ハイローオーストラリアで代行サービスはおすすめしない【取引代行は違法】

「ハイローオーストラリアで楽して稼ぎたいです。いい取引代行サービスなど知りませんか?」
と、質問をいただいたので答えていきたいと思います。

結論から言ってしまえば、『ハイローオーストラリアの取引代行を使っても稼げない』です。

本記事では、ハイローオーストラリアの取引代行とはどんなサービスなのか、その実態は?…という点をすべてまとめていきます。

またほかサイトには載っていない、取引代行を使った人の経験談などもお伝えしていきますね。

※アフィリエイトの代行も同様におすすめしません。

ハイローオーストラリアに紹介制度が存在する?アフィリエイトとの違いとは?ハイローオーストラリアには、紹介制度は存在しません。しかし、ハイローアフィリエイトを活用すれば、紹介制度に近い条件でお金を稼ぐことが可能です。このページでは、ハイローの紹介システム【ハイローアフィリエイト】について詳しく解説します。...
アフィリエイトに関しては別記事をご覧ください。

ハイローオーストラリアで代行はおすすめしない

ハイローオーストラリアを含めバイナリーオプションで取引代行を使うのは、基本的には悪手となりますので注意しましょう。

そうは言っても、使いたい!という方も多いのではないでしょうか。そんな方へ向けて取引代行の実態とおすすめしない理由もしっかり併せて解説していこうと思います。

ハイローオーストラリアの取引代行とは

まずは、ハイローオーストラリアの取引代行がどんなサービスなのかを見ていきましょう。

  • 投資を他人にお願いする=投資信託のようなもの
  • 自分で分析したりエントリーをしたりする手間がなくなる
  • 利用料金の相場は、利益額の10~20%(月10万円前後)が相場

知識の少ない初心者トレーダーとしては、かなり魅力的に感じるサービスではないでしょうか。

ただ、かなりリスクの高い落とし穴が潜んでいますので、ここで即決せずに”取引代行の危険性”についてしっかり学んでいきましょう。

ハイローオーストラリアの取引代行を使う意味

結論からして、ハイローオーストラリアで取引代行を使う意味は全くありません。

もしも10万円の利益が出たとして、取引代行の利用料は利益額の10~20%なので1〜2万円になります。
それでも月8~9万円がなにもしなくても自動で手に入る。これが取引代行の魅力であり、使う意味なんです。

ハイローオーストラリアの取引代行は、これだけを見ると知識のない初心者でも稼げる、かなり楽な運用方法に見えますよね!

でも実は、取引代行を使ったひとたちの経験談をみると悲惨な状況しかないんですよ。

ハイローオーストラリアの取引代行の実態

多くを語るより、取引代行を使った方々の経験談をそのままお伝えした方がはやいと思いますので、リアルな声をご紹介していきます。

こんな風に「もう代行はやらない」と後悔するひと続出ですし、代行で勝ちました!ってツイートは詐欺アカウントを除くと一人も見当たらないんですよね。

こんな風に代行料金を先払いしてしまって、逃げられた人もいる。
オンライン上のやりとりで契約書もないので、アカウント消されて終わるんです。

ハイローオーストラリアで代行をおすすめしない理由

ハイローオーストラリアで取引代行をおすすめしない理由は、以下の2つ。

  • バイナリーオプション業者全面で禁止されているから
  • 実は法律にも違反している行為だから

どれも知らないと取り返しのつかなくなる理由なので、ハイローオーストラリアの取引代行で「楽に稼げる」と期待している人は必ず知っておいた方がいい内容です。

バイナリーオプション業者全面で禁止している

ハイロー含めどの業者であっても、取引代行は禁止されています。

規約を見たことがない人のために、口座凍結処分になる内容を以下にざっくりまとめました。

強制解約になるケース
  1. レート遅延やフロントランニングを狙った取引
  2. 業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあると弊社が判断する場合
  3. クレジットカードの乱用が認められた場合
  4. 取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社が見なす場合
  5. 本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造を施した場合
  6. 同一人物が複数口座を開いたことが確認された場合

取引代行は上記6つ目の規約違反に該当します。6つ目の規約についてのみ詳しく解説していきますね。

『同一人物が複数口座を開いたことが確認された場合』

”当社はお客様一人一人に対して、1つの取引口座のみ付与いたします。同一のお客様が、複数の取引口座を保有することを固く禁じます。第三者に成り済まして、別の名義の取引口座をしようすることも固く禁じます。”

つまり、違う端末からのログインで取引代行がバレるということです。

業者側も犯罪行為に使われて、信頼がおちるのだけは避けたいですからね。

自動売買禁止というのは、けっこう有名ですが意外と取引代行が禁止ということを知らずに手を出す人も多いので気を付けましょう。

禁止行為をしてしまったら、口座凍結や強制解約、利益没収もあるので取引代行はかなり危険性が高いです。

実は法律にも違反している行為

ツイッターなどでも募集を見かける取引代行ですが、実は法律にも違反している行為です。

取引代行は金融商品取引法という法律に違反する可能性があります。

簡単にいうと、”個人でも法人でも資格や登録なしに投資助言や取引の代行を行なってはいけませんよ”という法律です。

少し怖い話をすると、SNSを使って取引代行の募集をかけている人に、資格を保有して正規のルートで代行業を営んでいる人って見たことがありません。

SNSの募集は、ほぼ自動売買の勧誘と同じ手の詐欺!

正規のルートはどうやってわかるの?

正規のルートで真っ当に代行業を営んでいれば、以下の掲載があるはずです。

  • 会社や個人の名前や所在地などが明記してある
  • 投資顧問業として資格があり登録を行なっている証拠がある
  • 契約書を書面で発行している

このような内容を公開する義務があります。

つまり、SNSでみかける取引代行の人たちはほとんどが法律違反と言えますね。

ただバイナリーオプションでは取引代行が禁止されているので、そもそもまっとうな人は取引代行の募集をかけたりしないでしょうね…。

【結論】取引代行を使ってもロクなことがない

ここまで読めば運用代行にメリットがないことは、もうお分かりではないでしょうか?

まだ迷っているのであれば、一通りデメリットに目を通して考え直してみるといいですよ。

取引代行のデメリット
  1. 入金したお金を持ち逃げされる
  2. 利益が出てもそのまま持ち逃げされる
  3. そもそも、あなたより知識がない人かもしれない(代行者の情報が不透明)
  4. 個人情報が悪用される可能性がある
  5. アカウントを乗っ取られる可能性がある
  6. 口座凍結や強制解約、利益没収のリスクがある

運用代行を利用して”良かった”という人は、詐欺師以外一人もいません。自分の手元に楽して利益が入る可能性は限りなく低く、利益を吸い取られる可能性の方が高いのです。

運用代行を利用するメリットはないので、自分で攻略して利益をだしましょう。

ハイローオーストラリアは、運用代行を使わずに取引しましょう

運用代行を使わずとも、無料で攻略法を学んでいけば月5万円は稼げるようになるはずです。

実態の掴めない運用代行を利用するより、自分で勉強してスキルを磨くほうがいいでしょう。

ハイローオーストラリアに口座開設しよう!

ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる』

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。

新規限定5,000円キャッシュバック