Uncategorized

ハイローオーストラリアで口座凍結?対策を徹底解説【出金できる?】

ハイローオーストラリアというと、海外に拠点があるバイナリーオプション業者の中で最も人気がある業者で、バイナリーオプションの初心者であっても安心して取引できると評判ですが、その一方でよくない話もちらほら見受けられます。

実際にネット上のコメントを見てみると、

  • 調子よく勝っていたら取引を制限された
  • 1,000万くらい稼いだころに口座凍結された
  • 一度に5,000円を超える金額のエントリーができない

といった情報が数多く流れていることが確認できます。

それではどのように口座を利用していたら、いきなり凍結されて利用ができなくなってしまったり、取引自体が制限されてしまったりするのでしょうか?

この記事ではハイローオーストラリアで開設した口座がある日突然、凍結されるかもしれない5つの理由と、その対策についてご紹介します。

2種類の口座凍結

一般的に口座凍結というと、銀行や証券会社の判断によって、一時的に口座の利用に制限がかかる措置です。
ハイローオーストラリアの場合は、大きく分けて2つの凍結措置があります。

投資金額が制限される限定的な口座凍結

限定的な口座凍結がされた場合には、下記のような制限を受けます。

  • 同じ通貨で持てるポジションは1つまで
  • 1ポジションの上限金額が5,000円

入出金には制限がかけられず、制限付きで取引が可能なのが限定的な口座凍結です。

入出金や取引の完全な口座凍結

口座が完全に凍結された場合には、下記のような制限を受けます。

  • すべての取引
  • 入出金手続き

完全な口座凍結は、ログイン以外の口座の利用自体ができなってしまう強力な措置にということになります。

ただ、この措置がなされるのはクレジットカードの不正利用やマネーロンダリングといった犯罪行為に利用されているのではないかとの疑いがある場合が考えられます。

通常通り取引をしているのであれば、突然出金ができなくなってしまう様なことはありません。

口座凍結する5つの理由

いくら注意してハイローオーストラリアで取引をしていても凍結条件に抵触していることもあると思います。

では口座凍結される理由には、どういったことがあるのでしょうか。

稼ぎすぎたことで凍結

ネット上の書き込みで散見されるのは次のようなものです。

  • 5万円のエントリーを繰り返し連打して稼いでいたら口座凍結された
  • だいたい1,000万円くらいまで負けなしで連勝して一気に稼いだら凍結された

・規約に従った裁量取引しかしてないのに、1,000万くらい利益が出たところで口座凍結された

短期間で一気に大きな利益を上げながら一度も出金がないとハイローオーストラリアの方では、自動売買ツールを使用しているのではないかと疑われてしまいます。
まとまった利益が出たら都度出金して、手動で取引をしていると思わせるような行動をとることをおすすめします。

自動売買をして凍結

ハイローオーストラリアだと利用規約で自動売買ツールの使用禁止を明記しています。

実際に自動売買ツールを使用していなくても、短期間で集中的に取引したり、連打して何度もエントリーを繰り返すような行為は、自動売買ツールの使用とみなされてしまう可能性があります。

マーチンゲール法やスキャルピング等のトレード手法を乱発して凍結

バイナリーオプションの取引する際の戦略として、様々な手法が用いられますが、特定の手法が禁止されていたり、禁止とは明記していなくても業者が嫌っていることがあります。

少なくともハイローオーストラリアではスキャルピングを禁止事項に含めています。マーチンゲール法は、よく自動売買ツールで利用される手法でもあるので、自動売買をしているのではないかと疑われやすいのだと思われます。

取引額に比べて多額の入出金をして凍結

短期間のうちに多額の入出金を行うと、マネーロンダリングを疑われてしまい、口座凍結されてしまう可能性があります。

数千万以上の入出金を繰り返すことはあまりないとは思いますが、不安ならハイローオーストラリアのサポートセンターへ問い合わせの上、手続きをすることで、未然にトラブルは防ぐことができると考えられます。

過去に口座凍結を受けたときと全く同じIPアドレスを利用して凍結

基本的にハイローオーストラリアで別に持っていた口座が凍結されたことでもないと考えられませんが、誰が口座にログインしているかはどのネット回線(IPアドレス)を利用しているか判断をすることになりますので、次のような状況で前回口座凍結された人物と同一と判断されてしまう可能性があります。

  • 同居する家族が持っていたハイローオーストラリア口座が凍結されていた
  • よく公共のWi-Fiネットワークを利用して口座にログインする
  • 友人やトレーダー仲間と回線を共有して口座にログインする

もしこのようなケースでの口座凍結ならハイローオーストラリアのサポートセンターへ事情を説明することで解決する可能性があります。

口座凍結は避けられる?

ハイローオーストラリアでの凍結事案をご説明しましたが、自分自身では問題のなく使用をしているつもりでも、該当してしまいそうなものがいくつかあったと思います。

実際に取引をするときには、どのようなことに気を付けるとよいのかをまとめます。

基本的には、規約違反と疑われる行為をしないことが重要です。

  • 高額のエントリーを連打しない
  • まとまった利益が出たら出金をする
  • スキャルピングはしない。マーチンゲール法は控える
  • 複数人で同じ回線を利用して口座にログインはしない

ただ、口座凍結をするかどうかはハイローオーストラリア次第ですので、こうしていれば口座凍結されないといった確実な方法はありません。外形的に問題視されない取引を心がけましょう。

口座が凍結されてしまったら

どれだけ気をつけていても、ある程度の利益を上げるトレーダーになると、良くも悪くもハイローオーストラリアに目を付けられます。おかしな点があれば、口座凍結されてしまうことがあるでしょう。

では、実際に当座凍結されてしまったらどうしたらよいのでしょうか。

出金拒否されてなければ全額出金する

限定的な口座凍結であれば入出金に制限はありませんので、出金をすることで資金を守りましょう。制限付きで取引をすることはできますが、ハイローオーストラリアの判断次第で出金に制限をかけられてしまう可能性もあります。一旦資金を引き揚げることが無難でしょう。

口座凍結の理由をハイローオーストラリアに問い合わせる

規約違反に全く身に覚えがないのなら、口座凍結の原因をハイローオーストラリアに問い合わせましょう。

取引手法を問題視された場合は、解除させるのは難しいかもしれませんが、理由によっては交渉の余地があるかもしれません。

まとめ

今回はハイローオーストラリアを利用するトレーダーの間でしばしば話題になる口座凍結の理由をいくつかご紹介しましたが、

基本的に規約に従った運用をしていれば凍結の心配はありません。

バイナリーオプションは気軽で簡単に稼げるという点で人気な商品ですが、相場の分析をして地道な取引を繰り返して、一定の利益が出たら都度出金することが、ハイローオーストラリアで最もストレスなく取引を続けられる方法と言えるのではないでしょうか。

ハイローオーストラリアに口座開設してみましょう

ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。