ハイローオーストラリアの口座開設の方法と注意点【2020年度版】

ハイローオーストラリアの口座開設の手順は非常に簡単です。

初心者でも間違えないように、わかりやすくハイローオーストラリアの口座開設の方法を紹介します。

ハイローオーストラリアの口座開設に必要なもの

ハイローオーストラリアの口座開設に必要なものは以下の3つです。

  1. メールアドレス(フリーメールやGメールでOK)
  2. 電話番号
  3. 本人確認書類※写真付き(運転免許証やパスポート、マイナンバーカード等)

メールアドレスはハイローオーストラリアから口座開設後も不定期で連絡が届くので、普段使用しているものを利用することをおすすめします。
電話番号は登録情報として必要ですが、ハイローオーストラリアから電話がかかってくることはありません。

また、住所が記載された郵送物は2020年現在不要です。

また、本人確認書類と住所が記載された郵便物は口座開設後に登録を後回しにすることもできるので、必要書類がなくとも口座だけ開いておくことも可能です。

ハイローオーストラリアの口座開設の方法

ハイローオーストラリアの口座開設の方法を実際に行っているときの画像を付けて解説します。

ハイローオーストラリアの口座開設は、具体的に以下の流れで行います。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. お客様基本情報を入力(氏名やメールアドレスなど)
  3. 追加情報を入力(住所や電話番号など)
  4. 本人確認(免許証orパスポートなら数分で完了)

登録完了まで非常に簡単です。

まずは、下のボタンからハイローオーストラリアの公式サイトに移動しましょう。

クリックすると、下の画像と同じ公式サイトにジャンプします。

ハイローオーストラリアの公式サイトに移動したら、右上の【口座開設をする】をクリックしましょう。
※ちなみに、そのとなりのクイックデモをクリックすると無料のデモを試すことが可能です。

【口座開設をする】をクリックすると、下の画像の画面に移ります。

記入が必要な情報は以下のとおりです。

  • 姓(漢字)
  • 名(漢字)
  • 姓(カナ)
  • 名(カナ)
  • メールアドレス
  • パスワード

ハイローオーストラリアは本人の情報とすべて合致している必要があるので、情報は間違えないように注意しましょう。

パスワードは6文字以上で英数字の両方が必須となります。

入力が完了したら、【次へ】をクリックしましょう。すると、次の画面に移ります。

この画面で入力する情報は以下のとおりです。

  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 市区・郡町村名
  • 町・字名
  • 丁目・番地
  • 建物名
  • 生年月日
  • 携帯電話番号

追加情報で入力する情報も間違えないように注意しましょう。
郵便番号を入力すると、住所が自動的に入力されます。

間違えやすいところで、携帯電話番号は最初の0を抜いて入力します。
080-9999-9999なら8099999999の10桁となります。

入力を終えたら【次へ】をクリックしましょう。
すると、最後の本人確認の画面に移動します。

本人確認の画面に移行した時点で、口座開設の処理はすべて終了しています。
そのため、ここから先は開いた口座をアクティブにするために必要な処理です。

本人確認の一番下に【後で完了させる】というボタンがありますが、押すと本人確認を後回しにすることができます。

【後で完了させる】をクリックすると上の画像の画面が表示され、このまま続けるか後回しにするか選択できます。

後回しにして自分の口座にログインすることもできますが、本人確認が完了するまでエントリー・入金などすべてのアクションを行うことはできません。

このように、本人確認の受付が完了するまで操作ができません。

本人確認は使用する本人確認書類を選択するとアップロード画面に移動します。

本人確認書類は以下の中から選べます。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

このうち、運転免許証とパスポートはシステムによる自動照合をしてくれるので、早ければ数分で承認が完了します。
極力どちらかを利用すると良いでしょう。

マイナンバーの場合は、ハイローオーストラリアのスタッフによる目視確認が行われます。
最大2営業日ほど承認に時間がかかることを覚えておきましょう。

本人確認書類をアップロードするときの注意点は以下のとおりです。

  • 氏名や生年月日などの情報が鮮明に判別できること
  • 書類の加工(透かし・フィルター等)をしないこと
  • 白黒ではなくカラー画像であること
  • 書類のすべてが写っていて、隠された部分がないこと

運転免許証をアップロードするときは、運転免許番号が判別できるように注意しましょう。

以上でハイローの口座開設は完了します。

口座開設前に注意すること

ハイローオーストラリアは海外のFX業者なので、日本国内のFX業者を利用するのとは違ったリスクや特徴が存在します。

まずはハイローオーストラリアでの口座開設を考えている方に知っておいて頂きたい、ハイローオーストラリアにおける注意点をご紹介しておきます。

ハイローオーストラリアの危険性

まずはハイローオーストラリアが持つ危険性について紹介しておきます。

利用者の多いハイローオーストラリアですが、実はいくつか不明瞭な点やトラブルの危険性が存在しているので注意が必要です。

日本の金融庁に金融業者として登録されていない

ハイローオーストラリアは、日本の金融庁に金融業者として登録されていないことが分かっています。

というのも、ハイローオーストラリアは日本の金融庁が発表した「無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について」に情報が記載されているのです。

