ハイローオーストラリアの口座凍結の原因と対策・解除方法を解説

ハイローオーストラリアで取引をする方で一番恐れられていること、それは『口座凍結』です。
ハイローオーストラリアに代表される海外バイナリーオプション業者は口座凍結のリスクが存在します。

口座凍結に関するネットの口コミ例
  • 調子よく勝っていたら取引を制限された
  • 1,000万くらい稼いだころに口座凍結された
  • 一度に5,000円を超える金額のエントリーができない

しかし、ハイローオーストラリアの口座凍結を間違って認識しているトレーダーも多いです。

この記事では、ハイローオーストラリアでのアカウント凍結の原因と対処法、解除方法について解説します。

ハイローオーストラリアの口座凍結は2種類

一般的に口座凍結というと、銀行や証券会社の判断によって一時的に口座の利用に制限がかかる措置です。
ハイローオーストラリアの場合は、大きく分けて2つの口座凍結措置があります。

比較的軽い限定凍結

限定的な口座凍結がされた場合には、以下の制限を受けます。

限定凍結の制限内容
  • 同じ通貨で持てるポジションは1つまで
  • 1ポジションの上限金額が5,000円

基本的に、限定凍結では入出金には制限がなく、取引のみ制限がかります。

エントリー上限が5000円となり、同じ通貨で複数のポジションを持つことができなくなります。

つまり、両建てや連打といった手法が使えなくなります。
一時的に動かせる金額を制限されることになりますね。

多くの場合は取引が多少不自由になるだけで、一応サービスの利用自体に問題はありません。
入金もできますし、資金を全額出金することも可能です。

ただし、運営により口座が調査の対象となると、入出金の制限がかかる場合があります。

限定口座凍結は普通に取引をしていてもうける可能性があるのですが、そこまで悲観する必要はありません。

なぜなら、多く場合限定凍結は一時的な措置であるからです。
不正がなければ凍結はいずれ解除されます。

本当に恐ろしい措置は、限定凍結ではなく完全凍結です。

口座が使えなくなる完全凍結

口座が完全に凍結された場合には、以下の制限を受けます。

完全凍結の制限内容
  • すべての取引
  • ログイン
  • 入出金手続き※ケースによる

完全な口座凍結は、口座の利用そのものができなってしまう強力な措置にということになります。
ハイローオーストラリアでは一人で複数のアカウントを所持することができないので、取引が永久にできなくなります。

ハイローオーストラリアの口座を新しく作り直すこともできません。

完全凍結されると、運営より口座をクローズされる旨のメールが届きます。
完全凍結の措置を取られると、もうハイローオーストラリアは利用できなくなったと考えてください。

また、アカウントが完全凍結された場合資金が出金できなくなる可能性があります。

完全凍結された場合の出金可能パターンは以下の2通りです。

  • すべての資金が出金できるケース
  • 利益を除いた入金額のみ出金できるケース
どの程度出金できるかは運営の判断次第です。
できるだけ多く出金できることを祈るのみです。

ただし、一つ覚えておいていただきたいのは、通常通り取引をしているのであれば、突然出金ができなくなってしまう様なことはありません。

口座凍結が心配でハイローオーストラリアに口座を作ることをためらう人も多いですが、普通に利用するのであれば基本的に心配する必要はありません。

興味はあるけど凍結が怖いから口座開設しない、というのは間違いです。
違反をしなければ安全に利用できます。

【新規登録】ハイローオーストラリアの口座開設と本人確認の方法・やり方ハイローオーストラリア口座開設|ハイロー公式はコチラから!ハイローオーストラリアの口座開設手順を紹介します。ハイローへの登録作業は難しい処理は不要ですが、本人情報のために書類や身分証明書が必要となります。安全にアカウントを作成する手順を紹介します。...

