【新規登録】ハイローオーストラリアの口座開設と本人確認の方法・やり方

ハイローオーストラリア(ハイロードットコム)の口座開設の手順は非常に簡単です。
時間にして、本人確認を含め10分以内で申込みが完了します。

    • STEP1
      公式サイトにアクセス
    • STEP2
      必要情報の入力
      電話番号や住所などの個人情報を入力します。3分ほどで完了します。
    • STEP3
      本人確認書類の提出
      免許証orパスポートorマイナンバーカードor運転経歴証明書を撮影し提出
    • STEP4
      審査
      セルフィー画像を撮影し提出
    • STEP5
      口座開設完了
      お疲れ様でした。これで処理はすべて完了です。

初心者でも間違えないように、わかりやすくハイローオーストラリアの口座開設の方法を紹介します。

最短で口座開設したい方は、公式サイトのから誘導に沿って登録を進めてください。

ハイローオーストラリアに口座開設する

このページの目次

ハイローオーストラリアの口座開設

まずは、ハイローオーストラリアの口座開設について簡単にまとめてみました。
口座開設の処理を完了させることで、アカウントが発行され取引ができるようになります。

業者名 ハイロードットコム(highlow.com)
※通称:ハイローオーストラリア
運営会社 HLMI LTD
口座開設手数料 無料
口座維持管理費 無料
所要時間 約10分
対応デバイス パソコン スマホ タブレット
準備するもの メールアドレス
電話番号
本人確認書類
運転経歴証明書
年齢制限 18歳以上であること
法人口座開設 不可
複数口座開設 不可

ハイローオーストラリアは口座開設をすることで初めて取引ができます。
口座を持っていないと、デモ以外の機能は使えないので取引はおろか入金すらできません。

口座開設は無料で、日本在住者の18歳以上であればだれでも口座を作成できます。

所要時間は本人確認含め最短で10分程度です。(本人確認を除けばかかる時間は3分ほど)
難しい処理は一切なく、口座の管理費や手数料は発生しません。

ハイローオーストラリアの口座開設に必要なものの画像

口座開設に必要なもの

ハイローオーストラリアの口座開設に必要なものは以下の3つです。

必要なもの
  1. メールアドレス(フリーメールやGメールでOK)
  2. 電話番号
  3. 本人確認書類※写真付き(運転免許証やパスポート、マイナンバーカード等)

メールアドレスはハイローオーストラリアから口座開設後も不定期で連絡が届くので、普段使用しているものを利用することをおすすめします。

電話番号は登録情報として必要ですが、ハイローオーストラリアから電話がかかってくることはありません。

スマホでの口座開設がおすすめ

2023年にハイローオーストラリアの本人確認方法が変更され、セルフィー画像の提出を求められるようになりました。

PCだとセルフィー画像の準備に時間がかかるので、スマホでの口座開設がおすすめです。

公共料金の郵便物は提出不要

また、住所が記載された公共料金の郵送物の提出は不要です。
つまり、必要書類は免許証orパスポートorマイナンバーカードのみに変更されました。

口座開設に郵便物の提示は一切不要!

また、本人確認書類の提出は口座開設後に登録を後回しにすることもできるので、必要書類がなくとも口座だけ作成しておくことも可能です。

ハイローオーストラリアの口座開設ボーナスの受け取り方の画像

口座開設ボーナスの受け取り方

ハイローオーストラリアでは、新規口座開設ユーザーに対して5000円のキャッシュバックを付与しています。
5000円のキャッシュバック以外には口座開設ボーナスや特典は一切ありません。

口座開設キャッシュバックの受け取りに申請は必要ありません。
登録が完了したら自動的に口座開設ボーナスを受け取ることができます。

他の海外バイナリーオプション業者のようにやっかいな出金条件がないので、ハイローの登録ボーナスはユーザー評価が高いです。

【5000円】ハイローオーストラリアのキャッシュバックの受け取り方と使い方ハイローオーストラリアのキャッシュバックは使えない、なんてことはありません。ボーナスの仕組みさえ理解でき例れば、他の海外バイナリーオプション業者のボーナスよりも使えることがわかると思います。キャッシュバックとポイントの仕組みと使い方をまとめてみました。...