金融庁に登録していない業者は、日本の金融庁から認可を受けていない以上は金融業者としての監視下に入っていないので、絶対安全であるとは言い切れません。

というのも、きちんと金融庁に登録している業者のようにレバレッジなどの制限を受けないからです。

よって、業者にとって有利となるようにレートをわざと設定している可能性が浮上してしまうのも無理はありません。

日本でもかなり有名で利用者が多いため安全性や信頼性が高いと思われがちなハイローオーストラリアなのですが、こういった状況を踏まえると油断はできません。

デモ取引が本取引を完全に再現していない

ハイローオーストラリアでは、自分の資金を実際に使わずに架空の資金を使って、本取引と同じようなプラットフォームで模擬的なバイナリーオプション取引をすることができる「デモ取引」というサービスがあります。

ただし、ハイローオーストラリアにおけるデモ取引は、本取引を完全には再現しておらず違った点があると言われているのです。

それは「約定拒否の有無」にあります。

約定拒否はどこのFX業者でも同様に発生しうる現象なのですが、バイナリーオプションではエントリーが1点に集中していたり値動きが激しくなったりすると、約定ができなくなる「約定拒否」というトラブルが起こることがります。

ただしデモ取引ではそのようなイレギュラーなトラブルである「約定拒否」というのは再現されておらず、本取引とまったく同じ環境下での取引をしているとは言えません。すぐに約定できる場合がほとんどなのです。

デモ取引では約定拒否はなかなか起こりませんが、実際に自分の資金を使って本取引をするときには約定拒否によってスムーズな取引ができないこともあります。

ハイローオーストラリアで本取引をするときは、デモ取引とまったく同じように取引が進むとは限らないという点を念頭に置いておきましょう。

スプレッドが出やすくなったと言われている

スプレッドとは、多くのトレーダーによるエントリーが集中したときや急激な値動きがあったりしたときに発生する価格差のことをいいます。分かりやすく言うと、エントリーのポイントよりも不利な価格で約定されるということです。

実は近年、ハイローオーストラリアで実施されたシステムの変更によって、トレーダーにとって不利なスプレッドが出やすくなったと噂になっているのです。

スプレッドが出ていると約定価格が不利である分ペイアウト率は高いので、勝ったときに利益をたくさん得ることができるというメリットはあります。つまり、ハイリスクハイリターンの関係が出来上がっています。

ただし価格変動がそこまで大きくない相場では、ただ不利な価格で約定されることになってしまいますのでデメリットとなります。

ハイローオーストラリアは、現在の価格から上がるか下がるかを選択する2択の簡単な取引であるにもかかわらず、不利なポイントで約定されるというのは不本意ですよね。

スプレッドの出現には注意した方がよさそうです。

ハイローオーストラリアの名前を使う詐欺集団が存在する

「オプザイル」という言葉をご存知でしょうか?

参考:Wikipedia【オプザイル】

簡単にいうとネット上の詐欺集団のようなもので、ハイローオーストラリアに興味がある方や利用している方に近づいて「ハイローオーストラリアで簡単に稼げるツールがある」と怪しい話を持ちかけてきます。

もちろんそのような上手い話はなく、ツールを使っても稼げないだけではなく高額なツール代金の返金にも応じず大金だけを騙し取られてしまうのです。

ハイローオーストラリアと直接繋がりがある集団というわけではないので、100%ハイローオーストラリア自体が危険というわけではありませんが、ハイローオーストラリア利用者となる以上は詐欺に遭う可能性もあるので警戒しておく必要があります。

とくに初心者の方は右も左もわからないので「だれか教えてくれる人がいれば…」と思ってしまうかもしれません。

ただし、オプザイルといった悪徳な集団がいることを知っておきましょう。「簡単に稼げる」なんて、そんないい話はないのです。

ネット上で豪遊生活をアピールする一方でTwitterやInstagramのメッセージ機能などで「すぐ稼げるツールがありますよ」などといってメッセージを送ってくる人物がいても、無視をしておきましょう。

悪徳業者のポジショントークに騙されないように自分で多くの情報に触れましょう。

出金できないことがある

ハイローオーストラリアでは、自身の口座から資金が出金ができなくなることがあります。

というのもハイローオーストラリアが出金拒否をするのにはいくつか理由があり、たとえば以下のようなものが挙げられます。

  • エントリーボタンを何回も連続して押したことによって、不正なツール使用が疑われた
  • 本人確認書類の内容に不備があることがわかった
  • マネーロンダリング(資金洗浄)が疑われた

これらの疑いがかけられると、ハイローオーストラリアは出金拒否をしトレーダーは口座から出金できなくなってしまいます。

ただし、基本的にハイローオーストラリアは利用者の不正に対して、出金拒否ではなく「口座凍結」という処置をとる場合が多いです。

口座凍結には2種類あり、通常凍結の場合は1番最新の入金額のみ出金できますが、もう一方の限定凍結では出金に制限はありません。

どちらの凍結方法をとるかは、不正のレベルによって異なります。

よって、よほど大きい不正をしない限りは頻繁に出金拒否をされる可能性が少なく通常凍結で済む場合が多いので、過剰に心配する必要はないかもしれません。

お金を失うまでの時間が短い

これはハイローオーストラリアに限らずバイナリーオプション取引全体に言えることですが、ハイローオーストラリアでの取引は最短30秒で取引の勝敗が決まり、即時に決済がおこなわれます。

つまり、数百間円の資産をたった30秒で失うこともあり得るのです。

短時間で稼げるというメリットの裏には、短時間でお金を失うというリスクが存在するので慎重に取引をすることが大切です。

年齢制限

ハイローオーストラリアの口座開設や取引には年齢制限が設けられていることをご存知でしょうか?

