入金不要ボーナスを受け取る☟
ハイローの攻略法

ハイローオーストラリアの1時間取引の攻略法とは?勝率はどのくらい必要?

ハイローオーストラリアというと、殆どの人はターボ取引を思い浮かべると思います。

勿論、ターボの30秒取引はペイアウト率も高いですし、直ぐに結果が出ますので、人気が有るのは分かります。

しかし、チャートに発生するノイズで負けてしまうケースが多いのも30秒取引です。

ハイローオーストラリアの1時間取引は、MT4でのチャート分析がやりやすく、また、ペイアウト率はとても高いです。

今回、1時間取引の特徴や、攻略方法などをまとめていますので、即、戦力になると思います。

1時間取引は稼ぎやすい?

ターボ取引と比べて、通貨ペア数が多い1時間取引の稼ぎやすい点を、解説していきます。

1時間取引のペイアウト率

◆HighLowスプレッド1時間取引のペイアウト率…2.00倍

ペイアウト率は2倍ですので非常に高いです、勝率が51%以上で勝ち越しすることが出来ます。

スプレッドは1pips~2pips程度の変動制ですが、実際に取引をされてみると分かりますが、スプレッド負けになるケースも多いです。

ターボ取引よりも、スプレッドが0.5~0.9pips程度、1時間取引の方が広い仕様です。

しかし、スプレッド取引は短期になればなるほど、スプレッド差が大きな壁になってきます。

◆HighLow 1時間取引のペイアウト率…1.90倍

ペイアウト率がHighLowスプレッド取引よりは0.1低い倍率になりますが、ハイローオーストラリアの取引メニューの中では高い分類に入ります。

ターボ取引の1分&3分と同じペイアウト率になります。

ハイローオーストラリアのペイアウト率を徹底分析!競合他社との比較結果は?バイナリーオプション取引で、ハイローオーストラリアを選ぶ理由の一つに、ペイアウト率の高さがあげられます。 このページでは、海外業者...

しかし、ペイアウト率が1.90倍ですので勝率が50%では、完全に負け越しになってしまいます。

ペイアウト率と利益金額

エントリー金額×ペイアウト率=払戻金額―取引金額

例)エントリー金額=1万円・ペイアウト率=1.90倍の場合

10,000円×1.90=19,000円―10,000円=9,000円(利益金額)

勝率の計算

勝利回数÷合計エントリー回数×100=勝率(%)

勝率50%の場合
エントリー回数=10回、勝利回数=5回

勝利回数5回の利益=5回×9,000円=45,000円(利益金額)

▼負回数5回の損失=5回×1万円=5万円(損失金額)
▼5万円―45,000円=5,000円(負け越し金額)

勝率60%の場合
エントリー回数=10回、勝利回数=6回

勝率60%で10回取引し場合の利益は=6回×9,000円=54,000円(利益金額)

▼負回数4回の損失額は=4回×1万円=4万円(損失金額)
●54,000円-4万円=14,000円(勝ち越し金額)

ハイローオーストラリアで勝ち越すためには53%~55%の勝率が必要と言われております。

100÷1.9=52.63157894736842(53%)
※1万円の取引金額で100回エントリーをして53回の勝利で勝ち越しになります。

例)勝率53%の計算

エントリー回数=100回 勝利回数=53回

53回÷100回×100=53%
53回×9,000円=477,000円(利益金額)
▼47回×1万円=47万円(損失額)

477,000円-47万円=7,000円(勝ち越し金額)