ハイローの口座凍結の期間

ハイローオーストラリアでは近年不正取引に対する規制を厳しくしていますが、いきなり凍結になるケースは少ないです。

まずは、疑わしいと判断したアカウントに対して限定凍結し、その後一時利用停止の措置を取る傾向にあります。

不正をした可能性があるとハイローがみなした段階で、ハイローオーストラリアでの取引ができなくなります。
その後、ハイローによる調査が行われたのちに、口座凍結か否かが決定する。

調査をする旨は、ハイローから登録したメールアドレス宛にメールでお知らせが届きます。

調査中は一切ハイローオーストラリア全ての機能が利用できません。

  • 調査期間→1~2週間以内だと利用再開の可能性あり
  • 調査期間→1カ月以上だと口座凍結の可能性あり

調査期間が長ければ長いほど、完全凍結につながる可能性が高いです。

問題ないとみなされれば、1~2週間ほどの調査期間で口座の利用再開できる傾向になります。

口座登録して間もなく凍結になる場合もある

ハイローオーストラリアで口座凍結になるのは、取引期間の長いベテラントレーダーだけではありません。

取引期間が短い新規口座登録者であっても、メールにて調査の旨が届き時間が経って口座凍結になる場合があります。

現在はハイローオーストラリアで口座凍結に合ったトレーダーが多くなっていますが、凍結者が第三者の口座を使って利用するケースが増えており、罰則は厳しくなっています。

期間の短い新規口座開設者であったとしても、いきなり大金を入金して何連勝もしていれば怪しまれることがあります。

新規の口座でハイローを始めたての場合でも、第三者が運用していると疑われないように最初は少額でコツコツと取引を続けていきましょう。

また、第三者に口座を受け渡すことは禁止行為なので、絶対にしないようにしましょう。

稼ぎすぎは限定凍結の可能性あり

ハイローオーストラリアは稼ぎすぎで凍結する可能性があります。
稼ぎすぎの場合、完全凍結ではなく限定凍結の措置がとられます。

ハイローオーストラリアの場合、稼ぎすぎで完全凍結することはありえません。

ネット上では、800万や1200万円で凍結するという意見が多いですが、間違いです。

ハイローオーストラリアの稼ぎすぎはいくらから!?口座凍結との関係を解説ハイローオーストラリアは日本でも人気の海外バイナリーオプション業者です。 毎月数十万円を稼ぐ人も少なくありません。 しかし、ハイ...
稼ぎすぎで凍結する金額は別ページでまとめております。

しかし、稼ぎすぎで凍結したとしても完全凍結に移行する可能性は低いため過度な心配は不要です。

完全凍結の原因は規約違反

ハイローオーストラリアで完全に口座凍結する原因は規約違反です。
むしろ、規約違反の理由で凍結されることはありません。

ハイローオーストラリアの契約条件【利用規約の重要事項まとめ】このページでは、ハイロオーストラリアの契約条件をわかりやすく解説しています。ハイローの契約条件は主に3つに分けることができ、契約条件と目論見書、個人情報保護方針です。それぞれについて、どのような内容が掲載されているかをまとめてみました。...
ハイローオーストラリアの契約条件はよくチェックしておくことをおすすめします。

ハイローオーストラリアにおいて限定凍結は完全凍結の前段階です。
前述の通り、限定凍結で一時的に制限され不正が確定すれば完全凍結します

規約を守れば問題ないのですが、知らずに規約の違反をしていることも考えられます。
口座凍結の原因となりやすい行為をそれぞれ解説します。

自動売買をして凍結

ハイローオーストラリアだと利用規約で自動売買ツールの使用禁止を禁止しています。

FXでは全く問題ない自動売買ですが、ハイローオーストラリアでは明確な禁止行為です。

ハイローオーストラリアでは自動売買の罰則は重く、使用していると判断されると完全口座凍結になります。
また、自動売買の使用を疑われても口座凍結の可能性があります。

実際に自動売買ツールを使用していなくても、短期間で集中的に取引したり、連打して何度もエントリーを繰り返すような行為は自動売買ツールの使用とみなされてしまう可能性があります。

ハイローオーストラリアはEAが使える?自動売買がバレるってホント!?ハイローオーストラリアでEA(自動売買)を使いたいと考えている方、ハイローにバレずに利用できる可能性は限りなく低いです。ハイローオーストラリアは自動売買の類のツールの使用を固く禁じています。自動売買を稼働させたとしても、不正取引とみなされてアカウントをロックされてしまう可能性が高いです。...