実はハイローオーストラリアには利用するにあたっての年齢に関する条件があり、成人しているかどうかということです。

よって、日本の場合は「20歳以上」からハイローオーストラリアのサービスを利用することができます。

「18歳以上」と記載があるページもあるかもしれませんが、それは日本以外の国での成人年齢が18歳だからでしょう。

現在の日本では「20歳以上」となっているのでご注意ください。

ただし近年日本では「成人年齢を18歳に引き下げる」ことについての議論もおこなわれたりしているので、もしそれが実現すれば18歳になった時点でハイローオーストラリアを利用することができるようになる日も近いのではないでしょうか?

複数口座

ハイローオーストラリアでは、同一人物が複数(2つ以上)の口座を開設することはできません。

バイナリーオプション取引をおこなう方のなかには、順張り・逆張りで分けてトレードをしたい、自己裁量と自動売買で分けたいといった理由から複数口座を開設したい方もいるかもしれません。

ただし残念ながら、ハイローオーストラリアではそれが不可能ということになります。

もし複数口座を開設したことがハイローオーストラリア側に確認されてしまうと、持っているすべての口座の解約に追い込まれるので十分に注意してください。

もしどうしてもそれぞれのトレードスタイルの勝率などを口座を分けて検証したいという場合には、ハイローオーストラリアではなく別のFX業者を利用して口座を開設することをおすすめします。

特典・キャッシュバック

ハイローオーストラリアでは、新規で口座開設をした方を対象に5,000円キャッシュバックするという期間限定の特典が用意されています。

この説明だけ聞くと、「ただハイローオーストラリアで口座を開設するだけで5,000円がもらえる(戻ってくる)の?」と勘違いしてしまう方もいるかもしれません。

実はこの5,000円キャッシュバックキャンペーンの特典を受け取るには条件があります。

それは、初めてハイローオーストラリアを利用する方が新規口座を開設したうえで、最初に5,000円分のバイナリーオプション取引をしなければならないというものです。

そうすることで、その5,000円が特典によりキャッシュバックされて自身が開設した口座に戻ってくるというわけです。

つまり、5,000円分の最初の取引は実質無料で始めることができるということになります。

また、ハイローオーストラリアでは新規の口座開設時だけではなく、1カ月間の取引合計金額に応じて翌月にキャッシュバックとしてHighLowポイントが付与されるというサービスもあります。

使えば使うほどお得というわけですね。

ほかにも、臨時的な新しいサービスの提供やプロモーション活動の一環として特別なキャッシュバックサービスがおこなわれることもあります。

こういったキャンペーンはできるだけ積極的に参加しておいた方が、楽しく取引ができるはずです。

公式ホームページを覗いてみると、気になるサービスが見つかるかもしれませんので要チェックです。

キャッシュバックされるHighLowポイントって何?

上記で、1カ月間の取引合計金額に応じてHighLowポイントが5,000円分キャッシュバックされると紹介しました。

ここで、HighLowポイントは一体どのような形で還元されていくのでしょうか?

まず、HighLowポイントとは取引金額に応じて還元されるロイヤルティ・プログラムのことをいいます。

取引結果のどうだったかにかかわらず、1カ月の取引金額に応じて毎月ステータスが決まり、ポイントを獲得することができるのです。

もちろん、取引金額が多ければ多いほどたくさんポイントをもらえるので損はありません。

HighLowポイントのステータスは以下の4つからなります。

  1. プレーヤー:0円~999,999円までの取引。獲得できるHighLowポイントはありません。
  2. トレーダー:1,000,000円~1,999,999円までの取引。取引金額1,000円につき3ポイントをもらうことができます。
  3. プロ:2,000,000円~4,999,999円までの取引。取引金額1,000円につき5ポイントをもらうことができます。
  4. エリート:5,000,000円以上の取引。取引金額1,000円につき10ポイントをもらうことができます。

このように、1カ月で最低でも1,000,000円以上の取引をすればHighLowポイントがもらえます。

HighLowポイントはキャッシュバック金額として換算されて、翌月の最初の取引から利用することができるので無駄になることはありません。

ただしその月の月末に失効するため、1カ月以内に使い切っておく必要がありますのでご注意ください。

1度に使い切るのではなく、複数回の取引に分けて効率的に利用するといいでしょう。

取引をするだけで、勝敗にかかわりなく取引金額の一定割合がキャッシュバックされるというのは非常にうれしいですよね。