100回もエントリーをして、7,000円の利益では面白くないですよね。利益率は0.7%です。

勝率60%で100回取引をした場合は利益が140,000円になります。利益率は14%

やはり、勝率は60%以上を狙えるロジックでハイローオーストラリアに臨みましょう。

MT4によるチャート分析がしやすい

判定時間までに1時間ありますので、MT4のチャートを使いチャート分析がしやすいです。

上記チャート画像は、ユーロ円を左側に日足チャート、右に1分足チャートを配置しています。

どちらもインジケーターはMACDを表示させています。

日足チャートの方では、長いダウントレンドからアップトレンドに転換し、現在位置はチャネルラインを上抜け、上昇が勢い付いた状態です。

片や、1分足ではダウントレンドに転換した後、チャネルラインを下抜け、下落が勢い付いた状態です。

当然ながらHighLow1時間取引としては「Highエントリー」が定石でしょう。

この様に、確りとしたチャート分析が可能になります。

1時間取引は中長期取引に分類される

1時間と言いますと、ちょっと長いと感じるかと思いますが、途中からエントリーすることも出来ますので、チャート分析をして自身の良いタイミングでの参加が出来ます。

また、逆にFXのように納得の利益が出たところで「利確」することも可能ですし、早めの「損切」をして再エントリーをやり直すことも出来ます。

取引方法の詳しい内容は、事項で書いて行きます。

1時間取引攻略のコツ

1時間取引の攻略方法は複数存在しますが、今回は2つのケースを紹介いたします。

1時間取引の始まりでの取引

1時間取引ですが、終了時間を待たたなくても結果は出せます。

それは、転売の機能を有効に利用するトレード方法です。

ハイローオーストラリアの転売とは!?転売だけで稼げるってホント!?ハイロオーストラリアの転売機能は、他の海外バイナリーオプション業者にはない優れた機能です。このページでは、ハイロオーストラリアの転売機能の使い方や、転売とキャッシュバックだけを使った稼ぎ方を実践してみました。転売で稼ぎたい人は是非参考にしてください。...

日足、1時間足などの長期トレンドに合わせたエントリー後に、オレンジ色の「転売」ボタンが現れますので、納得のいく金額になりましたら黄色の「転売する」をクリックして、早期終了が出来ます。

そして、更にエントリーを行います。

資金に合わせて1時間内に何度もエントリーと転売を繰り返しますと、効率よく収益が増えていきます。

転売は「損切」にも使えます。

エントリー後に方向性を間違えた場合は、早めに損切をする事で全額没収とはならず、最低限の資金を守ることが出来ます。

転売は終了時間の1分前まで、利用が出来ます。

1時間取引の終了3分前にエントリー

上記画像は、1時間取引にMT4の1分足チャートを利用して取引終了3分前に10本エントリーをします。

新規エントリーは終了時間の1分前まで、受け付けてもらえます。

<設定方法>

MT4の1分チャートにインジケーターを表示させます。

  • ボリンジャーバンド:1σ
  • 移動平均線EMA:5日
  • RSI:5日・42日
取引方法

ボリンジャーバンドの±1σラインを5日EMAが抜いたほうにエントリーをします。
±1σラインを上抜いたら「High」エントリーをします。
±1σラインを下抜いたら「Low」エントリーをします。

ミドルバンド20日も同じく上抜いたらHigh」エントリーをし、下抜いたら「Low」エントリーをしますが、ミドルバンドで反転するケースも有りますので、RSIの5日ラインにも注目をします。

必勝パターンは±1σラインを5日EMAが抜く際に、ローソク足の大陰線(上記画像)或いは大陽線が勢いよく抜き、RSI5日線が42日線とクロスする形が出来たときに、エントリー本数を多くします。

上記画像は10本エントリーをしました。

後は、終了時刻を待ちます。

まとめ

ハイローオーストラリアの1時間取引が、意外に稼ぎ易く、転売機能を使うことで短期でも収益が上げられ、便利なシステムであることを解説してきました。

30秒ターボなどとは違う良さが有ることが、ご理解いただけたことと思います。

勝率60%を先ず、目指してハイローオーストラリアをお楽しみください。

ハイローオーストラリアに口座開設しよう!

『ハイローオーストラリアに興味があるけど、どうしようかまだ迷ってる』

ハイローに興味があっても、その1歩を踏み出せないでいる方は非常に多いです。

そんな方にお伝えしたいことは、まずは口座開設をしてみるということ。

ハイローオーストラリアの口座開設は手間もかかりませんし、口座の維持管理料も発生しません。
とりあえず持っておくだけでも、今後ハイローをやってみたいときにすぐに始めることができます。

ハイローオーストラリアの口座開設の流れは、こちらのページに詳しくまとめています。

必要書類や、ボーナスの受け取り方など、最も簡単、手軽に口座解説するための手順をまとめていますので、ハイローに少しでも興味のある方は参考にしてみてくださいね。