカウントを持ってないのであれば、作成して損はありません。

この記事を読んでいるあなたは、様々な事情で解約をしたいと考えられたと思います。
しかし果たして、ハイローオーストラリアを解約することにメリットはあるのでしょうか?

ハイローオーストラリアを解約するメリット

ハイローオーストラリアを解約するのメリットは、これと言って思いつきません。

ハイローオーストラリアは、口座を維持する際に手数料もかからない業者です。

入金してある資金が自動的に減ることもありません。

無理やり退会のメリットを考えるとしたら、ハイローオーストラリアの取引にハマった人に対してではないでしょうか。
取引から距離を置きたい人にとっては、解約にメリットが生じるかもしれません。

ハイローオーストラリアにあまりにも熱中し、本業がおろそかになる人もいます。

仕事中にも関わらず、スマホで確認するぐらいに熱中している人は、一旦クールダウンをすることも大切です。

熱くなりすぎた人には、取引が不可能になる状況を強制的に作り出す解約手続きが、メリットかもしれません。

解約はメリットよりもデメリットが多い

ハイローオーストラリアの解約は、口座維持手数料が不要なことからデメリットの方が多く感じます。

解約のデメリット
  • 解約後1年間は、ハイローオーストラリアの口座を持つことができない
  • 他の業者ではペイアウト率が低い

その場の勢いで口座を解約すると後悔するかもしれません。
1年間ハイローオーストラリアから離れていいのでしょうか。

想像をして無理だと思われる人は、一旦解約を保留することをおすすめします。

何かしらの深い理由があり、もう二度と投資はしない!と強い決心をした人は、口座の解約を行いましょう。
それぐらいの強い意志がある人は、解約を行うべきです。

ハイローオーストラリアの解約手順

それではハイローオーストラリアの解約の手順を確認していきましょう。

解約を申し出る前に、ハイローオーストラリアの口座残高が1万円以上あるのならば、出金依頼をしてから口座を解約しましょう。

ハイローオーストラリアの出金方法【銀行出金のやり方と注意点】ハイローオーストラリアは、出金スピードの速さから安全性に定評のある会社です。 現在、ハイローオーストラリアの出金方法は銀行送金一択...

ハイローオーストラリアの出金方法は別記事で解説しております。

1万円未満の人は、解約と同時に出金依頼ができますが、その際の出金手数料は有料です。
1万円以上ならば無料で出金できます。

出金処理が終わったら解約の手続きです。
まずはハイローの公式サイトに移動しましょう。

上記のトップページが表示されたら、画面を下にスクロールさせていきます。

一番下までスクロールをさせたら、「ヘルプとサポート」をクリックしてください。

上記の画面に移りますので、ここでも画面を下にスクロールさせましょう。

メールにてお問い合わせの画面が表示されたら、赤枠をクリックしてください。

選択肢が表示されるので、その中の「ご自身で解決できないこと」をクリックします。

次に、質問内容の種類を選択する画面が表示されますので、先ほどの手順で選択肢を表示させ「口座について」をクリックしてください。

次に問題点を選択する画面が表示されますので、「口座解約」を選択します。

1万円未満の口座残高がある場合は、お問い合わせ内容詳細に記入をしましょう。入力が完了しましたら「続ける」をクリックしてください。

お客様情報登録画面が表示されます。ユーザーIDは任意になっていますが、解約手続きをスムーズに行うためにできるだけ入力をするようにしましょう。

お名前は、ハイローオーストラリアの口座名と同じものを入力しましょう。
最後にメールアドレスを入力し「お問い合わせを行う」をクリックしてください。

もし、問い合わせでわからないことがあれば以下の記事を参考にしてください。

ハイローオーストラリアの問い合わせ方法【サポートへの連絡先】トラブルやヘルプが必要になったとき、ハイローオーストラリアはメールや電話で問い合わせをすることが可能です。このページでは、ハイローオーストラリアの問い合わせ先や、手順についてわかりやすく解説しています。トラブルが発生して問い合わせ先を知りたい方は、是非参考にしてください。...

あとは、ハイローオーストラリアからの連絡を待つだけです。

ハイローオーストラリアの口座解約はいつでも簡単に行えます。
本当に解約をしていいかよく考えてから実行するようにしましょう。

解約後の再登録方法

ハイローオーストラリアに解約後1年間が経過すると、再登録が可能になります。
詳しくはハイローオーストラリア再登録方法の記事を確認してください。

ハイローオーストラリアは再登録できる?2回目の登録の方法を徹底解説ハイローオーストラリアに再登録したい、一度解約した、強制解約されたけど、もう一度ハイローを始めたいという方は、是非このページをチェックしてみてください。ハイローオーストラリアに再登録して、口座を復活させる方法をわかりやすくまとめてみました。...
再登録は新しく口座を作るときとは違ったルールが適用されます。

ここで大切なのは1年後の登録は、新規口座開設ではなく再登録になるということです。
つまり5,000円キャッシュバックは存在しません。

いないとは思いますが、1年後のキャッシュバックボーナス目当てで解約をしても、ボーナスが再発生しないことを知っておきましょう。

運営から強制解約されるケースもある

ハイローオーストラリアでは、トレーダーが口座の解約を申し出る以外に、強制的に解約させられることもあります。
ハイローオーストラリアが禁止する取引を行った場合、口座は完全凍結され、強制的に解約が実行されるのです。

口座の強制解約について
以下の事由に一つでも該当する場合、口座が強制的に解約されます。
・レートの遅延やフロントランニングを狙った取引
・業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあると弊社が判断する場合
・クレジットカードの乱用が認められた場合
・取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合
・本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造を施した場合
・同一人が複数口座を開いたことが確認された場合(両方の口座を解約することがあります)

引用:ハイロードットコム「よくあるご質問」

強制解約については、ハイロードットコムのサイトで明確に記載がされています。

これらの行為が発覚すれば、強制的に解約です。
知らぬ間に上記のような取引をしていたということにならないよう注意をしましょう。

ハイローオーストラリアに口座開設しよう!

ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる』

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。

新規限定5,000円キャッシュバック