ハイロー初心者向け

2024年のハイローオーストラリアはどうなる!?撤退・サービス改善予想を解説

2020年のコロナショックから投資ブームを迎えていますが、中でも海外業者を介したバイナリーオプション取引は根強い人気です。

海外バイナリーオプション会社は、近年様々な会社が進出していますが、ハイローオーストラリアは未だに人気No1を誇ります。

2024年も継続してハイローオーストラリアは利用できるのか、安全な業者であり続けるのか不安に思う方も多いでしょう。

そこで本記事では、過去のアップデート内容をもとに、2024年のハイローオーストラリアがどのように変化していくのかを予想していきます。

2023年にハイローオーストラリアで実施されたこと

2024年の動向を分析する前に、まずは2023年に実施されたことを振り返ります。

2023年以前はペイアウト変更や銘柄追加などの様々な施策が実施されましたが、2023年は明確なルール変更や環境改善は行われていません。

実施された施策とポイントについて見ていきましょう。

本人確認書類提出時のルール変更

従来のハイローオーストラリアでは、公式サイトから個人情報を入力後に本人確認書類を提出して口座開設が完了していました。

2023年からは若干の仕様変更があり、本人確認書類に加えて自身の顔認証制度が導入されています。

  • 従来の方法
    →個人情報入力後にハイローオーストラリアへ直接本人確認書類を提出
  • 改善後の方法
    →個人情報の入力後に、Liquidという会社の外部サイトに移動し、本人確認書類の提出と顔認証が必要

新規口座の開設者は、従来の手続きに比べてひと手間増えたと言えるでしょう。

ハイローオーストラリアの本人確認方法とできない・進まない時の対策ハイローオーストラリアの本人確認は必要書類や手順に大きな変更がありました。ハイローでは、取引を始める前に必ず本人確認が必要となります。本人確認が完了できていないと、入金すらすることができません。本人確認に必要な情報と、本人確認ができない時にどうすればいいかをわかりやすく解説しています。...
この施策は、ハイローオーストラリアのセキュリティを高めるためのものと考えられます。

ハイローオーストラリアは、人気が増した2020年ごろから不正に対する規制を強化しており、口座凍結者も続出しています。

他者口座を介して取引する方が増えているほか、個人情報を偽って新規口座の作成を目論む方も多いです。

不正ログインや不正口座の取得を防止するための施策とも言えるでしょう。

期間限定でのペイアウト率アップ

ハイローオーストラリアでは、2023年8月1日~8月31日までの間のみペイアウト率をアップするキャンペーンを実施していました。

  • 対象通貨:Turbo取引のできる全11銘柄
  • 概要:Turbo30秒と5分の取引においてペイアウト率が0.02~0.05倍アップ

1ヶ月の限定開催でしたが、ハイローオーストラリアで期間限定のキャンペーンが開催されることは珍しいこともあり、大きな話題となりました。

30秒と5分Turboに限定されたキャンペーンではありましたが、新しい取り組みであったため、今後のキャンペーン開催を期待させるものであったと言えるでしょう。

2024年のハイローオーストラリアの動向を予想

ハイローオーストラリアでは、新規顧客獲得に向けて新たな取り組みを実施してくる可能性があります。

過去の傾向をもとに2024年のハイローオーストラリアの動向を予測していきましょう。

銘柄が追加される可能性

2024年は、ハイローオーストラリアでの銘柄が追加されると考えられます。

直近では、通貨ペア、株価指数等の銘柄追加はありませんが、近年人気が増している仮想通貨であれば追加される可能性も充分にあるでしょう。

2024年はビットコイン半減期やETF承認期待から仮想通貨市場が大きな盛り上がりを見せると言われています。

現に、2020年~2021年にかけてビットコイン価格が大きく上昇しましたが、その際にハイローオーストラリアにて新規銘柄としてBTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)の2銘柄が追加されています。

市場の盛り上がりに連動して追加されると考えられるので、現在の2銘柄からさらに増えることが予想されるでしょう。

ペイアウト率の変更

2024年はハイローオーストラリアでのペイアウト率変更も実施される可能性があります。

ハイローオーストラリアでは、2020年に大きなペイアウト率の変更が実施されていますが、直近では行われていません。

参考までに、2020年3月に実施されたペイアウト率の変更を見てみましょう。

  • 15分取引:1.88倍→1.85倍
  • 1時間取引:1.89倍→1.90倍
  • 1日取引:1.90倍→1.95倍

15分取引のペイアウトは下がっていますが、1時間や1日取引といった長め判定ではペイアウトが増加しています。

また、上記のHighLowだけではなく、過去にはTurbo取引でのペイアウトも変更されました。

Trubo取引は全体的にペイアウトが下がっていますが、Turboスプレッドは全体的に上昇しています。

ペイアウト率は頻繁に変えると、顧客からの信用を失う可能性があります。

しかし、2024年は前回のルール変更から4年も経過した後ということもあり、変更に踏み切ってもおかしくはないでしょう。

全てのペイアウトが下がるわけではなく、上がるケースもあるので期待したいです。

期間限定ボーナスの開催

2023年には期間限定のペイアウト率増加キャンペーンを実施したこともあり、2024年も期間限定キャンペーンの開催に期待が持てます。

前回のキャンペーンは既存ユーザー向けのものでしたが、今後は新規ユーザー向けのキャンペーンを実施してもおかしくないでしょう。

開催が予想されるキャンペーン例
  • HighLowロイヤリティポイントの増額
  • 新規口座開設ボーナスの増額
  • 過去開催されたペイアウト増のキャンペーンを再開催
    など