ハイローの口座開設方法【スマホ対応】

ハイローオーストラリアの口座開設の方法を実際に行っているときの画像を付けて説明します。
パソコンでも可能ですが、スマホの方がスムーズに口座開設をすることが可能です。

当記事ではスマホ画像で解説します。

すべての処理を完了させないと、取引はおろか入金をすることもできません。
ただ、早ければ手続き開始から審査完了まで10分もかかからないので安心してください。

ハイローオーストラリアの口座開設の手順の画像

ハイローオーストラリア公式サイトに移動する

まずは、下のボタンからハイローオーストラリアの公式サイトに移動しましょう。

公式サイトにジャンプすると、下の画像と同じ公式サイトが表示されます。

ハイローオーストラリアの公式サイトに移動したら、下にスクロールして情報入力フォームを表示させましょう。
口座開設のために必要な入力欄が表示されます。

必要情報を入力する

公式サイトに移動したら、アカウント開設に必要情報を入力します。

  1. 公式サイトに移動
  2. 必要情報の入力(所要時間2分)
  3. 本人確認情報の提出
  4. 審査
  5. 口座開設完了

【口座開設をする】をクリックすると、下の画像の画面に移ります。

口座開設のため記入が必要な情報は以下のとおりです。

入力情報
  • 姓(漢字)
  • 名(漢字)
  • 姓(カナ)
  • 名(カナ)
  • メールアドレス
  • パスワード

ハイローオーストラリアで取引をするためには入力情報が本人の情報とすべて合致している必要があります。
名前含め入力情報は間違えないように注意しましょう。

資金洗浄(マネーロンダリング)防止の観点から、ハイローオーストラリアは入力情報と本人情報が違うと出金できなくなる可能性があります。

例えば、同居している家族の情報を入力すると、後々必ずトラブルが発生します。

パスワードは6文字以上で英数字の両方を組み合わせることが必須となります。

入力が完了したら、【次へ】をクリックしましょう。
すると、次の画面に移ります。

この画面で入力する情報は以下のとおりです。

入力情報
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 市区・郡町村名
  • 町・字名
  • 丁目・番地
  • 建物名
  • 生年月日
  • 携帯電話番号

追加情報で入力する情報も間違えないように注意しましょう。
郵便番号を入力すると、住所が自動的に入力されます。

また、アップデートに伴い以下の文章が追加されております。

※現住所は、次のページの本人確認作業で使用する、本人確認書類に記載のとおりにご入力ください。マンション名・部屋番号等も記載があれば併せて入力が必要です。

マンション名や部屋番号が抜けるトラブルが多いということですので、十分にご注意ください。

他にも間違えやすいところで、携帯電話番号は最初の0を抜いて入力します。
080-9999-9999なら8099999999の10桁となります。

口座開設に必要なすべての入力を終えたら、法的書類を確認してレ点チェックしましょう。
確認すべき法的書類は、【目論見書】【個人情報保護方針】【契約書類】の3つです。

参考:ハイローオーストラリア【契約条件】

利用規約には一般的な内容ばかりですので、過度に意識する必要はありません。

契約条件の詳細が気になる方は、下の記事にて内容を解説していますので参考にしてください。

ハイローオーストラリアの契約条件【利用規約の重要事項まとめ】このページでは、ハイロオーストラリアの契約条件をわかりやすく解説しています。ハイローの契約条件は主に3つに分けることができ、契約条件と目論見書、個人情報保護方針です。それぞれについて、どのような内容が掲載されているかをまとめてみました。...