当然ながら、販売されている自動売買システムは他の自動売買利用ユーザーと同じタイミング取引をすることになるので、確実にバレます。

仮にオリジナルで自動売買を作ったとしても、ハイローオーストラリアは運営の監視が厳しいため挙動でマークされる可能性が高いです。

噂では、ハイローオーストラリアは相当高い精度で自動売買を見分けることができるようです。

特定のトレード手法を乱発して凍結

バイナリーオプションの取引する際の戦略として様々な手法が用いられますが、特定の手法が禁止されていたり、禁止とは明記していなくても業者が嫌っていることがあります。

凍結の可能性が高い手法は以下の通りです。

  • 連打取引(スキャルピング)
  • マーチンゲール
  • 高額エントリー連発

少なくともハイローオーストラリアではスキャルピング(連打取引)を禁止事項に含めています。

連打だけでなく、マーチンゲール法もよく自動売買ツールで利用される手法でもあるので、自動売買をしているのではないかと疑われやすい手法です。

マーチンゲール法はハイローオーストラリアで使えない【マーチンは勝てない】ハイローオーストラリアでマーチンゲール法を利用することは決しておすすめしません。このページでは、なぜハイロー取引でマーチンが効果的ではないのかをわかりやすく解説します。詐欺サインツールの勝率をよく見せるためによく利用されるマーチンゲールの根本的な敗因がわかります。...
そもそも、マーチンゲール方は大損してしまう可能性が高いので、凍結以前におすすめはできません。

取引額に比べて多額の入出金をして凍結

短期間のうちに多額の入出金を行うと、マネーロンダリングを疑われてしまい口座凍結されてしまう可能性があります。

マネーロンダリング(資金洗浄)とは一般的に、不正や犯罪によって得た利益の出所を隠す行為です。

参考:マネーロンダリングとは

つまり、入出金によってお金の出所をわからなくしている、判断されると凍結します。

マネーロンダリングをしたい人もそういないと思いますが、口座凍結のリスクがあるのにハイローオーストラリアで資金洗浄をする人はいないはずです。

しかし、注意してほしいことは【マネーロンダリングを疑われると】ハイローオーストラリアでは口座凍結の可能性があるということです。

マネーロンダリングの意図がなくとも、何らかの理由で入出金を繰り返したり、全く取引をしないで出金すると凍結の可能性があります。
多すぎる入出金は控えたほうが身のためです。

複数口座を作成して凍結

ハイローオーストラリアでは複数口座を所持することはできません。
必ず一人一つしか口座を持つことができないということです。

ハイローオーストラリアの複数口座は本当に作れない?【複数アカウント】このページでは、ハイローオーストラリアの複数口座の作り方を解説しています。アカウントの複数所持はリスクがありますが、やり方がないわけではありません。また、気になるハイローの口座貸しの存在にも言及していますので、気になる方は是非チェックしてください。...