ペイアウト増の再開催や、既存のボーナス制度の増額などが予想できます。

期間限定キャンペーンの開催は、予告なしで開催と同時に発表される傾向にあるので、逐一メールや公式サイト上のお知らせをチェックして、お得なタイミングで取引できるようにしておくと良いです。

約定力の改善

ハイローオーストラリアでは、これまでにプラットフォームのアップデートが行われてきました。

プラットフォームの仕様が変わり、以前よりも見やすく取引しやすいツールに変更されています。

アップデートは定期的に行われていますが、2024年は約定力の改善があってもおかしくないでしょう。

2024年は以下のような要因から金融市場のボラティリティが大きくなると予想されます。
2024年に予想される変動要因
  • 2024年11月に実施される米大統領選挙
  • 中東、ヨーロッパ情勢の悪化
  • 日本を含む主要国の政策金利転換

中でも大きな変動に繫がりやすいのは、2024年11月の米大統領選です。

11月の選挙でいきなり相場が動くわけではなく、選挙の情報が出る度に為替相場が大きく動く可能性が高いでしょう。

ハイローオーストラリアは、決して約定力が高い会社ではなく、相場の変動が激しいポイントではすぐに約定拒否に合う場合があります。

2024年は全体を通して為替、株式市場の変動が大きくなる可能性があり、従来の約定力では取引できないケースも増えそうです。

そのため、定期メンテナンスにより約定力改善に努める可能性が充分にあり得るでしょう。

取引ルール改善・追加

もともと日本では、ハイローオーストラリアのユーザーしかいないと言っていいほど、海外バイナリー業者では高い地位を築いていました。

しかし、2023年現在は以下のようなバイナリー業者の人気が高まっています。

  • Bi-Wining
  • Bubinga
    など

上記の会社はすべて日本語対応しており、土日でも仮想通貨やOCT取引ができるなど、ハイローオーストラリアにはない魅力が多いです。

ハイローオーストラリアの顧客離れも進んでいると考えられており、新たなルール改善や追加が行われる可能性もあります。

ハイローオーストラリア以外の会社で実施されている事
  • 電話やチャット、LINEなどの日本語サポート
  • 土日の取引対応
  • 変動制ペイアウトの導入
    など

近年、新しく日本でサービスを開始したバイナリー会社は、上記のような施策で他社との差別化を図っています。

ハイローオーストラリアも、今後サービス改善をする際は、他社で実施されている制度をそのまま採用する可能性があるでしょう。

2024年はサービスの改善や新サービスの追加にも期待が持てます。

2024年にハイローが撤退する可能性は低い

毎年、「〇〇年にハイローオーストラリアは撤退する」「日本でのバイナリーサービスの提供が終了する」と噂される傾向です。

ハイローオーストラリアがなくなる?終了する?撤退の噂の真相は?【2024年最新】ハイローオーストラリアが日本から完全撤退し、サービス終了、会社そのものが潰れてなくなるという噂が大きくなっています。運営会社が倒産し、日本市場から離れることが現実味を帯びてきた印象がありますね。このページでは、ハイローがなくなり撤退する可能性がどこまであるのか、最新の情報を交えて考察しています。...
ハイローオーストラリアの撤退問題は別記事でまとめております。

毎年言われることですが、2024年もハイローオーストラリアが撤退する可能性は極めて低いと言えるでしょう。

  • 口座凍結者が多い
  • ネット証券や仮想通貨取引に投資をするユーザーが流れている
  • 規制強化やルール変更により勝ちにくくなっている

上記のような懸念から噂されている傾向です。

しかし、ハイローオーストラリアはまだバイナリーオプションの業界でNo1の人気であり、高いペイアウトや安全性の高さから利用しているユーザーは多いです。

これまでに稼いでいた方が不正などで凍結になるケースは多いですが、新規参入者自体は一定数いるので、今後も存続すると考えていいでしょう。

唯一懸念となるのが、日本国内での規制です。

投資ブームの中で投資詐欺も増えており、金融庁も投資に関する規制強化を進めています。

現時点で海外業者に対する規制は強化されていませんが、2024年に規制をする動きがあってもおかしくはないです。

ただし、規制の可能性は長期の見通しであり、すぐにハイローオーストラリアで取引できなくなる可能性は極めて低いので、安心して取引をしましょう。

ハイローオーストラリアに口座開設しよう!

ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる』

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。

新規限定5,000円キャッシュバック