入力と確認を終えたら【次へ】をクリックしましょう。
すると、最後の本人確認の画面に移動します。

ここまでで完了すれば、ユーザー情報の入力は完了です。
次は、口座をアクティブにするための本人確認のフェーズです。

本人確認処理

必要情報の入力を終えたら、本人確認を行います。

  1. 公式サイトに移動
  2. 必要情報の入力
  3. 本人確認情(所要時間5分)
  4. 審査
  5. 口座開設完了

ハイローの口座開設完了まであと少しです。
必要情報の入力後は、スマホで本人確認をする必要があります。

もしPCで作業をしている場合、スマートフォンで本人確認を行って下さいという案内が表示されます。
QRコードを読み込んで本人確認を進めましょう。

【本人確認を続ける】をクリックすると、外部の本人確認サイトにジャンプします。

利用規約とプライバシーポリシーをチェックし、【同意して進む】をクリックしましょう。

次に提出する本人確認書類の確認画面に遷移します。
選択できる本人確認書類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 在留カード
  • パスポート
  • 運転経歴証明書

どの本人確認書類を選んでも審査にかかる時間は変わりません。

ただし、パスポートは2020年2月3日以前に申請した日本国発行のもの、運転経歴証明書は2012年4月1日以降に発行したものに限るので注意しましょう。

提出する本人確認書類を選択したら、【次をへすすむ】をクリックしましょう。

本人確認書類を撮影するためにはカメラが必要ですので、カメラのアクセスに対する注意が表示されます。

実際、スマホで使用許可を求める通知が表示されました。
許可して撮影を開始しましょう。

まずは、正面から本人確認を撮影します。

撮影が完了したら、以下の項目をチェックし次に進みましょう。

  • 撮影した画像に高原が映り込んだり、白飛びしたりしていない
  • 顔写真が鮮明であり、文字を正確に読み取ることができる。

次は、斜め上から本人確認書類を撮影します。

撮影が完了したら、券面記載の内容が手や指などで隠れていないかどうか、チェック項目を確認してください。

問題なければ【OK】を押してください。

次は、本人確認書類の裏面を撮影します。

撮影が完了したら、以下の2項目をチェックしてください。

  • 撮影した画像に高原が映り込んだり、白飛びしたりしていない。
  • 文字を正確に読み取ることができる。

問題なければ、【OK】を押しましょう。

次は顔写真の撮影です。

顔写真の撮影が完了したら、以下の項目をチェックしてください。

  • 帽子・マスク・カラーコンタクトレンズ等外している。
  • 頭の頂点から顎のラインまでが収まり鮮明に映っている
  • 他人の顔が写り込んでいない

問題なければ、【OK】を押しましょう。
次が最後の撮影です。

約20秒間、カメラの前で顔を振って撮影します。

撮影が完了したら、次へを押しましょう。

以上で、本人確認書類の提出は完了です。

ハイローからの審査

身分証明書のアップロード、セルフィーの撮影が終わったら、ハイローの審査が入ります。

本人確認書類の提出が完了しましたという画面が表示されます。

  1. 公式サイトに移動
  2. 必要情報の入力
  3. 本人確認情報の提出
  4. 審査(平均5分)
  5. 口座開設完了

こちらから特にすることはありません。
審査が完了するのを待ちましょう。

本人確認書類の確認が完了するまでは、作成したアカウントでデモ取引が可能です。

本人確認書類をアップロードするときの注意点は以下のとおりです。

アップロード時の注意点
  • 氏名や生年月日などの情報が鮮明に判別できること
  • 書類の加工(透かし・フィルター等)をしないこと
  • 白黒ではなくカラーあっp画像であること
  • 書類の全てが写っていて、隠された部分がないこと

