ハイローの基礎知識

ハイローオーストラリアで自動売買(EA)は禁止?運営にバレる可能性

ハイローオーストラリアでは自動売買(EA)を使った取引が禁止されています。

禁止されているにも関わらず、SNSやネット上にはハイローの自動売買ツールを推奨する業者や販売している方が多くいるのです。

本記事では、ハイローで自動売買を使うリスクや禁止されている要因について紹介します。

禁止取引に抵触する行為はしない方がいいですね。詳しく見ていきましょう。

ハイローオーストラリアでは自動売買禁止

ハイローオーストラリアでは明確に自動売買が禁止されています。

7.16. お客様は、以下に関連する法律または規則のみなら ず、オーストラリア会社法、規則またはその他の 関係法令に違反しているか、または当社もしくは 他者に違反さ せるような取引を行う本注文を出す 指示を、当社に対して行ってはなりません。

(a) 市場操作、不正取引、架空取引、相場操縦、 ブラックボックス取引、スキャルピング、偽装売買、自動売買ソフトの取引、注文のマッチング
引用:ハイローオーストラリア口座契約条件

自動売買ソフトの取引は禁止と記載されているのが分かります。

また、他者のエントリーを反映させるミラートレードも禁止となっています。

ハイローオーストラリアでミラートレードは禁止?ミラトレを利用するリスク為替取引ではミラートレードという自動でエントリーをしてくれるシステムが人気です。 ハイローオーストラリアのようなバイナリーオプショ...

詳しくはハイローオーストラリアとミラートレードの記事をご覧ください。

市場操作や相場操縦に関しては禁止取引はおろか法律を犯す可能性がある取引です。

自動売買はFXで公式に認めている会社が多いので、ハイローオーストラリアでも利用できると勘違いしている方も多い傾向にあります。

自動売買をする方法はある

ハイローオーストラリアで自動売買が禁止されているとは言えども、利用をする方法は存在します。

FXの自動売買ではMT4にプログラムを仕込むだけでできますが、ハイローの場合はMT4を使って取引するわけではありません。

しかし、MT4に売買シグナルを組み込んでハイローオーストラリアの口座と紐づけをすることで自動売買が可能となっています。

プログラミングの知識や経験があれば物理的には可能となっており、そのようなシステムを開発して販売をしている業者も多いのです。

MT4と口座の紐づけは比較的難しい方法ではありますが、全くできない事はないです。物理的には可能となっていますよ。

自動売買を使うリスク

次にハイローオーストラリアで自動売買を使うリスクについて紹介します。

ハイローオーストラリアで自動売買を使うと、以下のようなリスクを伴うのです。

  • 口座利用制限
  • 利益の没収
  • アカウント停止
  • 大きな損失を出すリスク

それぞれのリスクを詳しく見ていきましょう。

口座利用制限

ハイローオーストラリアで自動売買を使って、もしそれが発覚したとします。

罰則の条件はハイロー側の裁量によって決まりますが、最も緩い措置が口座利用制限です。

口座利用制限は主に以下の制限となります。

  • エントリー最大5000円に制限
  • 複数ポジションのエントリー禁止

ハイローオーストラリアでは最大20万円のエントリーができますが、口座利用制限になると最大5000円までに制限がかかります。

また、複数ポジションのエントリーができないので、1つのチャンスに対して5000円までしかエントリーができないという事です。

見込める利益が減ってしまうので、最も緩い措置ではあっても不利な取引条件となってしまいます。

利益の没収

自動売買を利用すると、その時に出した利益を没収される事もあります。

また禁止事項という事で、自動売買以外の裁量取引で出した利益も没収されるケースもあるのです。

出金の制限がかかるとそれまで自分で取引をした分も無意味になってしまいます。

実際に利益を没収されたという口コミはとても多いですよ。過去にはそこまでの規制はなかったですが、最近はかなり厳しくなっています。

利益どころか入金額の出金制限がかかる場合もあるので注意しましょう。

入金額は最終的に返金されるケースの方が多いです。しかしハイロー側の調査が終わってからの出金で一定期間の日数がかかってしまう恐れがあります。

アカウント凍結

自動売買を利用した際の、最も厳罰な措置ではアカウントの停止があります。

ハイローオーストラリアで口座凍結!?凍結対策を徹底解説【出金できる?】ハイローオーストラリアは様々な要因により口座凍結します。 転売や稼ぎすぎがその原因という噂もあり、このページではハイローの口座凍結のルールと対策、解除法について解説します。制限を受けた限定凍結と完全凍結の違いについても解説しておりますので、是非参考にしてください。...