海外FXをなどでは公式で許可されているケースの多い複数口座ですが、ハイローオーストラリアでは規約上NGです。

2つ目の口座を作成すると、片方だけでなく両方とも完全凍結します。

また、口座凍結されたからといってまた新たに口座を作成することもNGです。
ハイローオーストラリアでは、一つの口座を最後まで使い続ける必要があります。

虚偽の個人情報を記載して凍結

前述のマネーロンダリングとも関連しますが、虚偽の個人情報を記載しバレるケースでも口座凍結はありえます。

ハイローオーストラリアの本人確認はマネーロンダリングの排除の目的もあるので、虚偽の情報を記載した場合は当然凍結されます。

また、名義貸しや口座貸しも同様です。
そもそも投資における名義貸しなどは明確な犯罪行為です。

また、厳密に考えるなら夫婦間の利用もNGです。

両建て手法で口座凍結

以前は両建てと口座凍結は無関係でした。

しかし、現在ではハイローオーストラリアの契約条件に【両建て注文】が明記されており、口座凍結の明確な理由となりえます。

ハイローオーストラリア【契約条件】

ハイローオーストラリアにおける両建てとは、同じ通貨で【high】と【low】を同時に注文することです。
状況にもよりますが、必ずどちらかが勝ちどちらかが敗北します。

ハイローオーストラリアは両建てで凍結する!?【転売を使っても禁止】ハイローオーストラリアで両建ては危険です。禁止行為のため凍結する恐れがあります。ハイローオーストラリアで両建てがなぜ許されないのか、どのようなリスクがあるのかを解説します。口座凍結をされてしまうと取り返しがつかないので、両建て手法を試す前に是非後の記事を読んでください。...
両建てに関しては別記事で詳しく解説しております。
結論から言うと、ハイロー取引において両建てはリスクが高いだけで全く意味のない手法となっております。

ペイアウト率が2倍未満である以上、片方だけが勝ってもプラスマイナスゼロどころかマイナスしかありません。

過去に口座凍結を受けた同じIPアドレスを利用して凍結

ハイローオーストラリアのログイン情報はどのネット回線(IPアドレス)を利用しているかで判断されています。

IPアドレスとは、簡単に言うとネット上の住所のことです。

IPアドレスとは(外部リンク)

次のような状況で口座凍結された口座所持者と同一人物と判断されてしまう可能性があります。

IPアドレスから口座凍結を受ける原因
  • 同居する家族が持っていたハイローオーストラリア口座が凍結されていた
  • よく公共のWi-Fiネットワークを利用して口座にログインする
  • 友人やトレーダー仲間と回線を共有して口座にログインする

ハイローオーストラリアで取引するときは、公共のWi-Fiなどは利用しないことをおすすめします。

IPアドレスが原因の口座凍結ならハイローオーストラリアのサポートセンターへ事情を説明することで解決する可能性があります。

口座凍結の対策は規約を守ること

ハイローオーストラリアでの凍結事案をご説明しましたが、自分自身では問題のなく使用をしているつもりでも、該当してしまいそうなものがいくつかあったと思います。

実際に取引をするときには、どのようなことに気を付けるとよいのかをまとめます。

結論から話すと、規約違反と疑われる行為をしないことが重要です。

稼ぎ過ぎで限定口座凍結の処理を受けた場合は、仕方ないと諦めましょう。
規約違反を避けるために
  • 高額のエントリーを連打しない
  • まとまった利益が出てから出金をする
  • 連打取引マーチンゲール法は控える
  • 複数人で同じ回線を利用して口座にログインはしない
  • ツールの仕様を避ける

ただ、口座凍結をするかどうかはハイローオーストラリア次第ですので、こうしていれば口座凍結されないといった確実な方法はありません。
外形的に問題視されない取引を心がけましょう。

凍結後の税金発生有無について

ハイローオーストラリアで凍結しても、口座に残った残高全て出金ができるケースが多いです。

ハイローオーストラリアで稼いだ金額は確定申告をして税金を支払う必要があります。

利益が出たにも関わらず申告をしないと、追加徴税や懲役などの罰則を受けることがあるので、必ず申告をしてください。

出金をしなければ税金は発生しないと考える方も多いですが、利益として計上されている以上出金の有無に関わらず税金は発生します。

また一部では、ハイローオーストラリアで利益を多く上げたにも関わらず出金拒否に合うというケースもあります。

不正をして稼いだ悪質な行為とみなされ、上げた利益が出金できなくなるという措置です。

  1. 出金拒否された残高が入金額よりも少ない→申告義務なし
  2. 出金拒否により損益に計上されていない→申告義務なし
  3. 損益には計上されているが出金拒否された→申告義務あり