運転免許証をアップロードするときは、運転免許番号が判別できるように注意しましょう。

書類さえ完璧であれば、審査ではじかれることはほぼありません。
もしうまくいかなかったら、別の書類で試してみましょう。

口座開設完了

以上で、ハイローの口座開設は完了です。

入力情報さえ間違えなければ、口座作成完了まで時間がかかることはないはずです。

しかし、提出した書類に問題があった場合は、ハイロースタッフの目視確認が行われるため、1~2営業日ほど時間がかかる可能性があります。

口座開設が完了すると、登録したメールアドレス宛に口座開設完了のメールが送られているはずです。

メールが来ないときは、迷惑メールフォルダに入っていないか、メールアドレスが間違っていないかを確認しましょう。

  1. 公式サイトに移動
  2. 必要情報の入力
  3. 本人確認情報の提出
  4. 審査
  5. 口座開設完了

口座開設した後にすることは、まずは入金処理です。
記事下にて口座開設後にすべきことをまとめているので、是非チェックしてください。

また、口座開設できなかったときによくある間違いや原因も記事下でまとめているので、うまくいかなかった場合は確認してみてください。

口座開設が進まない時の対策

最近、ハイローオーストラリア口座開設が進まないというエラーが発生しているようです。

口座開設がどの部分から進まないのかは状況によって異なりますが、電話番号や生年月日を入力するページから進まないケースが多いようです。

すべての項目の入力が完了し、本来であれば本人確認のフェーズに進むはずですが【次へ】のボタンを押しても画面に変化がないことがあるようです。

口座開設が進まない場合は、以下で解説するポイントを参考にしてみてください。

法的書類のチェックができていない

文字が小さく見えづらいですが、【すべての法的書類を十分理解したうえで、同意・承認します】というチェック欄があります。

すべての法的書類とは、口座利用規約などの口座開設にあたり両者が交わす契約書類のことです。

こちらのチェックが入っていないと先に進むことができないので、まずは確認しましょう。

入力内容を確認する

次に、入力した内容を確認しましょう。

電話番号の桁が足らない、不正な生年月日が入力されているといったことも考えられます。

また、すでに登録したことのある電話番号を入力しても口座開設を先に進めることができません。

項目欄に入力した内容が間違っていないか確認しましょう。

違うデバイスで試してみる

口座開設が進まないからといって、違う情報を入力するわけにもいきません。

口座開設が進まないときは違うデバイスではじめから処理を試してみましょう。
パソコンならスマホ、スマホならパソコンで試してみてください。

デバイスを変えることで、口座開設が進むパターンもあるようです。

口座開設の時間を変えてみる

ハイローオーストラリアで何らかの不具合や、エラー発生している可能性もあります。

口座開設を一旦後回しにして、別のタイミングでもう一度口座開設を試してみましょう。

ハイローオーストラリア側に問題があったケースであれば、問題なく口座開設をすすめることができるはずです。

これらの手順を試しても解決しない場合は、ハイローオーストラリアのサポートに問い合せましょう。

口座開設は途中でやめれる?

ハイローオーストラリアの口座開設は途中で中断することも、途中から再開することも可能です。

まず、前述の通り必要事項を入力し本人確認の段階に入っているのであれば、入力情報は保存されているので途中で終わって後回しにすることが可能です。

少なくとも、口座開設の初期段階のトレーダー情報入力まではを済ませておく必要があります。

本人確認の段階で、あとで完了させるをクリックしましょう。

ハイローオーストラリアの口座開設の画像

ポップアップがでてくるので、【保存し、あとで完了させる】をクリックしましょう。

ハイローオーストラリアの口座開設の画像

すると、登録したメールアドレスに途中から再開するためのリンクが送られます。
次のようなメールが送られているはずなので、【口座開設を続ける】をクリックすると途中の状態から再開できます。