ハイローオーストラリアでは1人につき1口座しか持てない仕組みです。

そのため、アカウントが停止されてしまうと2度とハイローの取引ができないという事になります。

当然その後の新規口座開設もできないです。

また、ハイローオーストラリアでは他者の口座を使った取引は禁止されています。

まれに他者口座を使っている方もいますが、税金の支払いは口座管理者に行ってしまうのでかなり面倒であると覚えておきましょう。

アカウント停止のリスクはとても大きなものですね。これは稀なケースではなく普通に起こりうる措置となっています。

大きな損失を出すリスク

自動売買は禁止行為ではありますが、自動売買を使ったからといって必ず勝てるとは限りません。

  • スプレッドの発生
  • エントリー集中による約定拒否
  • システム自体が勝てない可能性

上記のような要因で、そもそも利益が出ない可能性が出てくるのです。

自動売買とは言えども、複数人が同じシステムを使っている場合はエントリーが集中することになります。

そのため、スプレッドが拡大したり約定拒否が発生して勝ち負けが分かれる事があるのです。

エントリー自体の期待値は裁量取引に比べても落ちると考えていいでしょう。

また、そのシステム自体が本当に勝てるかどうかは分かりません。
高額で販売して利益を狙った悪質な業者にあったってしまうと大きなリスクです。

勝てないシステムを使ったら自動で損失が積み上げられていきますよね。知らないうちに大きな損失を出している可能性がありますよ。

ハイロー用の自動売買が販売されている理由

ハイロー用の自動売買が禁止されている理由には以下のような要因があります。

  • 利用制限中の口座を有効に活かすため
  • ハイロー側へはばれないと謳っている

詳しく見ていきましょう。

利用制限中の口座を有効に活かすため

利用制限や凍結された口座を有効に活かすために自動売買を使いましょうという宣伝をしている業者が多いです。

前述したように口座利用制限に関しては、5000円エントリーしかできなくなる措置があります。

普段は1万円~20万円といった高額エントリーをしている人からすれば、5000円の制限がある口座は全く魅力がないと言えるでしょう。

その口座を自動売買用にして活用する事を目的として販売している業者が多い傾向にあります。

一度口座制限をかけられた口座はそれ以上の措置は取られないだろうと考えている方が多いんですよ。

5000円の制限がかけられた口座では、それ以上の罰則がないのでどんな禁止取引をしても問題ないと考える方が多いです。

しかしそれは間違いで、利用制限後のアカウント停止や利益没収の措置も充分にあります。

利用制限の口座は通常取引ができる口座に復活する可能性もあるので、それ以上の禁止取引はしないようにしましょう。

ハイロー側へはバレないと謳っている

自動売買を推奨or販売している業者は、自動売買が禁止されている事を知っています。

むしろそのルールを理解していない業者はいないと考えていいでしょう。

今では顧客側でも自動売買やコピートーレードの利用が禁止されている事が浸透しています。

業者の多くは共通して「うちの自動売買システムはハイロー側にバレませんよ」と宣伝する傾向にあるのです。

ハイローオーストラリアでは昨今、禁止取引の取り締まりが厳しくなってきています。

そのため、仮にどんな方法を使っても発覚してしまうと考えていいでしょう。

そもそも複数人が同じ箇所で取引する時点で集団取引という禁止行為に当たります。自動売買ではなく違う理由で抵触する可能性もあると覚えておきましょう。

自動売買は運営にバレる?

ハイローオーストラリアでの自動売買利用はほぼ間違いなくバレると考えていいでしょう。

自動売買を利用する際はハイロー取引画面を常に表示させておく必要があります。

しかしずっと稼働している状態では、動作が重くなってうまく約定できない可能性があるのでほとんどの方はVPSを利用するのです。

VPS
仮想専用サーバー、インターネット上に自身のPCデータが反映されるのでPCを稼働させておく必要がない。

ハイローオーストラリアの利用条件には以下のような記載があります。

仮想専用サーバー(VPS)から取引する事と明確に禁止事項とされています。

VPSでの特定はもちろん、IPアドレスの違いによる不正取引などは、ハイローオーストラリアで厳格に調査されています。

そのため、すぐに発覚してしまうと考えていいでしょう。

また、自動売買では人間の操作ではできないほどのスピードで通貨切り替えやエントリー操作が行われます。

その場合明らかに怪しい事が分かるので、会社側も不正な取引をしている事が分かるのです。

前述した集団取引の事例も同じですね。必ずバレる行為になるので使わない事が賢明です。

ハイローオーストラリアでは裁量取引をしよう

自動売買のリスクなどについて詳しく解説してきました。

要約するとハイローオーストラリアでは裁量取引以外を利用してはいけないという事です。

高値でシステムを購入したからといって必ず勝てる保証はない事や、仮に利益が出たとしても口座凍結や利益没収といったリスクは伴います。

また、口座情報を自動売買の提供元に提出しなければいけないケースも多く、安易に個人情報を提供してしまう事になるのです。

そもそもハイロー側で禁止されている取引となるので、基本的には勧誘にあっても乗らないようにしましょう。

自動売買に頼らずとも、ハイローオーストラリアで利用できるツールは存在します。

ハイローオーストラリアはサインツール(シグナルツール)で勝てる?サインツール(を使ってハイローオーストラリアを攻略したい方必見!サインツールは分析不要で相場予想をしてくれるツールで、初心者や未経験者でも上級者と同じようなエントリーをすることが可能です。ハイローオーストラリアで勝てない方、勝てるツールを探している方は、ぜひ読んでください。...
自動売買は禁止でも、サインツールは禁止されていません。
興味のある方はサインツールの解説記事を御覧ください。

裁量取引で自身だけの手法を身に着けて、将来的に勝てるトレーダーを目指していってください。

ハイローオーストラリアに口座開設しよう!

ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる』

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。

新規限定5,000円キャッシュバック