【キャンペーン開催中】新規登録ボーナスを受け取る☟
ハイローの攻略法

ハイローオーストリアで勝てるベッティングシステムは?【使える攻略法はある?】

ハイローオーストラリアは、資金管理が重要となる投資と言われています。

どんなに勝率が高くても資金管理を間違うと資金を溶かしてしまい、市場退場の要因となってしまうのです。

本記事では、ハイローオーストラリアのベッティングシステムというテーマで一般的な資金管理法から変わった方法までを詳しく解説していきます。

ぜひ最後まで読んで日々のトレードに役立ててみてください。

ハイローオーストラリアの資金管理

ハイローオーストラリアでは、取引形態や判定時間ごとにペイアウト率が変わってきます。

  • 15分取引、5分Turbo取引→1.75倍~1.85倍
  • 1分Turbo、3分Turbo→1.90倍~1.95倍
  • 1時間取引、24時間取引→1.90倍
  • 各種スプレッド取引→1.90倍~2.30倍

勝ちにくい取引形態になるほどペイアウト率も上昇する仕組みです。

また、付与されるペイアウト額は当然エントリーした資金によって変わってきます。

エントリー金額が多ければ多いほど、取引に勝った時の資金も増える仕組みです。

ハイローオーストラリアでは、この資金管理を有効に使う事で低勝率でも利益が見込めます。

反対に資金管理次第では勝率が高くても資金を溶かしてしまう可能性も出てくるんですよ。

このような資金管理方法をベッティングシステムといい、トレーダーによって様々な戦略を立てているのです。

詳しいベッティングシステムの詳細を見ていきましょう。

推奨できないベッティングシステム

まずは、推奨できないベッティングシステムというテーマで紹介していきます。

ハイローオーストラリアでは、上がるか下がるかの2択を選択するという性質上、カジノ的なベッティングシステムを推奨する方が多いです。

ベッティングシステムの内容やその注意点について見ていきましょう。

マーチンゲール法

マーチンゲール法とは、 取引に負けるごとに資金を上げていくベッティングシステムを指します。

判定時間で負けるごとにエントリー資金を倍掛けして、勝てるまでその取引を続けていくという手法です。

マーチンゲールのメリット
  • 1回の取引で負ける可能性が低く必然的に勝率が上がる
  • 負け分を1回のエントリーで取り返せる可能性が高い

上記のようなメリットはありますが、実は資金効率の悪い手法です。

辞め時が分からないほか、口座資金を一気に溶かしてしまう危険なベッティングシステムなんです。

マーチンゲール手法の危険性に関しては、マーチンで勝てない理由記事で詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

ハイローオーストラリアのコンサルや配信グループではこのマーチンゲールを推奨している業者が多くいます。優秀なトレーダーにマーチンをしている人はいないので、甘い言葉に騙されないよう注意しましょう。

グッドマン手法

グッドマン手法は、前述したマーチンゲールと同じようにカジノで多く用いられている手法です。

しかし、マーチンゲールとは違って堅実なベッティングシステムとも言われています。

別名1235手法と呼ばれています。
取引に勝つごとに資金を1235の手順で掛け金を増やしていくのですよ。

1235の順で資金を上げていき、全てこなした後には勝ち続ける限り5の資金で投資を続けていきます。

このように、ベース金額を1000円とした場合、①は1000円②2000円③3000円⑤5000円と1235の法則で資金をかけていきます。

4勝以降は資金を5倍の金額で一定投資を行い、負けた時点でリセットをして再度1000円から取引をするという手法です。

マーチンゲールでは取引に負けた時に資金を倍掛けしていましたが、グッドマン法は取引に勝つごとに資金を上げていきます。

比較的堅実な手法ではありますが、以下のような注意点もあるので注意しましょう。

  1. 連勝しないと利益にならない
  2. 運要素も必要となる
  3. ペイアウト2.0倍以下の取引では2回目の負けで損失となる

ハイローオーストラリアの取引ではほとんどの取引形態がペイアウト2.00倍以下に設定されています。

ペイアウト2.00倍以下の取引ですぐに負けてしまうと、連勝しない限りは利益になりません。

ペイアウト1.85倍で取引した場合を例に見ていきましょう。

  • 1回目1000円エントリー勝ち→1850円のペイアウト
  • 2回目2000円エントリー負け→2000円消滅
    =累計150円の損失

2回目の取引で負けた時点で損失を出します。

3回目で負けた場合を見てみましょう。

  • 1回目1000円エントリー勝ち→1850円のペイアウト(利益850円)
  • 2回目2000円エントリー勝ち→3750円のペイアウト(利益1750円)
  • 3回目3000円エントリー負け→3000円の損失
    累計400円の損失