ハイローオーストラリアの口座開設の画像

また、画面と途中で閉じてしまっていても、必要事項さえ入力が完了できていれば本人確認前のアカウントが作成されています。

ハイローオーストラリアの口座開設の画像

口座開設情報は入力したと思うけど、どうなっているかわからないという方は、口座開設で入力したメールアドレスとパスワードでログインしてみましょう。

口座開設を途中で辞められるのは、あくまでも個人情報を入力して本人確認手前まで進んだ状態のみです。まずはメールアドレスや住所、電話番号登録などの必要情報入力を済ませておきましょう。

ハイローオーストラリアのログイン画面

メールアドレスとパスワードが正しければ、ログインして途中からアカウント作成の処理を再開できます。

パスワードは忘れたとしても問い合わせが可能ですが、メールアドレスを忘れてしまうと多少厄介です。

ハイローオーストラリアの口座開設の画像

メールアドレスがないとログインできないので途中から処理が再開できず、新たに口座開設をやり直しても同一のメールアドレスを使用することはできません。

メールアドレスが分からなくなった場合は、別のフリーアドレスを取得して最初から口座開設をやり直すことをお勧めします。

追加口座・複数口座は開設できない

ハイローオーストラリアは複数口座の所持を認めていません。

新規口座開設ボーナス狙いでもう一度口座を作りたい、口座を他の人に貸すためにもう一つ欲しいなど、新たに口座を追加で開設したい理由はあるかもしれませんが、規約に反するため不可能です。

海外FX業者のような追加口座のシステムはハイローオーストラリアにはありません。

また、ハイローオーストラリアに強制解約された人が再度口座開設することも不可能です。

凍結され口座が使えなくなったからもう一度作る、ということはできません。
ハイローオーストラリアはもう利用できなくなったとあきらめましょう。

ご自身のアカウントが使えなくなったら、他の海外バイナリーオプション業者を利用することをお勧めします。

海外FX業者のような追加口座の機能は搭載されていません。
一つのアカウントをずっと使い続けましょう。

再登録はハイローサポートへ問い合わせを

また、以前にカウントを作成しており、現在は解約をしたという人も居るはずです。
その場合は、解約する前に付与されていた自身のユーザーIDと再登録の旨をサポートへ伝えましょう。

以前は、口座解約から1年間経過しないと口座の再登録はできませんでしたが、現在は期間の縛りを設けていないようです。

ただし、短期間での口座解約→再登録を繰り返すと、永久的に口座開設ができなくなる可能性があるので注意してください。

口座開設をしたのがかなり前で、ユーザーIDを記憶していない場合でも、まずはハイローサポートへ問い合わせましょう。

ハイローオーストラリアは再登録できる?2回目の登録の方法を徹底解説ハイローオーストラリアに再登録したい、一度解約した、強制解約されたけど、もう一度ハイローを始めたいという方は、是非このページをチェックしてみてください。ハイローオーストラリアに再登録して、口座を復活させる方法をわかりやすくまとめてみました。...

ハイローオーストラリアで口座開設できない原因

問題が発生し口座開設できないケースも少なくありません。
口座開設できない時は、大きく分けて以下の原因が考えられます。

利用者が増えた影響か、口座開設できないという口コミも増えてきました。
口座開設できない原因
  • 必要書類の不備
  • 同一のメールアドレスor電話番号を入力している
  • 年齢制限
  • 複数口座開設
  • 法人口座開設

口座開設で失敗する原因は、基本的に上記のいずれかに該当する場合が多いです。
詳しく解説します。

18歳以上でないなら口座開設できない

ハイローオーストラリアの口座取得には、次の条件が記載されています。

ハイローオーストラリアで口座開設するためには、日本居住者でなおかつ18歳以上でなければいけません。

高額なお金が動く投資ですので、何歳からでも利用できるわけではありません。
年齢制限が設けられているのは仕方ありません。18歳未満の人は口座開設を諦めましょう。

デモ口座は利用できるので、18歳になるまでデモ口座を活用して取引の練習をすると良いです。

また、日本の居住が確認できないと口座開設を行うことができません。日本に住んでいる本人確認書類の準備ができない人は、ハイローオーストラリアでの取引を諦めてください。

ハイローオーストラリアの年齢制限は何歳から?【18歳でも利用できる?】ハイローオーストラリアは何歳から取引ができるのか、18歳の未成年だけど年齢制限が気になる方はチェックしてください。ハイローオーストラリアの年齢制限は変更され、18歳、19歳といった年齢でも取引ができるようにルールが変更されています。年齢を偽って取引ができるかどうかも考察していますので、ぜひ参考にしてください。...

