ハイローオーストラリアでイオン銀行は利用できる?手数料は!?

このページでは、【ハイローオーストラリアにイオン銀行から入金できるのかどうか】だけでなく、イオン銀行から入金した場合、その他銀行で入金した場合のそれぞれの手数料について解説します。

イオン銀行以外で入金した場合の手数料も一覧表で公開しているので、ハイローオーストラリアに入金する際の参考にして頂けると幸いです。

ハイローオーストラリアはイオン銀行から入金できる!

ハイローオーストラリアはイオン銀行を含む全ての銀行から入金することができます。

銀行入金の場合、どの入金先が表示されるかはユーザーにより異なります。
入金先の変更は原則できませんので、必ずユーザー画面に表示された口座に入金する必要があることを覚えておきましょう。

振込先はユーザーにより異なるため、入金前にかならず振込先の口座情報を確認しましょう。
ハイローオーストラリアに銀行経由で入出金【おすすめの銀行は!?】ハイローオーストラリアにはいくつかの入金・出金の方法があり、銀行を利用するユーザーは非常に多いです。このページでは、銀行経由の入出金の手数料、反映時間や、おすすめの銀行についてまとめています。銀行を使って入金したい方は、是非チェックしてください。...

イオン銀行の振込手数料について(インターネットバンキング・ATM)

イオン銀行から入金する場合は、インターネットバンキングからの振り込みがおすすめです。

というのも、ATM(現金)からの入金は手数料が発生するからですね。
以下に、イオン銀行の振込手数料をまとめています。

①インターネットバンキングによる振込手数料
・イオン銀行口座宛:無料
・他行口座宛 :110円(税込)

②ATM(キャッシュカード)による振込手数料
・イオン銀行口座宛:無料
・他行口座宛:132円(税込)

③ATM(現金)による振込手数料
・イオン銀行口座宛
5万円未満:220円(税込)
5万円以上:440円
・他行口座宛
5万円未満:374円(税込)
5万円以上:550円

ハイローオーストラリアにイオン銀行から入金する場合は、インターネットバンキングかキャッシュカードによる振込が手数料無料でお得ということがわかります。

振込手数料が安い銀行はどこ?【ネットバンキング振込手数料一覧】

イオン銀行を持っていない方でも、「少しでも安く入金したい!」と考えるのではないでしょうか。

今回は他銀行ごとの手数料を調査し、以下でネットバンキングの振込手数料一覧を紹介しています。

他銀行➡︎ATMを使用して送金した場合:220円の手数料がかかる。なので、3万円未満の入金なら、インターネットバンキングから送金した方が断然お得に入金できる。

三菱UFJ銀行 154円(3万円未満)
220円(3万円以上)
三井住友銀行 165円(3万円未満)
330円(3万円以上)
ゆうちょ銀行 165円
みずほ銀行 150円(3万円未満)
320円(3万円以上)
楽天銀行 145円
ソニー銀行 110円(月1回まで無料)
新生銀行 214円(月1回まで無料)
GMOあおぞらネット銀行 75円(月1回まで無料)
PayPay銀行 145円
住信SBIネット銀行 88円(月1回まで無料)

上記のように、ネット銀行は基本的に手数料が安いということがわかりますね。

また、ネットバンキングを利用すると、月1回までは他銀行宛でも無料の場合やその後も会員ランクに応じて手数料が無料になる特典などが多数あります。

ですから、イオン銀行以外でハイローオーストラリアに3万円以下の入金をする場合は、インターネットバンキングからの入金がおすすめです。

他の銀行が表示されることはある?

ハイローオーストラリアの入金先はユーザーにより異なり、変更はできません。

例えば、「三井住友銀行」が振込先に表示された場合の手数料は以下の表のとおりです。
例)三井住友銀行が表示された場合(同一店あてへの手数料)

3万円未満 3万円以上
SMBCダイレクト
(インターネットバンキング)
無料 無料
ATM
(キャッシュカード)
無料 無料
ATM
(現金)
220円 440円
窓口 220円 440円
定額自動送金 無料 無料

例)三井住友銀行が表示された場合【支店あて(同一店以外)】

3万円未満 3万円以上
SMBCダイレクト
(インターネットバンキング)
無料 無料
ATM
(キャッシュカード)
110円 110円
ATM
(現金)
220円 440円
窓口 330円 550円
定額自動送金 110円 330 円

上記をみてわかるとおり、インターネットバンキングから入金すると手数料が無料になり、お得です。

手数料は各銀行によって異なりますので、表示された銀行の公式ページで手数料を確認することをおすすめします。

他銀行が表示された場合は、同一銀行のインターネットバンキングを使用すると安いことが多い。

イオン銀行で入金できない場合

ハイローオーストラリアの銀行振込で、イオン銀行から入金できない理由は以下のとおりです。

イオン銀行から入金できない理由

・振込銀行の情報間違え
・本人名義以外の銀行での入金

通帳預金から入金する際によくありがちなのですが、本人名義以外から入金しようとするとエラーが起きます。

例えば、家族名義から口座振込を行う時などですね。
上の場合は、預金振込ではなく現金振込を行うことで解決できます。

【結論】表示された銀行と同じ銀行のネットバンキングから入金するのが一番お得

ハイローオーストラリアへ入金する際は、同一銀行から入金するのが一番安いです。

また、入金の回数が増えれば増えるだけ手数料無料のメリットを感じます。細かく入出金を行うタイプの人なら、振込先に表示された銀行を持っておいた方がいいでしょう。

銀行の口座開設が面倒な方は、インターネットバンキングの月1回無料特典などを利用して入金することをおすすめします。

ハイローオーストラリアに口座開設しよう!

ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる』

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。

新規限定5,000円キャッシュバック