【キャンペーン開催中】新規登録ボーナスを受け取る☟

ブラックリストはハイローオーストラリアはできない?【信用情報はバレる?】

「ブラックリストでもハイローオーストラリアができるのか知りたい!」
「ブラックリストでも安全にハイローオーストラリアを始める方法を教えて欲しい」

上記のお悩み・疑問を解決できる記事となっています。

この記事で解説する『ブラックリストに載っている人がハイローオーストラリアで取引する方法」を知れば、ブラックリストの方でも審査に弾かれることなくスムーズに口座開設することができますよ。

それでは以下で「ブラックリストに載っている人はハイローオーストラリアができないのか?」について、見ていきましょう。

ブラックリストに載っていたらハイローオーストラリアはできない?

結論から言うと、ブラックリストに載っている方でも問題なくハイローオーストラリアを始めることは可能です。

【新規登録】ハイローオーストラリアの口座開設の方法【ハイロードットコム】ハイローオーストラリア口座開設|ハイロー公式はコチラから!ハイローオーストラリアの口座開設手順を紹介します。ハイローへの登録作業は難しい処理は不要ですが、本人情報のために書類や身分証明書が必要となります。安全にアカウントを作成する手順を紹介します。...
ブラックリストの方でも、ハイローオーストラリアで取引は可能です。
始め方は口座開設の方法解説の記事を御覧ください。

なぜなら、ハイローオーストラリアがクレジット審査などの信用情報を直接覗くようなことはないからです。

具体的に、これからブラックリストに載っている方が「問題なくハイローオーストラリアを始めることができる理由」を解説していきます。

ブラックリストに載っている人が知っておくべきことはこの3つ
  1. ブラックリストに載るとは?
  2. ハイローオーストラリアに信用情報を覗かれる心配はない
  3. 審査で弾かれる可能性は?

以下より、この3つについて詳しく解説していきます。

ブラックリストに載るとは?

金融業界において、「ブラックリスト」というリスト自体は存在しません。では、ブラックリストとはどのような事を指すのでしょうか?

ブラックリストに載るとは
債務の返済を複数回滞った、破産手続きをしたなど、「信頼を著しく損ねる契約不履行」があった場合、「信用情報機関」に登録されているあなたの個人信用情報に特記事項として「事故情報」が登録される。この状況を「ブラックリストに載っている」と言います。

事故情報(ブラックリスト)の種類を以下の表にまとめました。

種類 具体例
延滞 約定返済日より一定期間返済が遅れたり、複数回滞ったりした場合
債務整理 任意整理、民事再生、自己破産などの手続きをした場合
代位弁済 契約者が返済不能に陥り、連帯保証人などからの弁済に切り替わった場合

上記のとおり。

他にも、「事故情報」として登録されていない場合でもブラックリストに載っている状況と同じ扱いを受ける「申し込みブラック」と呼ばれるものも存在します。

ハイローオーストラリアに信用情報を覗かれる心配はない

前述でも記載したように、ハイローオーストラリアでブラックリストに載っていたとしても、問題なく口座開設をすることができます。

信用情報に関しては、CIC、日本信用情報機構(JICC)ともに加盟会員一覧にハイローオーストラリアは載っていないため、(会員以外の企業が信用情報をチェックすることはできない)信用情報が覗かれることはないのです。

したがって、ブラックリストに載っている方でも問題なくハイローオーストラリアで口座開設することができます。

クレジットカード以外の入金方法で入金する

ブラックリスト(事故情報)に載っている方は、クレジットカードをつくる、カードローンを組むなどができません。

ですから、クレジットカード以外の入金方法で入金する必要があります。

クレジットカード以外の入金方法
  1. 銀行振り込み
  2. ビットコイン入金

ハイローオーストラリアでは、クレジットカード以外に上記2つの入金方法があります。

ハイローオーストラリアで銀行経由で入出金すべき?おすすめの銀行は!?ハイローオーストラリアにはいくつかの入金・出金の方法があり、銀行を利用するユーザーは非常に多いです。このページでは、銀行経由の入出金の手数料、反映時間や、おすすめの銀行についてまとめています。銀行を使って入金したい方は、是非チェックしてください。...

一番手軽な銀行入金の方法は、別記事で詳しく解説しております。

お近くのコンビニから簡単にATMから入金する方法も簡単でおすすめです。

審査で弾かれる可能性

ブラックリストに載っていると言うことが理由で、審査に弾かれる可能性もありません。

ハイローオーストラリアでアカウント作成ができない場合は、以下のようなことが原因と考えられます。

審査に通らないとき時にチェックする項目
  1. 入力内容と本人確認証明書の記載は一致しているか?
  2. 各種書類の有効期限は切れていないか?
  3. 2重で口座開設しようとしていないか?
  4. 未成年ではないか?
ハイローオーストラリアに審査はある?審査に通らない時の原因と対策このページでは、ハイローオーストラリアの審査について詳しく解説します。ハイローは近年審査が厳しくなってきており、口座開設とアフィリエイトの両方で公式によるチェックが発生します。審査に通らない時の対策、対処法や、最新性ができるのかどうかを伝授します。...
ブラックリストと審査内容には一切の関係がありません。
別の要因があると考えましょう。

ハイローオーストラリアで失敗しないためには?

ハイローオーストラリアは、初心者でも始めやすい簡単な投資です。

一方で、簡単さから勘だけでポチポチ取引をしてしまうと、すぐに軍資金を溶かしてしまうようなギャンブルにもなりかねません。

「生活資金を少しでも増やしたい!」と熱くなって感情的に取引をするのは絶対にやめましょう。

最後に感情的な取引にならないための、ハイローオーストラリアで勝率を上げるコツを2つ紹介します。

勝率を上げるコツ
  1. マイルールを決めておく
  2. まずはデモ取引から

以下より、この2つのコツについて詳しく解説していきます。

マイルールを構築すること

初心者の利益や損失には、感情が大きく影響してきます。安定した取引をするためにも感情をコントロールすることが大切です。

感情をコントロールする方法は簡単で「マイルールを構築」して、機械的な取引をすることで解決します。

マイルールの具体的な例は、下記になります。

取引マイルールの一例
  • 1万円の損失で取引はやめる
  • 1日の取引は10回まで
  • エントリー額や手法は固定する

上記のようにマイルールを決めておくことで、損失を大きく膨らますことを防ぐことができます。

つい利益が上がると感情に任せて高額なエントリーをしたり、負けを取り返そうとして引き際がわからなくなったりすることありますが、マイルールを決めて機械的な取引をすることで、そのようなことがなくなります。

デモ取引から

ブラックリストに載っている方でもハイローオーストラリアで口座開設することは可能ですが、いきなり資金を投入して取引を開始するのはおすすめではありません。

バイナリーオプションはFXなどと比べて簡単な投資ではありますが、やはりコツや裁量が必要だからです。

ハイローオーストラリアには、デモ取引があります。

ハイローオーストラリアのデモトレードのやり方【クイックデモで取引無料体験】この記事では、ハイローのデモ取引を実際に体験した結果とやり方を紹介しています。ハイローオーストラリアのデモ昨日は非常に便利で、初心者のお試し機能としてうってつけです。ハイアンドローに興味のある方は、是非この記事で方法を確認してください。...

本取引と同じ画面で取引に慣れてから、実際の資金で取引をすることをおすすめします。

勘で取引をするのは、ギャンブルと同じですので以下の記事を参考に、デモ取引で勉強しつつ裁量を磨くといいですよ。

 

ハイローオーストラリアに口座開設しよう!

ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる』

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。

新規限定5,000円キャッシュバック