携帯メールでは登録できない

ハイローオーストラリアの口座開設にはウェブメールが必要です。
携帯のメールのドメインを利用すると登録ができません。

携帯アドレスとは、携帯電話会社が提供するアドレスのことです。

ハイローオーストラリアに口座開設をするときは、Yahoo!やGoogleなどのフリーアドレスでも問題ありません。
ウェブメールを準備してから開設作業を開始するようにしましょう。

またハイローオーストラリアからのお知らせは、キャンペーンやキャッシュバックボーナスに関してなど、利益に直結するような内容もあります。
普段からよく利用をしているメールアドレスを使用するようにしましょう。

メールアドレスの間違いor重複もよくあるミス

メールアドレスを間違えて入力すると、最初のメールを受信できません。

ハイローオーストラリアからの受信を確認できなければ口座開設が完了しないので、入力をする際は間違いのないよう最善の注意をはらってください。

メールアドレスが重複しているなど利用ができないメールの場合、次のように表示されます。

上記のままでは、登録作業が進みません。
利用できるメールアドレスを準備してください。

メールアドレスが利用できない場合や、ハイローオーストラリアからメールが来ない場合は、グーグルやヤフーなどで新しいアドレスを取得しましょう。

入力した電話番号が原因になることも

電話番号が重複をしていると、ハイローオーストラリアの口座開設作業が進みません。
一度登録に利用した番号だと次のように表示されます。

別の電話番号を準備してください。

また以前は固定電話の利用も可能でしたが、現在のハイローオーストラリアは携帯電話の番号のみしか受け付けていないようです。

確かに、情報の入力も「携帯電話番号」という表記に変わりました。

現在は、固定電話の番号を入れると上記のように「有効な携帯電話番号を入力ください」と表示されます。
重複にならない携帯電話番号を準備してください。

最近電話番号でトラブルになるケースが増えているようです。

殆どの方は一度取得した電話番号はずっと変更しないでしょう。

以前登録したけど再登録したいときや、以前途中まで登録して今はどうなってるかわからないときに引っかかりやすい項目が電話番号です。

  • 別の電話番号を用意する
  • サポートに連絡して解決してもらう

最終的な解決策はこの2つのみです。

ハイローオーストラリアサポートデスクから、問い合わせてみましょう。

ハイローは電話、メール、チャットなど問い合わせ手段が充実しているので利用することをおすすめします。

本人確認書類が不適切なら口座開設できない

本人確認書類は必ず提出しなければいけません。
提出した書類が不適切だと口座開設作業は完了しないので注意をしてください。

  • 画像が不鮮明
  • 指や影などで見にくい
  • 偽造の疑いがある
  • ハイローオーストラリアが了承している書類ではない

本人確認資料により、アカウント作成が完了しない理由はいくつかあります。
まずは基本的な鮮明に撮影をするという点に気をつけてください。偽造は論外です。

また、マイナンバーカードを勘違いしている人もいます。

配布されたはマイナンバー通知カード(個人番号カード)は、顔写真がないため本人確認書類に利用はできません。

マイナンバーカードはその後、地方自治体で発行した写真付きのカードを指します。
提出に利用する際は勘違いをしないように注意をしましょう。

基本情報と本人確認書類の不一致はNG

ハイローオーストラリアにおける口座開設の流れは、基本情報を入力したあと本人確認書類の提出を行います。
この2つの情報が不一致だと、処理は完了しません。

大金を稼ぐこともできる投資です。
何かしらの事故に巻き込まれる可能性もゼロではありません。

思いもよらない犯罪を考える人も居ます。
それらの犯罪から身を守るために本人確認書類の提出は行われています。