口座凍結後の③の場合であれば、申告義務が発生し税金を支払う必要があります。

【2024年度版】ハイローオーストラリアは税金を払わないと脱税になるのかハイローオーストラリアの税金を知りたい方は必ず読んで下さい。知らないと脱税扱いになり通常よりも多く税金を払う羽目になってしまうかもしれません。ハイローは非課税ではなく、利益には税金が発生します。確定申告の義務もありますし節税をすることも可能なので、ぜひ読んでみてください。...

出金できないうえに税金も発生してしまいますが、ハイローで口座凍結+出金拒否が同時に合うのはよっぽど悪質な取引をした場合のみです。

そもそも不正をしなければ問題ない話ですが、①②③どこに該当するのかが分からないという方は、ハイローに計上された利益であるかを相談、また税理士に相談するなどして自身の境遇を確認しておきましょう。

 

口座凍結の解除法

どれだけ気をつけていても、ある程度の利益を上げるトレーダーになると、良くも悪くもハイローオーストラリアに目を付けられます。
おかしな点があれば、口座凍結されてしまうことがあるでしょう。

では、実際に当座凍結されてしまったらどうしたらよいのでしょうか。

出金拒否されてなければ全額出金する

限定的な口座凍結であれば入出金に制限はありませんので、出金をすることで資金を守りましょう。

制限付きで取引をすることはできますが、ハイローオーストラリアの判断次第で出金に制限をかけられてしまう可能性もあります。

どちらの凍結処理を受けたとしても、一旦資金を引き揚げることが無難でしょう。

限定凍結なら連絡を待つ

アカウントのエントリー上限が5000円となり、限定凍結されてしまった場合は運営からの連絡を待ちましょう。

一般的なトレーダーであっても限定凍結の可能性があるため、あまり重くとらえすぎてはいけません。

多くの場合、運営から凍結解除の連絡が来ます。
1週間程度は待ってみることをおすすめします。

凍結理由を運営に問い合わせる

規約違反に全く身に覚えがないのなら、口座凍結の原因をハイローオーストラリアに問い合わせましょう。

ハイローオーストラリアの口座凍結に関する取り決めは、コンプライアンス部門という部署で判断されています。

コンプライアンス部門への直接の問い合わせ先はないので、通常通りサポートへの連絡で問題ありません。

ハイローオーストラリアの問い合わせ方法【サポートへの連絡先】トラブルやヘルプが必要になったとき、ハイローオーストラリアはメールや電話で問い合わせをすることが可能です。このページでは、ハイローオーストラリアの問い合わせ先や、手順についてわかりやすく解説しています。トラブルが発生して問い合わせ先を知りたい方は、是非参考にしてください。...

取引手法を問題視された場合は、解除させるのは難しいかもしれませんが、理由によっては交渉の余地があるかもしれません。

完全凍結の解除法はない

残念ながら、アカウントが完全凍結されてしまった場合解除方法はありません。

完全凍結はハイローオーストラリアで一番重い処罰であり、実質的な永久追放です。

再登録ができないことは前述のとおりですが、口座凍結を解除することも、口座を復活させることもできません。

別の海外バイナリーオプション業者を利用しましょう。

まとめ

今回はハイローオーストラリアを利用するトレーダーの間でしばしば話題になる口座凍結の理由をいくつかご紹介しましたが、

基本的に規約に従った運用をしていれば凍結の心配はありません。

バイナリーオプションは気軽で簡単に稼げるという点で人気です。
しかし相場の分析をして地道な取引を繰り返して、一定の利益が出たら都度出金することが、ハイローオーストラリアで最もストレスなく取引を続けられる方法と言えるのではないでしょうか。

ハイローオーストラリアに口座開設しよう!

ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる』

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。

新規限定5,000円キャッシュバック