このように3回目の負けでも損失が出てしまうので、バイナリーオプションではあまり有効ではありません。

1.85倍までの取引きで利益になるのは、最低でも3連勝以上が必要となります。

3連勝以上を狙って出せるトレーダーは少ないので、いくら堅実とはいっても利益を上げるのは難しいと覚えておきましょう。

モンテカルロ法

モンテカルロ法は、乱数を利用して利益を上げる手法です。

カジノで有名な国家であるモナコ公国の地名モンテカルロが語源と言われています。

少し複雑なベッティングシステムとなっていますが、カジノでは極めて有効な手法と認知されており人気が高いです。

モンテカルロ法のルール
  1. 数列を作る→「1、2、3」など
  2. 両端の数字を足す→1+3=4(4000円のエントリー額)
  3. 勝った場合は、両端の数字を消す→(投資額1.2.3.4)の場合に2、3に戻る
  4. 負けた場合は、前回足した数字を追加
  5. 数列が1つとなった場合か、数列の数字がなくなった時点で終了する
法則だけ見ても難しいので実際のエントリー事例と共に見ていきましょう。
  1. 数列を作る→1,2,3
  2. 123の両端を足した4000円でエントリー
  3. 勝った場合は2000円→3000円の投資額で取引をする
    (1234の両端の数字をけした2、3の順)
  4. 負けた場合は数列に前回足した数字(4)を数列に追加(1234)
    1000円→2000円→3000円→4000円の順にエントリー

このような資金管理で投資をしていきます。

最初の数列を作ってから、自身の投資資金に合わせて投資を繰り返すことが重要です。

また、数列の法則や取引終了の規則も覚えておかないといけません。

うまくいけば大きな利益とはなりますが、1度損失を出してしまうと多くの投資額が必要となってしまうベッティングシステムです。

ある程度の元手が必要となるほか、運要素が重要となるためバイナリーではあまり有効な手法とは言えません。

おすすめのベッティングシステム

次は、多くのトレーダーが実戦しているおすすめなベッティングシステムを紹介します。

前述した資金管理法は運要素が必要となる方法のため、根拠を持った取引をしていくバイナリーではあまりおすすめできません。

初心者の方や安定して利益を上げたい方は以下の方法を実戦して見てください。

一定額資金でのエントリー

まずはシンプルな、一定額資金でのエントリーというベッティングシステムです。

あたり前な資金管理法に聞こえますが、ハイローオーストラリアでの取引ではかなり重要な方法となります。

ハイローオーストラリアで負ける方はこの一定額の資金管理をできずに資金を溶かしてしまうんですよ。

取引手法や時期に関わらず、決められた資金で淡々とエントリーをしていきます。

資金額は口座資金に合わせて調整していきましょう。

  • 1日の取引回数が20回以上→口座資金の3%以下
  • 1日の取引回数が10回~20回→口座資金の3%~5%
  • 1日の取引回数が10回未満→口座資金の5%~10%

これは連勝や連敗などは関係なく、いかに勝率を上げるかが重要となります。

ハイローオーストラリアの投資では基本ともいえるベッティングシステムです。

ある程度の連敗には耐えられるようなエントリー額で挑み、淡々と勝率を上げて利益を増やしていきます。

しかし、ずっと1000円エントリーというわけにはいかないと思うので、以下を目安にして資金を上げても良いと言えるでしょう。

  • 1か月単位で安定した勝率を上げられるようになった場合
  • 口座残高が大きく増加した場合

上記の状況になったら、無理のない範囲でエントリー資金を上げて取引しましょう。

勝率に応じた資金管理

銘柄や時間帯別、手法ごとの勝率が把握できている場合は、勝率の高いポイントで資金を上げる方法も有効となります。

勝率を把握しておかなければいけないので、ある程度の経験や相場知識が必要となるベッティングシステムです。

レンジ手法やトレンド手法といった相場状況ごとの手法がある場合では、手法ごとの勝率を意識する事が重要となります。

また、過去統計などでバックテストが取れる人であれば過去勝率から分析を行っても良いでしょう。

銘柄事にも反発しやすいorしにくいといったそれぞれのクセがあるので、日々のトレードで強いポイントを記録しておくことが重要です。

まずは前述した一定資金でのエントリーをしながら勝率の高いポイントを見つけていくといいですね。

ナンピン手法

ナンピンとは、エントリー後に有利な数値に相場が伸びてきた際に再度追撃のエントリーをするベッティングシステムです。

このような上昇局面の逆張りであれば、最初にエントリーした位置からさらに上昇してきたところで追撃のエントリーを行います。

2本目以降にエントリーする箇所の方が期待値が高く、1本目よりも高い勝率が見込める手法です。

全て一定資金で行くのもいいですが、1本目を少額にしてナンピン分を多めの資金でエントリーする事も有効ですね。

このように、ナンピン分である期待値の高いポイントの資金を上げておけば、仮に最初のポジションのみ負けてしまった場合でも利益が出ます。

ナンピンは追いかける範囲の設定と、総投資金の設定に充分注意して行いましょう。

1回のポイントで5000円までと決めたのであれば、最初は1000円、ナンピン分は4000円と決めた範囲でエントリーする事が重要です。

 

ハイローオーストラリアに口座開設しよう!

ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる』

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。

新規限定5,000円キャッシュバック