ハイローオーストラリアが定めるとおりに提出をしていれば、万が一の事態がおきても、自分に非がないことの証明になります。

ハイローオーストラリア側にしても、金融商品を扱う業者としてコンプライアンスを遵守しなければいけません。
この厳格さが長く運営を続けたという実績につながります。

個人情報が不一致な状況で、口座開設が完了することは考えられません。それは、トレーダーにとってもプラスな内容ではないことから、本人確認書類の提出は確実に行いましょう。

口座開設できない時の対策

口座開設ができないときは、次のように対処をしてください。

ハイローオーストラリアに確認をする

それでも内容が分からない人は、ハイローオーストラリアに確認をするしか方法がありません。

平日の昼間ならば、ライブチャットで問い合わせることも可能です。
原因がまったく分からない人は、チャットで問い合わせを行いましょう。

もし、昼間は仕事で問い合わせができないという状況ならば、メールによる質問も可能です。
早めに連絡をして、問題の早期解決につなげることをおすすめします。

ハイローオーストラリアは日本人スタッフが常駐しています。
口座開設でどうしてもうまくいかなかったら、サポートに連絡することをおすすめします。

必要書類のをチェックする

口座開設できない一番多い原因は、必要書類の不備です。

住所確認書類は不要となりましたので、ハイローオーストラリアの口座開設に必要な書類は本人確認書類のみです。
当然ですが、本人確認書類に学生証は不可です。

本人確認書類をアップロードしたときに、画像でかけている部分はないか、裏表しっかりと映しているかはしっかりと確認しましょう。

当然ながら、期限の切れた運転免許証は本人確認書類として成立しませんので、期限内の免許証・パスポート・マイナンバーカードを用意しましょう。

また、結婚や引っ越しなどで姓や住所が変わっている場合は、最新の本人確認書類を準備しましょう。

年齢制限に引っかかっている

ハイローオーストラリアには年齢制限があります。
口座開設の条件は、『18歳以上の日本居住者』です。

18歳以上であるなら年齢制限には引っかかっていません。
もちろん、17歳以下の学生や社会人は口座開設できません。

また、バイナリーオプション業者で18歳未満が利用できる業者は現在存在しません。

法人口座ではなく個人名義で口座を開設する

ハイローオーストラリアは現在法人口座の開設を停止しています。

ハイローオーストラリアの公式に問い合わせてみましたが、『法人口座開設は停止しており、再開の予定はありません。』と返答をもらっています。

近年は海外FX業者でも法人口座をNGとしている業者が多く、時代の流れなのかもしれませんね。
ハイローオーストラリアに口座開設するなら法人口座はあきらめて個人口座にしましょう。

ハイローオーストラリアの法人口座は作れない?【法人アカウント作成方法】ハイローオーストラリアでは、高額な利益が見込めることから法人口座を作って税金対策をしたいと考える方も多いでしょう。 しかし、現在ハ...

偽サイトではなく公式サイトから口座開設を行う

近年、ハイローオーストラリアの偽サイトが増加傾向です。

もし、当サイト以外からハイローオーストラリアに口座開設したのであれば、偽サイトに登録してしまっているかもしれません。

不安があるのであれば、このページの手順を最初からやってみることをお勧めします。

ハイローオーストラリアの偽公式サイトに要注意!【本物と偽物の見分け方】ハイローオーストラリアの偽公式サイトにご注意下さい。もし本物と偽物を間違えて利用してしまった場合、個人情報の流出、悪用の可能性があります。偽アプリの存在も確認されており、初心者、未経験者には非常に危険です。偽のホームページに騙されることのないよう、ぜひ一度ご確認ください。...
ハイローオーストラリアの口座開設後にすべきことの画像

口座開設後の口座設定

ハイローオーストラリアに口座設定は特に必要ありません。
どこまでが口座設定か?この判断で捉え方が異なるかもしれませんが、ハイローオーストラリアではアカウント開設が終了すると、入金さえすれば取引を開始できます。

ハイローオーストラリアの銀行振込入金方法【おすすめの銀行は?】ハイローオーストラリアにはいくつかの入金・出金の方法があり、銀行を利用するユーザーは非常に多いです。このページでは、銀行振込の入出金の手数料、反映時間や、おすすめの銀行についてまとめています。銀行を使って入金したい方は、是非チェックしてください。...

本人確認書類を提出し審査まで完了したハイローオーストラリアには、特段必要な口座設定は無いと言えます。

海外業者の中には、登録と本人確認書類の提出を別に依頼している業者もありました。本人確認書類の提出は、取引後に出金をする際で大丈夫としていた業者です。

最近は多くの業者がワンセットで行われるようになったことから、開設後の口座設定を必要とする業者も少なくなりました。

しかしゼロではありません。
アカウント解説後に本人確認書類を提出する海外業者も未だにあるようです。

ハイローオーストラリアは、以前からアカウントの開設と設定ワンセットで行われている業者でした。
この方がしっかりと審査が行われているということなので、トレーダーとしても信頼が持てます。

アカウント開設後、入金さえすればすぐに取引を行うことができますが、その前に出金先の銀行口座は設定を行っておくべきかもしれません。
出金先を紐づけておくことで、モチベーションが上がる人も居るはずです。

出金先だけ設定しておこう

口座開設が完了したら、まず出金先の銀行口座を設定しておきましょう。
出金先の銀行口座設定は、ハイローオーストラリアログイン後のマイページから行うことができます。

設定できる銀行の条件は、ハイローオーストラリアの口座名義と同一の、国内銀行であることです。

上記の条件をクリアしていれば口座設定ができます。

まれにゆうちょ銀行が利用できないなど、海外業者で言われる場合もありますが、ハイローオーストラリアは国際送金を利用してないので問題ありません。

ただし、ゆうちょ銀行を指定する場合は、振込用の口座番号を取得する必要があります。
ゆうちょは国営でした。民営化前は銀行ではありません。
そのため、全銀システムの口座番号を取得してからの登録が必要です。利用ができないわけではありませんので安心してください。

それでは、銀行口座の設定手順を紹介します。

設定の手順

まずは、ハイローオーストラリアにログインした状態にしましょう。

ログインをしたら、右上にある3本線をクリックして、各種項目を表示させます。
その後、項目の中から出金をクリックしましょう。

ここで「銀行口座を登録する」をクリックしてください。

口座設定画面が表示されました。必要な情報を順番に入力していきましょう。
受取人名は既に入力されています。そのほかの情報入力が必要です。
口座番号の入力は、普通にテンキーで入力をしてください。

受取銀行と支店名は、頭文字を入力すると次のように表示されます。

例えば、受取銀行をみずほ銀行にしたい場合は、「みず」と入力したあとエンターキーを押します。すると、選択肢が出現するので、その中から選択をしましょう。

選択をすると、自動で銀行コードも表示される仕組みです。
支店名についても同じように入力をしてください。

全ての入力が完了し、間違いがないことを確認したら「登録する」をクリックしましょう。

「保存されました。」と表示されればOKです。口座内容が登録されました。

もし他の口座設定をしたいときは、銀行口座追加をクリックし、同じ作業を繰り返せば追加の設定が可能です。

口座開設後は、はやめに出金先銀行の口座設定を行っておきましょう。

ハイローオーストラリアの出金方法【銀行出金のやり方と注意点】ハイローオーストラリアは、出金スピードの速さから安全性に定評のある会社です。 現在、ハイローオーストラリアの出金方法は銀行送金一択...